焼き野菜のマリネ、蒸しえび、白玉団子、肉玉辛ラーメン

昨晩のイル・プッチネラのお持ち帰りにインスパイヤーされて焼き野菜をマリネに、
蒸しえびをマヨネーズでいただいて、白玉団子に辛いスープにかきたまごでまろやかにして牛肉をいれたスープでつくるラーメンと今日も沢山作らせていただきました。


蒸しえび
白玉団子
肉玉辛ラーメン

イル・プルチネッラ

移転した福知山のイタリアンの名店 イル・プルチネッラ にお邪魔しました。
テイクアウトに力を入れられてるとのことで自前のウーバーイーツの保冷バッグを持ちこんでテイクアウトしました。
華やかなお店づくりで真似したいアイデイアも沢山
もちろんお料理も真似したいアイデイア満載です。
美味しい物を食べると作りたくなってきます!

パーム油火力発電事業者の解散手続が開始しました

本日7月1日(水)午前10時 AMP社の担当から本日から解散手続に入るという連絡がありました。
AMP社から次のような言葉をいただきました。
次の投資会社は現れてもいないし、探してもいません。
会計上のタイミングと処理が有りますので何日までに消滅は約束できないですが2~3ヶ月は廃止までに必要で廃止次第、FIT権利も消滅します。
いままでご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
私が言うのもおかしな話ですが「反対運動された皆様、大変だったと思います。お疲れさまでした。」
というメッセージをいただいています。

ということで記念撮影
右:喜多地区環境保全委員会:大西寛治
左:舞鶴西地区の環境を考える会 代表:森本隆
※大西さんはなんと私の中学校時代の恩師です(白糸中学校)

FMまいづる「田中啓介の寝ても眠れない日本人へ」に出演させていただきました。

今日は大西先生と一緒に田中啓介さんのラジオに出演させていただきました。
三密回避の為にリモートでの出演です。
パーム油発電のあれやこれをお話ししましたが最後にとんでもない事を私、しゃべっています。
非常にとんでもない発言ですので無かった事になっても仕方が無いですが、もしも編集されずに放送されたら・・・・
なんとも言えないですね(笑)

ラジオは
7月3日、10日の20時~
再放送は4日、11日の20時からです。
放送後は24時間世界中でポッドキャスト、FMまいづる「田中啓介の寝ても眠れない日本人へ」を検索頂ければお聴きいただけます。


最悪の市長コラムから1年と2ヶ月

舞鶴市民の多くに不快な思いをさせたドクターTの独り言と称する市長コラムが発行されてから明日で丁度1年2ヶ月です。
少数派議員団の公約は実現不可能であると多々見市長は広報舞鶴を使い断言したが彼はまだそう思っているのであろうか?
数多の少数派意見を蔑にする多々見市政ではあるがパーム油火力発電所反対運動は大成功、与党議員の力を1ミリも借りずに少数の住民運動でも社会を変えれることを知らしめたと思います。

ここで敢えて舞鶴市長に言わせていただく

「市民軽視の政策を市民が簡単に許すと思うな!」

↓↓舞鶴市を多々見市長の好きにはさせないぜ↓↓

決意の坊主頭 三恵福知山バイオマス発電廃炉を目指します

過去最高の髪の毛の長さでしたがばっさりと髪の毛を切り、坊主頭にしました。
これは心機一転 決意のあかしです、。
頭を坊主にして三恵福知山バイオマス発電の廃炉に向けて頑張るためです。
正直、舞鶴の勝利で気が抜けているのも事実
ここはしっかりと決意をしました!
本気でぶっつぶす!

過去最長の長髪から坊主へ

1日前の私です(笑)

オンライン授業対策

家族と話し合って流石に5月6日の緊急事態宣言は無理やろということで学校の授業のオンライン化を見越して息子2人分のPCを用意しました。
ネットショップを営んでいる関係でPCは仕事道具 予備で1台常時もっていまして1台を提供、1台購入です。
オンライン用のヘッドセットを購入しようと思うと全て売りきれ
ゲーム用しか売ってませんので併せて購入
PCも今後は値上がりしそうな気配もするので注意が必要かもです。
セットアップは私の仕事、スマホデーターと同期させたりメール設定などなど結構な手間ですが昔みたいにソフトをインストするとか手間はほとんど無いです。
Gmailだけ設定しとけばいつでどこでもクラウドで同一環境にできるとか最近は便利すぎです。
それだけGAFAに支配されてるって証でもありますがクラウドは便利です。
ワードもエクセルもパワポもメールソフトも不要
ネットにさえ繋がって折れば仕事も勉強もできる
しかも安価でこの環境
一昔前には考えられなかったですね!

多々見市長はスパイがお好き♡

土曜日の新聞報道を見られて心配されている方々が多いので記事にさせていただきました。
4月24日の定例記者会見で「パーム油火力発電所の推進を市長が推進を表明」した事についての新聞報道です。
市長発言は想定内で市長発言によって今後の行動が変わる事はありません。
アホな市長は、ほっといて粛々と反対運動を展開していく予定です。

市長発言は突っ込みどころが多いので一応突っ込んどきますが、今回限りにして頂きたいです。
多々見市長は俗に言う「かまってちゃん」
自分中心に市政が動かないと嫌な人っぽいのですが今回の発言はまさに自分中心でかまって欲しい感満載であきれ果てましたが今回だけはかまってあげますね!

1.最初に不信感与えたのは舞鶴市
「事業者による最初の説明が中途半端で住民の不信感となった」は誤りです。
担当であった舞鶴市の小森室長の不誠実な対応が発端です。
事業者の説明については当初は不信感は無かったですよ。

2.事業者側の一方的な意見を押しつけないでください
「どちらが論理的かどうかをしっかりと理解していただきたい。」と発言されていますが私たちは素人です。
専門的な事が理解できるはずは無いのに一方的に自分たちの技術を押しつけるような文章を送付されても理解できません。
ですので公平な第三者の専門家をいれて話し合いをしてくださいと申してるのに強引に「日立造船だから安心」という意味不明な理由で勝手に自分が論理的だとは決めつけないで欲しいです。

3.「私の信頼している筋からは必要な事業と理解している住民もそれなりにいると聞いている」とか現役市長が言っても良いんですか?
地元から直接会って市長の話を聞きたいという要望を無視して、職員では無く、自分の信頼できる筋からの情報を信じると記者会見で言いきるとか「何言ってるのか?」理解できませんよ。
市民より自分のスパイを信じるのですか?
思うのは勝手ですが流石にマスコミに公言するのは市長としてまずくないですか?
っていうかスパイ送り込んでるのばらすなよ~(笑)

4.「時間的猶予はあまりない、AMP社にかわる事業者がみつからないとやめざるを得ないだろう」←これ市長のコメントちゃうし~日立造船のコメントやん(笑)
しかも時間的猶予無いとか弱点ばらしてどないしますの~(笑)

以上 
突っ込みどころ満載の市長記者会見の感想でした!

※引用:2020/04/25 毎日新聞朝刊

毎日新聞の記事はこちら

https://mainichi.jp/articles/20200425/ddl/k26/010/462000c?fbclid=IwAR1PH1j0Wv9MqPNgO_dae551RDkTz8bDT0sZsBPx2V24BRMHV7U-dOJj2Qo

みんなの熱意が企業を動かしました!

2020年4月23日 毎日新聞朝刊京都版にて

舞鶴パーム油火力発電所の投資会社であるAMP社が撤退 

という大スクープが発表されました。
非常に嬉しい大ニュースでAMP社の英断に感謝いたします。
AMP社は日本のFIT(固定価格買い取り制度)に一石を投じる大きな決断をされました。
AMP社の勇気ある決断が、今後の日本の再生可能エネルギー問題を良い方向に導くと私たちは確信しております。

また、パーム油問題には沢山の皆様が応援、支援していただいています皆様にもお礼を申し上げます!

皆様の熱意でAMP社を動かし撤退に導きました!
その熱意は必ずや日本の再生可能エネルギーを良い方に変革して、地球環境問題の解決にもつながると確信しております!

私たちが諦めずに頑張れば社会を変えれる!

今日の歴史的瞬間とも言える大ニュースは「毎日新聞」にて読めますので
是非とも購入して読んでください。

日立造船、舞鶴市という大きな敵も残っていますのでまだまだ油断せずに戦いましょう!

でも、めっちゃ嬉しい~!!