イメチェン

長男の修学旅行の送迎を頼まれたのですが親父が白髪なのはかっこ悪いとの事で送迎のためだけに髪染めを強要されました~

じゃあ電車で行けとか言いながらも土曜日には散髪行って頭を染める甘い親父・・

今日は修学旅行の送迎で福知山へ
集合前のランチはプッチネラさんへ

屠殺したての牛モツ煮込みとトリッパのフライ
メニューに 「屠殺したて」と書いてあるのがツボ!

メインはナポリの揚げピザ
中身とろとろ~

腹一杯になりすぎてバスで関空にむかう息子が心配
食い過ぎて気持ち悪くならんやろか~

のり弁の海苔の下のやつ

冬になると鍋料理が多くなりますが和風鍋の場合は鰹と昆布でお出汁をとります。
そのときの昆布と鰹を佃煮にすると最高なんです。
のり弁当の海苔の下に敷いてあるやつですな~
鍋作りながら仕込んどいて次の日の朝食に食べるようにします。
これが地味に美味いんだよね〜

舞鶴は税収アップか命のどちらを選ぶか?

パーム油発電の反対運動が難しいという声がありますので簡単にまとめてみました。
この問題は税収アップのためには何をしても良いのか?っていう究極の問いかもしれません。

これ見ても税収の方が大事って言う奴は鬼畜
生物の虐殺に関わって、俺たち市民に公害を与えてまで税金が欲しいのですか?
そんな金で発展したいのですか?


バイオマス発電ってエコで地球に優しいイメージの方も多いと思いますがパーム油発電に関しては真逆温室効果ガスの排出は火力発電と同程度
環境負荷を考えると最悪の発電ですが、どのサイトを見ても小難しいことしか書いてないので非常に分かりずらい・・
そこで3分で理解できる内容にまとめましたので見てください!

パーム油公害に苦しむ福知山の惨状をまとめました
読んで平気なやつは人間じゃ無いと思う内容です
前半 今までのまとめ
中盤 住民の手紙は必読 心が震える内容です
最後 打ち砕かれた住民の希望 あり得ない内容

反対運動は地元中心で動いています!

宮城県のパーム油発電は強行突破されましたがこちらは地元がほとんど動かずに環境団体だけで反対運動したから・・・
舞鶴は地元中心で環境団体はサポートのみ
なんか俺たちが環境団体を操られてるように言ってる奴らがいるらしいがそれはフェイクニュース
地元当事者達が大反対してるので強行突破とか絶対にさせない!

https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20191112/se1/00m/020/058000c?fbclid=IwAR0SkJYRUEtiBkzXKflCm-ofqWjcYqJtRkEFQbpvDx1Sj3OnfZsP-AFOB3o

即位礼正殿の儀(10月22日)の食卓

今日は 即位礼正殿の儀 祭日です。
最近はあまり手の込んだ物を作ってなかったので朝から料理三昧と言うことで
朝食はエビのラップサンド
京都出張で食べたスタバのラップサンドが美味しかったので作ってみました。

昼は色々提案しましたが夜が串カツというとあっさりしたものと息子達がいうのでかけそばとヒラタケのキノコ飯 ヒラタケで始めてキノコ御飯作りましたが味が濃厚でこれはお勧め

夜は 串カツParty 我が家は個別にソース用意するのが流儀 つまり2度漬けOK
海老、ホタテ、タルイカ、秋鮭、たら、厚揚げ、じゃこ天、たけのこ、豚、鶏を揚げたてで用意しました。

煮干しラーメンともつ鍋

最近どうも飯テロ活動がおろそかになってきているので、気合いいれてラーメンを作りました。
最も得意な料理のひとつ、煮干しラーメン
非常にシンプルながら濃厚でスープ全部飲めるやつです。
煮干しラーメンを昼につくると、スープ作りたい病が発祥・・・・
夜は鰹と昆布のお出汁でもつ鍋にしました!

ある日の防災活動

今日は京都市内で防災のワークショップ
京都光華女子大学の防災サークルの皆さんに教えにいきました。

京都には電車で向かいましたが 息子の通学と同じ電車に乗ってむかいましたが、息子には別車両に乗ってくれと怒られました~
ドンマイ!俺

ということで防災ワークショップスタート
いつもの防災BBQ屋内バージョン開始です。

京都光華女子大学の皆さんは非常に真面目で素晴らしい娘さんたちばかり
理解も早く、人当たりも良いし彼女たちみたいな娘さんを育てられた親御さん達は自慢だろうなと思いました。
それに比べて我が息子は・・・・・っと思いましたが親の育て方ですね~
俺が悪いのかも(笑)

2つめの講座はハザードマップ
参加者のご自宅のハザードマップを例にして丁寧に解説
危険な箇所は理解頂けたかと思います。

ワークショップの後はエビスバーで一人のみ スタウトを頂きます

好物のフイッシュ&チップス

二件目は駅ナカでモルツと プロシュット

これが楽しい防災!(俺が)