パーム油とSDGs? ~生産の現場から発電まで~

今日は京都市内でおこなわれたイベント パーム油とSDGs? ~生産の現場から発電まで~に福知山の三谷さんとZOOMを使って参加しました。
国際NGO・GRAINのデブリンさんのお話が秀逸
アフリカで発生しているパーム油問題についてお聞きしました。
私も三谷さんも舞鶴と福知山の事例を紹介させていただきました。
結局の所、舞鶴も福知山も、マレーシアもアフリカも同じ仕組み
弱者が騙されて搾取され、搾取された資本は金持ちへ流れる・・・
この仕組みは材料の生産地だけではなく、エネルギーの供給元でも同じなのです。

日本でナタネ油の次に多く食されている「パーム油」 
「植物油脂」と表記され、加工食品などに多く使われています。
パーム油による発電も「再生可能エネルギー 」として奨励され、京都府内でも、舞鶴に国内最大規模のパーム油を燃料としたバイオマス発電所建設が計画され、福知山では既に稼働しています。
パーム油は100%輸入品。アジアやアフリカのパーム油の生産地では何が問題となっているのでしょうか。
私たちがいつも食べてる・使っているパーム油について、その生産から消費までを、国内外の専門家やNGOとともに考えてみましょう。

プログラム:
(1)パーム油の現状:なぜこれほど大量のパーム油が『必要』といわれるのか[平賀緑]
(2)グローバルなパーム油生産投資がもたらす土地収奪の実態と住民の抵抗〜西/中央アフリカ地域を中心に[デブリン・クエック]
(3)パーム油大生産地インドネシアの現状と舞鶴・福知山のパーム油発電[石崎雄一郎]
コメンテーター:[松平尚也・渡辺直子]

【日時】2020年2月28日(金)18:30〜21:00
【場所】キャンパスプラザ京都 第4講義室
【言語】日本語、一部英語(通訳あり)
【参加費】500 円 (学生は無料)
【主催】国際NGO・GRAIN**
【助成】地球環境基金( 2019年度 助成事業:油ヤシ・プランテーション産業拡大に対応するためのコミュニティ能力強化と地域プラットフォームの形成)
【協力】日本国際ボランティアセンター、モザンビーク開発を考える市民の会
【定員】90名

【お問い合わせ】モザンビーク開発を考える市民の会事務局 
office@mozambiquekaihatsu.net(メールでお問い合わせ下さい)もしくはこのイベントページで直接。

**国際NGO・GRAIN https://www.grain.org/
食の主権の実現を掲げ、危機に直面する生物多様性やコミュニティの保全のため、世界の小農や社会運動と共に活動するアクション&リサーチ型国際組織。遺伝子組み換えやランドグラブ(土地収奪)を含むフードシステムに関する専門家集団。団体としては小規模ながら、アフリカ・アジア・ラテンアメリカに拠点を持ち、現地のパートナーらと共に、草の根・地域・国家・超国家・国際レベルでの活動・政策提言に大きな成果をあげてきた。その確かなリサーチ能力によって、世界各国の政府、国際機関、研究者らに注目・引用されるレポートやペーパーを多数発表してきた。

講演者紹介:
*デブリン・クエック(Devlin Kuyek / GRAIN調査プログラムオフィサー)カナダ出身。マレーシアやフィリピンの小農組織・NGOで活動した後、2003年からGRAINに参加。2008年10月に、世界で最も早くランドグラブ(土地強奪/収奪)に警鐘を鳴らすレポートを発表。世界各地の大規模土地取引情報を「見える化」して注意喚起を行うなど、そのクリエイティブな手法は、後の土地取引をめぐる世界銀行、国連、学術界、NGOに大きな影響を及ぼし、グローバルなアジェンダ設定、政策転換、監視メカニズムの形成に貢献してきた。その後も、土地収奪に関する先駆的な調査・報告を出し続け、この分野で主導的役割を果たしている。 また、当事者主体のアクション・リサーチやキャパシティ・ビルディング、ネットワーキングの専門家でもある。油ヤシ・プランテーションに立ち向かう西アフリカ各国コミュニティの支援に取り組んでいる。

*平賀緑(研究者・大学非常勤講師)2011年にロンドン市立大学より修士(食料栄養政策)、2019年には京都大学博士(経済学)を取得。著書に『植物油の政治経済学—大豆と油から考える資本主義的食料システム』(昭和堂、2019年)。

*石崎雄一郎(ウータン・森と生活を考える会 事務局長) 2008年にボルネオに行き、森林再生に取り組むNGOや村人に出会う。熱帯林破壊を止め、森林を再生すると共に、熱帯林とつながる日本の私たちの消費生活を見直すためにできることを考え、実行してる。

*松平尚也(耕し歌ふぁーむ/小農学会)有機農家、AMネット代表理事

*渡辺直子(日本国際ボランティアセンター)南アフリカ事業担当/地域開発グループマネージャー。国際NGO・GRAIN事業の日本との橋渡し役として、西・中央アフリカでの土地収奪問題にもかかわる。


防音・騒音対策の専門家

実は私、防音・騒音対策の専門家 プロとして飯食ってる人間
仕事で10年近く防音に携わって防音関連の特許も持ってます。
弊社事業の1/3が防音関連商材です。
パーム油発電所の騒音に対する嘘や誤魔化しはお見通しなのです!

環境問題を学べるチャンス?かも

一緒に環境問題勉強しませんか?
今日は環境系NGOの皆さんとネットを使ってビデオ会議しました。
舞鶴では分からない国際情勢や学術的な根拠を教えていただいています。
パーム油問題ですが逆に考えると良い機会かもしれません!
有効に活用すれば世界の環境問題を学べるチャンスでもあります。
最先端の世界とつながれるんです!
環境問題に興味のある子供さんや学生さんおられましたら私たちに声かけてくださいね!
希望者がいたら何か考えますよ~
ピンチはチャンス!

NPOのための事業・活動継続計画(BCP)策定講座

福知山で開催されたNPOのための事業・活動継続計画(BCP)策定講座に参加してまいりました。
DIYSTYLEとしては以前からBCPは作製していますが、私がたずさわってる様々な活動(防災やBBQ、地域活動など)もBCP必要という事で勉強してきました!

どういった事か簡単に言うと自分が活動してる団体が災害で被災したときにどうやって活動を続けるか?を考える計画を作ろうと言うことです。
24日舞鶴でも開催されますので舞鶴のNPOの方は参加して下さいね!
障がい者・子育て・福祉関係の方々は特に参加した方が良いと思いますよ~
お申し込みはタンタンさんへ

お昼は福知山の名店 「とんきち」です!

孤高のグルメ(東京~京都)

東京出張のついでにグルメ一人旅
いつもは声かけたら何人かは集まるのですが今回はゼロ~
一人で寂しく飲んでまわります。

まずは昼ご飯のハンバーガーからスタート

今回で一番美味しかったのは大井町の焼き鳥屋の白モツ

立ち飲み屋のハムカツ、煮込み、マグロ

イタリアンのパテとトリッパ

ウナギの串焼き

締めはチャーハンと餃子

翌日はタピオカミルクティー

浅草の名店 貝柱と小エビのかき揚げ丼

京都では串カツとハムカツ

最後にトリッパ!

以上 二日間の食事です!

ふかふかどら焼きVSカオマンガイ

春休みなので大阪へつれていくという次男のリクエストで朝から梅田へ・・
今日はDIY DAYの予定をキャンセルさせられてしまったが悔しいが家族の中で一番地位の低い私は反論できません・・・

どこに行くのか?という問いに文房具買いに行ってから後はお父さんがプラン考えて提案しろ!
という無慈悲な森本家・・
まずは文房具を買いにロフトへ

良いDIYネタが見つかったので写真撮って役立てる勉強熱心な俺
これ会社につくろうかな?

ノープランで入った店でみかけたふわふわどら焼きが素敵すぎて速攻入店
別添えのあんこと生クリーム、ふわふわどら焼きは最高でした。
これは家で作らないと~

抹茶ラテも恥ずかしながら初!
これも味は覚えたので作れるはず

あちこち買い物につきあいながら遅めの昼食はタイ料理
ガオマンガイセットを頂く!
久しぶりのタイ米が美味しくなって驚きでしたがこれも家で作る!
味は覚えた~


特技:一度食べたものは大体の物は再現できます!

楽天ネーションズの卒業式

昨年の9月から楽天ネーションズという楽天が開催するEC(ネットショップ)の勉強会に参加していました。
今日はその卒業式です。
半年間、コンサルテイングを受けまして楽天の売上げを2倍にするという超困難なミッションです。
経営されてる方なら分かると思いますが、単純に売上げ2倍って凄いことです。
2倍売ろうと思ったらお客さん2倍にして仕入れも2倍、在庫も2倍、仕事量も2倍、さらには支払いも2倍になるのです!
単純にネットなんでアクセス増やせば何とかなる的な考えもあるかとは思いますが、それだと単発で終わります。

持続可能な「売上げ2倍」 を目標に!

講師は 株式会社ワンピースの社長 久本さん
楽天で「cawaii 」という超人気店のオーナーです。
講師が実際に人気店舗を運営されてる方というのがネーションズの特徴です。
講座の内容は「秘密」なのですが久本さんの考え方が私の考え方とぴったりマッチ
アパレルとDIYという全く違うジャンルの方が講師で実は不安でしたが、これが超良かったです!

値引き・ポイントUP・クーポン無し&広告費押さえて売上げ2倍!

楽天と言えば値引き・ポイントUP・クーポンと広告
これに金をかければ売上げは上がりやすいのですが・・・・
講師の久本さんの方針が非常に良かったので値引き・ポイントUP・クーポン無し&広告費押さえて売上げ2倍を達成するという目標に変更
さらなる困難なミッション縛りにチャレンジしてみまた結果・・・・

売上げ2倍達成( 値引き・ポイントUP・クーポン無し&広告費少)

2月に目標達成できました!
久本さんの考え方と自分のやり方をミックスして再構築した結果です。
起死回生のマル秘テクニックっという物ではなく、非常に地道な施策の積み重ねの結果です。

小さな事からコツコツと!

小さな積み重ねがやはり地味に効きますね~
裏技なんて存在しませんが「コツコツ」が一番効きます!
これは街づくりにも通じる物があると感じました。

綾部校特別講座 カードゲーム「2030SDGs」から学ぼう! 綾部里山交流大学

綾部里山交流大学のSDGSを学ぼうに参加してまいりました。
SDGSに一目惚れして会社の目標にした私ですが、より深く学ぶために参加です。

SDGs(エスディージーズ)と言う言葉をみなさんはご存知でしょうか?「2015年9月の国連サミットで採択された、国連加盟193か国が2030年までに取り組む開発目標」です。では、なぜこのような目標が必要なのでしょうか?
ユニセフが発行する中学生向け副教材には、「2030年-社会の主役になっている君たちのミッション‐」とあります。その前に「2019年-社会の主役になっている筈の私たちのミッション‐」を共に学び、共に考える時間を、行政/NPO/福祉/企業/学生/教員/子供/親/他、すべての持続可能性社会における「主役となるみなさま」とご一緒したい。その様な思いから、本講座を特別に開催する事となりました。