生春巻きも大量

生春巻きという食べ物は前菜、サラダ感覚で食べるものだと思いますが森本家ではメインデイッシュ エビやサーモンをたっぷりといれてボリューム満点の生春巻きにしていただきます。

三者面談by長男

今日は長男の高校 三者面談
福知山までやってきました。
勉強は頑張ってる長男ですが将来の夢ってのはまだ定まらないみたい。
三者面談でも行きたい大学の話しがでましたが文系か理系か?で悩んでるレベル
子どもの将来になりたいことに関しては我が家は自由
好きな職業に就いてくれと行っていますが「私立大学の医者」だけは勘弁してねとお願いしています。
面談終了後に久しぶりに来来亭でラーメン食って帰りました。

松尾ゴボウを食べよう

舞鶴の秋~冬の味覚で忘れてはいけないのが極太の松尾ゴボウ
限界集落 松尾地区で生産されているレアな京野菜です。
生産者が少なくこの松尾ゴボウが食べれるのもおそらく数年
残念ですが事実です。
非常に濃厚で濃い味の松尾ゴボウ 味わっていただきます。

今日はきんぴらですが一番美味しいと思う食べ方は鍋に入れる!です。

「あほづら」でカニを食す

週末が近づくと息子たちのカニ圧力がすごい・・
カニ喰いたい・・カニ喰いたい
お父さん優しいからカニを買ってきてくれるはず
信じてるからとか言いやがる・・・

今年は家族全員カニにどはまりな感じで家族全員、私の顔を見るたびに
カニ、カニとうるさい
で根負けして買ってくる甘いお父さん
レシートを嫁に渡したら

「カニはお父さんの趣味でしょ~」

非常に厳しい対応を嫁にされました・・・
ということで

カニの代金は私のへそくりから・・・・

釈然としないのでカニもってあほずらする事を強要してやったが
写真は嫌だと断られたので自分だけ「あほずら」で撮影しました。

料理の神様が降りてきた!

今年は舞鶴のぶりが不漁との事
天然ぶりの水揚げを心待ちにしていますが海水温が高くて回遊してこないみたいです。
一方、富山ではたくさん採れてるみたいなのでどうなってるんでしょうか?
ともかく旨いぶりが喰いたいのです。

12月も中ごろになって天然ぶりを喰わないというのは森本家にとっては一大事
子供たちからも督促される事態になってきた・・・
仕方がないので養殖で我慢するかと考えるが味をもうちょっと何とかしたいと思案してる最中に降りてきた!

料理の神様降臨 素晴らしいアイデイアを思いついた
塩こうじにつければええんちゃう?

ということで
楽天の勉強会で仲良くなった
「淡路島の味噌やさん 手作りの味 かわばたみそ」の塩こうじ使ってみました。

養殖の鰤は脂がきついので天然ものより薄めにスライス
塩こうじを塗ると・・・
なんと・・・素敵すぎるやん~

塩こうじがペースト状になってる!

ってことは粒々がないので見た目がきれい、更にまんべんなく薄く塗れる
まさに「鰤しゃぶのための塩麹」

結果 1.5kg鰤の半身瞬殺
写真撮る間もないくらいにあっという間に無くなりました・・・

サーモンとサバには塩こうじ 今まで多用してきましたが鰤にも使えるとは・・・
塩こうじ 素晴らしい調味料です!

大江高校防災キャンプに講師として参加しました。

大江高校で防災講座DMWの講演と防災BBQ体験、防災ランプづくりに参加しました。

2016年から防災講演でお世話になっている大江高校
今年も防災キャンプを開催しました。
大江高校の生徒会とボランテイア部が中心に地域住民を交えて防災を学ぶというイベントです。
今年は3年目です。

まずは私の講演 防災講座DMW
マルチハザードマップとグーグルマップ等を使い避難経路を検証する講座です。
わかりにくいハザードマップが防災講座DMWなら誰でも理解できます。

大江町は立地的に厳しい地域です。
私として言いにくいですが正直にお伝えしました。
「死ぬ」というキーワード連発でしたが、興味深く聞いてくださり質問も多く充実した1時間の講演でした。

次は学生主体で進める防災BBQ ポリ袋クッキングでカレーライス、五平餅を作ろう
小学生の参加もあり賑わいました。
最後がペットボトルを使ったランタン作り
和気藹々と作業しました。
最後に試食会
ポリ袋で作ったカレーライスと五平餅を美味しく頂きました。

赤味噌鍋を作ってみた

赤味噌で鍋を作ってみたらおいしいのでは?と思い作ったのが赤味噌鍋
赤味噌、豆板醤、コチジャン、ニンニク、ショウガにかつおだし
砂糖をいれてみりんで溶いて野菜の水分だけで煮込みます。

お肉はアメリカ牛もも肉薄切りと鳥もも肉に塩こうじで漬け込んで使いましたがこれは鳥肉のほうが合うわ・・・
絶対、鶏肉でせせりとか合うはず!
次回はこれでせせりを使って鍋にしてみよう!

最後はうどんで〆ます。