官製談合疑惑 W社、H社、O社と舞鶴市のズブズブな関係 赤れんがパーク再開発のプロポーザル事業者は内定済み 街の噂を検証しました!赤れんがパーク再開発

ズブズブがお好きW社H社O社

やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える

今日は2021年
10月12日火曜日です

今回はこれで3本目

連続3本の撮影です

今回の話は「ズブズブ」
というお話です

舞鶴市と事業者が

ズブズブの関係

お話をします

9月に

一通の投書が私に届きました
読ませてもらいます

いつも動画を拝見しております

舞鶴市のために色々と活動をして頂き

本当にありがとうございます

特にバイオマス発電に

関する反対運動については、

地元住民としては
感謝しきれないところです

さて今回初めて
ご意見を出させていただきます

赤れんがパークの活用について

現在、市と一部業者が良からぬ
動きがあるように思いましたので

森本さんにご報告させて
いただきたいと思い、
連絡させていただきました。

ありがとうございます!

森本さんは
既にご存知かと思いますが

W社、H社、O社の三社が
市との事前協議を行い

プロポーザルが始まる前から

さも受託されたかのように

市内の業者さんに声かけを行い、

今月(9月末のことです)

9月末「事業説明会」というものを
開催される

という情報をお聞きしました。

私の知り合いの飲食業が

W社のスタッフから

赤れんがの活用について、
協力してもらいたい

飲食店を集まってもらい

事業の内容について

説明会を開催したい

との依頼があったそうです

私のその知り合いも

ふと思ったのは

まだ受けることが決まっていないのに

そんな話をしてよいのだろうか?
ということで

筋が通ってないような
話にも聞こえました

説明会自体には

私も知り合いも参加しないので

どういった内容を話されるのか

全く分かりませんが
少なくとも受託が

決まっていないのに

さも受託が決まったような
内容・言動で

動かれるのは

少しおかしいんじゃないかな

と感じております

私自身も森本さんが
おっしゃるように

防衛費を赤れんがに充当するのは

疑問に感じている中で

市と結託した業者が

そのような動きをされることに

残念に感じております
赤れんがの活用については

必要とは感じていますが

住民の意見をきちんと聞いて

正式な手続きの
中で行って頂きたいと

思っております

ほぼ私の意見になっており

有益な情報ではなく
大変申し訳ありませんが

誰かに言いたくても

なかなか言えないと思いましたので

森本さんにご報告させて

ご報告させて頂いた次第です

今後とも舞鶴を良くするための活動

微力ながら応援させて頂きます

匿名で大変恐縮ですが

よろしくお願いします

という投書

メールが私のところに届きました

匿名希望の方

本当に貴重な情報

ありがとうございました

私もこの情報は把握しております

また

まあ別口の情報からは

この関連する会社の社員が

我が社は舞鶴とズブズブです

今から儲かるで~と
飲み屋で言いふらしてるそうです

脇が甘いですよね

この三社は舞鶴を
代表する若手経営者

W社、H社、O社 

若い経営者が経営されています

僕と似たような年代の方達です

私の知り合いですね

何度もお話ししています

一緒にお酒飲んだこともあります

非常に優れた
経営者達だとは思いますが

正直、私も

この三社が

事業に内定してる

と思っています

別途

名前が上がっている

他の市町村の
N社も

何らかの形で

事業に首を突っ込む可能性も
ありますが

実際に取り仕切るのは
W社、H社、O社 の三社だと

私は思っています

この動画は

10月12日に撮影していますが

公開は10月20日水曜日です

実はこの10月20日水曜日は

公募設置等計画の受付期限です

2021年10月14日木曜日から

2021年の10月20日までが

応募の期間

パークPFI事業の応募期間

その最終日に

10月20日に
この動画をアップする

ということで
撮影してるのは10月12日

このネタは9月に

情報を掴んでいましたが

どうせなら

後戻りができないタイミングで

動画投稿をさせてもらおうと

今、この段階で
動画投稿しています

私は

今回の投稿、このタレコミ情報が
外れていること

間違いで有ること

本当に祈っていますが

どうなるのでしょうか?

このようなタレコミが有る

事前に

この三社が受託することで

動いてる

これ、どうなんですかね?

皆さんどう思いますか?

一応、プロポーザルを受けて

事業決定されるのですが

このプロポーザルには
非常に大きな問題があります

先程

事業者は内定してるのでは?

市民の指摘にプラスして

おかしな事がたくさんあります

まずはスケジュールが尋常では無い

スケジュール

この舞鶴市の命運をかけるような

大事業ですが

この資料 P25に記載されていますが

公募設置等指針の公表が7月29日

にありました

今、私が読んでいる資料が
公募設置等指針

これが7月29日に公表

現地説明会は10日後、8月10日

応募登録、この事業に
応募するかしないかの登録が

8月19日です

公募設置等指針の公表から
登録をするまでに

20日間ぐらいしか無いのです

たったの

20日間しか無いのです

プロポーズの受付が

10月14日から10月20日となっており

超ハードスケジュールです

2ヶ月と少しくらいしか時間がない

しかも応募書類がひどい
P28,P29に

必要書類が記載されていますが

プランや企画書なら

頑張れば書けるとは思います

運営計画や

各種書類

配置計画などの

書類にプラスして

図面として

平面、立面、断面、パースの
図面が必要なんです

文庫山の整備計画まで

書類として提出と

書かれています

この事業には相当な金額の

投資が必要ですし

人員確保も必要な事業ですが

それをたった二ヶ月半で
できるわけが無いですよね

彼に書類は作成できたとしても

取引銀行

多額の資金が必要なので

銀行との協議が必要です

取引銀行との調整も必要なので

まともな資金計画が2ヶ月半で

作れるわけが無いのです

そういったスケジュール感です

小さなお店を

出店するだけでも大変なのに

この事業は大きな事業で
投資金額は

かなり大きな金額になります

商売をやってる人間からすると

あり得ないスピードの事業です

やっつけ作業で資料を作ったとしても

完成できるスケジュール感では
ありません

先の情報から、
この事業は相当前から

計画しないとこの事業計画

2ヶ月半で作れるものでは無いです

皆さんどう思いますか?

2ヶ月半で事業計画が
できるわけ無いですよね!

しかも舞鶴市の命運が
かかった大きな事業ですよ!

1年ぐらいは考えて

取り組まないと出来ないのに

2ヶ月半で事業計画提出は

無茶です

前もって、決まってないと

出来ませんよね?

次の問題は審査です

公平な審査が
行われなければなりませんが

ですが

審査員の人選に

大きな問題があるのでは?

という指摘をさせてもらいます

P31

審査員

選定委員会の構成が

記載されていますが

これ、凄くおかしいです

審査員8名が全て
舞鶴市関係者です

副市長と税理士2名、労務士

司法書士、NPO関係など

合計6名が舞鶴市民

残り2名は市外からですが

丁野 朗さん

赤れんがパークのごり押しをしている

中心人物の一人です

先日開催された

舞鶴鎮守府開庁120周年

シンポジウムの
パネルディスカッションで

市長と対談をしている方が

選定委員に入っています

もう一人は宗本晋作さん
立命館大学の教授

舞鶴自然文化園あり方懇話会に
委員として参加されるなど

舞鶴市の

仕事をされている方です

丁野 朗さん 
宗本晋作さんは

専門家ですが

それ以外は専門家とは言っても

舞鶴市内で営業する

単なる普通の士業の方ですね

士業(さむらいぎょう)

普通の士業の方たちに
大規模開発

パークPFIという

日本で前例がない事業の
審査能力があると皆さん思えますか?

舞鶴市内で活躍されてる
方々ですが

一般的な士業としての

経験しか無い方々です

日本に前例がない

前例が少ない
パークPFIの審査ができるとは

到底思えません

しかも

舞鶴には数少ない

士業の方々ですので

プロポーザル応募者の
業務を受けてる可能性が

ありますよね

舞鶴の士業の営業者数は
少ないですから

確かに舞鶴市内で
事業される方々が判断を

されるのは良いことかもしれませんが

それは小規模な助成金ぐらいです

小さな助成金

10万~20万円程度の
助成金審査で

舞鶴の方が小さな事業の
助成金の審査を行う

という事なら

このメンバーでも
良いかもしれませんが

舞鶴市民が審査員でも

良いかもしれませんが

10年間で

3億6000万もの
支出が決まっている事業

舞鶴の命運をかけると言っても良い

この大事業にふさわしい

審査を行うメンツとは

私は思いません

舞鶴市内で士業として

活躍してる人たちや

舞鶴市役所の仕事を請け負ってる

人たち、この方々は

舞鶴市役所の空気を
読める人達ですよね

その方々が審査員として
舞鶴市役所の空気を読まずに

問題が発生したときに
意見を出すことが出来るのか?

できる訳が無いんですよ!

次に応募資格についてです
よく調べてるでしょう(笑)

P23

もちろん、この大きな事業に
応募するのは

法人であることは
当然ですが

事業遂行の為に

建設業の許可や

一級建築士事務所登録を

受けている必要があります

こうなると

応募できる事業者は限られてきます

彼に私が事業に
応募したいと思い

プロポーザルに応募するとします

仮に提出資料が作れるとしても

たった二ヶ月で

連携する工事業者を
探してこなければならない

設計事務所も
探してこなければならない

それは物理的に無理です

2ヶ月半では無理です
こうなると

下請けのいる大企業、若しくは

事前に準備できている

業者でしか無理なのです

ちなみに前述した三社には

応募資格はあります

建築業の許可も

設計事務所登録もされている

W社、H社、O社は
応募条件を満たしています

条件としては完璧ですよね

最後に
プロポーザルの評価基準

P32に評価基準が

書いてあります

その他として

応募法人が市内に
本社・本店を有しているかどうか?
10点加算されます

舞鶴市内の
社、H社、O社が選ばれる気が

皆さんはしませんか?
どう思います?

これが舞鶴市のやり方

皆さんしってますか?
これを「ズブズブ」と言うんですよ

これが

舞鶴市のやり方です

他の市町村ならば

官製談合を疑われても
仕方がない内容

それくらいのレベル

官製談合と言われても
否定できない

レベルの審査体制です

前回、舞鶴市長は

西舞鶴駅の詐欺事件を
強引にもみ消しましたが

今回の官製談合疑惑
これも舞鶴市長は

もみ消せると

思ってるのかもしれませんが

私はこの件、
簡単に終わらせる事はありません!

市民の皆さん
この事を一緒に考えて下さい

このズブズブ
舞鶴市の裏で進むズブズブ
許しても良いのでしょうか?

色々言いましたが・・・

同じ若手経営者
私の頭髪は真っ白ですがど

まだ49歳

私も若手経営者の一人なんですが

同じ若手経営者の仲間が

このような不正行為に
手を出してないこと

この投稿が外れている事を

私は本当に祈っています!

同年代の経営者達が
頑張っていることは理解出来ますが

このような不正行為で

舞鶴市民の税金を搾取する
防衛費を搾取する

許されない事だと思います

今回の投稿が外れている事

本当に心の底から
私は願っています!

以上
これで終わりたいと思います

動画中の資料