舞鶴の経済再生対策 舞鶴を日本海側でNO1港湾都市にする礎を築きます 2023年舞鶴市長選挙 選挙公約2 森本たかし

2023年2月の舞鶴市長選挙にむけての選挙公約 第二弾を公表します。
舞鶴市民の皆さんはどちらの政策を望まれますか?
多々見市政 観光事業に数十億を垂れ流し、お友達企業のみを優遇 交流人口150人万人という目的がはっきりしない目標を掲げて観光事業だけに力を入れる舞鶴市政

森本市政 現役バリバリの中小企業経営者が「舞鶴を日本海側でNO1港湾都市にする」という壮大な目標を 掲げて舞鶴の再興を企てます。
舞鶴の主力産業として 海上自衛隊、原子力発電所関連事業、そして中小企業の復興を掲げて舞鶴を舞鶴を日本海側でNO1港湾都市にする礎を築き50年、100年続く強力なインフラも合わせて築く舞鶴市政

動画の文字起こし

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本隆ならこう変える
今日は2022年4月28日木曜日です
前回のスポーツ協会の大スクープ
見てもらったでしょうか?
腐ってますよね・・・
舞鶴市は・・・・
本当に市長のお気に入りだけを
優遇し続け、告発した市民を
いじめ抜くという舞鶴市政
ですが最後の最後には自分が守った
不正行為、不法行為を行った
スポーツ協会の会長に
裏切られたというお話
ざまあみろと思います

病院、医療関係の事件

十か月の赤ちゃんが
コロナに感染しても
病院で診察されずに
見殺しにされた事件も
記憶に新しいです

パーム油火力発電の件も
本当に市民に対して
めちゃくちゃひどい
舞鶴市政、多々見市政
なんですけれども
それでもね
経済が良ければ
舞鶴の景気が良ければ
市民はついていくと思います
でも舞鶴の景気
全くよくならないじゃないですか
ずーっと最悪でしょう?
最悪のままです
多々見市長が市長になってから
ずっ~と最悪ですよ
舞鶴の景気
良くなったことってありましたか?
僕の記憶では無いです
そんなこんな
なんやかんや言うてもですね
どんなにひどい市長でも
駄目市長でも
経済さえ良ければ
人格がどれだけ悪くても
経済さえ良ければ
支持されるとは思うんですけれども
その経済 舞鶴の経済は
ボロボロであります
今回は私の選挙公約として
経済対策をどういう風に考えてるか
について
皆さんにお伝えしたいと思います
私は
現役ばりばりの会社の
社長経営者なんで
経済に関しては
安心してもらったら良いと思います
そこは任せてください
今、市長候補で出てるのは
多々見市長と僕、共産党の方
京都府議の池田さん
など噂されていますが
その中に経済に関して
強い方は
僕しかいないじゃないですか
僕はダントツでナンバーワン
飛び抜けて一番上だと思ってます

僕は現役の社長でゼロから叩き上げ
僕は二代目じゃないですからね
僕が一人で会社立ち上げて
会社を大きくしています
現役ばりばりの経営者です
しかも
DIY建材のネット販売という
すごいニッチな市場で
頑張ってやってます
この市場は僕が先駆者として
作り上げていったのです
そのために商品開発を行い

商品開発をする
ものづくりの技術者でもあります
勿論、販売をする
営業マンでもあります
特にネットを使って
販売していますので
今のネット業界では
マーケッターと言いますが
マーケティングが出来る人
マーケッターとして
マーケティングにも長けている
ですので経済分野
物を売ったりすることに関して
バリバリなんですよ
一応、最先端行ってるわけです

僕ってほら
行政にめっちゃ喧嘩売ってますやん
特に舞鶴市に対して
すごい喧嘩売っててですね
そんなんで商売できるのかなって
思われる方も
いらっしゃるかもしれませんけど
それでも商売は成り立っています
実はこんなに行政の悪口
ぼんぼんぼんぼん
言うてるにもかかわらず
国や京都などから
助成金を頂き
商品開発に使ったり
新しい事業をするときに
利用させてもらっています
そして会社を少しずつ
大きくしています
これ
見てもらったら分かると思いますけど
こういうような
賞状など
役所から貰った賞状
国からもらった賞状など
色々、表彰されております
それぐらいちゃんと国と
京都府とは
ちゃんとやってるんですよ
舞鶴市とは
ちゃんとやってないですけどね
それは別に
舞鶴市なんて相手にしなくても
できるって事なんですよ
すみません
自慢話続きます
大事な事なので続きます
舞鶴港を利用し
貿易もやっております
舞鶴の経済状態にも
目を光らせて
把握してるんでよく理解しています
特に中小企業の方は同じ
社長同士になりますので
話は分かります
動画見ておられる方でも
会社社長、経営者さん
いらっしゃると思いますけれども
舞鶴の経営
景気はめっちゃ悪いじゃないですか
ほんまに
政治が悪い事が
大きな要因だと思います
あの多々見市長も
病院の経営者ではありました
市長になった経緯ですが
元々は
医療問題で市長になられた
舞鶴の医療を
なんとかしなきゃいけない
という建前で
市長になられましたが
2月5日のYou Tube
舞鶴医療崩壊物語を見てもらったら
分かると思うんですけども
市民病院が破綻をした
入院患者を
受け入れられなくなったので
それをいち早く受け入れた
舞鶴医療センターの売り上げが
ガーンと上がったわけですよ
医療センターの売り上げが良くて
景気が良くなった
そこで医療センターが独自で
最初、建て替えを
計画をして
その計画に舞鶴市と京都府が
乗っかってですね
更に大きな病院を
作ろうとしたところを
ですね・・・
共済病院の医院長だった
多々見市長と
周りの議員たちと一緒に
グルになり
足を引っ張った
足を引っ張って
一つの病院だけ儲かるのを
売上が上がるのを
足を引っ張って潰した
これが舞鶴の医療崩壊の
大きな要因なんで
結局は
相手の足を引っ張って
相手の事業を潰すっていう事を
されていた
病院の先生なんで
経済なんか
良くなるわけがないじゃないですか
現役ばりばりで普通に経済の荒波
経済の荒波を渡っている私と
足を引っ張って
医療崩壊させた
多々見さんとは格が違う
そこらのところは
別に比べてもらわんでも
全然いい
今回は僕の話だけ
聞いとけば良いです
段違いです
一応
市長候補として
上がってる者の中では
僕が自称
ダントツでナンバーワンです
それは間違いないと思います
えっとですね
経済について
前置きが長くなりましたけれども
経済についてお話ししたいと思います
僕がね
目指すのは経済で
舞鶴の経済で目指すのは
景気を良くするとか
そんな小さな事は言わないですね
もっと大きな目標を立てましょう!
日本海側でNO1の港湾都市
舞鶴を作りましょう
それが目標です
その礎を作るんです
なかなか1年や
2年で、できるもんじゃないんで
日本海側で
NO1の貿易都市
港湾都市を作る 
舞鶴を作る
もちろん軍港も兼ねる
防衛の拠点としても
日本海側でナンバーワンの
港湾都市を作る
その礎を作ることが
僕の目標です
考えてもみてくださいね
調べると
同じ日本海側の金沢で
人口46万人
松江市でも20万人
島根県の松江で20万人
鳥取県の鳥取市でも
人口18万人おります
舞鶴は京阪神に近くてですね
しかも軍港、海軍の港があってで
大きな国際埠頭があって
このザマですわ
ありえへんと思いますよ
めちゃくちゃいい位置に立地している
しかも隣には原発まであります
電力の供給
電力の供給基盤が安定してるのに
このザマですわ
どう考えたって
歴史的な事があるとしても
鳥取とか
松江に比べても悪いっていうのは
どうなん?と僕は思います
これはやっぱり
政治が悪いとしか思えない
調べてみると
舞鶴で
市長をやってたのは
議員上がり、医師あがり
そういった人たち
ばかりなので
財界や経済やってる
経営者が社長になったことは
今までなかったと思うんですよ
※江守元市長は元京都府府議
だから経済が悪いっていうのは
そんなことなのかなと思います
ほんまに
舞鶴の経済がここまで悪い
こんなに良い立地なのに
ここまで経済が悪いっていうのは
貧乏神が市政運営をしてたからか?
っていう風に思いますが
僕からすると
舞鶴はもっともっと
良くなるはずなんです
それを何とかしたい
日本海側でナンバーワンの港湾都市
舞鶴を誕生させる
その礎を築く
僕の大きな目標です
大きな目標ですね
多々見市長は
交流人口150万人とかっていう
なんか訳の分からん
目標をされてますけども
そんな訳のわからん
目標なんか目指しません
交流人口って何やねん?
通りすがりの人みんな
入れたら150万人になって
そんなんで嬉しいんかい?
金です
確実に金を生む
舞鶴に金を落とすのが一番大事
通りすがる人が
1万人来ようが100万人来ようが
2000万人来ようが
金を落とさないん人は
意味が無い
とにかく経済は
金を落とすだけです
舞鶴の人たちが
金を手にし豊かにする
お金=豊か
そういうものでは無いですが
金があれば解決する事もあるので
とにかく舞鶴の景気を良くしましょう
それが僕の
やらなきゃいけないことです
それが市長としての仕事だと思います
わけのわからん
目標をかかげる
そんなのは目標ではないです
大事なことなんですけれども
経済で大事なのは
時流を読むっていうことです
あとはマーケティングですね
お金が回るシステムを作る
そして一番大事なのは
地道にコツコツです
ほんまに商売は
コツコツコツコツ
1円でも多くお金を稼ぐ
しかもそれを効率よく
やるのが経営者の仕事であり
市長の仕事だと私は思うんです
時流を読むという事
すごく大事
今の国際的な流れ
ロシアとウクライナの
戦争が始まりました
地球温暖化問題
環境を取り巻く悪い要因もあります
原油高、エネルギー高
そんなことも色々あります
これからは世界中が
どんどんどんどん
荒れていく時代なんですよ
そういったことも頭に入れる
舞鶴は田舎だから
関係ないんじゃなくて
世界の流れを予測した上で
経済対策
経営方針を決めていかないとだめ
舞鶴も流れに
乗らなきゃいけないですよね
時流を考えてやらないと
絶対に駄目なんですよ
マーケティングは
僕ほんまに得意です
マーケティングは
物を売る上での
基礎中の基礎なんで
それはやっていかなきゃいけないし
あとは単純に
お金がさえ入ってきたら
良いのではなく
お金が市民に廻る
舞鶴市民
舞鶴の業者にお金が廻る
そういう仕組を
作らなきゃいけないです
100億のお金があっても
その金が市外に流出するか?
舞鶴市内で廻るか?
すごく大きな違いです
もう一回言いますけれども
商売で大事なのは
地道にコツコツコツコツやるだけ
一発逆転は無いですから
全ては積み重ね
それを全てシステム化するという
ちゃんと歯車が回るように
していく事
それが大事なんで
それさえできたら
お金なんか
勝手に入ってくるようになり
舞鶴の景気は良くなりますよ

ほんまに経済は
すごい大事だと思うんです
ですが、そこでお金ばっかり
見てては駄目なんです
経済を取り巻く
人や
舞鶴の働く人たちだとか
環境、物流
ありとあらゆる流れが
お金に変わるんですよ
単純に人が来るから
観光客が舞鶴に来るから
舞鶴が儲かるんじゃないですよ
観光客は来るんやけども
観光客が来る仕組み
舞鶴に来てもらう
物流も考えて交通面も考えて
あとは舞鶴の人たちが
どういう商品を用意するか?
どんなものを作るのか?
どんなサービスをするのか?
他には
国の政策なども影響してきます
ありとあらゆるものが影響してくる
特に舞鶴で働く人たちの環境
それがすごく大事です
そういったところも
一緒に加味して考えていかないと
経済は絶対に良くなんないですから
やっぱり経済っていうのは
市民の生活と表裏一体
表裏があります
お金さえ舞鶴に入ってきたら
儲かったら良いってもんじゃない
金だけでは経済は
良くならない
市民の生活が良くなる
働く環境が良くなる
そういったことも含め
一緒に改善しかないと
経済は良くならないんですよ
そういったことを
考えていかなきゃいけないですね
あとは世の流れなんですけど
今の世の流れからすると
原発・自衛隊・中小企業 
この3つは凄く大事です
原発は確かに怖いです
福島の事故があってから
原発は凄い怖いですけれども
ウクライナ戦争で
エネルギーが日本に入ってこない
エネルギー供給をどうしようか?
地球温暖化もあり
CO2排出できない
温室効果ガスを出さない
エネルギーは
すごく必要なんです
原発が凄い怖いのは
分かりますけども
ここはどう考えても
原発の数を増やしていく
原発を利用していくしか
日本としては
生き残る手立てはないんですよ
もうそれは
僕もこういう事を
言うの悩みますけれども
やっりぱ原発はすごく大事で
隣の
福井県には原発が
たくさんあってですね
舞鶴から沢山の人たちが
原発で働くに行ってます
そこの所
今の舞鶴の経済では
目を背けることはできません
自衛隊
やっぱね自衛隊
戦争は怖い
憲法九条が大事だって言う人達も
舞鶴に沢山いらっしゃいます
そんな人たちとでもですね
仲良くさせてもらってまして
九条
自衛隊の問題を大変だと
思うのは分かりますが
やっぱりこれだけ
国際的に
ナショナリズムが高まってですね
戦争の危機
特に北朝鮮とロシア
中国の驚異があり国防
自衛隊は
すごく大事なんで
そのことに関しては
やっぱり舞鶴も
経済的な観点から見ても
やっぱり自衛隊の影響は凄く
大きいと思います
あとは本当に今、大企業が
どうなるか判らない時代ですね
特に中小企業の
育成がすごく大事で
僕ももちろん
中小企業の社長なんで
中小企業が舞鶴の中小企業が
今、もってる状況
大変な状態なのは
良く分かっております
そういったことまずは
この三つをやっていかないと
この三つを基本としてですね
舞鶴の経済を良くしていかないと
アカンと思っております
とまずはですね
自衛隊の話なんですけれども
自衛隊はっきり言って
舞鶴市の中では地位が低い
ですよね
なんか自衛隊か~みたいな
そんな感じ、よく言われます
でもぶっちゃけ
舞鶴での自衛隊の扱いは
地位が僕は低いと思ってる
感じてる
そう思ってられる方も
多いと思いますね
多分すいません
ちょっと格下に見てるような
感じがありますけれども
それは大きな間違いだと僕は思います
自衛隊
海上自衛隊が舞鶴に落としてる
お金はすごい大きいんですよ
データー調べたんですけれども
数値が出てこないですよね
確かに国防に関することなので
なかなか市民に
公表する事は出来ませんから
数字が出てこないんだと
思いますけれども
一説によると
大体、舞鶴の海上自衛隊で
60~700億ぐらい使われてる
っていう事を聞いてます
その中の
人件費に占める割合が
7~8割と言われてるんで
かなり高額の金額が
舞鶴に落とされてるわけですよ
だから
自衛隊さんが
盛り上がるっていうことは
舞鶴の経済も
盛り上がるっていう事です
特に大企業の誘致並みに匹敵する
すごい大企業並み
大きな影響力が
あるっていうのかな?
舞鶴のほんまに重要な
はっきり産業と言います

自衛隊は舞鶴の大事な産業です
だからその自衛隊が盛り上がる事が
舞鶴の経済にとって大事なのです
今は
自衛隊の予算を活用して
赤れんがパークの再開発
そういう事業を
舞鶴市は計画していますが
そんな事してないで
やっぱり
もっと自衛隊さんの待遇を良くする
自衛隊員の住む住環境
同じ税金を使うんだったら
住環境を良くするとか
そういったことに
お金をつぎ込んでいってですね
舞鶴を
自衛隊 海上自衛隊の
人気の赴任地にする
そういう仕組が
これから今後
この先10年、20年後の
舞鶴の活性化のためには
絶対に必要です
自衛隊 海上自衛隊の装備とか
装備とか見てたらボロボロですよ
車もボロボロやし
官舎 住んでるところも
ボロボロやし
結構、皆さん
古いものをずっと修理して
修理して使っておられます
よく言われるのが
舞鶴は自衛隊に対して
ぼったくるという話がこれ
未だにずーっとあるんですよ
飲み屋に行ったら
ぼったくられたとか
不動産屋で賃貸の
取引した時にボッタくるだとか
普通よりも値引き率が悪いとかね・・

皆さんは自衛隊さんがお金持ってる
頼りにしてるということが
風潮としてはあると
思うんですけれども
今はそんな事は
無いと思いますけどもね
飲み屋さんに行って
自衛隊がぼったくられるとか
そういう事
未だに言われてる人がいますので
そういったことは
絶対に無いですよと
言いたい
大事なお得意さんでもあるし
同僚でもあるし
同じ市民でもある
お隣さんでもあるんですね
そう言う所
主力産業の一つとして
もっともっと自衛隊さんを
贔屓してあげても僕は
良いと思うんですよ
様々な大事な
国防を司る人たちなので
なんかそういった
自衛隊さんをもっと
盛り上げて行く仕組み
それは単純に
歓迎パーティするんじゃなくて
実際に住むライフラインとして
住環境をよくするだとか
働きかけをよく
するだとかは
もうちょっとなんか
自衛隊に対して
今まで沢山のお金を落としてくれている
自衛隊に対してですね
恩返しが出来るんじゃないかな?
と私は思ってます
今までは自衛隊に対して
お金をくれくれくれくれでした
舞鶴市民は
自衛隊を今まで
はっきり言って
金づるとしてしか
見てなかったと思います
それをですね
本当に共存
共栄する仲間として
自衛隊を盛り上げて
自衛隊の環境を良くして
自衛隊にかかわる
生活する人たち
家族も含めてですね
全ての環境を良くすると
舞鶴が海上自衛隊の
人気赴任地になって
舞鶴にどんどんどんどん
自衛隊さんが
入ってきてくれるような
そんな環境になれば
一番
はっきり言います
手っ取り早く経済は上昇します
企業誘致
来るか来ないか?
予測できない企業誘致に
金使うよりも
自衛隊にお金使う方が
絶対にリターンは大きいと思います
僕の個人的な
はっきり言って趣味というか
志向なんですけれども
潜水艦に寄ってもらえる
基地にしたいですよね
潜水艦基地を誘致したい
って言いたいところですけど
その前には船が寄港してくれる
潜水艦が必ず定期的に寄ってくれる

港町になったら良いなと思います
それが大変なことだとわかってます
けれども何とか潜水艦が
舞鶴に来るように
そうすると更に
舞鶴に対する投資は増えるので
なんとか潜水艦誘致
やってみたいと思います
大鯨という
潜水艦がめっちゃかっこいいですよ
大鯨と
白鯨という潜水艦があります

潜水艦
自衛隊のカレンダー
があるんですけど
11月
このずんぐりむっくりした
大鯨という潜水艦
僕的にはめっちゃツボなんですよ
このずんぐりむっくりした
でっかい潜水艦がかっこいいんで
是非、大鯨に舞鶴に来てもらいたいな
もしかしたら秘密で
来てるのかもしれませんが
できれば
大鯨が常駐するような
基地ができたら
いいよなっと思います

昔は南極観測船のしらせ
舞鶴で作ったりして
盛り上がったんですけれども
今は造船業が撤退して
補修しかできないので
なかなか難しいと思いますけれども
そういったことも含めてですね
海上自衛隊を大事にして
共存、共栄をしていく
舞鶴の主力産業と
位置づけてですね
一緒に盛り上がっていきましょう!
ほんまに
世界中が
防衛費(軍事費)
がんがん上がっていきますから
舞鶴もその流れに乗らないとダメです
それは国防
国益の意味も含めてです
舞鶴の活性化もこれに合わせていく
それはもう絶対
実行すれば必ず盛り上がる
舞鶴の経済を良くする
浮上させる大きな要因になると
私は確信しております
次に原発です
ごめんなさいね~
原発で働いてる人も
舞鶴の中でちょっと格下的な扱いに
されてると思います
ですが、かなり
舞鶴に入れてくれる
お金は大きいですからね
高浜やおおい町で働く人達
多いですから
もっと感謝しても良いと思いますよ
日本の大事なエネルギーを支えている
人たちなんですから
僕もですね
東の
高専の近くに家あるんですが
西舞鶴の会社に来るときには
高浜に向かう国道27号線は
原発で働く人たちの車で
渋滞しております
すごく沢山の人たちが
原発に出向いて働いてますし
東駅からバスに乗って
沢山の人が乗って
原発に向かっております
やっぱり原発も
主力産業なんですよ
原発が怖いとか
不安だと思う人たちがいるのは
分かってます
でもそれを分かってて
敢えて
もっと原発で働く人たちの
地位を上げる
っていうのかな
もうちょっと、原発で
働く人たちを大事にする
リスペクト(尊敬)
してあげるっていうのも
大事だと思います
自衛隊と原発で働いてる
人たちは
今まで
舞鶴では軽んじられてきた
僕は思ってるんですけれども
それをもっと
ちゃんとリスペクトして
あげる必要があります

なかなかの原発で
働く人たちとの接点
が無いので
普通にサラリーマンとして働いてる
人たちが多いので
なかなか接点はないですけれども
そういった事も
これから聞き取り調査を
行ってですね
何か支援できる施策は無いのか?

やっていかなければならないと
思います
特にこれからは
望む望まないに関わらず
国策として原発は
これから増えていく
それは間違いないですし
高浜、福井県に
更にまた建設されると思います
これから、さらなる投資が
向こうの方(福井県)に

投資されるので
そのお金を少しでも
舞鶴へ流す事は大事
原発の補助金を
くれくれ言うのは
商売では無い
ちゃんと交渉して
ギブ&テイク
相手にも満足の行く条件を提案し
こちらの商品を売り込む
サービスを売り込むのが商売です
ギブ&テイクで
これを上手に
やっていかなければならない
と思ってます
あとは
原発の避難について
原発からの避難も大事です
別の公約で語りますが
原子力防災 総合避難計画は
市長になれば早々に出します
総合避難計画を作ります
そういったことも含めてですね
原発災害時の避難経路
避難対策も
しっかりと
やっていかなきゃいけない
それに対する
インフラの整備も
絶対に必要なんですよ
そういった原発
災害時の避難経路
安心・安全対策も
お金をかけて
やっていかないといけない
そういった事でも
原発は
舞鶴の産業に
非常に大きな影響を与えるんです
これも重点的に
やっていかなきゃいけない
と思っております
以上二つは
かなり大きな話
概念的な話になりましたけれども
今からは中小企業の話です
一番得意とする分野なので
中小企業の活性化については
僕に任せてくれたら
全然、良いと思います
もちろん
いろんな人に
聞き取り調査をしてですね
私が自ら聞いてまわり
どうしたら良いですか?
舞鶴の経営者に相談して
痒い所に手が届く
中小企業対策をやっていく
つもりなんです
今のところ
僕が考えてるいるのは
大きなところでは
中小企業団地作りましょう!
僕の会社は
西舞鶴の港湾用地に
会社を建設したのですが
実は舞鶴 土地がいっぱい
空いてるように見えます
色んな所に会社作ったり
できそうなんですけども
意外に使える土地が少ない
あの価格が高い
舞鶴は他の地域に
比べて土地の価格が高いのです
中小企業が
手狭になったときに
もっと会社を
大きくしたいんですけれども
そういうときに
移転する先が
なかなか見つからないんですよ
その一方で
大企業向けの分譲団地
大企業向けの工業団地は
めちゃくちゃ余ってるんです
だから
大企業向けの舞鶴にある
大企業向けの工業団地を
中小企業向けに
土地を小さくして売る
販売できる面積を小さくして
もっと小分けにして
小さな区画に変更し
舞鶴の地元業者に
利用してもらいましょう
中小企業に沢山
利用してもらいましょう
と考えております
今までの
工業団地には
いろんな制約があるんですよ
最低500㎡以上とか
1000㎡以上とかね
従業員の規模が何人だとかね
会社の規模がどれくらいなど
様々な制約があって
中小企業が入ろうと思っても
なかなか入れなかったんですね
そういう制約を取っ払って
とにかく舞鶴の中小企業が
大きくなれる
場所を提供しましょう
空いてる土地を利用して
最初に区分けして
販売するんじゃなくて
相手に合わせて適時
区分けして販売する
そうしないと舞鶴の産業
中小企業は活性化しません
中小企業が大きくなる余地を
広げていかないと
会社が大きくなる
余地っていうのは
売り上げだけじゃなくて
会社に入社する人や
土地や建物
工場の広さとか
そういうことも影響されます
まずはそういった
その規制緩和を行い
空いてる土地を提供して
安く舞鶴で働く
中小企業がより大きな土地に
移れるように
大きな建物に移り変わるように
この事業をやってみたいと思います
これはほんまに
僕が会社を立ち上げ
会社の建物を作っているときに
こういう制度があれば良いのにと
本気で思っていたことです
これは実際に
僕が体験してることです
僕の会社を建設する時は
無理して借金
沢山お金を借りました
結構、大きな建物を
建設しましたが
本当はもっと
小さな所で
始めたかったんです
投資するのにも
できる限り小さな
投資で始めるほうが
安心でリスクも少ないです
そういった事
行政側が仕組みを
理解していないことが
大きな要因なので
そういった細かいところまで
痒い所に手が届く
中小企業対策をやっていきたいと
思います
あとはですね
地元にお金を落とす
っていうことになると
よく言われるのが箱物ですね
大きな建物を作って
地元に工事を落とす
大型公共工事で業者が潤う
そんな話ありますけれども
大きな箱ものを作るのはやめますが
ですが・・・・
小さな公共工事は
たくさん発注していきたいと思います
市内の事業者が工事できる
適切な規模の工事
単独で工事できる
適切な規模の工事を
できる限りたくさん発注する
それは
舞鶴のインフラが
どんどんどんどん老朽化していて
本当に改修しないといけないんです
ですが、今までインフラの多くが
改修されずに放置されています
お金がない
お金がないと言って
舞鶴のインフラを整備しないから
どんどんどんどん
悪くなっていって
耐用年数が切れてるものも多くある
と聞いております
そういったことをですね
適切な小さな工事に分けて
たくさんの工事を
地元の企業に優遇して
仕事としてお金を落としていく
僕は大工事は好みませんけれども
小さな工事
公共インフラの整備は大事
舞鶴の50年
将来五十年にわたるインフラ
未来につながるインフラを構築する
日本海側で
NO1の港湾都市にするためにも
やっぱりインフルが大事なので
そういった小さな整備
痒い所に手が届く
工事をたくさんやっていくと
そうすると
市内の業者も絶対に
潤うはずなので
同じ1億円投資するなら
大企業に
1億円の工事を発注して
全部 市外にお金が流れるのか?
1000万の工事を10回出して
市内にお金が流れるのか?
どっちが良いか?と言ったら
僕は1000万の工事を
10回、市内の業者に発注する方が
舞鶴市として
活性化すると思っております
こういった小さな
インフラの整備
事業を継続して行うことで
少しずつ、地元業者に活気を
取り戻してもらう
そういう意味もありますし
将来的に
本当に工事業者は
日本全国で無くなっていきます
そういった未来を予測し
これからは絶対に工事関係の業者
建築業者は
人手不足で
日本中から引く手あまたな
状況になってくる
その分を見越してですね
公共工事、小さなインフラ工事に強い
事業者に生き残ってもらう
っていうのは
すごい大事なんです
単純に儲からない企業は
無くせば良い
そんな事じゃないと思います
日本全体のことも考えてですね
小さな中小企業
建築業者
土木業者 電気工事など
支援していかないと
日本のためにも必要
勿論、舞鶴のためにも必要
と思っております
あとは
僕が単独でもできるのは
助成金のメニューなど
舞鶴の事業者が
使いやすいように市役所で説明して
事業者に教えて差し上げます
それを使ってもらえば
様々なことにチャレンジできます
舞鶴市が助成金を出すんじゃなくて
国や
京都府の支援が沢山ある
それを舞鶴市でまとめて
申請を通りやすくする
サポートする
そういった事ができます
それは間違いなく
僕の得意中の得意なんで
それも率先してやります
舞鶴市が予算を突っ込まなくても
国や京都府の補助メニューを
活用して
舞鶴の業者を元気にする
元気にする
スタートダッシュできるような
体制を整えることはできます
僕は
もちろん銀行とも取引してますから
銀行とも話しあい
どういった
中小企業の
支援メニューができるのか?
それは
すぐに理解できます
商工会議所よりも
よく分かってると思います
現場のバリバリの経営者です
僕は助成金、補助メニューを
今までたくさん
利用してるんで
色々知ってます
こういったことには
こういう助成金を使ったらええねん
国の制度を使ったらええね
これには京都府の制度を使ったら
いいねんと
よくわかってます
そこは僕が陣頭指揮をとって
皆さんにお届けできると思います
国や京都府のお金を
舞鶴に持ってくる
得意中の得意なんですね
あとは
起業者を増やしたい
舞鶴を日本で
一番、起業しやすい街にしたい
ほんまにね舞鶴は
足引っ張られるんですよ
起業者に対して・・・
僕も散々、起業するときに
足引っ張られて
周りからほんまに足引っ張られて
嫌な思いしましたけれども
やっぱり
応援してくれる
人たちがいると
起業するのも
頑張れるんですよ
行政の起業メニューがあれば
起業し易いですよね
今でも商工会議所で
起業メニューはありますが
はっきり言ってあんなの
使えないですから
あれはね
一応、起業セミナーとして
やる気は出してくれるんですが
やる気が出た途端にですね
ハシゴ外されて落とされる
なんかそんな感じです
僕も散々、嫌な思いをしました
上げるだけ上げといて
実際に起業する場面で
支援がない
実際やるぞと思い相談したら
そこから先は分かりません
私たちは
やる気をさせる
為だけにやった
そっから先の支援は出来ません
(実際の支援はできない)
とはっきり断られます
そんな中途半端な支援で
起業は出来ません

僕が自分で起業して
会社経営して
成功してるんですけれども
そういった体験を元にですね
舞鶴の中でいろんな人が
起業できるような社会
本当におじいちゃんでも
おばあちゃんでも若者でも
主婦でも起業できる
学生でも起業できるような
そんな舞鶴市にするとですね
日本中から色んな人が集まってきます
競争をちゃんとする事
適切な競争ちゃんとする事も
大事だと思います
また戻りますけれども
医療センターの売上が上がったときに
周りの病院が
足引っ張って
引きずり落としたみたいな
そんな事はやらない
みんなで頑張る人たちを
応戦して押し上げていきましょう
一方の企業が成長したら
皆がそれに合わせてもう一方の
企業レベルも上がりますから
舞鶴の企業、皆が総合的に
経済レベルを上げていく事
それを地道にコツコツ
コツコツやっていく
そういったシステムを作れば安泰です
そういった皆で切磋琢磨して
舞鶴にいる
起業家同士が
頑張れる仕組みを作ればですね
舞鶴の経済も絶対に
良くなります

ほんまに
中小企業の経営者である僕が
一番よくわかってる
事です
色々やっておりますけれども
最後に
もう1つやらなければ
ならないことですが
ショッピングモール
大型ショッピングモールを誘致する
大事だと思います
大型ショッピングモール
=中小企業の大きな敵
と思う方もいらっしゃると思いますが
それは違います
共存共栄は絶対に出来ます
大きなショッピングモールが出来ると
舞鶴に住む人も増える
よそから来る人も増える

お客さんが増えるんですよ
今まで100人だったお客さん
今まで舞鶴市では
100人しかいなかった
お客さんが1000人、2000人に
増えるわけです
例えて言うと
そうなると必ずショッピングモール
ショッピングモールから
流れて来るお客さんも
絶対にいます
ショッピングモールが強いから
中小企業が勝て無いというのは
大きな間違い
僕だって小さな会社ですけれども
大手と戦い
ネット販売で生き残ってます
中小企業のほうが
絶対に小回りが効くから強い
特に舞鶴で今まで
ずっと経営してるお店
何十年もやってる会社さんは
ほんまに強いですから
僕も地元の店で
たくさんお金
落としてますからね
お肉とか魚とか
全部、地元の小さなお店で買ってます
それは何故か?
めちゃくちゃ良い品が
安く手に入るから
サービスが良いから
お店の人の人柄が良いから
舞鶴の店で買うんです
サービスが強い
舞鶴のお店は荒波に
揉まれてるから絶対に勝てます
間違いないと思いますよ
だから、適切な競争が行なわれると
元々、舞鶴にお店を構える
地元の小さなお店が
あのお店はやっぱりいいよねと
見直すきっかけにも
絶対になるんです
単純に大きな
ショッピングモールが出来ると
地元のお客が流れるので
そのために補助金出せとかね
祭りなど商店街イベントをやれだとか
そんなのは駄目だと思います
一緒に大きなショッピングモールも
地元の会社も共に成長できる
そういうシステム
そういった気持ち
風潮を作る事が
大事だと思います
やっぱり市民生活の上でも
大きなショッピングモールは大事
舞鶴全体の経済が活性化したら
小さなお店も一緒に
売上が上がります
そこは安心してですね
大型ショッピングモールの誘致
させてもらいたいと
思っております

あとは観光ですが
はっきり言って今は
観光に何十億円も
バンバン ずーっと
観光に対して
お金を投資し続けております
はっきり言ってこれは無駄金です
穴の空いたザルみたいなもんで
お金をいくら突っ込んでも
全部が抜けて逃げていくだけ
全部が市街にお金が
流れていくただそれだけです
ですから僕が市長になったら
一旦、観光への投資は
ストップして
もう一回
お金の流れを
精査して本当に今までの投資が
良かったのか?
どうだったのか?
もう一回、検討してですね
やっていきたいと思います
辞めるとは断言はしません
今まで
ずっとやってきた
積み重ねがありますから
その中で良いものがあれば
ちゃんと残します
継続するものがあったら
ちゃんと継続はする
投資するものがあったら
ちゃんと投資を
していきたいと思いますが
基本的に僕は
赤れんがパークに関しては
赤れんがパークと文庫山に
関しては税金投入し過ぎです
これは一旦、中止するべきだと
考えて
舞鶴は
ほんまに魅力ある町なので
一つの観光施設(赤れんが)に
頼らなくてもですね
色んな所をわたり歩ける
良い観光の状態だと思います
今のままで十分です
この今のままで
上手に活用したら
もっともっと
お客さんは来ると思うので
集客はSNSやYou Tube
ネットを駆使して
集客しなければならない
紙のパンフレットを
配布する時代ではないです

文庫山に服屋さん
アウトドアショップを
作ったから舞鶴に観光客が来る
それは舞鶴には
来るかもしれませんけれど
文庫山のお店に行くだけで
舞鶴市の他の事業者に
お金を落とす訳ではないんです
文庫山で事業をやる
お店にだけお金を落とす
ですから舞鶴市民は
絶対に誰も潤わない
僕は
表向きの売上ではなく
舞鶴市民全員が豊かになる
経済の上昇を目指しています

本当に舞鶴市民が
とにかく金になる
市内の全ての業者が金になる
一部の業者だけじゃないです
舞鶴市民と舞鶴市内の業者
舞鶴の沢山の業者が公平に
切磋琢磨できる
競争できる仕組みを作る
それが舞鶴の経済を
活性化する
一番大事なことだと思ってます
経済に関しては僕にお任せください
最後にですね
舞鶴で色んな商品
サービス、物が沢山
作られていますけれども
それは僕が
営業マンになって率先して
売っていきますので
皆さんよろしくお願いいたします
これで終わりたいと思います

舞鶴医療崩壊物語 すべての舞鶴市民が知るべき衝撃の真実 舞鶴市民の命を守るためにあなたの大切な方に伝えてください

皆さんおはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年2月3日
木曜日です
今回はですね
舞鶴の医療問題を
取り上げたいと思います
1月12日 舞鶴を医療崩壊に
導いたのは
16人の市議たちだったというテーマで
動画配信させてもらいました
それで
かなりの反響がありました
追加で様々な情報
あちこちから届いております
それとですね
今週の火曜日
とある人とコンタクトが取れまして
お話ししました
現役の医療従事者です
実際に
舞鶴の公的病院
四つの病院のうちの一つに
勤めておられる
ベテランの看護師さんの話を
聞くことができました
その方と二時間ぐらいお話したんです
本当に
深刻な舞鶴の医療の状況を
知ってほしい
ということで
色々教えていただきました
その内容を
皆さんにお伝えしたいと思います
今ある
舞鶴の医療の現状が
実際にどういう風に
舞鶴の医療が
このようなザマになったのか
お伝えしたいと思います
非常に詳しい内容なんですけれども
今回、あまり自分の感情は
入れずに
事実のみを
淡々とお伝えしていきたいと思います
いつもと違う感じなんですけど
まずですね
私の認識
医療に関する認識というのは
非常に甘かったっていうのが
思い知らされました
やばいぜ舞鶴の医療ではなくて
終了寸前
舞鶴の医療が
現実です
やばいぜどころじゃない!
もうもうほんまに
終わりが目の前に見えているのが
舞鶴の医療の状況
まずそこを皆さん
知ってください
順序よく
本当に今から結構
大事な内容なんで
皆さん聞き漏らさずに
前半の
部分は聞いてください
舞鶴には公的4病院があります
医療センター(国病)
共済病院、市民病院
日本赤十字病院(日赤)
舞鶴では
公的4病院と呼んでいます
この4病院があたかも
一緒の病院のように
連携してやっている
多々見市長は言われておりますが
実質は
公的3病院です
市民病院はもう
ほぼほぼ稼働してません
実際に終末医療という
亡くなる方を対象として

最後を過ごすような病院という
位置づけになっております
実際に普通の
舞鶴市民 
舞鶴で生活している方々は
公的3病院です
医療センター(国病)
日赤と共済病院 
この3病院が
実際に使える病院という意味です
言い方すいません
市民病院の方には失礼になりますが
公的3病院で考える
事をまずは
しなきゃいけない
舞鶴の公的4病院は実際には
公的3病院になります
緊急医療ですが
舞鶴の緊急医療は
実際に機能していないそうです
一応体制としては
体裁としては
緊急医療の窓口はあるんですけれども
そこには
専門医がいない
急患の患者 例えると
病院に運ばれる患者
車にはねられて肺が
破裂した時に
肺を見れるお医者さんがいない
脳を見れるお医者さんがいない
その時の運でしかないんですよね
ずっと見てくれる常勤の専門医が
いないということです
どっかから
仮に別の人が応急で処置してて
緊急で他から専門医を呼ぶ
事もできない状態だそうです
特に
一番すごいなと思ったのが
急患を精神科の先生が担当したりとか
緊急医療を担当しているという事です
精神科医が全然
専門外の急患を見るっていうのは
なかなか厳しいことです
お医者さんは皆さん医療の研修や

実習はされているので
お医者さんはお医者さんなんですけれど
やっぱり専門外のことは
全く分からない
っていうことで
経験もないんで
どうしたらいいか分からない
専門外の先生はですね
緊急センターにあんちょこ(カンペ)
みたいな感じのもの
簡単な
どういう風に治療するか?
というマニュアルが
整備されているそうです
あんちょこを見ながら
どういう風に対処するのか
やっておられるそうです
もう綱渡りどころじゃなくて
専門外の人が
緊急医療を担ってる
誰か応援の医師に助けを求めても
応援は来ない状態だそうです
多々見市長は
4つの病院が
あたかも一緒のごとく
連携をしていると
申してますけれども
実際の問題として
病院間の連携はありません
はい
驚くべきことに
電子カルテの共有すら
できてないんですよ
いまだに・・・
もう十年以上
多々見市長に変わってから

11年目になりますけれども
カルテの共有は出来ていない
医療の連携が
全くできていない
カルテの共存すらできていない
共通のカルテすらない
こっちの病院で見たものを
別の病院に移す時に
紙のカルテで送るとか
例えば
お医者さん同士の連携も
できてないので
全然
連携ってなんなん?
現場の人は
言うてます
病気の資料がないから解らない
前の病歴がわからないから
搬送されてもお手上げです
そんなことになるそうです
もうね
本当にびっくりしたのは
舞鶴の場合は
京都府立医科大学の医師が
舞鶴は多いですよ
京都府 京都府立医科大学から
お医者さんが派遣されていますので
京都府立医科大学の先生同士やったら
まだ個人的な繋がりがあるんで
何とか個人的な
やり取りで対処できる場合もある
という事らしいんですけれども
京都府立医科大学
以外から来たお医者さん
派遣された先生だと
全然連携も何もない
誰か 何処がどうなってるのか?
よく分からない
どうしようもない
過去の医療データーも無いから
治療ができない
ということも多々
発生している
ということです
後はですね
また連携の話なんですけども
最初はね
舞鶴の医療は
4つの病院がバスで繋がってて
上手に循環してるような感じ
イメージを受けていましたけれども
それもまともに機能して無い
ほとんど利用が無いそうです
年間1件とか2件しか見たことが無いと
私は聞いております
実際に僕も
ホームページで見て
調べたんですよ
そうすると連携とは名ばかり
単純にですね
例えば国病に行きます
国病に行って
そこまでの交通費は
もちろん自分持ちです
治療を受けた後に日赤や
市民病院に行く場合
国病から日赤、市民病院のバス運賃が
払い戻されるだけなんです
国病から日赤に行きました事を
バスの運転手に伝えると
紙がもらえて
日赤の支払い窓口に渡すと
バス料金が払い戻される
ただそれだけなんです
もちろんバスの運行時間も
どんどんどんどん
運行枠も減ってますから
全く機能してません
健常な方
病院巡りをしてるおじいちゃん
おばあちゃんなんかが
バスに乗って病院をまわる
ぐらいのイメージしか無い
本当に緊急の急患には
全く関係無い制度
健康な人
バスに乗れる人たちだけが
多少の恩恵を受けるだけです
本当に凄く少ない
利用者らしいのです
もう現実的には全然
利用されていないという事で
公的病院が全部、繋がってる
それは
嘘です!
はっきりと言われておりました
つまりですね
私たちが信じていた公的4病院が
そもそも嘘であり
公的3病院が現実である
あたかも一緒に
大病院のように連携してる
事も嘘だ
全く機能してない
全部ばらばらで医療をやってる
そりゃそうですよ
4病院は別々の会社なんですかね
あとは
多々見市長は舞鶴市外の
病院に行けばいい
とも言われてます
実際問題
緊急ですと福知山の
病院に行くのには高速乗っても
一時間ぐらいかかりますね
ドクターヘリがある
ヘリで行けばいいじゃないか?
聞くこともありますが
ドクターヘリは
兵庫県の但馬空港から
ヘリコプターが飛んでくるらしいです
普通に救急
舞鶴で救急が発生すると
あちこちの病院をたらい回しされて
無理です
無理です
言われて
仮に15分
その後に
ドクターヘリを呼ぶとしましょう
但馬空港から舞鶴に30分
かかるそうです
それでがちゃがちゃして
また15分ぐらいかかりますよね
そこから与謝野海病院に
搬送するにしても
また30分かかる
ということは
それだけで1時間半
かかる訳じゃないですか
舞鶴は
ヘリコプターが到着
発着できる場所は
海上自衛隊の
ヘリ基地とかしかないんで
完全に1時間半
タイムロスがある訳です
そうなると
本当に緊急搬送が必要な場合に
救える命も救えないという
状況になってます
それやったら福知山に行くほうが
早いっていうことになります
それでも一時間かかる

渋滞とかしてたら
それで時間もかかる

福知山が受け入れてくれるかどうかも
分からないですからね
やっぱり自分のところの
市民が優先ですから

だから
ほんまに皆さん
病気とか交通事故に遭わないように
気を付けましょうね
ほんまに助からないです!
医者さんが減ると
患者さんも減っていきます
舞鶴の病院は
どんどんどんどん
収益が悪化している
収益が悪化するという事は
お給料を払うのが厳しくなるんですよ
そうなると看護師さんの給料が
上がらないんですよ

舞鶴の公的病院の看護師さんの待遇は
どんどんどんどん
悪くなってきていると
離職者も多い

でもコロナで
コロナ対応で看護師さん達の
給料が上がった
みたいなイメージありますよね
多少はエッセンシャルワーカーと
言われる方々
病院の看護師さんの給料が
上がったと
報道はありますけれども
舞鶴の公的病院の一つで
給料上がった金額は
月々4千円
のみだそうです
コロナで給料上がったのは月
4000円 元々安く抑えられてるのに
コロナみたいな凄い感染症
自分の命も顧みずに
患者を救わななければならない職場で
4000円ですよ
いや~僕は話を聞いて
ごめんとしか
言いようがありませんでした
ほんまに申しわけないです

連携の話に戻りますけれども
他の病院と
連携して緊急医療をする事は
実質、現場的には不可能
だと言われておりました
やっぱりね
例えば交通事故になったとします
交通事故にあって頭を打った
肺が破裂した
肺に肋骨が刺さって
肺が破れている状態になったとします
そうすると
一つの病院で治療出来ないと
もう完全に命は
救えないそうなんですよ
まず頭を診察
肺も診察
骨折も直す必要がある
この三つの治療ができないんですよ
一つの病院で出来ない
全部の治療がばらばらの病院ならば
肺の治療をしてから
次の病院に行きましょう
脳の病院に行きましょう
骨折もまた別の病院
肺を治療して頭を治療して
骨折も別の病院で直しましょう
三つの病院たらい回しですよ
その三つの病院ですら
完結しないんですよ
想像以上に
3病院の連携は出来ていない事を
皆さん覚えといてください
医療現場では
それが常識だと
緊急医療は
一つの病院でやらないと絶対にあかん
同じグループの病院なら
まだありかもしれませんが
舞鶴の病院は
ばらばらの経営母体です
しかもカルテの
共存ができて無いのです
電子カルテで共有して
パソコンで症状を見て転院を許可する
そんなレベルじゃない

紙のカルテをファックスしたり
郵送したりしているわけですから
ちょっとどうなん
と思いませんか?
ほんまに嘘やん
全然、連携来てへんやん!
このせいで舞鶴で
何人が亡くなってるの?
絶対に沢山死んでますよ
亡くなってる人多いですよ!
連携が出来てない
恐ろしいですよね!

またすごく重要な事ですが
コロナの情報
コロナで舞鶴の病院が
どういう風になってるか?
全然、情報入ってこないですよね
これ聞きました
舞鶴では
呼吸器の専門医が不在だそうです
公的病院に
呼吸器の専門医がない
専門医が不在とは
月に何回か
週に1回とか来る先生はおられます
よその大学から
月一や週一とかで来る先生はいますが
随時、ずっと居てる医師はいない
だから
コロナが重症化したら
舞鶴では治療できない
週イチ
月イチでくる医師じゃ
治療できないです
普通の定期的な
外来でしか治療しない
やっぱりコロナで
コロナの重症化
今はオミクロンは
軽いと言われてますけれども
それでも
交代制で治療に当たらないといけない
三人ぐらい必要ですよね
呼吸器系専門医師は必要
だから舞鶴でコロナに感染して
重症化したら
舞鶴外で見てもらうしか
方法はない
と聞いてます
もう舞鶴では治療は出来ない
それをひた隠す
舞鶴の多々見市政はどうなんです?
この事実、市民が知ってたら
皆もっともっと注意します
舞鶴には呼吸器の専門医がいないので
コロナに感染したら
舞鶴では治療が出来ない
言うたら、みんな外出やめますよ!
みんなマスクつけますよ!
もっと注意しますよ!
これ皆さん伝えてくださいね
ほんまに終わってますから
やばいぜじゃなく
終わってますから!
あとはね
コロナが凄く大変で
皆さん苦しんでると思います
けれども
実は舞鶴の医療にとってはですね
実は救世主だったんです
それもね
凄い悲惨な話なんですけれども
どんどん、どんどん
4病院の経営が

悪くなっています
どんどんどんどん
それはコロナ関係なし
お医者さんが少ないから
診察する
件数も減って
どんどんどんどん
赤字化していくそうなんです

いつ、どの病院が潰れるか?
という状態になってたんですけれども
実はコロナで
コロナ対策の補助金が出る事で
コロナの補助金を使って
何とか今、病院を
維持しているということです
ですので病院の経営のことを考えると
このコロナが終わって
コロナ関連の補助金が尽きた時に
病院の再編が始まるはずなのです
舞鶴で生き残れる病院が
4病院のうち
何病院が生き残れるのか?
逆にどこの病院が
持たないのか?
どこが一番に逃げるか?
チキンレース状態だと聞いてます
コロナは恐ろしいですけれども
舞鶴の病院に関しては
コロナ補助金が出るということで
救世主になったと聞きました
医師不足が患者さんの減少を招き
赤字を増やすんですよ
赤字になるので
医療体制を縮小する
そうすると、看護師の待遇も上がらない
そうなってくると
看護師さんが辞めて
お医者さんも辞め
患者さんも来なくなる
どんどんどんどん
負の連鎖
ずっと下がっていく
マイナスでしかない
この負の連鎖が舞鶴の病院
公的病院で起こっていると言うこと
舞鶴の医療現場の現実を
皆さん知ってください
これがなぜ
改善しないかということも分かりました
これはですね
舞鶴の医療は建前上
表向きは完璧に
稼働してるんですよ
健全で凄く良い見本として
舞鶴の病院は
表向きは大丈夫だという事になってます
これは多々見市長が
舞鶴の医療はちゃんと行われていると
言い切ってるんですよ
だから
医者を呼ばないのです
だって舞鶴の医療が大変なんで
何とか助けてくださいと
頭を下げるのであれば
お医者さんの派遣もありえます
普通でしたら
でも舞鶴の医療は大丈夫
俺(多々見市長)が全部やってるから
バッチリやでと言う
具合が悪くなったら
他の地域の病院に行ったら良い

多々見市長は言ってます
そんなところに元々
お医者さんの絶対数が少ないのに
医者を派遣しますか?
大丈夫だと言ってる街に
医者を派遣するわけ
ないじゃないですか
もうほんまに今までね
僕でしたら今まで
どうもすいませんでした
私たちが間違ってました
舞鶴の医療は間違ってましたと
頭下げて病院に医師の
派遣をしてもらう
京都府に頭を下げて
府立医科大学に頭を下げに行く
お願いしますからお医者さん
派遣してください
それを言うのが
まず最初なんですけれども
それが無い
そこやんないと絶対駄目です!
だから多々見市長が舞鶴にいる限り
舞鶴の医療はあかんのですよ!
絶対に!
だからあの人
絶対に
消えてもらわないとあかんのです!
舞鶴の医療が悪いは全部
多々見市長が悪い
あれ(多々見市長)が癌なんですよ
多々見市長を取り払わないと
舞鶴の医療再生は絶対に無理やで!
と言われました
これは私が過去に聞いてる
様々な方にこの話は
聞いてるんですけれども
改めてやっぱそうなんだなと
言うことが
よく分かりました
舞鶴の多々見市長は
舞鶴の医療は
大丈夫だと言い切ってます
だから医者が来ないです
多々見市長は元々
金沢医大の先生ですが
舞鶴の市長になってから
金沢医大から
縁を切られてですね
お医者さんは
途中から入ってこないですからね
入ってくるのは
京都府立医科大学とか
福井の大学ぐらいです
福井の大学から
少し来てもらえる程度です
多々見市長が医者を呼ぶルートは
今は完全に無いです
だからあの市長が
お医者さんを呼んでくることなんて
無いですから
恐ろしい話ですよ
人災
これは人災
舞鶴の医療崩壊は人災です

舞鶴の医療を崩壊させたのは
多々見市政が
引き起こした人災ですけれども
その前段階がありました
これから
過去どうだったかっていう
お話するんですけれども
まず最初のきっかけを作った
医療崩壊のきっかけを作ったのは
多々見市長の前の前の市長だった
江守市長です

江守市長の当時の
舞鶴市民病院は
研修医の聖地と言われるぐらい
すごく素晴らしい
研修医にとっても
すごく勉強ができる病院でした
日本屈指の名病院
昔の舞鶴市民病院の
副医院長は
若い研修医を育てる
名人ということで
日本中から副院長を慕って
研修させてください
ってことで病院に来る医師が
多かったんですよ
それで市民病院の方もですね
沢山の名医を集め
ちゃんと研修できる
体制を整えていたので
日本有数の凄い
優れた病院だったんですけれども
その時ですね
当時は
公立病院の赤字問題が
全国的に問題になっていた
舞鶴の市民病院も
多少の赤字はあったんですが
それなりに
健全な赤字でした
ちゃんと経営はしていた
そこをですね
当時の江守市長が
研修医を育てるような
無駄な事はするなと
研修医なんか育てへんでええと
市民だけ治療してたら
ええねんと言って
市民病院の経営方針に対して
ケチをつけたのです
そこで人間関係が崩れてですね
当時のメインで病院を仕切っていた
副院長と喧嘩になり
副院長が辞めてしまった
そうなると
副医院長を慕って
沢山のお医者さんが
市民病院には集まってたんですが
副院長を慕っていたお医者さんたちが
副院長についていくと言って
一斉に去っていった
これは
当時の江守市長と
市民病院の副院長の確執が原因です
ですので
医療崩壊のきっかけを招いたのは
江守市長なんです
皆さん覚えておいてください
そのまま市民病院は
崩壊してしまった
その結果、市民病院は
終末医療に転化する事になったのです
医師が大量に抜けた市民病院に
沢山の入院している患者さんを
見てくれる医師が
いなくなる訳ですよね
それを舞鶴の病院
あっちこっちに
割り振った訳なんですけれども
その時に
医療センター(国病)が
国病が多くの患者を引き受けました
頑張って
当時のマックスまで
ギリギリまで
患者さんを受け入れ
一生懸命、医療を行ってくれた
非常にありがたい国病ですけれども
そのおかげもあってですね
その時に経営状態が
国病の経営状態が良くなりました
これならば
もっともっと
病院の規模を大きくしても
やっていけると言うことで
国病として
建て替えの計画が出たんですね
病院を大きくして
もっと医療を充実させる
方針になったんです
それは経営努力、企業努力で
まず最初はやられたのです
その計画に
京都府が話に乗っかって
じゃあもっといい病院にしようと
いうことで
予算つけて
大きな病院が出来ることになったんです
その時の
江守市長は
医療崩壊が原因で
次の市長にはなれずに
斎藤あきら市長に変わりました
斎藤あきら市長は
率先して新病院の建築を
主導していましたが
残念ながらその時の斎藤市政の
舞鶴市議会の派閥は
元市長である江守派閥の
市会議員が多かった
江守帝国だったのです
江守配下の市会議員がことごとく
新病院の建設を邪魔をしていった
というのが現実です
結局ですね
江守一派の邪魔に対して
議会運営が耐えれずに結局
最初の一期
4年間で病院の建て替えはできず
国病に対して建て替えを待ってくれ
待ってくれ
何とかするから
何とかするからと
建て替えを待ってほしいと
先延ばしにしたのです
その4年間の間に
江守派閥が
次の江守市長の後継者として
多々見市長に目を付けたのです
多々見市長を全力で
江守派閥が応援することで
次の市長になり
計画全部をひっくり返した
これが舞鶴の医療崩壊の真実です
つまりですね
江守市長
江守派閥が舞鶴の医療を
最初に崩壊させ
さらに悪化させたというのが
現実です
医療崩壊に乗じた多々見市長も
同罪ですし
途中で
江守派閥を全部、
多々見市長は自ら吸収して
自分がトップになった
つまり
江守→多々見がマイナス
医療崩壊をさせて系列が
今の舞鶴市を牛耳ってるわけです
この2人が現実を見て
すいませんでしたと
頭を下げてたらですね
医療崩壊にはならなかったんですよ
本当に大事なのは
失敗を認めて
申し訳なかったと
舞鶴の医療は駄目なので
何とかしてくださいと
言うてですね
京都府と京都府医科大学に
頭を下げる
先ずは
そこからスタートです
そこは間違いないです
僕も過去に色んな方に聞いた話の話でも
それしかないっていう結論ですし
そう思ってました

火曜日に聞いた
医療関係者のお話も
やっぱり
そういう結論になりました
多くの医療関係者は
そのように思ってるそうです
恐ろしい話でしょう・・・
あとは
前回の動画でも言いましたけれども
多々見市長を推薦するにあたって
江守派閥 16人の市議が連判状を作り
多々見市長にもっていって
市長になることをお願いした
この16人の名前を調べて
いるんですけれども
舞鶴議会のデーターが残ってないのです
これほんまに
11年ぐらい前の話ですが
全くネットには載ってないです
今後も
調べていきますが
市議会の
データーすら公表されて無いってのも
大概だと思うんですけれども
今分かる範囲
現職で残っている多々見市長への
連判状を書いた議員の名前
現職の名前は分かってます
それをお伝えしたいと
思います
ここにですね

当時、多々見市長が当選する前の
平成22年11月14日
市議会選挙の当選結果が残ってます
現在、現職で残っている
多々見市長を
推薦した人物名を言います
この人たちの責任ですから
谷川 眞司 

尾関善之 山本治兵衛
高橋秀作 上野修身
上野修身は堂奥
高橋周作は中舞鶴
山本治兵衛は西舞鶴
尾関善之も西舞鶴の商店街
谷川 眞司も東舞鶴
この5人の市議
現職です
5人には責任取ってもらわなきゃ
いけないんで
多々見市長と一緒に責任取ってください

これも政治的な話であります
けれども
前の江守市長が
多々見を市長にしたわけです
後継者として選んだのです
今、全に仲違いしているのですが
江守元市長はまた別の人を
次の市長に擁立しようとして
動いている
という話はよく聞きます
だからね
もうやめましょうよ
こんなクソみたいな話
舞鶴の医療をボロカスにした人が
何をまた今更
政治ゲームしてるだ!?
って思いますわ
ほんまにあほちゃうか?

ほんまに
市民の命がかかってるんです
もっとまともなことをせいや!
思いませんか 皆さん?
僕たち、私たち、おじいちゃん
おばあちゃん、子供の命が
かかってるんですよ
その様な
政治ゲームでこんな
馬鹿げたことをやられたら
もうたまったもんじゃないですわ!
はらたつわ!
こんな人たちを皆で
辞めさせないと駄目です

今、判明したのは5名
残り11人の元市会議員
名前は今は分かりません
もうほんまに
市議会のシステム
ちゃんと情報を残していない
ほんまにポンコツ
議会も仕事して無い
議会事務局も
11年ぐらい前のデーターを
ネットに上げてない
何やねんって思いますよ!
もう腹たつしかないんですけれども
当時28名いた市議で推薦したのは16名
現職で残っている市会議員は
谷川眞司 尾関善之  山本治兵衛

高橋秀作 上野修身
これが残ってる市会議員
この資料はアップしてるんで
もし皆さん分かったら
私に教えてください
その頃は政治に
全然興味がなかったんで
分からないです
多分ですね
新政クラブ議員団と創生クラブ議員団
こいつらです!

新政クラブ議員団と
創生クラブ議員団が
市長を
多々見市長のバックにいます
この人たちです
ほんまにですね
恐ろしい話ですね
過去データーから現職
5人を挙げさせてもらいましたけれども
もし違ってたら本人さん連絡ください
私はそんな
署名してません
という確認が取れたら
ちゃんと訂正出します
皆さん、もし分かったら
平成22年に当選した
新政クラブ議員団と
創生クラブ議員団が誰か?
もし分かったら
皆さん教えてください

公表していきます
16名の市議の推薦で
舞鶴の
たくさんの命を奪ったことになる
治療できれば
助かる命を無くしていった
そこの所を皆さん、重く
受け止めて
やっていってください
最後にお願いなんですけど
ほんまにですね
舞鶴の医療はもう
終わってるんですよね
完全崩壊まで
ほんまにカウントダウン
始まってる訳ですわ
皆さん僕が
やったからって言う訳じゃ
ないんですけれども
健康診断を受けてですね
たばこを減らして
酒も減らしてですねで
運動して健康な体を手に入れましょう
それしかないっすわ
今の舞鶴でちゃんとね
健康で生きるためには
それしかないんで
コロナ対策 マスクもして
気をつけましょう
もう恐ろしいでしょう
呼吸器系のお医者さんは
おらんのですよ
重症化したら
舞鶴で治療できないんですよ
それぐらいの危機感を持って
健康には気を付けて
やっていきましょうね
みんなで長生きしましょ
良い街をつくりましょう!
そんな感じで
舞鶴の医療はもう
やばいぜどころではなくて
ほんまに最悪の状況だということを
皆さんに知ってもらいたい
本当にね
事務所に来てもらった
ベテランの医療従事者の方も
言われてました
もうほんまに
健康に気を付けましょう
ということで
予防できることは予防しましょう

皆さんも健康には
気を付けて頑張っていきましょう
それでは以上終わりたいと思います
情報があったら待ってます
よろしくお願いします

舞鶴市会議員 伊藤清美 議員の品格 緊急事態宣言下の立入禁止の公園に無断で立ち入りSNSアップ→市民通報→新聞報道とSNS炎上ミラクルコンボを決めた伊藤清美議員 品位を重んじる舞鶴市議会とは?

やばいぜ舞鶴
森本隆ならこう変える

今日は2021年9月24日金曜日です

舞鶴市会議員に学べ

議員の品位を分析

品位を重んじる市議会
というテーマ

やっていきたいと思います

今回のネタは

9月23日の毎日新聞です

皆さん見ましたか?

舞鶴市議 閉鎖中に立ち入り
「宣言」下の公園

フェイスブックに写真公開

紙面の1/4を占める

大きな記事になっています

舞鶴市会議員の伊藤清美議員 
(創生クラブ)

新型コロナウイルスによる府内への

緊急事態宣言発令を受け

閉鎖中の舞鶴親海公園に

無断で立ち入り、その様子を

facebookで
公開していたことが分かった

伊藤議員は22日

毎日新聞の取材に事実関係を
最終的に認め

市民の代表として

市民にどのように説明するのか?

毎日新聞の質問に対し

入ってはいけないところに
入ったのは事実

二度とこういう事はしない

反省していると述べた

この記事、面白いですよね~

事実関係を「最終的」に認めたと
新聞には書いてありますが

最初は
認めなかったんでしょうかね?

毎日新聞が追求したら

しぶしぶ認めた?
ということでしょうか?

まあ、そのあたりは

新聞記事を深読みする

私が勝手に思ったことです。

記事全文を要約しますと

海上自衛隊の護衛艦を
お見送りする為の

舞鶴市有志のグループがあります

護衛艦「ふゆづき」が

中東海域に向けて出航していく
護衛艦を見送るために

舞鶴新海公園に立ち入った

見送りされるのは
全然良いことだと思います

私も一度、参加したいと

思うくらいです

自衛隊の護衛艦を見送るのは

舞鶴市民として

良い事だとは思ってますが・・・

さすがに緊急事態宣言中に・・・

立ち入り禁止中の
舞鶴市の公共施設に

入っちゃ駄目でしょう

舞鶴新海公園には釣り客など

沢山来られますが

誰も入園出来ずに

断られてると思いますが・・・

それを市会議員が入ったら
あかんでしょう!

舞鶴新海公園周辺地域のことは
詳しくないので

地域的な事情があり

どうしても舞鶴新海公園に
入る必要があった

見送りする為に

舞鶴新海公園が一番、
良いポイントだった

という事でしたら

せめてfacebookにアップするは

やめましょうよ・・

流石にSNS掲載はありえない

必要に迫られて

舞鶴新海公園に立ち入ったとしても

禁止行為をfacebookに
アップしてですね

自慢気に

俺は護衛艦の見送りを
してるんだ!

感を醸し出すために

facebookにアップするのは
流石にあり得ません

と僕は思ってます

これが

舞鶴市議は品位を重んじると
言われている

舞鶴の市会議員達が
やられている事

実際にやられてることです

私は

ネットショップを経営しています

SNSでの炎上などは

注意をしております

割と何も考えずにやってるように
見えるかもしれませんが

実はしっかりとした

教育を受けてから

やっているのです

全てに対処できるようして
SNSを使っています

私のSNSでの発言は
練りに練って使っています

文字の一言、一言

すべて練りこんで投稿しています

失言もたまにはありますが
全体的に見れば

問題は無いと

思います

伊藤清美議員の行動を見ると

全体を見ても

何処をどう見ても完全にアウトです

伊藤清美議員、私の会社なら

確実にクビになる
レベルの失態です

やらかしたという事です

記事の最後に
伊藤清美議員は謝罪したい

facebookから
指摘された写真は削除して

お詫びの文章を記載すると語った

書いてありますが・・

今、伊藤清美議員の
フェイスブックを見ていますが

記事中の当該写真は

削除されておりますが・・・

お詫びの文章は

載っていません
※9/24 AM8:00時点

今、発見しましたが

同じように見送りをされている

写真が載っていますが・・・

何と土足でベンチの上に立って

旗を振っています

いやあ~流石にですね

公園のベンチに土足で登ったら

怒られるでしょう!

小学生でも怒られますよ!

ベンチは座るとこで

土足で立ち上がる所では無いです

伊藤さん知ってますか

伊藤清美議員さん

ベンチは座る所で

土足で立ち上がって
旗をふる場所じゃありません!

次に来た方が座ったら

汚いじゃないですか!

ベンチに座っておしりに

汚れたら、
ドロついたら嫌でしょ!

そんな事も理解らないんですか?

伊藤清美議員!
このフェイスブックを見てると

市会議員さんの品位って

何なん?
と皆さん思いませんか?

一般常識として
ベンチは座る所という常識も知らない

市会議員が舞鶴市の
舵取りをされている

緊急事態宣言下で

不要不急の外出は
自粛要請されている

舞鶴市が

立ち入り禁止にしている

施設に立ち入って、写真撮影して

facebookにアップして

自慢げに

俺は護衛艦のお見送りをしてるんだ

公表した伊藤清美さん

僕は常識が無いと思っています

新聞の深読みにはなりますが

事実関係を
「最終的に認めた」と言うのは

最初は「違う違う」

とか言うたんちゃいます?

「私はそんなことはしない!」

とか言われたんでしょうけど

伊藤清美議員はfacebookに

めっちゃ写真載せてます

写真の

無断利用はダメなんで

加工して貼り付けときます(笑)

何て言うんだろう

本当にインターネット
やめたほうがいいです

伊藤清美議員

私は一応

SNSが得意な人物として

アドバイスさせてもらいます

現在、炎上中の伊藤清美議員さん

フェイスブックに自民党の応援

記事を載せておられます

本田太郎さんの記事

選挙応援の記事など

掲載するのは良いんですけど・・

現在、炎上中

なんや この議員!
と言われてる方が

SNSでの投稿、シェア

一生懸命に選挙目前で
頑張っておられる

本田太郎議員さんの

足を引っ張ることになりませんか?

僕も足を引っ張ってると思います
言っちゃ悪いですけど

伊藤清美議員と

同等に見られてしまう

こんな無様な事を
しでかした市会議員

情けないというか

はっきり言って

ほんまにすごい

今の社会でやっていけない
レベルの議員さんが

応援しているとなると・・・
本田太郎さん

一生懸命、選挙に向けて
活動されてるのに

風評被害も甚だしいと思います

これはちょっと
考えたほうがよろしいですよ

別に私とは関係無いので

知ったこっちゃないと言えば

知ったこっちゃないんですが

さすがにちょっと気の毒

伊藤清美議員のfacebookに
掲載されている

本田太郎議員
今から選挙なのに

足を引っ張ることになるので

それは気の毒です!

自民党関係の人、
このYou Tube見ておられたら

これは注意されたほうが
いいと思います

これは100害あって1理なし

僕はSNSが得意で

ネットショップを経営しており

IT バリバリの人間が
これは「ヤバイ」と

言ってるんです

嫌味では無いです

本当にそういったところ

ネット戦略

議員の皆さん

考えられた方が良いと思います

facebookに載せたら良い
というものでは無いです

私などは

好き勝手にSNSやってるように
見えるかもしれませんが

全部、計算して
考えてやってます

舞鶴市会議員の品位という

話から少し外れましたが

舞鶴市会議員の思う品位と

私達、市民が思う品位とは
大きな差がある事が

よく理解出来た新聞記事でした

今回は伊藤清美議員が
緊急事態宣言下に

立ち入り禁止の施設に立ち入って

無断で立ち入って

その様子をfacebookでアップした

という内容でした

皆さんも舞鶴市議の品位について

よく考えていただきたいと思います

脇が甘いというか

もう今の世の中では

議員としてやっていけない

レベルの方が市会議員をされている

皆さんもこの事について
よく考えてください

最後に余計なお世話ですが

自民党の方

この件は何とかしたほうが
良いと思いますよ

ほんまに風評被害

少しでも

ネット上の悪い芽は摘んだほうが良い

と思います

良かったら参考にしてください

よろしくお願いします

舞鶴経済界は昭和脳 港湾整備、新幹線誘致、高速道路整備に田辺城活用(歴史資源)昭和な産業振興政策が蝕む舞鶴の経済 

動画字幕
やばいぜ舞鶴 
森本隆ならこう変える

今日は

2021年8月26日木曜日です

今日めっちゃくちゃ
暑くなりそうですですが

頑張ってきましょう
今回は経済の話

舞鶴の経済の話をします

コロナで舞鶴の経済

悲惨な状況になってます

商工会議所のニュースによると

舞鶴の商工会議所会報

届きました

会報によると

舞鶴の経済
4月から6月の景況調査結果は

景気の調査では

全業種で-56.4%

と書いてあります

全業種で-56.4%

経済が低下している

日本中の景気が
悪化してる気がしますが

舞鶴だけが特に悪いというより
日本全体の経済が

低迷してるのでは?

と思っています

去年の日本の税収が

上昇したと聞いていますので

私達の景気感とは

実際は違うのかもしれません

商工会議所の会報では

舞鶴の景気は

-56.4%悪化している

それぐらい酷い状況ですが

さらに

大きな問題を抱えています

8月19日の毎日新聞に

JMU ジャパン マリン ユナイテッド
の事が書かれてます

ジャパンマリンユナイテッドが
舞鶴から

新造の造船所事業を撤退する影響で

請負会社9社が退去

1社は舞鶴から出て行ったと

書かれています

それぐらい悪い舞鶴の経済ですから

舞鶴のお偉いさん方は

舞鶴の経済を考えて

色々やってくれるのかな?

と期待をしていましたが

非常に残念なお知らせになります

舞鶴商工会議所会報に

書いてありますが

舞鶴市と

舞鶴市の財界が国と京都府に

要望書を出しました

その概要が

舞鶴市重点要望事項

として記載されていますが

1.舞鶴港の振興と整備

2.高速道路の整備

3.新幹線誘致

4・治水工事(河川工事)

これは防災上必要ですので
必要ですが・・・・

5.歴史資源の活用によるまちづくり

これは田辺城周辺の歴史遺産を

活用しまちづくりを進める

と書いてあります

舞鶴港・高速道路

新幹線・治水・田辺城の周りの整備

これらを舞鶴市と舞鶴財界が
一丸となって
国と京都府に働きかける

これが会報に載っております

皆さんどう思います?

すごくズレてると思いませんか?

私は

「昭和脳」
と呼んでますが

今は平成が終わり

令和の時代です

昭和の初期のような

要望を出して

舞鶴が果たして良くなるのか?

皆さん、どう思いますか?

そんな事ないです!
高速道路を作る?

新幹線作を作る?

河川の整備して・・・

河川の整備は
防災上必要かもしれませんが

道路に高速道路に
新幹線作を作る?

お城の整備する?

そんな事を要望する?

すごくズレてるとは思いませんか?

世の中の人たちの多くは

コロナで大変な自体に
なってると思います

これほど

ズレた要望を行う、しかも
ジャパン マリン ユナイテッドが

舞鶴から出ていき、
舞鶴の経済は

これからもっともっと
悪くなっていく

予測がされている中で

中身がない

いつものインフラ整備のお願いです

話は戻り
ジャパン マリン ユナイテッド

撤退は確かに

大変な出来事ですので

今まで舞鶴市は

どのような対策をしたのか?

毎日新聞に書いてありますが

実際問題、ほとんど何も

されてない感じです

造船業は下請けがあり

孫請けがあり

裾野が広いと言われています

それにより

舞鶴市の中でも

沢山の方のお仕事が無くなり

困ってる方が沢山いてると思います

ですが、その総数すら

舞鶴市は掴めていないと

毎日新聞に書いてあります

どれくらいの影響があるのかも
掴めていない

舞鶴市は影響を把握してないのに

どうやって対処するんですか?

どれぐらいの被害があるのか?

どれくらい経済が
悪化してるかわからない

でも影響が大きい事だけはわかる

影響を受けた人数が
実数が

全然わからないのに

対策を進めれる
わけがないじゃないですか

舞鶴の経済会

根本的にダメなんですよ

基本的なデータ取りは

日々の業務でしっかりと
やらなければならないのに

それすらできてない

それは大問題です

今の世の中

AIを利用する

そんな時代に

今までみたいに公共工事

大型工事だけを
求めていく舞鶴市

話にならないレベル

今の世の中とはズレていると

私は思います

商工会議所のニュースですが

舞鶴市を牛耳る

そうそうたる面々が
写真に収まり

要望書を出していますが

この方々、揃いも揃って

舞鶴の舵取りされる偉い方々が

このような、
しょうもない経済対策を

お願いする
国と京都府に要望するのは

かなり終わってるんではないか?

と私は思います

世界中がコロナにより大変ですが

今の舞鶴は特に
ジャパンマリンユナイテッド問題もあり

大変な時代に突入します

その中で

この昭和な脳みそで
乗り切れると思ってるのか?

私は本当に心配です

今後の動画で投稿する予定ですが

舞鶴は今、AIを使い

色々なことを計画している

その件を調査していますが

内容がかなりお粗末です

その事業AIじゃなくても
出来るやん~みたいな

そんな無駄なお金使わなくても

汎用技術でいくらでも

出来るような事を

AIでやって成果報告しようと

しているようです

どうでも良い事業を
AIという名目で

事業を進める

これから出てくると思います

要は

何もわかってない!

AIの事もわかってないし

今の経済をどう変えたら良くなるのかも

理解してない

昭和な脳みそのままに

夢物語のAI技術があれば

舞鶴の問題はAIが
解決してくれるみたいな

基本的に昭和脳なのに

無理やりAIを使おうとしているとか

そんな感じです

話にならないレベル

舞鶴の経済悪化に関しては

舞鶴財界と舞鶴経済を牛耳る

TOP達の責任です

一般市民

私も含めて

私の友人含め
商売されてる方は

一生懸命、この激動の時代

乗り切ろうと頑張ってる中

トップの人達の頭が昭和

公共工事をメインとした

政策を行うのは

舞鶴に対して

舞鶴の経済に対してすごく問題です

ジャパン マリン ユナイテッド
問題で露呈した

基本的な調査

基本的なデータすら
満足に取れない行政

これも凄い

問題だと思います

経済は

基本的な事、
小さな積み重ねだと思います

小さな事を積み重ねていくことで

経済は

発展していきますが

全く昭和から進歩がない

この舞鶴市の経済界

すごく問題だと思います

歯がゆいというのか?

もうちょっと
なんとか出来るだろう!

もっと方法は沢山あるだろう!

方法が見つからなくても

せめて令和のやり方に
変えていきましょう

このような昭和の経済政策ではなく!

そんな所を

見ていると

歯痒い思いをしております

大変ですが

本当に舞鶴財界の皆さん方

もっと頭絞った方が良いと思います
というか

もうやめてください!

もう昭和の考え方での経済対策は

止めてもらい

もう少し

新しい人に経済政策を
考えてもらうべきだと私は思います

このような古い考えで
舞鶴の経済を引っ張っていかれると

舞鶴経済は更に
ボロボロになっていきます

いい加減に舞鶴の経済を牛耳る方々

引退してもらいたいと思います

よろしくお願いします

舞鶴秘密会議条例 40億の事業が秘密&秘密&秘密 舞鶴を財政破綻に追い込む赤れんがパーク再開発 舞鶴をゆっくりと破滅に追いやる新条例が6月29日可決予定 条例が施行されたら多々見市長40億円使い放題

動画中の資料がダウンロードできます
元資料から関連部分だけをピックアップした資料です

市議会の元資料

舞鶴赤れんがパークで借金地獄 月々返済1661万円*240回払い 金利だけで7億6千万の借金を負担する赤れんがパークの再開発 ボッタクリ市長  多々見 良三が舞鶴を破綻させる!

https://youtu.be/2TR6fqx3p0M

赤れんがパーク PFI方式について判明していること まとめ

赤れんが周辺等まちづくり事業民間活力導入調査業務

概算事業費(建設資金) P68

耐震改修費 ¥889,400,000円 解体撤去費¥86,100,000円 外構整備費¥2,251,280,000円

合計¥3,226,780,000円

資金調達金利 割賦手数料率2.19% P67

事業期間 20年程度

概算事業費を20年返済で分割した場合  ※資料を元に算出

借入金額¥3,2226,780,000円 毎月の返済額¥16,615,000円 支払回数240回

総利息¥760,984,000円 ローン総額¥3,987,760,000円

コロナ前時点での赤れんがパークの運営による赤字額 年間¥-5000万円程度 P35

PFI導入後の予想 P69

支出 ¥153,210,000円

雇用は1人(正社員)

修繕費として年間¥2,148,000円 必要

収入(事業者)P70

¥125,899,000円

そのうち駐車場料金(新たな財源)¥16,819,000円

借家料? ¥8,334,000円

毎年の赤字額 ¥27,311,000円

まとめ

事業収支を見る限り採算は合わない事業である

莫大な建設費を民間努力で捻出する可能性はゼロ

赤字補てん、開発費を舞鶴市が負担することが大前提の事業である事は明白

採算性が皆無で、メンテナンス費用が莫大な赤れんがパーク構想は計画として破綻している事は明白

明智勢とは443年ぶりの共闘になるかも? 岐阜県恵那市明智町 バイオマス発電 勉強会

環境活動
明智光秀繋がりでご縁のある明智町にて講演活動を行いました
その動画を公開しています

岐阜県恵那市明智町に木質バイオマス発電所が計画されています
住民側は事業の詳細を調査中ですがその全貌は事業者により未だに明らかにされていません。
計画発覚直後に事業者が変更になるなど計画は迷走中と思われます。
そういった事業者に対して不安になった現地の住民により私達、住民団体である舞鶴西地区の環境を考える会に対して相談があり、今回の勉強会が開催されました。
今回の勉強会は特定の事業者に対しての糾弾ではなく、住民運動としての立場で舞鶴の市民団体がどのように活動したのか?
国際NGOの立場、環境NGOなど様々な視点で活躍する方々による講演です。
現在の日本の環境分野、バイオマス発電問題に取り組む市民団体、NGOの現場で戦う最先端の視点による講演としてご清聴願います。
なお、本講演に対して異議がある方がいらっしゃいましたら遠慮なく、舞鶴西地区の環境を考える会にご連絡ください。
対話や討論の場を設けさせていただきます。
ご意見は https://maizuru-palm.org/ に問い合わせ先が記載されています