2023年の舞鶴市長選挙へ向けて選挙公約を作ってます 森本たかしが考える舞鶴の未来をについてお話します

森本たかしが考える舞鶴の未来について 選挙公約を作成中です

今、舞鶴市は史上最悪の時代を迎えています。
10ヶ月の乳児がコロナに感染して見殺しにされた事件、市の職員と連携企業による海上自衛隊の侮辱行為、市長が率先して行っている毎日新聞社等へのマスコミ弾圧と侮辱行為と&パワハラの蔓延、市の職員による詐欺と横領事件、その行為発覚後の舞鶴市の隠蔽い工作、小学校教師の飲酒運転からの事故、舞鶴市発注工事の大失敗と隠蔽工作、スポーツ協会の横領と公文書偽造、文庫山学園の地上げによる立ち退き工作など 舞鶴市主体の犯罪行為、不法行為、不正行為がまん延し続けていますが、多々見市長が先頭に立って隠蔽工作を続けています。
そのような最悪の舞鶴市を変えるために2023年の舞鶴市長選挙へ向けて選挙公約を作ってます 森本たかしが考える舞鶴の未来をについて聞いてください。

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年4月19日
火曜日です
おはようございます
今日は過ごしやすい
天気になりそうな感じて
良かったですね

寒くなったり暑くなったり
かなんですね~
僕も庭の
ガーデニングで
お庭の手入れが
本格化してきたんですけれども
風が強かったり
寒かったりと
なかなかお庭の仕事
ガーデニングが出来ませんので
ストレスが溜まります
今回は結構
3回の放送を
気合い入れて
動画を作ってきたんで
かなりお疲れモードに
なっております
今回は何て言うのかな
気合いを入れず
ゆるく
お話ししたいと思います
ずっと舞鶴市の
不正を追求しているんですけれども
ぼちぼち自分の
どういう舞鶴を作るか?
どういう風に舞鶴に変えていくか
どういう風な舞鶴
未来の舞鶴を作りたいか?
その事をお話ししていきたいと
常々思っているんですけれども
あまりにもね
不正行為
悪いことが舞鶴に多すぎて
どうしても問題の方に
目を向けがちなんです
でもそこをほっといたら
舞鶴はどんどん
どんどん駄目になるし
さらに悪化していくんで
この悪いところをくい止めつつ
舞鶴をどういう風に変えていくか?
未来の舞鶴をどういう風に
作っていくか?
皆さんにお伝えしていけたら
と思っております
今回はちょっと緩く
ですけれども
舞鶴の未来をどうするか?
フリートーク的に
考えていきたいです
今ね
選挙公約を作ってる
最中なんですよ
ずっと前から作ってるんですけど
なかなか難しいですよね
状況がバンバン
バンバン変わっていくし
調べれば調べるほど
やばいよね
舞鶴となります
僕も舞鶴は悪い状態だと
思ってましたけれども
この3回の放送を
見てもらえばわかりますが
すっごいひどい状態じゃないですか
毎回、毎回、僕の想像を
絶する
酷さが次から次へと
出てくるんですよね
僕が市長選に出ると
決意をしたのは
前回の市長選の時です
そこからずっと
3年前の市長選挙の時に
一応
選挙の案内
市長選の説明会に参加し話を聞いて
そこから準備を
始めてるわけなんですよ
もう3年目になるんです
その間にパーム油発電の
反対運動があって
成功させたことから
そこで結構ガラッと
変わったんですよね
最初は単純になんかこう
舞鶴市に良いことをすれば
舞鶴市に対して
良い政策を実行すれば舞鶴が良くなる
と思ってたんです
けれども最近は違います
パーム油発電の時から
舞鶴市は悪い事がめちゃくちゃ多い
市民の感情からかけ離れた
市民の思いから
かけ離れた
市政運営がされてる
最初は問題点は
パーム発電ぐらいかな?
と思っていましたが
そこから本気で調べていくと
舞鶴市の悪い場所が
バンバンバンバン
出てくるわけですわ
そのたびに考えた政策を
作り直し続けています
なかなか皆さんに
公開できずにきていますが
さすがに
市長選の10カ月前なので
ぼちぼち公開して
いかなきゃいけないな
ということで

これです!と
確定した公約は出せない
絶えず、日々変わっていく
状況に合わせて変改しているのですが
近々、今思ってる政策
選挙公約は
アップしていきたいと
思っているんです
けれども
そんな中で最初に思っていたのは
良いことをしたら舞鶴は変わる
良い政策で舞鶴市は変わる
良くなると
最初は
四年前は思ってたんですけど
今は違うんですよ
今はまず最初に
やらなきゃいけないことは
悪いことをなくす
そこが大事ですね!

先日、京都府知事選が
ありました
南丹市と
与謝野町でも選挙ありましたね
市長選、町長選とか
町会議員の選挙が
あったみたいですけれども
そんなの見てると
舞鶴よりも人口規模が
小さい町ですけれども
見てると
何を公約にされてるのか?
わかんない
市外、町外、外部の人間と
いうこともありますが
情報が入ってこない
っていうのもあるんですけれども
やっぱりネットを使った
どういう政策をするか?
どちらの選挙も解りませんでした
ということもあり
やっぱりどこの街の議会も市長選も
国会議員もそうですけれども
何をしたいのか?
ちゃんと伝わって
無いことがよく分かりました
僕の想いも
伝わってないと思うんですよね
そこを何とか
変えていきたいと思います
何ぜ伝わらないのか?
それは
やっぱり伝える努力をしてない
という事もあると思うんですけれども
僕がこれ
実際に伝える側になって
思っているのは
こんなこと言うたら
嫌われるんちゃうか?とか
こんなことを言うたら
こんなことを政策にしたら
支持者が出ていく
自分から離れるんじゃ
ないか?という
すごい心配があるんですよ
だからなかなか口に出して言えない
うやむやにしたい
みたいなことは多分あって
なかなか言えないし
伝える技術も無い
両方だと思うんですよ
でも僕は伝える技術はあるし
何も隠さずに
僕の考えを聞いてもらったら
いいなと思って
これから伝えていきたいと思います
ただし、なんというのかな?
政治って何か筋が通った一本道
これを決めたら
これをやるんだってみたいな
そんなことが好まれるっぽい
感じがしますけれども
僕に限っては
事業、会社経営しててですね
やっぱり悪いことがあったら
どんどんどんどん
これ直していく
トライ&エラーといって
挑戦して間違ってたら
直していく事を
常々、会社の仕事として行っています
やっぱり政治も
そうあるべきだと思っています

間違ってたら
ごめんなさいをして
サッサッと直していく
そういう風な手段で
政治をやっていきたい
とは思っております
結構ね
政治関連のお話も聞くんですよ
あるべき政治の姿だとか
本を読んだりする事もあるんですが
どうしても僕は
政治家がやってることが良いとは
全然、思わないです
全然心に響かない
いや~このやり方は
古いだろうとしか
思わないです
特に今の政治家の人は
何をしてるのかな?
綺麗事ばっかり言ってどうなのかな?
と思ったりもします
僕自身は綺麗事を
すごく言ってると
思いますけれども
それはすごく大事なことですが
清濁併せ持つという所は
理解しているつもりです
今、僕が批判しているのは
清濁併せ持つとは言っても
これは駄目でしょう!
と言ってるんですよ
清だけでも駄目ですが
濁が酷すぎる
濁が酷すぎると
清も完全に霞む
濁が酷すぎるレベル
酷い事に対して
物を言うてる訳です
別に何か
全部が全部悪い
と言ってるわけでは
無いです
そんな中で僕は
会社を経営していて
大事な事は
会社が
成長するには
マーケティングが
すごい大事だと思うんですよ
マーケティングっていうのは
マーケテイングは商売に
絶対に必須のものです
マーケティングっていうのは結構
広告の打ち方だとか
集客の仕方だとかね
お客さんとの対話の
仕方だとか

テクニック論だと思われてる方は
すごく多いと思うんですけども
実はねマーケティング
そういうテクニック論の
部分もあるんですけれども
思考方法でもあります
商売とはこうあるべきだとか
こういう風な思想
商売の思想みたいなのを考える
そういうのをやるのが
マーケティングという
面もあるんですよね
僕はそっちの方が好きなんで
色々なマーケティング
マーケティングの本を読みます

年間、結構な数の
本を読むんですけども
マーケティング関係の本は
読んでる方だと思います
そんな中で
マーケティングの本を読んでると
絶対に政治は
マーケティングだよな~と思います
行政運営、市政運営
政治を行う事は
やっぱりマーケティングに則り
実行すれば良いのではないか?
いつも本読むたびに
これは政治に使えるよな
マーケテイングは絶対に
政治向けだと思う訳です
でも政治の本なんかを読んでると
いや~これ違う
僕は違うと思うと
常々思ってる訳です
だから僕のやり方は
僕的には
めっちゃ
自分には刺さってるんですよ
僕のやってることは支離滅裂
むちゃくちゃな事を
政治やってる方からすると
とんでもない事をやってると
思うんですけれども
何て言うのかな?
会社を経営されてる方にしたら
理解してもらえるかもしれない
マーケティングを
力入れてる会社だったらね
そんな感じだから
僕はこれ絶対に勝てると
思ってやってる訳です
でも普通に一般目線からすると
森本は何をしてるんだ?
っていう風に思われてると思う
前回も
余談にちょっと言いましたけれども
ありとあらゆるところに
敵を作って
完全に
周りから追い詰められ
孤立してる状態なんですけども
いや~
それでも勝てるぜ
と思うんですよね
これも僕がやってる仕事
何十年間の仕事で得た知識
マーケティングの知識を駆使して
今、戦ってるわけなんです
ですが、会社だったら
失敗したら
すぐにやり直せば良い
何回も何回も小さな
戦いを繰り返して
どんどんどんどん
大きくすれば良いのですが
政治っていうとなると
4年に1回の大きな戦いに
勝つか負けるかだけの話なので
負けると次は4年後しかない
だから
簡単に負ける
失敗できるっていう
訳じゃないなと考えると
なかなか大変な
マーケティング
一発勝負のマーケティングは
なかなか、きついよな~
僕自身は絶対勝てると思ってる
市長になるつもりでいます
僕が4年前に市長を目指すと
思い始めたときは如何にして
市長になるか?そこが
主眼だったんですよ
市長選に勝つ
勝つ事が
4年前はメインでした
パーム発電反対運動 成功直後も
舞鶴を変えなきゃと思い
何とかし市長に
ならなきゃと思って
舞鶴を変えるためには
市長になるのが
一番、手っ取り早いと思い
市長になる方法を
探ってたんですけども
今はもう全然、違うんですよ
市長になる方法を
探ってるんじゃなく
市長になった後に
どういう風に市政運営をするか?
今はそこに目を向けてやっています
僕の中では別に選挙が
大きな口を叩きますけれども
そんなに重要にでは無く
市長になった後に
どうやって舞鶴を変えるか?
そこのところが
すごい大事なので
更に選挙公約作るのが
難しくなる訳ですよね
選挙公約となれば
万人ウケする
ありきたりの事を言うのが
良いかもしれません
汚い言い方になるかも
しれませんけれども
耳心地の良い言葉を発しておけば
良いのかもしれませんが
実際に
今から市政運営をして
どういう風に舞鶴を変えていくか?
その段階に
選挙を飛ばして
こっちの方に考えが来てますので
なかなか前に進まない
僕の中では理解できてるんですが
それを一般の普通の
市民に対して伝えるのは
難しいよなぁ
と思っております
やっぱりね

今日は支離滅裂な話なんで
話はポツポツ
ポツポツと飛びます
台本
3回も台本書くと
結構しんどいですよね
台本書くのに一日かかりますからね
喋って編集して2~3日かかるんで
結構、カツカツでずっとやってきた
今回は
フリートーク
頭の中にあることを
出していくように
そんな感じでやっております
自分の中の
頭にあることを
しゃべることによって
動画にすることで
自分も頭の中で
考えることができるんですよね
自分で頭で考えて喋る
それを編集する
文字にする
もうい一回チェックする
これで結構、頭の中に
ズボンと考えがまとまるのです
すみません
皆さん、僕の思考

頭に焼き付けるために
これやってるんで
付き合ってください
そこで出た一つの結論は
舞鶴市をどうするか?
良いことは
いっぱい思いつくんですけれども
まずその前にやんなきゃいけない事は
悪いことを無くすのです
そこがすごい大事
舞鶴にすっごい悪い事
いっぱいありますよね
例えば
先日の赤ちゃんがコロナに感染して
治療を受けられずに
見殺しにされるなんて
ありえへんでしょう
日本で舞鶴だけです
舞鶴だけですよ
そんなにひどい医療状態
医療が崩壊した状態なのに
誰一人、文句を言わない
議員も言わない
市民も言わない
マスコミも報道しない
恐ろしいです
これは
田舎の町はこんなもんやろ
みたいな感じも
あるかもしれませんけど
こんな事を聞いたことありますか?
ないでしょ!
日本では舞鶴だけですよ
北海道のすごい
田舎町の生まれた子供がコロナで
死んだとか
離島の赤ちゃんがコロナで
死んだとか、そんな話は聞きません
舞鶴よりももっと悪い
医療の地域がありますが
そんな地域でも
赤ちゃんは死ぬことなく
赤ちゃんがコロナで死ぬ事は無く
治療を受けて直っています
お年寄りとかは別です
特に
生後10か月の赤ちゃん
に限定する
小さな子供がコロナで
命を落とすニュースは
そうざらに無い
殆ど無いのにも関わらず
舞鶴では発生してる
しかも治療を受けたんじゃなくて
治療を受けられずに
見殺しにされたんですよ
目の前でお医者さんの
目の前で治療を
受けられずに
お医者さんに運んでるのに
治療が受けられていない
それぐらい、ひどい医療体制
そんなのも含めて
これが舞鶴の悪いところですわ
まずそれは絶対に
正さなければならない
直さないといけない
大変だと思いますけれども
まず医療問題は絶対に
やらなきゃいけない
悪いことを無くす第一は
やっぱり医療だと思います
それを報道するマスコミも不在
っていうのは
それもまた
おかしな話なんですけれども

前の毎日新聞の恫喝事件
市長が毎日新聞社の本社に乗り込んで
相手の新聞記者を
ボロカスに言って、いたぶる
狂ったような事件
そんなのがあるから
マスコミも動けない
それはもう当たり前ですよね
だから報道はちゃんと伝わるように
報道を規制しない
報道を規制せずに
舞鶴の悪いところは
どんどんどんどん
市民に知らせてもらって
舞鶴の自浄作用を働かせる
大事ですよね
あとは
自衛隊の話
海上自衛隊の侮辱の件も
そうです
海上自衛隊 舞鶴に住んでる人
めちゃくちゃ多いじゃないですか
ほんまに
町内は石投げたら
自衛隊に当たるぐらい
周りの家は
皆さん自衛隊の人ですし
自衛隊を退職して
舞鶴にずっと生活されている
方もいらっしゃる
定年退職されて
舞鶴で住んでる人も多い
元自衛隊だとか
現職の自衛隊、
自衛隊の家族の方は
舞鶴の人口比率として高いですし
経済規模としても
安定した職業で
舞鶴の例えば
舞鶴のGDP
比率は凄く高いです
多分、25%ぐらいだと思う
20%~25%ぐらいの間だと思います
ここは調べましたけども
数値が出てこないんで
正確には解りません
それでも
舞鶴経済の基盤
ほんまに大きな要素を占める
自衛隊の待遇がすごい悪いのは
それはあかんでしょって思うわけですよ
舞鶴の主力産業として
自衛隊を捉えれば
もっと自衛隊は
優遇するべきだと思うし
やっぱり経済にとっても
すごくい好影響
今ねロシアと中国
北朝鮮という3国に
囲まれ
日本の防衛も
大事にしていかなきゃいけないし
やっぱり日本海側の防衛の要の舞鶴
これも大事です
そこらへんの
重点措置もやっていかなきゃ
いけないですよね
そういう
自衛隊に対する待遇も
舞鶴市はめちゃくちゃ悪い
なんか口では良いこと
言ってますけれども
全然、なんか
搾取する気が満々じゃないですか
だからそういったことも
改めていかなきゃいけない
自衛隊とは結構、喋るんですよ
お友達も多いです
やっぱりね
自衛隊の人たちは
舞鶴でぼったくられてる感がすごい
舞鶴はぼったくる
自衛隊というだけで
ぼったくられる
そんな雰囲気が未だに舞鶴には有る
そういったことも
正していかないとあかんと思うし
舞鶴を人気の赴任地
自衛隊の赴任する先として
日本で一番大人気にしていく
そうすると大きく
変わっていくと思います
もう自衛隊からの搾取
金くれ金くれと言うのではなく
ちゃんとギブ&テイクなんです
これはマーケティングの
考え方からすると
商売 販売する側は
お客さんに良いものを
提供するのがまず第一
それからお金をいただく
対価に見合ったお金をいただく
それが一番ベストなんですよ
でも舞鶴は単純に
場所だけ提供していて
金だけよこせみたいな
そんな感じです
それはおかしいよな~
マーケティングとしても
おかしいよと
思うわけですよ
だから舞鶴市の今のやり方は
マーケティングを実践してる
人間からすると
おかしい事は
それはよく分かります
本当に
ユーザーの意見を反映しない
市民の意見は
聞かずに
自分たち
市役所の職員が考えたことだけ
市長が考えたことだけ
ずっとやり続けているのは
それはマーケティングに
反してるわけです
商品開発や
商品、物を売る行為は
お客さん、ユーザの話を聞かんと
話にならない
商品を売る
サービスを売る為に
絶対にユーザの意向は
反映させることは
それは原理・原則
基本中の基本になるんですよ
それが出来てへんから
舞鶴市はおかしいんです
この3年間、本気で
舞鶴市の事
色々ずーっと
調べてますと
ほんまに悪いことが沢山でてきます
政治としては
これが正常なのか?
どうか分かんないですけれども
僕が長年、商売やってる感覚
一般市民の感覚から
見たマーケティング論としては
舞鶴の政治姿勢は
めちゃくちゃ、おかしいです
それだけ悪いことを
マーケティング
マーケティングに反することを
やってたら、そりゃあ~
舞鶴はボロボロになるよ
っていう風に思います
今後は選挙公約
どういう風に舞鶴を変えるのか?
近々、公表していきますが

第1に来るのは
舞鶴から悪いことを無くす
ありとあらゆる悪いことを
僕は聞いてるんで
舞鶴の悪い部分は
熟知しております
僕以外にも
市長を目指される方は
出てくると思いますけれども
絶対にダントツで
僕は舞鶴の悪いことを
一番知っています
それは最大の強みです
普通は表面的な事しか
悪いことは理解してないと
思うんですよ
会社の問題点
企業の問題点、団体の問題点
舞鶴市政の問題点
問題点はなかなか外部には
漏れることってないじゃないですか
でも、僕は徹底的に
今、調査を続けていて
どこの誰よりも知っている
新聞記者よりも
市長よりも、市役所職員よりも
舞鶴の悪い部分を知っている
それをまず直していく事が
一番手っ取り早く
舞鶴市を良い方向に
持っていく事ができる
と思ってます
良いことならば
お金さえあれば
それは出来るんですが
悪いことはなかなか直せません
まずは悪いことを無くす事に
重点的をおく
それだけでも
すごく違ってくると思いますよ
例えば車に色々な
オプションを付けて
豪華な車にしていく
車をデコレーションする

でも元々のエンジンが錆付いてたら
ガソリンタンクに穴が開いてたら
車は
走らないじゃないですか?
良いことだけを後付けで
足していっても
ゴテゴテして
使い勝っては悪くなるばかり
肝心要
舞鶴を走らせるためには
エンジンを整備する
穴が開いた
ガソリンタンクを修繕する
錆びついたブレーキを綺麗にする
そういった作業をしないと
舞鶴という車は走らない
後から、オプション付け足しても
舞鶴は良くはならない
やっぱり原理・原則
基本は悪いところを
まず直していく
僕の第1の公約です
そこのところは

ずっと変わらないんですけれども
それ以外のことは
社会情勢によって
これは変わっていきます
例えば
凄く言いにくい話
誰もが一番言いにくい
公約だと思いますけども
原発の問題です
原発の問題
僕も今までは原発問題に関しては
いや~ホンマにわからない
回答してました
確かにほんまにそうですよ
ほんまに正直、原発は怖いけど
無くして欲しいけど・・・
無くすのも怖い・・・
ここのところを
行ったり来たりして
どういう風に
皆さんに伝えようかな?
と思っていましたが
今、ロシアと
ウクライナの戦争が始まって
原油価格が上がってますよね
ガソリン上がってます
石炭も無い
エネルギーが輸入できなくなると
やっぱり日本の
産業が経済に
大きなダメージを与えるんので
この段階まで来てしまったら
やっぱり原発を認めないと
仕方がないと思ってます
勿論、安心・安全
防災対策をしっかりして
原発を稼働する
事になると思いますし
やっぱり舞鶴の主力産業の一つ
高浜、大飯町にありますが
舞鶴からも
沢山の方々が働きに
出向いていますので
舞鶴市の主力産業の一つと
言っても良いと思います
そういったことも含めて
原発は凄い怖いけど
認めざるおえない
今の日本では推進していくしかない
地球温暖化の事なども考えても
怖いですが推進せざる負えないと
思いますね
そういった事を
どういう風に
皆さんに伝えていくか
それも問題なんですけれどもね
今の時点では、
やっぱ原発は大事な
エネルギー政策です
大事な日本のエネルギー政策だと
思ってます
ですので原発は稼働しても
仕方がないと思うし
できる限りは
原発を減らしていく方向には
なって欲しいですが
やっぱり今の状況を見ると
原発は増やさざるを得ないし
そのためには舞鶴の防災対策
災害対策も大事だと思ってます
それに合わせて産業政策も
考えていかなければならないので
そんな事もありまして
時勢によってね
世の中の流れ
世の中の流れによって
公約は変わっていくわけです
そんな事で
今後は随時
公約を随時発表していきます
一番の要は
まずは舞鶴から
悪いことを無くしていく事です
悪い政治を無くしていく
悪い政策を無くしていく
市民のために働く組織を作る
それが、まず第一にあります
それは絶対に揺るが無い
舞鶴市政から悪い事を無くす
それは揺るがずに
それ以外の公約は
これから少しずつ
時勢によって
時の流れによって
変わっていくと思いますが
近く選挙公約は
発表したいと思ってます
皆さん、引き続き見てください
以上ありがとうございました
終わりです