舞鶴の経済再生対策 舞鶴を日本海側でNO1港湾都市にする礎を築きます 2023年舞鶴市長選挙 選挙公約2 森本たかし

2023年2月の舞鶴市長選挙にむけての選挙公約 第二弾を公表します。
舞鶴市民の皆さんはどちらの政策を望まれますか?
多々見市政 観光事業に数十億を垂れ流し、お友達企業のみを優遇 交流人口150人万人という目的がはっきりしない目標を掲げて観光事業だけに力を入れる舞鶴市政

森本市政 現役バリバリの中小企業経営者が「舞鶴を日本海側でNO1港湾都市にする」という壮大な目標を 掲げて舞鶴の再興を企てます。
舞鶴の主力産業として 海上自衛隊、原子力発電所関連事業、そして中小企業の復興を掲げて舞鶴を舞鶴を日本海側でNO1港湾都市にする礎を築き50年、100年続く強力なインフラも合わせて築く舞鶴市政

動画の文字起こし

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本隆ならこう変える
今日は2022年4月28日木曜日です
前回のスポーツ協会の大スクープ
見てもらったでしょうか?
腐ってますよね・・・
舞鶴市は・・・・
本当に市長のお気に入りだけを
優遇し続け、告発した市民を
いじめ抜くという舞鶴市政
ですが最後の最後には自分が守った
不正行為、不法行為を行った
スポーツ協会の会長に
裏切られたというお話
ざまあみろと思います

病院、医療関係の事件

十か月の赤ちゃんが
コロナに感染しても
病院で診察されずに
見殺しにされた事件も
記憶に新しいです

パーム油火力発電の件も
本当に市民に対して
めちゃくちゃひどい
舞鶴市政、多々見市政
なんですけれども
それでもね
経済が良ければ
舞鶴の景気が良ければ
市民はついていくと思います
でも舞鶴の景気
全くよくならないじゃないですか
ずーっと最悪でしょう?
最悪のままです
多々見市長が市長になってから
ずっ~と最悪ですよ
舞鶴の景気
良くなったことってありましたか?
僕の記憶では無いです
そんなこんな
なんやかんや言うてもですね
どんなにひどい市長でも
駄目市長でも
経済さえ良ければ
人格がどれだけ悪くても
経済さえ良ければ
支持されるとは思うんですけれども
その経済 舞鶴の経済は
ボロボロであります
今回は私の選挙公約として
経済対策をどういう風に考えてるか
について
皆さんにお伝えしたいと思います
私は
現役ばりばりの会社の
社長経営者なんで
経済に関しては
安心してもらったら良いと思います
そこは任せてください
今、市長候補で出てるのは
多々見市長と僕、共産党の方
京都府議の池田さん
など噂されていますが
その中に経済に関して
強い方は
僕しかいないじゃないですか
僕はダントツでナンバーワン
飛び抜けて一番上だと思ってます

僕は現役の社長でゼロから叩き上げ
僕は二代目じゃないですからね
僕が一人で会社立ち上げて
会社を大きくしています
現役ばりばりの経営者です
しかも
DIY建材のネット販売という
すごいニッチな市場で
頑張ってやってます
この市場は僕が先駆者として
作り上げていったのです
そのために商品開発を行い

商品開発をする
ものづくりの技術者でもあります
勿論、販売をする
営業マンでもあります
特にネットを使って
販売していますので
今のネット業界では
マーケッターと言いますが
マーケティングが出来る人
マーケッターとして
マーケティングにも長けている
ですので経済分野
物を売ったりすることに関して
バリバリなんですよ
一応、最先端行ってるわけです

僕ってほら
行政にめっちゃ喧嘩売ってますやん
特に舞鶴市に対して
すごい喧嘩売っててですね
そんなんで商売できるのかなって
思われる方も
いらっしゃるかもしれませんけど
それでも商売は成り立っています
実はこんなに行政の悪口
ぼんぼんぼんぼん
言うてるにもかかわらず
国や京都などから
助成金を頂き
商品開発に使ったり
新しい事業をするときに
利用させてもらっています
そして会社を少しずつ
大きくしています
これ
見てもらったら分かると思いますけど
こういうような
賞状など
役所から貰った賞状
国からもらった賞状など
色々、表彰されております
それぐらいちゃんと国と
京都府とは
ちゃんとやってるんですよ
舞鶴市とは
ちゃんとやってないですけどね
それは別に
舞鶴市なんて相手にしなくても
できるって事なんですよ
すみません
自慢話続きます
大事な事なので続きます
舞鶴港を利用し
貿易もやっております
舞鶴の経済状態にも
目を光らせて
把握してるんでよく理解しています
特に中小企業の方は同じ
社長同士になりますので
話は分かります
動画見ておられる方でも
会社社長、経営者さん
いらっしゃると思いますけれども
舞鶴の経営
景気はめっちゃ悪いじゃないですか
ほんまに
政治が悪い事が
大きな要因だと思います
あの多々見市長も
病院の経営者ではありました
市長になった経緯ですが
元々は
医療問題で市長になられた
舞鶴の医療を
なんとかしなきゃいけない
という建前で
市長になられましたが
2月5日のYou Tube
舞鶴医療崩壊物語を見てもらったら
分かると思うんですけども
市民病院が破綻をした
入院患者を
受け入れられなくなったので
それをいち早く受け入れた
舞鶴医療センターの売り上げが
ガーンと上がったわけですよ
医療センターの売り上げが良くて
景気が良くなった
そこで医療センターが独自で
最初、建て替えを
計画をして
その計画に舞鶴市と京都府が
乗っかってですね
更に大きな病院を
作ろうとしたところを
ですね・・・
共済病院の医院長だった
多々見市長と
周りの議員たちと一緒に
グルになり
足を引っ張った
足を引っ張って
一つの病院だけ儲かるのを
売上が上がるのを
足を引っ張って潰した
これが舞鶴の医療崩壊の
大きな要因なんで
結局は
相手の足を引っ張って
相手の事業を潰すっていう事を
されていた
病院の先生なんで
経済なんか
良くなるわけがないじゃないですか
現役ばりばりで普通に経済の荒波
経済の荒波を渡っている私と
足を引っ張って
医療崩壊させた
多々見さんとは格が違う
そこらのところは
別に比べてもらわんでも
全然いい
今回は僕の話だけ
聞いとけば良いです
段違いです
一応
市長候補として
上がってる者の中では
僕が自称
ダントツでナンバーワンです
それは間違いないと思います
えっとですね
経済について
前置きが長くなりましたけれども
経済についてお話ししたいと思います
僕がね
目指すのは経済で
舞鶴の経済で目指すのは
景気を良くするとか
そんな小さな事は言わないですね
もっと大きな目標を立てましょう!
日本海側でNO1の港湾都市
舞鶴を作りましょう
それが目標です
その礎を作るんです
なかなか1年や
2年で、できるもんじゃないんで
日本海側で
NO1の貿易都市
港湾都市を作る 
舞鶴を作る
もちろん軍港も兼ねる
防衛の拠点としても
日本海側でナンバーワンの
港湾都市を作る
その礎を作ることが
僕の目標です
考えてもみてくださいね
調べると
同じ日本海側の金沢で
人口46万人
松江市でも20万人
島根県の松江で20万人
鳥取県の鳥取市でも
人口18万人おります
舞鶴は京阪神に近くてですね
しかも軍港、海軍の港があってで
大きな国際埠頭があって
このザマですわ
ありえへんと思いますよ
めちゃくちゃいい位置に立地している
しかも隣には原発まであります
電力の供給
電力の供給基盤が安定してるのに
このザマですわ
どう考えたって
歴史的な事があるとしても
鳥取とか
松江に比べても悪いっていうのは
どうなん?と僕は思います
これはやっぱり
政治が悪いとしか思えない
調べてみると
舞鶴で
市長をやってたのは
議員上がり、医師あがり
そういった人たち
ばかりなので
財界や経済やってる
経営者が社長になったことは
今までなかったと思うんですよ
※江守元市長は元京都府府議
だから経済が悪いっていうのは
そんなことなのかなと思います
ほんまに
舞鶴の経済がここまで悪い
こんなに良い立地なのに
ここまで経済が悪いっていうのは
貧乏神が市政運営をしてたからか?
っていう風に思いますが
僕からすると
舞鶴はもっともっと
良くなるはずなんです
それを何とかしたい
日本海側でナンバーワンの港湾都市
舞鶴を誕生させる
その礎を築く
僕の大きな目標です
大きな目標ですね
多々見市長は
交流人口150万人とかっていう
なんか訳の分からん
目標をされてますけども
そんな訳のわからん
目標なんか目指しません
交流人口って何やねん?
通りすがりの人みんな
入れたら150万人になって
そんなんで嬉しいんかい?
金です
確実に金を生む
舞鶴に金を落とすのが一番大事
通りすがる人が
1万人来ようが100万人来ようが
2000万人来ようが
金を落とさないん人は
意味が無い
とにかく経済は
金を落とすだけです
舞鶴の人たちが
金を手にし豊かにする
お金=豊か
そういうものでは無いですが
金があれば解決する事もあるので
とにかく舞鶴の景気を良くしましょう
それが僕の
やらなきゃいけないことです
それが市長としての仕事だと思います
わけのわからん
目標をかかげる
そんなのは目標ではないです
大事なことなんですけれども
経済で大事なのは
時流を読むっていうことです
あとはマーケティングですね
お金が回るシステムを作る
そして一番大事なのは
地道にコツコツです
ほんまに商売は
コツコツコツコツ
1円でも多くお金を稼ぐ
しかもそれを効率よく
やるのが経営者の仕事であり
市長の仕事だと私は思うんです
時流を読むという事
すごく大事
今の国際的な流れ
ロシアとウクライナの
戦争が始まりました
地球温暖化問題
環境を取り巻く悪い要因もあります
原油高、エネルギー高
そんなことも色々あります
これからは世界中が
どんどんどんどん
荒れていく時代なんですよ
そういったことも頭に入れる
舞鶴は田舎だから
関係ないんじゃなくて
世界の流れを予測した上で
経済対策
経営方針を決めていかないとだめ
舞鶴も流れに
乗らなきゃいけないですよね
時流を考えてやらないと
絶対に駄目なんですよ
マーケティングは
僕ほんまに得意です
マーケティングは
物を売る上での
基礎中の基礎なんで
それはやっていかなきゃいけないし
あとは単純に
お金がさえ入ってきたら
良いのではなく
お金が市民に廻る
舞鶴市民
舞鶴の業者にお金が廻る
そういう仕組を
作らなきゃいけないです
100億のお金があっても
その金が市外に流出するか?
舞鶴市内で廻るか?
すごく大きな違いです
もう一回言いますけれども
商売で大事なのは
地道にコツコツコツコツやるだけ
一発逆転は無いですから
全ては積み重ね
それを全てシステム化するという
ちゃんと歯車が回るように
していく事
それが大事なんで
それさえできたら
お金なんか
勝手に入ってくるようになり
舞鶴の景気は良くなりますよ

ほんまに経済は
すごい大事だと思うんです
ですが、そこでお金ばっかり
見てては駄目なんです
経済を取り巻く
人や
舞鶴の働く人たちだとか
環境、物流
ありとあらゆる流れが
お金に変わるんですよ
単純に人が来るから
観光客が舞鶴に来るから
舞鶴が儲かるんじゃないですよ
観光客は来るんやけども
観光客が来る仕組み
舞鶴に来てもらう
物流も考えて交通面も考えて
あとは舞鶴の人たちが
どういう商品を用意するか?
どんなものを作るのか?
どんなサービスをするのか?
他には
国の政策なども影響してきます
ありとあらゆるものが影響してくる
特に舞鶴で働く人たちの環境
それがすごく大事です
そういったところも
一緒に加味して考えていかないと
経済は絶対に良くなんないですから
やっぱり経済っていうのは
市民の生活と表裏一体
表裏があります
お金さえ舞鶴に入ってきたら
儲かったら良いってもんじゃない
金だけでは経済は
良くならない
市民の生活が良くなる
働く環境が良くなる
そういったことも含め
一緒に改善しかないと
経済は良くならないんですよ
そういったことを
考えていかなきゃいけないですね
あとは世の流れなんですけど
今の世の流れからすると
原発・自衛隊・中小企業 
この3つは凄く大事です
原発は確かに怖いです
福島の事故があってから
原発は凄い怖いですけれども
ウクライナ戦争で
エネルギーが日本に入ってこない
エネルギー供給をどうしようか?
地球温暖化もあり
CO2排出できない
温室効果ガスを出さない
エネルギーは
すごく必要なんです
原発が凄い怖いのは
分かりますけども
ここはどう考えても
原発の数を増やしていく
原発を利用していくしか
日本としては
生き残る手立てはないんですよ
もうそれは
僕もこういう事を
言うの悩みますけれども
やっりぱ原発はすごく大事で
隣の
福井県には原発が
たくさんあってですね
舞鶴から沢山の人たちが
原発で働くに行ってます
そこの所
今の舞鶴の経済では
目を背けることはできません
自衛隊
やっぱね自衛隊
戦争は怖い
憲法九条が大事だって言う人達も
舞鶴に沢山いらっしゃいます
そんな人たちとでもですね
仲良くさせてもらってまして
九条
自衛隊の問題を大変だと
思うのは分かりますが
やっぱりこれだけ
国際的に
ナショナリズムが高まってですね
戦争の危機
特に北朝鮮とロシア
中国の驚異があり国防
自衛隊は
すごく大事なんで
そのことに関しては
やっぱり舞鶴も
経済的な観点から見ても
やっぱり自衛隊の影響は凄く
大きいと思います
あとは本当に今、大企業が
どうなるか判らない時代ですね
特に中小企業の
育成がすごく大事で
僕ももちろん
中小企業の社長なんで
中小企業が舞鶴の中小企業が
今、もってる状況
大変な状態なのは
良く分かっております
そういったことまずは
この三つをやっていかないと
この三つを基本としてですね
舞鶴の経済を良くしていかないと
アカンと思っております
とまずはですね
自衛隊の話なんですけれども
自衛隊はっきり言って
舞鶴市の中では地位が低い
ですよね
なんか自衛隊か~みたいな
そんな感じ、よく言われます
でもぶっちゃけ
舞鶴での自衛隊の扱いは
地位が僕は低いと思ってる
感じてる
そう思ってられる方も
多いと思いますね
多分すいません
ちょっと格下に見てるような
感じがありますけれども
それは大きな間違いだと僕は思います
自衛隊
海上自衛隊が舞鶴に落としてる
お金はすごい大きいんですよ
データー調べたんですけれども
数値が出てこないですよね
確かに国防に関することなので
なかなか市民に
公表する事は出来ませんから
数字が出てこないんだと
思いますけれども
一説によると
大体、舞鶴の海上自衛隊で
60~700億ぐらい使われてる
っていう事を聞いてます
その中の
人件費に占める割合が
7~8割と言われてるんで
かなり高額の金額が
舞鶴に落とされてるわけですよ
だから
自衛隊さんが
盛り上がるっていうことは
舞鶴の経済も
盛り上がるっていう事です
特に大企業の誘致並みに匹敵する
すごい大企業並み
大きな影響力が
あるっていうのかな?
舞鶴のほんまに重要な
はっきり産業と言います

自衛隊は舞鶴の大事な産業です
だからその自衛隊が盛り上がる事が
舞鶴の経済にとって大事なのです
今は
自衛隊の予算を活用して
赤れんがパークの再開発
そういう事業を
舞鶴市は計画していますが
そんな事してないで
やっぱり
もっと自衛隊さんの待遇を良くする
自衛隊員の住む住環境
同じ税金を使うんだったら
住環境を良くするとか
そういったことに
お金をつぎ込んでいってですね
舞鶴を
自衛隊 海上自衛隊の
人気の赴任地にする
そういう仕組が
これから今後
この先10年、20年後の
舞鶴の活性化のためには
絶対に必要です
自衛隊 海上自衛隊の装備とか
装備とか見てたらボロボロですよ
車もボロボロやし
官舎 住んでるところも
ボロボロやし
結構、皆さん
古いものをずっと修理して
修理して使っておられます
よく言われるのが
舞鶴は自衛隊に対して
ぼったくるという話がこれ
未だにずーっとあるんですよ
飲み屋に行ったら
ぼったくられたとか
不動産屋で賃貸の
取引した時にボッタくるだとか
普通よりも値引き率が悪いとかね・・

皆さんは自衛隊さんがお金持ってる
頼りにしてるということが
風潮としてはあると
思うんですけれども
今はそんな事は
無いと思いますけどもね
飲み屋さんに行って
自衛隊がぼったくられるとか
そういう事
未だに言われてる人がいますので
そういったことは
絶対に無いですよと
言いたい
大事なお得意さんでもあるし
同僚でもあるし
同じ市民でもある
お隣さんでもあるんですね
そう言う所
主力産業の一つとして
もっともっと自衛隊さんを
贔屓してあげても僕は
良いと思うんですよ
様々な大事な
国防を司る人たちなので
なんかそういった
自衛隊さんをもっと
盛り上げて行く仕組み
それは単純に
歓迎パーティするんじゃなくて
実際に住むライフラインとして
住環境をよくするだとか
働きかけをよく
するだとかは
もうちょっとなんか
自衛隊に対して
今まで沢山のお金を落としてくれている
自衛隊に対してですね
恩返しが出来るんじゃないかな?
と私は思ってます
今までは自衛隊に対して
お金をくれくれくれくれでした
舞鶴市民は
自衛隊を今まで
はっきり言って
金づるとしてしか
見てなかったと思います
それをですね
本当に共存
共栄する仲間として
自衛隊を盛り上げて
自衛隊の環境を良くして
自衛隊にかかわる
生活する人たち
家族も含めてですね
全ての環境を良くすると
舞鶴が海上自衛隊の
人気赴任地になって
舞鶴にどんどんどんどん
自衛隊さんが
入ってきてくれるような
そんな環境になれば
一番
はっきり言います
手っ取り早く経済は上昇します
企業誘致
来るか来ないか?
予測できない企業誘致に
金使うよりも
自衛隊にお金使う方が
絶対にリターンは大きいと思います
僕の個人的な
はっきり言って趣味というか
志向なんですけれども
潜水艦に寄ってもらえる
基地にしたいですよね
潜水艦基地を誘致したい
って言いたいところですけど
その前には船が寄港してくれる
潜水艦が必ず定期的に寄ってくれる

港町になったら良いなと思います
それが大変なことだとわかってます
けれども何とか潜水艦が
舞鶴に来るように
そうすると更に
舞鶴に対する投資は増えるので
なんとか潜水艦誘致
やってみたいと思います
大鯨という
潜水艦がめっちゃかっこいいですよ
大鯨と
白鯨という潜水艦があります

潜水艦
自衛隊のカレンダー
があるんですけど
11月
このずんぐりむっくりした
大鯨という潜水艦
僕的にはめっちゃツボなんですよ
このずんぐりむっくりした
でっかい潜水艦がかっこいいんで
是非、大鯨に舞鶴に来てもらいたいな
もしかしたら秘密で
来てるのかもしれませんが
できれば
大鯨が常駐するような
基地ができたら
いいよなっと思います

昔は南極観測船のしらせ
舞鶴で作ったりして
盛り上がったんですけれども
今は造船業が撤退して
補修しかできないので
なかなか難しいと思いますけれども
そういったことも含めてですね
海上自衛隊を大事にして
共存、共栄をしていく
舞鶴の主力産業と
位置づけてですね
一緒に盛り上がっていきましょう!
ほんまに
世界中が
防衛費(軍事費)
がんがん上がっていきますから
舞鶴もその流れに乗らないとダメです
それは国防
国益の意味も含めてです
舞鶴の活性化もこれに合わせていく
それはもう絶対
実行すれば必ず盛り上がる
舞鶴の経済を良くする
浮上させる大きな要因になると
私は確信しております
次に原発です
ごめんなさいね~
原発で働いてる人も
舞鶴の中でちょっと格下的な扱いに
されてると思います
ですが、かなり
舞鶴に入れてくれる
お金は大きいですからね
高浜やおおい町で働く人達
多いですから
もっと感謝しても良いと思いますよ
日本の大事なエネルギーを支えている
人たちなんですから
僕もですね
東の
高専の近くに家あるんですが
西舞鶴の会社に来るときには
高浜に向かう国道27号線は
原発で働く人たちの車で
渋滞しております
すごく沢山の人たちが
原発に出向いて働いてますし
東駅からバスに乗って
沢山の人が乗って
原発に向かっております
やっぱり原発も
主力産業なんですよ
原発が怖いとか
不安だと思う人たちがいるのは
分かってます
でもそれを分かってて
敢えて
もっと原発で働く人たちの
地位を上げる
っていうのかな
もうちょっと、原発で
働く人たちを大事にする
リスペクト(尊敬)
してあげるっていうのも
大事だと思います
自衛隊と原発で働いてる
人たちは
今まで
舞鶴では軽んじられてきた
僕は思ってるんですけれども
それをもっと
ちゃんとリスペクトして
あげる必要があります

なかなかの原発で
働く人たちとの接点
が無いので
普通にサラリーマンとして働いてる
人たちが多いので
なかなか接点はないですけれども
そういった事も
これから聞き取り調査を
行ってですね
何か支援できる施策は無いのか?

やっていかなければならないと
思います
特にこれからは
望む望まないに関わらず
国策として原発は
これから増えていく
それは間違いないですし
高浜、福井県に
更にまた建設されると思います
これから、さらなる投資が
向こうの方(福井県)に

投資されるので
そのお金を少しでも
舞鶴へ流す事は大事
原発の補助金を
くれくれ言うのは
商売では無い
ちゃんと交渉して
ギブ&テイク
相手にも満足の行く条件を提案し
こちらの商品を売り込む
サービスを売り込むのが商売です
ギブ&テイクで
これを上手に
やっていかなければならない
と思ってます
あとは
原発の避難について
原発からの避難も大事です
別の公約で語りますが
原子力防災 総合避難計画は
市長になれば早々に出します
総合避難計画を作ります
そういったことも含めてですね
原発災害時の避難経路
避難対策も
しっかりと
やっていかなきゃいけない
それに対する
インフラの整備も
絶対に必要なんですよ
そういった原発
災害時の避難経路
安心・安全対策も
お金をかけて
やっていかないといけない
そういった事でも
原発は
舞鶴の産業に
非常に大きな影響を与えるんです
これも重点的に
やっていかなきゃいけない
と思っております
以上二つは
かなり大きな話
概念的な話になりましたけれども
今からは中小企業の話です
一番得意とする分野なので
中小企業の活性化については
僕に任せてくれたら
全然、良いと思います
もちろん
いろんな人に
聞き取り調査をしてですね
私が自ら聞いてまわり
どうしたら良いですか?
舞鶴の経営者に相談して
痒い所に手が届く
中小企業対策をやっていく
つもりなんです
今のところ
僕が考えてるいるのは
大きなところでは
中小企業団地作りましょう!
僕の会社は
西舞鶴の港湾用地に
会社を建設したのですが
実は舞鶴 土地がいっぱい
空いてるように見えます
色んな所に会社作ったり
できそうなんですけども
意外に使える土地が少ない
あの価格が高い
舞鶴は他の地域に
比べて土地の価格が高いのです
中小企業が
手狭になったときに
もっと会社を
大きくしたいんですけれども
そういうときに
移転する先が
なかなか見つからないんですよ
その一方で
大企業向けの分譲団地
大企業向けの工業団地は
めちゃくちゃ余ってるんです
だから
大企業向けの舞鶴にある
大企業向けの工業団地を
中小企業向けに
土地を小さくして売る
販売できる面積を小さくして
もっと小分けにして
小さな区画に変更し
舞鶴の地元業者に
利用してもらいましょう
中小企業に沢山
利用してもらいましょう
と考えております
今までの
工業団地には
いろんな制約があるんですよ
最低500㎡以上とか
1000㎡以上とかね
従業員の規模が何人だとかね
会社の規模がどれくらいなど
様々な制約があって
中小企業が入ろうと思っても
なかなか入れなかったんですね
そういう制約を取っ払って
とにかく舞鶴の中小企業が
大きくなれる
場所を提供しましょう
空いてる土地を利用して
最初に区分けして
販売するんじゃなくて
相手に合わせて適時
区分けして販売する
そうしないと舞鶴の産業
中小企業は活性化しません
中小企業が大きくなる余地を
広げていかないと
会社が大きくなる
余地っていうのは
売り上げだけじゃなくて
会社に入社する人や
土地や建物
工場の広さとか
そういうことも影響されます
まずはそういった
その規制緩和を行い
空いてる土地を提供して
安く舞鶴で働く
中小企業がより大きな土地に
移れるように
大きな建物に移り変わるように
この事業をやってみたいと思います
これはほんまに
僕が会社を立ち上げ
会社の建物を作っているときに
こういう制度があれば良いのにと
本気で思っていたことです
これは実際に
僕が体験してることです
僕の会社を建設する時は
無理して借金
沢山お金を借りました
結構、大きな建物を
建設しましたが
本当はもっと
小さな所で
始めたかったんです
投資するのにも
できる限り小さな
投資で始めるほうが
安心でリスクも少ないです
そういった事
行政側が仕組みを
理解していないことが
大きな要因なので
そういった細かいところまで
痒い所に手が届く
中小企業対策をやっていきたいと
思います
あとはですね
地元にお金を落とす
っていうことになると
よく言われるのが箱物ですね
大きな建物を作って
地元に工事を落とす
大型公共工事で業者が潤う
そんな話ありますけれども
大きな箱ものを作るのはやめますが
ですが・・・・
小さな公共工事は
たくさん発注していきたいと思います
市内の事業者が工事できる
適切な規模の工事
単独で工事できる
適切な規模の工事を
できる限りたくさん発注する
それは
舞鶴のインフラが
どんどんどんどん老朽化していて
本当に改修しないといけないんです
ですが、今までインフラの多くが
改修されずに放置されています
お金がない
お金がないと言って
舞鶴のインフラを整備しないから
どんどんどんどん
悪くなっていって
耐用年数が切れてるものも多くある
と聞いております
そういったことをですね
適切な小さな工事に分けて
たくさんの工事を
地元の企業に優遇して
仕事としてお金を落としていく
僕は大工事は好みませんけれども
小さな工事
公共インフラの整備は大事
舞鶴の50年
将来五十年にわたるインフラ
未来につながるインフラを構築する
日本海側で
NO1の港湾都市にするためにも
やっぱりインフルが大事なので
そういった小さな整備
痒い所に手が届く
工事をたくさんやっていくと
そうすると
市内の業者も絶対に
潤うはずなので
同じ1億円投資するなら
大企業に
1億円の工事を発注して
全部 市外にお金が流れるのか?
1000万の工事を10回出して
市内にお金が流れるのか?
どっちが良いか?と言ったら
僕は1000万の工事を
10回、市内の業者に発注する方が
舞鶴市として
活性化すると思っております
こういった小さな
インフラの整備
事業を継続して行うことで
少しずつ、地元業者に活気を
取り戻してもらう
そういう意味もありますし
将来的に
本当に工事業者は
日本全国で無くなっていきます
そういった未来を予測し
これからは絶対に工事関係の業者
建築業者は
人手不足で
日本中から引く手あまたな
状況になってくる
その分を見越してですね
公共工事、小さなインフラ工事に強い
事業者に生き残ってもらう
っていうのは
すごい大事なんです
単純に儲からない企業は
無くせば良い
そんな事じゃないと思います
日本全体のことも考えてですね
小さな中小企業
建築業者
土木業者 電気工事など
支援していかないと
日本のためにも必要
勿論、舞鶴のためにも必要
と思っております
あとは
僕が単独でもできるのは
助成金のメニューなど
舞鶴の事業者が
使いやすいように市役所で説明して
事業者に教えて差し上げます
それを使ってもらえば
様々なことにチャレンジできます
舞鶴市が助成金を出すんじゃなくて
国や
京都府の支援が沢山ある
それを舞鶴市でまとめて
申請を通りやすくする
サポートする
そういった事ができます
それは間違いなく
僕の得意中の得意なんで
それも率先してやります
舞鶴市が予算を突っ込まなくても
国や京都府の補助メニューを
活用して
舞鶴の業者を元気にする
元気にする
スタートダッシュできるような
体制を整えることはできます
僕は
もちろん銀行とも取引してますから
銀行とも話しあい
どういった
中小企業の
支援メニューができるのか?
それは
すぐに理解できます
商工会議所よりも
よく分かってると思います
現場のバリバリの経営者です
僕は助成金、補助メニューを
今までたくさん
利用してるんで
色々知ってます
こういったことには
こういう助成金を使ったらええねん
国の制度を使ったらええね
これには京都府の制度を使ったら
いいねんと
よくわかってます
そこは僕が陣頭指揮をとって
皆さんにお届けできると思います
国や京都府のお金を
舞鶴に持ってくる
得意中の得意なんですね
あとは
起業者を増やしたい
舞鶴を日本で
一番、起業しやすい街にしたい
ほんまにね舞鶴は
足引っ張られるんですよ
起業者に対して・・・
僕も散々、起業するときに
足引っ張られて
周りからほんまに足引っ張られて
嫌な思いしましたけれども
やっぱり
応援してくれる
人たちがいると
起業するのも
頑張れるんですよ
行政の起業メニューがあれば
起業し易いですよね
今でも商工会議所で
起業メニューはありますが
はっきり言ってあんなの
使えないですから
あれはね
一応、起業セミナーとして
やる気は出してくれるんですが
やる気が出た途端にですね
ハシゴ外されて落とされる
なんかそんな感じです
僕も散々、嫌な思いをしました
上げるだけ上げといて
実際に起業する場面で
支援がない
実際やるぞと思い相談したら
そこから先は分かりません
私たちは
やる気をさせる
為だけにやった
そっから先の支援は出来ません
(実際の支援はできない)
とはっきり断られます
そんな中途半端な支援で
起業は出来ません

僕が自分で起業して
会社経営して
成功してるんですけれども
そういった体験を元にですね
舞鶴の中でいろんな人が
起業できるような社会
本当におじいちゃんでも
おばあちゃんでも若者でも
主婦でも起業できる
学生でも起業できるような
そんな舞鶴市にするとですね
日本中から色んな人が集まってきます
競争をちゃんとする事
適切な競争ちゃんとする事も
大事だと思います
また戻りますけれども
医療センターの売上が上がったときに
周りの病院が
足引っ張って
引きずり落としたみたいな
そんな事はやらない
みんなで頑張る人たちを
応戦して押し上げていきましょう
一方の企業が成長したら
皆がそれに合わせてもう一方の
企業レベルも上がりますから
舞鶴の企業、皆が総合的に
経済レベルを上げていく事
それを地道にコツコツ
コツコツやっていく
そういったシステムを作れば安泰です
そういった皆で切磋琢磨して
舞鶴にいる
起業家同士が
頑張れる仕組みを作ればですね
舞鶴の経済も絶対に
良くなります

ほんまに
中小企業の経営者である僕が
一番よくわかってる
事です
色々やっておりますけれども
最後に
もう1つやらなければ
ならないことですが
ショッピングモール
大型ショッピングモールを誘致する
大事だと思います
大型ショッピングモール
=中小企業の大きな敵
と思う方もいらっしゃると思いますが
それは違います
共存共栄は絶対に出来ます
大きなショッピングモールが出来ると
舞鶴に住む人も増える
よそから来る人も増える

お客さんが増えるんですよ
今まで100人だったお客さん
今まで舞鶴市では
100人しかいなかった
お客さんが1000人、2000人に
増えるわけです
例えて言うと
そうなると必ずショッピングモール
ショッピングモールから
流れて来るお客さんも
絶対にいます
ショッピングモールが強いから
中小企業が勝て無いというのは
大きな間違い
僕だって小さな会社ですけれども
大手と戦い
ネット販売で生き残ってます
中小企業のほうが
絶対に小回りが効くから強い
特に舞鶴で今まで
ずっと経営してるお店
何十年もやってる会社さんは
ほんまに強いですから
僕も地元の店で
たくさんお金
落としてますからね
お肉とか魚とか
全部、地元の小さなお店で買ってます
それは何故か?
めちゃくちゃ良い品が
安く手に入るから
サービスが良いから
お店の人の人柄が良いから
舞鶴の店で買うんです
サービスが強い
舞鶴のお店は荒波に
揉まれてるから絶対に勝てます
間違いないと思いますよ
だから、適切な競争が行なわれると
元々、舞鶴にお店を構える
地元の小さなお店が
あのお店はやっぱりいいよねと
見直すきっかけにも
絶対になるんです
単純に大きな
ショッピングモールが出来ると
地元のお客が流れるので
そのために補助金出せとかね
祭りなど商店街イベントをやれだとか
そんなのは駄目だと思います
一緒に大きなショッピングモールも
地元の会社も共に成長できる
そういうシステム
そういった気持ち
風潮を作る事が
大事だと思います
やっぱり市民生活の上でも
大きなショッピングモールは大事
舞鶴全体の経済が活性化したら
小さなお店も一緒に
売上が上がります
そこは安心してですね
大型ショッピングモールの誘致
させてもらいたいと
思っております

あとは観光ですが
はっきり言って今は
観光に何十億円も
バンバン ずーっと
観光に対して
お金を投資し続けております
はっきり言ってこれは無駄金です
穴の空いたザルみたいなもんで
お金をいくら突っ込んでも
全部が抜けて逃げていくだけ
全部が市街にお金が
流れていくただそれだけです
ですから僕が市長になったら
一旦、観光への投資は
ストップして
もう一回
お金の流れを
精査して本当に今までの投資が
良かったのか?
どうだったのか?
もう一回、検討してですね
やっていきたいと思います
辞めるとは断言はしません
今まで
ずっとやってきた
積み重ねがありますから
その中で良いものがあれば
ちゃんと残します
継続するものがあったら
ちゃんと継続はする
投資するものがあったら
ちゃんと投資を
していきたいと思いますが
基本的に僕は
赤れんがパークに関しては
赤れんがパークと文庫山に
関しては税金投入し過ぎです
これは一旦、中止するべきだと
考えて
舞鶴は
ほんまに魅力ある町なので
一つの観光施設(赤れんが)に
頼らなくてもですね
色んな所をわたり歩ける
良い観光の状態だと思います
今のままで十分です
この今のままで
上手に活用したら
もっともっと
お客さんは来ると思うので
集客はSNSやYou Tube
ネットを駆使して
集客しなければならない
紙のパンフレットを
配布する時代ではないです

文庫山に服屋さん
アウトドアショップを
作ったから舞鶴に観光客が来る
それは舞鶴には
来るかもしれませんけれど
文庫山のお店に行くだけで
舞鶴市の他の事業者に
お金を落とす訳ではないんです
文庫山で事業をやる
お店にだけお金を落とす
ですから舞鶴市民は
絶対に誰も潤わない
僕は
表向きの売上ではなく
舞鶴市民全員が豊かになる
経済の上昇を目指しています

本当に舞鶴市民が
とにかく金になる
市内の全ての業者が金になる
一部の業者だけじゃないです
舞鶴市民と舞鶴市内の業者
舞鶴の沢山の業者が公平に
切磋琢磨できる
競争できる仕組みを作る
それが舞鶴の経済を
活性化する
一番大事なことだと思ってます
経済に関しては僕にお任せください
最後にですね
舞鶴で色んな商品
サービス、物が沢山
作られていますけれども
それは僕が
営業マンになって率先して
売っていきますので
皆さんよろしくお願いいたします
これで終わりたいと思います

【大スクープ】また負けた多々見軍団 舞鶴スポーツ協会事件は内部通報者が逆転大勝利しました

動画中に出てくる謝罪文書

過去投稿です

参考資料

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本 たかしならこう変える
今日は2022年4月26日火曜日です
今回、またまた大スクープです
どのマスコミも報道してない
大スクープを
今回、お届けします
また、市民が多々見軍団に
勝利したというお話です
皆さん聞いてください
ここに私の手元に届いた資料
三枚の画像
文章なんですけども
写真で撮った資料があります
この資料は第3者から
情報提供がありました
その内容について
今から詳しく説明させて
もらいたいと思います
この3枚の書類が今回
重要な鍵を握ります
入手経路は
秘密にさせてもらいます
中身は
本物の極秘資料で
第三者からの提供でございます
あろうことか
反市長グループの中で
一番ややこしい
この私の手元にこの
資料が届い事は
非常に喜ばしいことですね
よりによって
俺のところに届くと(笑)
凄く良い気分ですね
この資料は
多々見市政
全てを否定する文章です
しかも
多々見市長に絶対的な忠誠をはかる
多々見軍団が
市長が必死で行った隠蔽工作を
台無しにしてしまったと
という内部文書でございます
多々見市長が頑張って
色々隠蔽してるのに
多々見軍団が裏切って暴露したという
証拠の書類です
面白いですよねえ
舞鶴で権力を手にして
好き放題、悪事を重ねる
多々見軍団ですが
悪=めっちゃ強そうなイメージ
ですが・・・・
実は多々見軍団は
かなりのポンコツ集団です
めちゃくちゃポンコツです
市長の後ろ盾が無いと
存在すら危うい
最弱だと
私は思っております
どれぐらい弱いかというと
今の阪神より弱いと思います
要はメチャクチャ弱い
阪神ファンの皆さん
すみません
阪神より弱い
ポンコツ集団なんですけれども
今までは鉄の結束
多々見市長の元
鉄の結束によって
様々な市民いじめを
働いてたんですけれども
最近はタガが緩んで
市長の命令すら
まともに実行できなくなっております
そればかりか
自分自身の保身のために
市長を裏切る幹部が
ついに出てきました
それがこの書類
この書類を出したのは
舞鶴スポーツ協会です
この文章には
舞鶴スポーツ協会の幹部が
保身のために
市長を簡単に裏切った
その様子がこの文章から
読み取れるのです
それでは話を進めていきますね

去年の5月からやばいぜ舞鶴
毎日新聞、舞鶴市民新聞
コモンズが報道している
舞鶴スポーツ協会事件に
大きな進展がありました
舞鶴スポーツ協会は
その名の通り
舞鶴のスポーツ団体の
頂点に君臨している
舞鶴スポーツ界の利権を
一手に担う団体で
会長の内藤行雄さん
という方は
元高校の校長まで務めた人物です
その他の役員も
元教職員や元役人
市役所人間など
完全な舞鶴市の天下り団体です
舞鶴スポーツ協会は
舞鶴市からなんと
年間、約1億円前後のお金を手にして
税金を投入され
舞鶴市のスポーツ施設の管理を
一手に管理する
舞鶴のスポーツ団体のトップ
利権団体なのです
1年間で1億円が協会にわたり
指定管理などを行う
巨大な組織なんですけれども

天下りの幹部はごく一部の人たちです

舞鶴スポーツ協会に勤務する
一般の職員さん
天下りでは無い一般職員さんが
去年の5月に内部告発を行ないました
これに関しては
過去動画や私のブログで
紹介しています
概要欄にリンクを貼っております
詳細については概要欄から
リンク先を見てください
その中で
内部告発は
多々見市長と全ての市会議員に
対して行われました
その資料もここにあります
5月10日付け
多々見市長と全市会議員にむけて
送付された書類があります
これも概要欄にリンクを貼り付けます
内容は
1.法務局に届ける公的な議事録の捏造
2.落とし物(現金)の横領
3.個人情報等の不適切な取り扱い

4.組織の私物化

5.その他多岐にわたる杜撰な運営

6.内部告発を行った
人物に対してのパワハラ
について内部告発しました
この文書を多々見市長と
舞鶴の全市会議員あてに
文章を送っています
ですが、この内部告発は
殆ど表に出ることはなく
舞鶴市役所の圧力によって
隠蔽されようとしました
ですが
マスコミ
毎日新聞と舞鶴市民新聞の
報道により
この事件は表面化しました
その結果
市議会で一度だけ質問が行われました
市議会で質問にあがりましたが
舞鶴市の圧力が強く
以後の報道は
舞鶴市民新聞では報道されなくなった
毎日新聞とコモンズ
私のやばいぜ舞鶴だけが
この事件を訴えるように
なったんですね
様々な圧力が続きましたが
この内部告発者は
一生懸命に調整を行い
7月9日には正式に内部告発文書は
正式に舞鶴市に受理されました
公的に内部告発として受理されました
その後
長期間にわたり内部告発は
放置されることになりましたが
ようやく12月3日に
内部調査の結果が舞鶴市から
返答されましたが
最悪の調査結果でした
ここに書類があります
内部告発の書類を出したのが7月9日
調査期間は
7月21日~11月16日までの期間
返答されたのは12月3日
ここに回答があります
これは本当にずさんな調査で
表紙を
除いて2枚だけの文章
これは
内部告発をされた方に
送付された書類です
こちらは舞鶴市民向けの文章は
たったこれだけです
この1枚に満たない調査結果が
舞鶴市役所のホームページに
掲載されましたが
すぐに
ホームページのリンクからは
外されています
一瞬だけホームページに
掲載されました
大変杜撰な調査結果です
内容に関しては
1.法務局に届ける公的な議事録の
捏造に関しては内部調査を待たずして
市長が事実関係は
完全に認めました
その上で悪意はなかったとして
市長自ら
不問に付す
と宣言して
無かったことになりました

公的な法人ですから
法務局に議事録
議事録を提出しなければなりませんが
理事会を開催していないにも係わらず
理事会を開催したことにして
議事録を勝手に作って
法務局に提出して
これは公文書偽造になるが
私文書偽造になるか
分からないですけど
文書偽造です
それを
市長が友達だからと
無かったことにする
市長が不問に付すと
宣言して終わりになりました
それも大概だと思いますが
それは置いといて
その他
落とし物(現金)の横領
個人情報等の不適切な取り扱い
組織の私物化
その他
多岐にわたるずさんな運営も
調査しましたが
問題ないと舞鶴市は判断しました
調査には弁護士も入っております
担当した弁護士を調査しましたら
医療関係専門の弁護士が
なぜか調査担当になっていた
医療専門弁護士が調査を行った
医療=多々見市長ですから
多々見市長の
お気に入り弁護士さんだと思います
多々見市長、配下の弁護士たちが
調査をおこなった結果
何も問題がない
という結果になりました
6.最後の内部告発を行った人物に
対してのパワハラ行為に関しては
調査すらせず
回答はされていません
調査文書には一切、
触れられていません
完全に無視されております
内部告発には
この部分を調査をしてください
と詳細を記した文章を
送ってるにもかかわらず
内部告発者に
対するパワハラに関する調査は
一切ありませんでした
調査されてないのです
ガン無視ってやつですね
残念なことに
たった一人で
内部告発を行った方
巨大組織 舞鶴スポーツ協会に対して
内部告発を行った方の
正義の訴えは
舞鶴市役所にも多々見市長にも
市会議員達にも届かなかったんです
その結果
内部告発をされた職員さんは
舞鶴スポーツ協会を退職に
追い込まれることになりました
一方で
舞鶴スポーツ協会事件を報道した
毎日新聞の塩田記者に関しては
多々見市長と
多々見軍団の堤副市長
川端 市長公室長
三輪紀子 広報公聴課課長
元公聴課課長を引き連れ
※現在は出世してふるさと納税担当
毎日新聞京都支社と大阪本社に
市長自ら
多々見軍団を引き連れて
乗り込んでですね
恫喝・罵詈雑言を浴びせかける
塩田記者を嘘つき呼ばわり
捏造記者として弾圧した
そのマスコミ弾圧の詳細は
公文書に残っております
これも
前に動画で放送していますが
めちゃくちゃ酷い
この件を報道した
塩田記者を嘘つき呼ばわり
ねつ造記事呼ばわりして
毎日新聞本社に出向いて
ボロカスに言うんです
狂ってますが・・・
その内容は4月6日の私の動画
超絶パワハラ 
多々見良三とたたみ軍団が
毎日新聞本社を襲撃していた
衝撃の証拠書類を入手しました!

に詳しく動画作ってますので
見てください
今のところ最悪じゃないですか
でもね
ここから一発
大逆転ホームランが生まれるんです
今から
最後に大どんでん返しってやつですね
とんねるずでしたっけ
大どんでん返し

それがこの書類です
この三枚の書類です
これが一発逆転ホームランをかました
この書類
ご丁寧にもここに
舞鶴スポーツ協会内藤行雄の
会長印まで押してます
これが
内部告発をされた方に対して
送られた内部文書です
文章中に
告発内容を全面的に認めて
舞鶴スポーツ協会の運営を
見直すと約束した書面です
他にはパワハラを行った
二名の詫び状まで
添付されている書類です
内藤行雄会長がこのようにして
舞鶴スポーツ協会を直しますと
全面的に認めた書類です
これはパワハラについての謝罪文書
上司2名の謝罪文書には
ハンコも付いております
この書類も
概要欄に貼っときますので
見てくださいね
いちいち読みませんが
完全に謝罪文章です

この謝罪文書が
発表されたことにより
12月3日に報告された
舞鶴市の内部調査結果が
誤りであった事は明白です
はっきりと
内部調査では問題無し
となっていますが
この書類では
舞鶴スポーツ協会の幹部は
全部、認めて
問題があった事を認めてるんです
これは内部調査結果を完全に否定する
全面否定する書類になっています
まぁほんまにね
何で今頃
こんな書類が出てきたのか?
その理由
多々見市長と配下の多々見軍団が
弁護士まで使って
一生懸命に隠蔽した事実
不祥事とパワハラを
無かったことにした
隠蔽が完了してから
舞鶴スポーツ協会は
「ごめんなさい」と言っているのです
これどういったことなんでしょうね?
全部が片付いた後
多々見軍団が勝利した後に
舞鶴市の内部調査の結果に反する
書類を出す必要は無いのですが
何故か謝罪文が出てきた
それは・・・
多々見市長と多々見軍団が
毎日新聞を襲撃してまで隠したかった
この衝撃の真実を
舞鶴スポーツ協会の内藤行雄会長は
全部バラしてしまったんですよ
これそれはなぜか?
今からお話します
実は、舞鶴スポーツ協会の
内藤行雄会長は
続投が決まってたんです
今年も会長を続投している
これだけの不祥事を起こしながらも
市長の後ろ盾があるから
舞鶴スポーツ協会会長の
続投が決まったんです
こんな酷い不祥事おこしたら
普通は会長を変えるでしょう
でも続けて会長をやってる
そこに落とし穴があったんですねえ
この内部告発者の方は
元々、組織の腐敗と
舞鶴市の隠ぺい体質に
嫌気が差してですね
退職するつもりで
いらっしゃったんですよ

それでも
3月末まではちゃんと
働くつもりでいて
頑張られていましたが
退職直前にまで及びながらも
労働基準法を守らない
舞鶴スポーツ協会に対して
嫌悪感を抱いておりました
様々な訴えにもかかわらず

舞鶴スポーツ協会の体制は
全然、駄目だし
舞鶴市も何もしない
市長も舞鶴市会議員たちも何もしない
それでも嫌気が差して
舞鶴自体が嫌になってたんです
大変な嫌な思いを
されておりました
ですが
頑張って最後まで
勤め上げようと
頑張っておられましたが
今回の件は労働基準法的に
内部告発者が自らやめる必要は
全くないんですよね
内部告発をしたからといって
辞めさせられるわけでは無いです
舞鶴スポーツ協会の
内部告発をすることは
悪い事ではないので
法的には残れるです

舞鶴スポーツ協会が労働基準法を
守らないことに
あまりにも腹が立ってですね
労働基準局に通報をおこない
私が(内部通報者が)
退職しない選択も可能です
そういう権利はある
という事を
舞鶴スポーツ協会会長内藤行雄に
告げました
あまりにも酷すぎるので
最後まで戦うと
舞鶴スポーツ協会会長
内藤行雄に告げたんです
そうすると
自分たち(舞鶴スポーツ協会)が
内部告発者に対してパワハラや
行政からの圧力を繰り返して
やっと嫌な人間(内部告発者)が辞める
そう思っていた
内藤行雄会長は
それを聞いた瞬間に
震えだしたそうです
私は戦う
頑張りますと言ったら
急に震え出したんだそうです
確かにそらそうです
ようやく
目の上のたんこぶ
自分の出世や栄光に傷をつける
人物を追い出しが成功したと思ったら
まだ残るって言われるんですから
そう言うと内藤行雄会長の
様子がおかしくなった

急病にでもなったような
劇的な変化があったそうです
その後
内藤行雄会長と
告発者は交渉を行った
労働基準局に出向いて
舞鶴スポーツ協会事件全てを相談する
全てを
労働基準局に
告発しますと伝えたんです
もしくは
舞鶴スポーツ協会が
事件の全てを認める
パワハラを認めるのなら
労働基準局の相談は
考え直しても良い

そういった交渉を重ねました
全て
パワハラ含めて全てがおかしい
全部を労働基準局に告発するか?
それとも自ら認めるか
どっちらか?
二つに一つ
交渉を重ねた結果
出てきた書類がこの3枚です
止せばいいのに
内藤行雄会長は
舞鶴スポーツ協会の会長印まで付いて
パワハラを行った
子分2名の詫び状まで
添付しております
幹部2名のパワハラへの謝罪文と
内藤行雄会長の謝罪文
スポーツ協会を是正します
という文章です
これが完全な証拠になります

はっきり言って
多々見市長とその仲間たち
多々見軍団
この戦いには勝ってたんです
最後は粛々と追い出しをはかり
全部を無視を通せばよかったのに
最後の最後の場面で
内藤行雄会長の裏切り
自分の保身ですよね
労働基準局に言われたら
どうしよう?
ただそれだけの
ためにですね
この書類を出してしまったんです
本当に最後の最後に出しちゃいけない
書類を自らの手で書いて
部下にも書かしておわった
多々見市長、副市長、市長公室長
広報公聴課の課長に
毎日新聞へのカチコミまで行い
隠蔽したかった
真実
舞鶴市の幹部たちが
最後まで守りたかった

舞鶴スポーツ協会の悪事の数々を
守ってもらったのに
市長一派に守ってもらったのに
本人があと一歩を
堪えきれずに
自ら、最悪の形で暴露してしまった
詫び状を出してしまったのは
はっきり言って
自分の保身のために
多々見市長を裏切ったんですよね
最後の最後 多々見市長に
守ってもらった内藤会長は
市長を裏切ったのです
ほんまに
最後の最後で
落とし穴に嵌ってしまった
全てをひっくり返す
大チョンボやってしまった
全部、うまいこと多々見市長が
お膳立てをしたのに
内藤行雄会長が全部を裏切って
暴露してしまった
これは伝聞ですが
内藤行雄会長は
今までスポーツ協会の会長を辞めたい
辞めたいと
ずっと言われてたそうなんです
そこを多々見市長に留意されて
何とかスポーツ協会の
会長を続けて欲しい
俺(多々見市長)が守るからと
言われて会長職を続けたそうです
結局は多々見市長の願いで
舞鶴市スポーツ協会の会長を
継続することになったんですけど
市長の庇護があるとはいえ
一般人には耐えらない
悪事を隠蔽し続けることに
少ない良心があったのかと思います
言うても
高校の校長まで務めた人物です
一般人としては良心が
すごい低いレベルですが
わずかに残った
良心の呵責に耐えきれずに
暴露したのではないかな?
と私は思っております
悪人にも一分の魂
一分の良心が残っていた
結局は
ここまで内藤行雄会長を追い込んだのは
多々見市長の圧力も
大きかったと思います
この悪人は上からの圧力と
私たちの報道
様々な圧力を受けて
心がもう
壊れる寸前だったんじゃないかと
私は思ってます
だから、こういう書類を出して
多々見市長の悪事(隠蔽工作)を全部
ばらしてしまうことになった
舞鶴市の隠蔽工作を
全てなかったことにする
すごい文章が出てきたわけです
この書類、完全公開します
写真なので読みにくいですが
皆さん読んでみてください
というわけで
舞鶴のスポーツ協会事件は
これにて終了させて頂きます
現時点での舞鶴市の公式見解としては
この事件は無かったことにされています
ですが・・・この真相は
やばいぜ舞鶴 
森本たかしならこう変えるが
突き止めました
今回の動画が真実です
多々見市長自ら
毎日新聞を襲撃してまで
隠したかったこの真実
すべて本当でした
毎日新聞の取材も
内部告発者の告発も真実でした
これが事件の真相でございます
証拠です
これが証拠です
完全に市民
内部告発者と報道
毎日新聞 マスコミ
私も含めて大勝利
ということで
終わらせてもらいます
ほんまに諦めずに
最後まで頑張ったら
一発逆転があります
僕は舞鶴市に何度も何度も
パーム油火力発電の時から
何度も何度も勝っています
多々見軍団は弱い事は
よく理解しています
奴らはポンコツなので
皆さんも頑張ったら勝てます
最後まで諦めず戦えば
絶対にいけるんです
王手飛車取り
みたいな感じで勝てます
今回、ほんまにすごい話です
まとめますと
法務局に届けた公文書の議事捏造問題
落し物(現金)の横領
個人情報の不適切な取り扱い
組織の私物化
その他 多岐にわたるずさんな運営
内部告発者へのパワハラ 
全て事実だったということが
判明しました

この調査結果は
ネクスト市長と呼ばれるこの私
森本たかしの調査結果です
市長のお抱えの弁護士よりも
良い仕事するでしょう
私が市長になりましたら
公式にこの全事実を公開して
市民の皆様に報告させていただきます
それをお約束します
この事件に関与した全員
隠蔽に関与した全員は
厳しく処分を行った上で
ご迷惑をおかけしましたと
内部告発者と毎日新聞に対しては
私が市長になったら
市長として
お詫びを申し上げたいと
願っております
多々見市長は
自分や関係者にとって
都合の悪い真実に関しては
多々見市長自ら
リーダーシップを発揮して
自ら隠蔽工作を行う
悪いことや不祥事は
市長が自ら
リーダーシップを発揮して隠しますが
私は違います
私は自ら、聞き取り調査を行ない
私自身が調査を行い
不祥事があったら
私が先頭に立ち調査を行います
舞鶴市役所の中
関係部署
舞鶴市役所とその関係部署
様々な関連分野では
絶対に不正行為は許しません

市民を傷つけるような
行為は絶対に許しません
報道の自由も
私は約束します
同じリーダーでも
隠蔽するリーダーなのか?
不正を許さず
不正を告発するリーダーか?
皆さん
市民の皆さんどっちが良いのか?
考えてください
以上これで終わりたいと思います
これやったねって感じです
俺たちやったぜ!
内部告発の方と毎日新聞
報道の皆さん
ほんまにお疲れさまでした
ありがとうございます
公式には
舞鶴市の公式には
表にならないですけれども
僕がYou Tubeで
皆さんに拍手を送りたいと思います
お疲れ様でした

2023年の舞鶴市長選挙へ向けて選挙公約を作ってます 森本たかしが考える舞鶴の未来をについてお話します

今、舞鶴市は史上最悪の時代を迎えています。
10ヶ月の乳児がコロナに感染して見殺しにされた事件、市の職員と連携企業による海上自衛隊の侮辱行為、市長が率先して行っている毎日新聞社等へのマスコミ弾圧と侮辱行為と&パワハラの蔓延、市の職員による詐欺と横領事件、その行為発覚後の舞鶴市の隠蔽い工作、小学校教師の飲酒運転からの事故、舞鶴市発注工事の大失敗と隠蔽工作、スポーツ協会の横領と公文書偽造、文庫山学園の地上げによる立ち退き工作など 舞鶴市主体の犯罪行為、不法行為、不正行為がまん延し続けていますが、多々見市長が先頭に立って隠蔽工作を続けています。
そのような最悪の舞鶴市を変えるために2023年の舞鶴市長選挙へ向けて選挙公約を作ってます 森本たかしが考える舞鶴の未来をについて聞いてください。

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年4月19日
火曜日です
おはようございます
今日は過ごしやすい
天気になりそうな感じて
良かったですね

寒くなったり暑くなったり
かなんですね~
僕も庭の
ガーデニングで
お庭の手入れが
本格化してきたんですけれども
風が強かったり
寒かったりと
なかなかお庭の仕事
ガーデニングが出来ませんので
ストレスが溜まります
今回は結構
3回の放送を
気合い入れて
動画を作ってきたんで
かなりお疲れモードに
なっております
今回は何て言うのかな
気合いを入れず
ゆるく
お話ししたいと思います
ずっと舞鶴市の
不正を追求しているんですけれども
ぼちぼち自分の
どういう舞鶴を作るか?
どういう風に舞鶴に変えていくか
どういう風な舞鶴
未来の舞鶴を作りたいか?
その事をお話ししていきたいと
常々思っているんですけれども
あまりにもね
不正行為
悪いことが舞鶴に多すぎて
どうしても問題の方に
目を向けがちなんです
でもそこをほっといたら
舞鶴はどんどん
どんどん駄目になるし
さらに悪化していくんで
この悪いところをくい止めつつ
舞鶴をどういう風に変えていくか?
未来の舞鶴をどういう風に
作っていくか?
皆さんにお伝えしていけたら
と思っております
今回はちょっと緩く
ですけれども
舞鶴の未来をどうするか?
フリートーク的に
考えていきたいです
今ね
選挙公約を作ってる
最中なんですよ
ずっと前から作ってるんですけど
なかなか難しいですよね
状況がバンバン
バンバン変わっていくし
調べれば調べるほど
やばいよね
舞鶴となります
僕も舞鶴は悪い状態だと
思ってましたけれども
この3回の放送を
見てもらえばわかりますが
すっごいひどい状態じゃないですか
毎回、毎回、僕の想像を
絶する
酷さが次から次へと
出てくるんですよね
僕が市長選に出ると
決意をしたのは
前回の市長選の時です
そこからずっと
3年前の市長選挙の時に
一応
選挙の案内
市長選の説明会に参加し話を聞いて
そこから準備を
始めてるわけなんですよ
もう3年目になるんです
その間にパーム油発電の
反対運動があって
成功させたことから
そこで結構ガラッと
変わったんですよね
最初は単純になんかこう
舞鶴市に良いことをすれば
舞鶴市に対して
良い政策を実行すれば舞鶴が良くなる
と思ってたんです
けれども最近は違います
パーム油発電の時から
舞鶴市は悪い事がめちゃくちゃ多い
市民の感情からかけ離れた
市民の思いから
かけ離れた
市政運営がされてる
最初は問題点は
パーム発電ぐらいかな?
と思っていましたが
そこから本気で調べていくと
舞鶴市の悪い場所が
バンバンバンバン
出てくるわけですわ
そのたびに考えた政策を
作り直し続けています
なかなか皆さんに
公開できずにきていますが
さすがに
市長選の10カ月前なので
ぼちぼち公開して
いかなきゃいけないな
ということで

これです!と
確定した公約は出せない
絶えず、日々変わっていく
状況に合わせて変改しているのですが
近々、今思ってる政策
選挙公約は
アップしていきたいと
思っているんです
けれども
そんな中で最初に思っていたのは
良いことをしたら舞鶴は変わる
良い政策で舞鶴市は変わる
良くなると
最初は
四年前は思ってたんですけど
今は違うんですよ
今はまず最初に
やらなきゃいけないことは
悪いことをなくす
そこが大事ですね!

先日、京都府知事選が
ありました
南丹市と
与謝野町でも選挙ありましたね
市長選、町長選とか
町会議員の選挙が
あったみたいですけれども
そんなの見てると
舞鶴よりも人口規模が
小さい町ですけれども
見てると
何を公約にされてるのか?
わかんない
市外、町外、外部の人間と
いうこともありますが
情報が入ってこない
っていうのもあるんですけれども
やっぱりネットを使った
どういう政策をするか?
どちらの選挙も解りませんでした
ということもあり
やっぱりどこの街の議会も市長選も
国会議員もそうですけれども
何をしたいのか?
ちゃんと伝わって
無いことがよく分かりました
僕の想いも
伝わってないと思うんですよね
そこを何とか
変えていきたいと思います
何ぜ伝わらないのか?
それは
やっぱり伝える努力をしてない
という事もあると思うんですけれども
僕がこれ
実際に伝える側になって
思っているのは
こんなこと言うたら
嫌われるんちゃうか?とか
こんなことを言うたら
こんなことを政策にしたら
支持者が出ていく
自分から離れるんじゃ
ないか?という
すごい心配があるんですよ
だからなかなか口に出して言えない
うやむやにしたい
みたいなことは多分あって
なかなか言えないし
伝える技術も無い
両方だと思うんですよ
でも僕は伝える技術はあるし
何も隠さずに
僕の考えを聞いてもらったら
いいなと思って
これから伝えていきたいと思います
ただし、なんというのかな?
政治って何か筋が通った一本道
これを決めたら
これをやるんだってみたいな
そんなことが好まれるっぽい
感じがしますけれども
僕に限っては
事業、会社経営しててですね
やっぱり悪いことがあったら
どんどんどんどん
これ直していく
トライ&エラーといって
挑戦して間違ってたら
直していく事を
常々、会社の仕事として行っています
やっぱり政治も
そうあるべきだと思っています

間違ってたら
ごめんなさいをして
サッサッと直していく
そういう風な手段で
政治をやっていきたい
とは思っております
結構ね
政治関連のお話も聞くんですよ
あるべき政治の姿だとか
本を読んだりする事もあるんですが
どうしても僕は
政治家がやってることが良いとは
全然、思わないです
全然心に響かない
いや~このやり方は
古いだろうとしか
思わないです
特に今の政治家の人は
何をしてるのかな?
綺麗事ばっかり言ってどうなのかな?
と思ったりもします
僕自身は綺麗事を
すごく言ってると
思いますけれども
それはすごく大事なことですが
清濁併せ持つという所は
理解しているつもりです
今、僕が批判しているのは
清濁併せ持つとは言っても
これは駄目でしょう!
と言ってるんですよ
清だけでも駄目ですが
濁が酷すぎる
濁が酷すぎると
清も完全に霞む
濁が酷すぎるレベル
酷い事に対して
物を言うてる訳です
別に何か
全部が全部悪い
と言ってるわけでは
無いです
そんな中で僕は
会社を経営していて
大事な事は
会社が
成長するには
マーケティングが
すごい大事だと思うんですよ
マーケティングっていうのは
マーケテイングは商売に
絶対に必須のものです
マーケティングっていうのは結構
広告の打ち方だとか
集客の仕方だとかね
お客さんとの対話の
仕方だとか

テクニック論だと思われてる方は
すごく多いと思うんですけども
実はねマーケティング
そういうテクニック論の
部分もあるんですけれども
思考方法でもあります
商売とはこうあるべきだとか
こういう風な思想
商売の思想みたいなのを考える
そういうのをやるのが
マーケティングという
面もあるんですよね
僕はそっちの方が好きなんで
色々なマーケティング
マーケティングの本を読みます

年間、結構な数の
本を読むんですけども
マーケティング関係の本は
読んでる方だと思います
そんな中で
マーケティングの本を読んでると
絶対に政治は
マーケティングだよな~と思います
行政運営、市政運営
政治を行う事は
やっぱりマーケティングに則り
実行すれば良いのではないか?
いつも本読むたびに
これは政治に使えるよな
マーケテイングは絶対に
政治向けだと思う訳です
でも政治の本なんかを読んでると
いや~これ違う
僕は違うと思うと
常々思ってる訳です
だから僕のやり方は
僕的には
めっちゃ
自分には刺さってるんですよ
僕のやってることは支離滅裂
むちゃくちゃな事を
政治やってる方からすると
とんでもない事をやってると
思うんですけれども
何て言うのかな?
会社を経営されてる方にしたら
理解してもらえるかもしれない
マーケティングを
力入れてる会社だったらね
そんな感じだから
僕はこれ絶対に勝てると
思ってやってる訳です
でも普通に一般目線からすると
森本は何をしてるんだ?
っていう風に思われてると思う
前回も
余談にちょっと言いましたけれども
ありとあらゆるところに
敵を作って
完全に
周りから追い詰められ
孤立してる状態なんですけども
いや~
それでも勝てるぜ
と思うんですよね
これも僕がやってる仕事
何十年間の仕事で得た知識
マーケティングの知識を駆使して
今、戦ってるわけなんです
ですが、会社だったら
失敗したら
すぐにやり直せば良い
何回も何回も小さな
戦いを繰り返して
どんどんどんどん
大きくすれば良いのですが
政治っていうとなると
4年に1回の大きな戦いに
勝つか負けるかだけの話なので
負けると次は4年後しかない
だから
簡単に負ける
失敗できるっていう
訳じゃないなと考えると
なかなか大変な
マーケティング
一発勝負のマーケティングは
なかなか、きついよな~
僕自身は絶対勝てると思ってる
市長になるつもりでいます
僕が4年前に市長を目指すと
思い始めたときは如何にして
市長になるか?そこが
主眼だったんですよ
市長選に勝つ
勝つ事が
4年前はメインでした
パーム発電反対運動 成功直後も
舞鶴を変えなきゃと思い
何とかし市長に
ならなきゃと思って
舞鶴を変えるためには
市長になるのが
一番、手っ取り早いと思い
市長になる方法を
探ってたんですけども
今はもう全然、違うんですよ
市長になる方法を
探ってるんじゃなく
市長になった後に
どういう風に市政運営をするか?
今はそこに目を向けてやっています
僕の中では別に選挙が
大きな口を叩きますけれども
そんなに重要にでは無く
市長になった後に
どうやって舞鶴を変えるか?
そこのところが
すごい大事なので
更に選挙公約作るのが
難しくなる訳ですよね
選挙公約となれば
万人ウケする
ありきたりの事を言うのが
良いかもしれません
汚い言い方になるかも
しれませんけれども
耳心地の良い言葉を発しておけば
良いのかもしれませんが
実際に
今から市政運営をして
どういう風に舞鶴を変えていくか?
その段階に
選挙を飛ばして
こっちの方に考えが来てますので
なかなか前に進まない
僕の中では理解できてるんですが
それを一般の普通の
市民に対して伝えるのは
難しいよなぁ
と思っております
やっぱりね

今日は支離滅裂な話なんで
話はポツポツ
ポツポツと飛びます
台本
3回も台本書くと
結構しんどいですよね
台本書くのに一日かかりますからね
喋って編集して2~3日かかるんで
結構、カツカツでずっとやってきた
今回は
フリートーク
頭の中にあることを
出していくように
そんな感じでやっております
自分の中の
頭にあることを
しゃべることによって
動画にすることで
自分も頭の中で
考えることができるんですよね
自分で頭で考えて喋る
それを編集する
文字にする
もうい一回チェックする
これで結構、頭の中に
ズボンと考えがまとまるのです
すみません
皆さん、僕の思考

頭に焼き付けるために
これやってるんで
付き合ってください
そこで出た一つの結論は
舞鶴市をどうするか?
良いことは
いっぱい思いつくんですけれども
まずその前にやんなきゃいけない事は
悪いことを無くすのです
そこがすごい大事
舞鶴にすっごい悪い事
いっぱいありますよね
例えば
先日の赤ちゃんがコロナに感染して
治療を受けられずに
見殺しにされるなんて
ありえへんでしょう
日本で舞鶴だけです
舞鶴だけですよ
そんなにひどい医療状態
医療が崩壊した状態なのに
誰一人、文句を言わない
議員も言わない
市民も言わない
マスコミも報道しない
恐ろしいです
これは
田舎の町はこんなもんやろ
みたいな感じも
あるかもしれませんけど
こんな事を聞いたことありますか?
ないでしょ!
日本では舞鶴だけですよ
北海道のすごい
田舎町の生まれた子供がコロナで
死んだとか
離島の赤ちゃんがコロナで
死んだとか、そんな話は聞きません
舞鶴よりももっと悪い
医療の地域がありますが
そんな地域でも
赤ちゃんは死ぬことなく
赤ちゃんがコロナで死ぬ事は無く
治療を受けて直っています
お年寄りとかは別です
特に
生後10か月の赤ちゃん
に限定する
小さな子供がコロナで
命を落とすニュースは
そうざらに無い
殆ど無いのにも関わらず
舞鶴では発生してる
しかも治療を受けたんじゃなくて
治療を受けられずに
見殺しにされたんですよ
目の前でお医者さんの
目の前で治療を
受けられずに
お医者さんに運んでるのに
治療が受けられていない
それぐらい、ひどい医療体制
そんなのも含めて
これが舞鶴の悪いところですわ
まずそれは絶対に
正さなければならない
直さないといけない
大変だと思いますけれども
まず医療問題は絶対に
やらなきゃいけない
悪いことを無くす第一は
やっぱり医療だと思います
それを報道するマスコミも不在
っていうのは
それもまた
おかしな話なんですけれども

前の毎日新聞の恫喝事件
市長が毎日新聞社の本社に乗り込んで
相手の新聞記者を
ボロカスに言って、いたぶる
狂ったような事件
そんなのがあるから
マスコミも動けない
それはもう当たり前ですよね
だから報道はちゃんと伝わるように
報道を規制しない
報道を規制せずに
舞鶴の悪いところは
どんどんどんどん
市民に知らせてもらって
舞鶴の自浄作用を働かせる
大事ですよね
あとは
自衛隊の話
海上自衛隊の侮辱の件も
そうです
海上自衛隊 舞鶴に住んでる人
めちゃくちゃ多いじゃないですか
ほんまに
町内は石投げたら
自衛隊に当たるぐらい
周りの家は
皆さん自衛隊の人ですし
自衛隊を退職して
舞鶴にずっと生活されている
方もいらっしゃる
定年退職されて
舞鶴で住んでる人も多い
元自衛隊だとか
現職の自衛隊、
自衛隊の家族の方は
舞鶴の人口比率として高いですし
経済規模としても
安定した職業で
舞鶴の例えば
舞鶴のGDP
比率は凄く高いです
多分、25%ぐらいだと思う
20%~25%ぐらいの間だと思います
ここは調べましたけども
数値が出てこないんで
正確には解りません
それでも
舞鶴経済の基盤
ほんまに大きな要素を占める
自衛隊の待遇がすごい悪いのは
それはあかんでしょって思うわけですよ
舞鶴の主力産業として
自衛隊を捉えれば
もっと自衛隊は
優遇するべきだと思うし
やっぱり経済にとっても
すごくい好影響
今ねロシアと中国
北朝鮮という3国に
囲まれ
日本の防衛も
大事にしていかなきゃいけないし
やっぱり日本海側の防衛の要の舞鶴
これも大事です
そこらへんの
重点措置もやっていかなきゃ
いけないですよね
そういう
自衛隊に対する待遇も
舞鶴市はめちゃくちゃ悪い
なんか口では良いこと
言ってますけれども
全然、なんか
搾取する気が満々じゃないですか
だからそういったことも
改めていかなきゃいけない
自衛隊とは結構、喋るんですよ
お友達も多いです
やっぱりね
自衛隊の人たちは
舞鶴でぼったくられてる感がすごい
舞鶴はぼったくる
自衛隊というだけで
ぼったくられる
そんな雰囲気が未だに舞鶴には有る
そういったことも
正していかないとあかんと思うし
舞鶴を人気の赴任地
自衛隊の赴任する先として
日本で一番大人気にしていく
そうすると大きく
変わっていくと思います
もう自衛隊からの搾取
金くれ金くれと言うのではなく
ちゃんとギブ&テイクなんです
これはマーケティングの
考え方からすると
商売 販売する側は
お客さんに良いものを
提供するのがまず第一
それからお金をいただく
対価に見合ったお金をいただく
それが一番ベストなんですよ
でも舞鶴は単純に
場所だけ提供していて
金だけよこせみたいな
そんな感じです
それはおかしいよな~
マーケティングとしても
おかしいよと
思うわけですよ
だから舞鶴市の今のやり方は
マーケティングを実践してる
人間からすると
おかしい事は
それはよく分かります
本当に
ユーザーの意見を反映しない
市民の意見は
聞かずに
自分たち
市役所の職員が考えたことだけ
市長が考えたことだけ
ずっとやり続けているのは
それはマーケティングに
反してるわけです
商品開発や
商品、物を売る行為は
お客さん、ユーザの話を聞かんと
話にならない
商品を売る
サービスを売る為に
絶対にユーザの意向は
反映させることは
それは原理・原則
基本中の基本になるんですよ
それが出来てへんから
舞鶴市はおかしいんです
この3年間、本気で
舞鶴市の事
色々ずーっと
調べてますと
ほんまに悪いことが沢山でてきます
政治としては
これが正常なのか?
どうか分かんないですけれども
僕が長年、商売やってる感覚
一般市民の感覚から
見たマーケティング論としては
舞鶴の政治姿勢は
めちゃくちゃ、おかしいです
それだけ悪いことを
マーケティング
マーケティングに反することを
やってたら、そりゃあ~
舞鶴はボロボロになるよ
っていう風に思います
今後は選挙公約
どういう風に舞鶴を変えるのか?
近々、公表していきますが

第1に来るのは
舞鶴から悪いことを無くす
ありとあらゆる悪いことを
僕は聞いてるんで
舞鶴の悪い部分は
熟知しております
僕以外にも
市長を目指される方は
出てくると思いますけれども
絶対にダントツで
僕は舞鶴の悪いことを
一番知っています
それは最大の強みです
普通は表面的な事しか
悪いことは理解してないと
思うんですよ
会社の問題点
企業の問題点、団体の問題点
舞鶴市政の問題点
問題点はなかなか外部には
漏れることってないじゃないですか
でも、僕は徹底的に
今、調査を続けていて
どこの誰よりも知っている
新聞記者よりも
市長よりも、市役所職員よりも
舞鶴の悪い部分を知っている
それをまず直していく事が
一番手っ取り早く
舞鶴市を良い方向に
持っていく事ができる
と思ってます
良いことならば
お金さえあれば
それは出来るんですが
悪いことはなかなか直せません
まずは悪いことを無くす事に
重点的をおく
それだけでも
すごく違ってくると思いますよ
例えば車に色々な
オプションを付けて
豪華な車にしていく
車をデコレーションする

でも元々のエンジンが錆付いてたら
ガソリンタンクに穴が開いてたら
車は
走らないじゃないですか?
良いことだけを後付けで
足していっても
ゴテゴテして
使い勝っては悪くなるばかり
肝心要
舞鶴を走らせるためには
エンジンを整備する
穴が開いた
ガソリンタンクを修繕する
錆びついたブレーキを綺麗にする
そういった作業をしないと
舞鶴という車は走らない
後から、オプション付け足しても
舞鶴は良くはならない
やっぱり原理・原則
基本は悪いところを
まず直していく
僕の第1の公約です
そこのところは

ずっと変わらないんですけれども
それ以外のことは
社会情勢によって
これは変わっていきます
例えば
凄く言いにくい話
誰もが一番言いにくい
公約だと思いますけども
原発の問題です
原発の問題
僕も今までは原発問題に関しては
いや~ホンマにわからない
回答してました
確かにほんまにそうですよ
ほんまに正直、原発は怖いけど
無くして欲しいけど・・・
無くすのも怖い・・・
ここのところを
行ったり来たりして
どういう風に
皆さんに伝えようかな?
と思っていましたが
今、ロシアと
ウクライナの戦争が始まって
原油価格が上がってますよね
ガソリン上がってます
石炭も無い
エネルギーが輸入できなくなると
やっぱり日本の
産業が経済に
大きなダメージを与えるんので
この段階まで来てしまったら
やっぱり原発を認めないと
仕方がないと思ってます
勿論、安心・安全
防災対策をしっかりして
原発を稼働する
事になると思いますし
やっぱり舞鶴の主力産業の一つ
高浜、大飯町にありますが
舞鶴からも
沢山の方々が働きに
出向いていますので
舞鶴市の主力産業の一つと
言っても良いと思います
そういったことも含めて
原発は凄い怖いけど
認めざるおえない
今の日本では推進していくしかない
地球温暖化の事なども考えても
怖いですが推進せざる負えないと
思いますね
そういった事を
どういう風に
皆さんに伝えていくか
それも問題なんですけれどもね
今の時点では、
やっぱ原発は大事な
エネルギー政策です
大事な日本のエネルギー政策だと
思ってます
ですので原発は稼働しても
仕方がないと思うし
できる限りは
原発を減らしていく方向には
なって欲しいですが
やっぱり今の状況を見ると
原発は増やさざるを得ないし
そのためには舞鶴の防災対策
災害対策も大事だと思ってます
それに合わせて産業政策も
考えていかなければならないので
そんな事もありまして
時勢によってね
世の中の流れ
世の中の流れによって
公約は変わっていくわけです
そんな事で
今後は随時
公約を随時発表していきます
一番の要は
まずは舞鶴から
悪いことを無くしていく事です
悪い政治を無くしていく
悪い政策を無くしていく
市民のために働く組織を作る
それが、まず第一にあります
それは絶対に揺るが無い
舞鶴市政から悪い事を無くす
それは揺るがずに
それ以外の公約は
これから少しずつ
時勢によって
時の流れによって
変わっていくと思いますが
近く選挙公約は
発表したいと思ってます
皆さん、引き続き見てください
以上ありがとうございました
終わりです

【胸糞注意】乳児コロナ死(見殺し)直後に市長の肝いりのイベント開催 市民の命よりも市長命令が大事な舞鶴市役所

乳児コロナ死(見殺し)事件が舞鶴市で公表されない謎を解明していきます。
この大事件が市民に隠される裏側で行われていたのは例のあのイベントでした。
市民の命よりも市長命令 舞鶴市役所にとっては市民の命なんてどうでも良いのです。 事件が隠蔽される真実を探り出しました。

資料 
サウナ・温浴施設のための新型コロナウイルス感染防止ガイドライン

舞鶴と京都府のコロナウイルス陽性者人数(前後10日間)

皆さんこんにちは
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年4月14日 
木曜日です
今回はですね
舞鶴市のコロナ対策に
ついてお話しします
これがですね
超絶に最悪であることが判明しました
前々回放送しました
自衛隊に対する
侮辱行為の件を
各種データーを元に
追加調査をしていると
驚くべき実態が分かってきました
調べれば調べるほど
まともじゃない
これは役所で仕事をしても
良いレベルの人間ではない
っていうことが判明しました
この件は先日放送した
コロナ死された
乳児の見殺し事件とも
リンクしていきます
先日、放送しました
衝撃的な事件ありますよね
10か月の乳児がコロナで
死亡した事件
治療を望んだにも
かかわらず治療を受けられずに
見殺しにされた
舞鶴で見殺しにされた事件は
市民に衝撃を与えました
舞鶴市民の生死
生き死には
本当に運次第
緊急医療は
機能していないんですよ
舞鶴市民の生死は
運頼みでしか生きられない
というぐらい、ひどい
医療体制が続いております
市民は病気にかからない
交通事故に遭わない
コロナにかからないように
注意するしか
命を守る方法は無いのです
つまりは病気とか怪我
事故に対する予防
コロナに対する予防を徹底するしか
舞鶴市民が生き残る道は無いのです
舞鶴市はそのことに対して
どういう対策をしているのか?
調べてみました
フレイルという言葉があります
皆さんご存知でしょうか?
日本老年医学会
日本老年医学会が2014年に提唱した
概念で英語でFrailty 
虚弱という日本語の和訳です
日本語訳です
健康な状態と
要介護状態の中間に位置し
身体的機能や認知機能の
低下が見られる
状態のことを示しますが
適切な治療や予防を行うことで
要介護状態に進まずに
進む可能性があります
つまり簡単に言うと
運動とか頭を使うトレーニングをして
病気にならない体作りを
行ってですね
認知症にならないように
認知症を防ぎましょう
そういう概念なんですけれども
それなりにですね
舞鶴でもフレイルは
広がっていましてですね
フレイルの概念は
広がっているんですけれども
コロナの影響もありまして
ほとんど浸透しておりません
体制としてはですね
やっておるんですけれども
周知が徹底されずに
利用者も少ない
また使い勝手も悪くて
ほんまに
行政がいつもやってること
行政の定番ですよね
やった感だけが
先行した事業になっております
フレイルは一応
やってるんですけれども
やった感だけ
実際にはそんなに
周知・浸透していないのです
地域の安心
安全対策も
状況は悪くなっております
警察は
いつも通り頑張って
取り締まりをされていますが
地域の見守りだとか
小学校の登下校は「見守り隊」という
高齢者の方たちが
見守り活動をされておりますけれども
見守り隊の高齢化
世代交代が進まない事
コロナの影響もありまして
全体的に活動は
縮小されております
今までの子供達の安心
安全というのはですね
地域のボランティアだとか
お年寄り達に
任せっきりの
状態のままなんですよね
それすら
高齢化で危うい状態に
なっております
舞鶴で安心メールを
見られてる方は
ご存知だと思いますが
不審者情報は増えています
それでも行政は
何にも対応せずに
全部を地域にお任せと
いう状態になっております
健康診断も
昔から
健康診断が変わってる訳ではなくて
特に良くなったとも
悪くなった事もありません
そんな風に舞鶴市民の
健康や
安心・安全を守る事を
あんまり
何もされてない
舞鶴の医療が崩壊して
救急医療には、かかれない状態の
舞鶴市ですが
それでも行政が特別に
医療崩壊対策を実施している
わけでは無いのです
調べてみると
そりゃそうですよね
多々見市長は舞鶴の医療は
他の市町村と比べて
遜色がないと言っています
十分機能をしてると
豪語してるんです
だから
フレイルなど予防対策にも
力を入れる必要はない
という事です
でも福知山で乳児が
コロナ死していますか?
綾部
宮津で乳児がコロナ死していますか?
高浜や与謝野町で
他の市町村では
乳児はコロナ死していません
どこの地域も
乳児はコロナ死していません
舞鶴で亡くなった赤ちゃんは
治療すらされず
見殺しにされたんですよ
これが他の市町村で
発生していますか?
聞いたことないです
全国どこでも
乳児のコロナ死 見殺しは
発生していません
赤ちゃんが見殺しにされるぐらい
医療崩壊してる地域は
舞鶴だけなんです
去年の八月に
千葉県でコロナに感染した妊婦さんが
入院出来ずに
自宅で早産で出産した
という事件はありました
自宅で生まれた子供が亡くなった
という事件がありましたけれども
それは大問題になってですね
すぐに千葉県知事が動いて
現在はコロナ感染した
妊婦さんのケアは
しっかりとされております
舞鶴はどうなんでしょうか?
コロナが広がって
2年以上経ってるのに
10か月の赤ちゃん乳児が
治療を受けられずに見殺しにされた
それが2月の話なんですよ
つい先月の2月です
赤ちゃんがなくなって
1か月半以上も立ってるのに
舞鶴市は未だに
公表すらせずにですね
市民に隠してるんです
これが
舞鶴市の病気や怪我
コロナ対策の実態なんですよ
舞鶴市は
市民の命を守る気なんて
一ミリも無いと
思いたくは無いですが
実態は市民の命よりも
市長の命令が大事
市長の命令と
自分たちの出世の方が
大事なんですよ
前々回放送した
自衛隊に対しての侮辱行為の件を
元に追加調査をしていくと
驚くべきことが
新たに分かってきました
それを今から話します
写真を見てもらうと
分かると思いますけれども
このサウナ事件は
市長肝いりの政策なんです
多々見市長のレガシーとして
実行される
赤れんがパークの再開発
文庫山リニューアルの目玉である
自衛隊を見下しながら
サウナに入る
施設を作るための
プレイベントなんですけれども
これは実は
まん延防止等重点措置期間中に
実施されているんです
この写真見てください
めちゃくちゃ密でしょ
これをまん延防止等重点措置の
期間中に
行政がやってるんですよ
しかもね
このイベントは
10か月の乳児が死亡した
4日後に開催しているのです
乳児が亡くなったのが
2月26日土曜日
サウナのイベントは
3月2日水曜日なんです
2月は28日までなんで
ほぼ直後です
土曜日に亡くなられたので
役所が土日休みでも
月曜日には舞鶴市役所に
乳児コロナ死の連絡は届きます
多々見市長は医師である
自分が責任を持って
舞鶴のコロナ対策を行うと
常々、言うております
だから市長の耳に届いて
無いはずがないんですよ
当然、舞鶴の広報担当は
これも毎日、安心メールで
今日は何人感染したとか
自衛隊で何人感染した
海上保安庁で何人感染したとかね
どこどこの小学校は
どこどこの中学校は
何人感染したので市民の皆さん
注意してください
コロナ感染者を差別しては
いけませんよ
というメールを延々と毎日
送ってますよね
それを担当している
舞鶴の広報担当
舞鶴広報公聴課が
乳児コロナ死を
知らないはずがないんですよ
前にも言いましたけれども
広報公聴課の当時の課長
三輪 紀子課長は
たたみ軍団の幹部なんです
多々見市長の大のお気に入り
乳児コロナ死を
知らないはずがないんですよ
通常ならば
このような重大案件
10ヶ月の乳児が
コロナで治療を受けられずに
見殺しにされた
そのような大事件は
重大案件として
普通は市民に周知してですね
感染予防対策を強化する
それが普通です
市民の命を守るには
それしか方法が無いです
だって医療が
崩壊してるんですから
医療が崩壊してるのならば
感染予防対策を
徹底するしか方法は無いです
市民の命を守る方法は
それしかないんですよ
普通の広報担当者なら
そうするべきですが
舞鶴は違った
コロナ対策を
医師としてちゃんと
実施するとしていた
多々見市長と
市民に問題を伝えるべき
広報公聴課は
事件を隠蔽してるんです
そればかりか
隠蔽するばかりか
ありえないことに
自分たちのサウナイベントを
優先してるんです
市長肝いり
市長のレガシー政策を優先して
まん延防止等重点措置期間に
サウナイベントを
実施してるんですね
ぶっちゃけて言うと
僕はそんなにコロナ対策に対して
厳しく言う
コロナ感染対策信者では無いです
逆にね
あんまりコロナコロナと言って
不安を煽るのは
どうなのかな?と
常々思っております
でも今回の
サウナイベントは
気が狂ってるとしか
思えないですよ
この写真見てください
この狭いテントの中に
4人の男が入ってる
しかもですよ
写真撮ってる人も含めると
5人が密になってるんですよ
もうめっちゃ
この密室の空間で
5人も密になってるんですよ
気になって調べてみました
このテントサウナを調べました
このテントはロシア製なんです
戦争してるロシア製品を使う
そういった点でも
危機管理できて無いので
どうかとは思うんですけれども
それは今回の話と別なんで
置いときます
テントサウナのサイズは
幅が230cm
奥行きが296cm
高さは197cmです
ちょうど畳4畳間ぐらいの密室
密室 換気の悪い中に
5人もおっさんが
でかいおっさんが入るのは
完全に密なんですよね
サウナは高温なのでコロナウイルスは
死滅すると
思ってる方がいらっしゃるかも
しれませんけれども
それ間違いです
私は調べました
ここにですね
日本サウナ学会
サウナ・温泉施設のための
新型コロナウイルス
感染防止ガイドラインがあります
ここに詳しく
サウナで
どういう風な感染対策をするか?
書かれているんですけれども
ガイドラインの作成には
慶應義塾大学の教授を
はじめとした
現役の医師や弁護士が
作成したガイドラインです
昔、医者だった多々見市長よりも
はるかに優れた
現役のお医者さんがですね
作成したガイドライン
信頼できるガイドラインです
このガイドラインによりますと
ここに書いてます
抜粋しますと
サウナ室は構造的に換気が悪く
また対人間隔が取りづらいために
感染予防対策は注意を
要すると書いています
コロナウイルスは
サウナ室の温度や湿度でも
死滅しない可能性が
あることが報告されている
だから高温・多湿であることは
対策を行わなくてもよい
理由にはならないことに
留意すると書いています
高温・多湿だからは関係無い
コロナウイルスは
サウナでは死滅しない
はっきりとガイドラインに
書かれてるんですよ
その上で従業員と利用客及び
利用客同士と接触を避け
1メートル以上
(2メートルが望ましい)とあります
対人距離を確保する
1m~2mの対人距離を確保する
確保できない場合は
入場制限を行う事
つまりこの写真
これは完全にアウトなんですよ
1m2mどころか
ほんまに真横ですよね
密接している
完全にアウトです
ガイドラインは
もっと詳しく様々な感染対策が
書かれておりましてですね
非常に厳しい感染対策で
民間のサウナ施設は
相当なコストをかけて
コロナ対策をして
運営しておりますが
舞鶴市は
サウナ愛好家が企画していると
そのような記載が
ありますけれども
これはメチャクチャ密ですし
衛生管理が行き届いた
施設でもありません
これが
友達同士や家族と過ごしている
自己責任ならば
私も文句は言いませんけれども
この事業は市長の肝いり事業で
行政が主導している事業なんですよ
イベントの時も新聞報道
マスコミも入れて
盛大にやっていたにも
かかわらずこのザマです
感染対策 本来は
民間に対して感染対策を
お願いすべき行政が
お願いしている行政が
しかも絶対に
行政が注意喚起を
しなきゃいけない大切な時期
感染対策をお願いをする
部署であるにも係わらず
舞鶴の広報広聴課は
こういった仕事をしている
このザマなんですよ
関係者全員
もっとプロ意識と
危機感を持って
仕事をしてもらいたいですよね
ほんまこんな仕事したら
あかんですわ!
さらに続きがあります
イベントを実施したのは
まなびああむ内でゲートウェイ舞鶴を
運営する株式会社MIYAKOとあります
まなびあむは
東舞鶴の昔の市民病院
昔の市民病院を
改修した施設です
まなびあむは旧市民病院を
改修した施設
その中に
ゲートウェイ舞鶴という
宿泊施設があるんです
この公共施設
公共の宿泊施設を扱う方々
不特定多数の方が
利用する宿泊施設の従業員が
こんなイベントに参加していたら
あかんでしょ!
と思いませんか?
しかもねゲートウェイ舞鶴は
共同のトイレとシャワーしかない
施設なんですよ
共同トイレとシャワーしかない施設
これ感染対策めちゃくちゃ
難しいじゃないですか
そんな建物
しかも、まなびあむは
文庫山施設の後継施設として
高齢者の利用者も多いので
感染対策は
めちゃくちゃ大事なんですよ
高齢者にコロナウイルス
うつしたらどうするんですか?
看護師さん
介護されてる方
やられてる方は
よく分かると思いますけれども
めちゃくちゃすごい
労力とコストをかけてですね
コロナ対策している事を
この方々は知らないんですかね?
ほんまに超絶やばいことを
行政が主導でやってるんですよ
まだあるんですよ
舞鶴の広報公聴課は
名前の通りに舞鶴市の広報担当ですね
取材で舞鶴市民と
接触する機会が多い部署の一つです
広報まいづるをはじめとして
広報まいづるの取材
フェイスブックのページの取材など
様々な広報活動を
やってるんですけれども
様々な場面で市民と接する部署です
そこが感染対策どころか
濃厚接触を自ら進める
企画をやってるっていうのは
言葉にもならない事です
意味が分かんないです
僕はこれ
仮にもしかしたら
コロナが収束してからの
イベントちゃうか?
思われる方、いらっしゃるかも
しれませんけれども
それもまた違います
逆に感染が広まって行く事が
懸念される期間に
開催されたイベントなんです
全部、私は集計したんですよ
私はですね
イベント開催の前後あわせて20日間
新型コロナウイルスの感染者数を
集計してみました
舞鶴市と京都府とともに
感染者数は増加のまま
感染者数は上げ止まりの時期に
このイベントを実施しています
開催された
3月2日は
感染感染者数 京都府は1969人
舞鶴市25人です
しかも 10ヶ月の乳児が
亡くなられた直後 4日後の開催です
まん延防止法措置の延長が決定される
2日前に実施している
ちなみに投稿がされた3月9日は
京都府が1486人
舞鶴市29人
コロナ感染者数が
治まってる気配は無いです
そんな時にこんなイベントを実施して
SNS投稿してるんですよ
つまり、これは
京都府としても
国としてもですね
感染を絶対に食い止めるぞ
という判断を下す
凄く大事な時期にですね
このクソイベント
開催しているんですよ
もうほんまにバカでしょ
馬鹿な大人がね
勝手にやるならやったらいいんですよ
勝手に感染したら
それはいいんですけれども
これは舞鶴市の事業でやってる
多々見市長のレガシーなんです
市長肝いり事業なんです
黙ってやっとけば
ばれへんのにですね
嬉しそうに
SNS,フェイスブックにアップしたり
新聞に掲載されたりと
ほんまに愚かだと思いませんか?
これを見て
市民の多くはどう思うと思いますか?
これを
こんな画像を知らずに見てたら
コロナが治まったと思う
勘違いする市民も
絶対に多いはずですよ
行政がこんな密なこと
三密なイベントをやってるんだから
私たち(市民も)
感染対策しなくてもええんちゃうか?
と思う市民は多いはずです
フェイスブックの投稿にも
市民の意見は書かれていますが
舞鶴市は無視しています
これは
市民に対する逆メッセージなんですよ
行政の広報としては
致命的なミスだと私は思います
このイベントの4日前に
10か月の乳児がコロナ死
してるんですよ
しかもコロナ治療を受けられずに
見殺しにされてるんです
皆さんどう思いますか?
ほんまに狂ってるでしょ
私は多々見市長と
たたみ軍団に言いたいですよ
お前らは
何のために仕事してるんや?
お前らの政策・制度が悪くて
小さな小さな大切な命が
失われているんです
それなのに
なんて愚かなことを続けているんだ!
お前ら馬鹿なのか?
声を大にして言いたいです
私には
ほんまに怒りしかないですよ
最後に伝えたい事は
なぜここまでして
スパやサウナを
舞鶴に作りたいんでしょうか?
舞鶴市と多々見市長は!
答えは簡単です
多々見市長は温泉が大好きなんです
引退したら城崎に住んで
傀儡政権 
多々見市長の意のままになる
市長を選出して自分が
舞鶴の影の支配者になることが
多々見市長の目標だそうです
温泉が好きで
城崎に家が欲しいと
こういうてるそうなんですよね
傀儡、自分の子分 配下を市長にして
舞鶴をずっと支配していきたい
そんな多々見市長の
願いが詰まったサウナ施設
コロナ対策が本当に大事な時期に
舞鶴市はこんな事をしている
舞鶴市長はこんなことをしている
市民の皆様に是非
知ってもらいたい事件です

舞鶴死です
市⇒死
DEATHの死
舞鶴死です
死の街 舞鶴

オシント/OSINT
(Open Source Intelligence)

超絶パワハラ 多々見良三とたたみ軍団が毎日新聞本社を襲撃していた衝撃の証拠書類を入手しました!

舞鶴の行政問題を中心に暴露するやばいぜ舞鶴史上 最大のスクープです!
今回はマスコミ、報道に対する想像を絶する恫喝、パワハラ、圧力の現状を解説します。
舞鶴市役所には多々見良三市長お気に入りの軍団 通称 たたみ軍団が多々見市長の指示の元、 市政運営の中核を担っています。
今回は今回は多々見市長とたたみ軍団によるマスコミ圧力のための新聞社襲撃事件を大スクープしました。
もちろん証拠書類(市長の公印付き)まで入手 証拠書類にも新聞記者を冒涜し蔑む言葉が連なっています。
これが舞鶴市長の本当の姿です! 市民の皆様 多々見市長の真の姿を知ってください。

https://youtu.be/WTcgYIWnqQk

証拠書類 1つ目、2つ目ファイルには毎日新聞に襲撃した内容が報告された資料です。
3つ目ファイルには市長の公印を付いた公的な書類として
毎日新聞の記者を侮辱する言葉が連なっています。
4~6つ目のファイルには舞鶴の報道姿勢を表す資料です。
黒塗りに不開示決定通知書 このような組織がマスコミ対して申し入れすること自体がおかしいと私は思います

舞鶴の7人の侍たちが市長に住民監査請求を提出 FMまいづる電波塔事件

https://youtu.be/Bd6y7ToeZ84

動画中の資料

毎日新聞20220330
報道記事(毎日新聞) 2022年3月30日

住民監査請求資料

委託業務先一覧

舞鶴市の悪事や隠された政治問題を追求する動画シリーズです。
何度もやばいぜ舞鶴で取り上げているFMまいづる電波塔事件の最新情報です 2022年3月30日に舞鶴を憂う舞鶴市民有志が集まり、多々見市長に対して 住民監査請求を行いました。
住民有志は舞鶴の7人の侍たちと呼ばれるパーム油発電反対運動の中心メンバーたちです。
FMまいづる電波塔事件は秘密裏にTOP会談で処理され、今闇に葬られようとしています。
それに待ったをかけたのが舞鶴の7人の侍たちです。
今後の舞鶴の7人の侍たちに注目です。


おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年3月30日
水曜日です
今日は暖かくてですね
朝から暖かくて
過ごし易い日になりそうです
昨日はめちゃくちゃ
寒かったんですけれども
今日はまた暖かくなりました

ようやく何とか小春日和になって
続いてほしいなと
思う今日この頃ですが
今日も頑張っていきましょう

皆さんは七人の侍という
映画をご存知でしょうか
黒澤明の映画ですよね
黒澤明監督の映画
七人の野武士が

山賊っていうのかな
野武士に襲われた村を救うみたいな
そんな映画ですけれども
パーム発電反対運動を
皆さん覚えてますか?
その時に舞鶴で活躍した人達
巷では七人の侍
と言われているそうです
NGOの方が言い出してですね
いろんな
講演会で
舞鶴の七人の侍たちが
やりましたみたいな
そんなタイトルを
付けてくれたんですね
あんまり舞鶴じゃ
知られてないですけれども
環境問題の界隈では
舞鶴の七人の侍というのはわりかし
有名になっている次第です
今回その七人の侍が
復活したというお話させてもらいます
何に対して復活したかと言うとですね
FMまいづる電波塔事件に
七人の侍が復活して
もう一回
舞鶴市を何とかしようと
立ち上がったというお話を
今回させていただきたいと思います
もちろんメンバーに
僕も入ってるんですけれども
七人の侍
全員の名前は
今回は差し控えさせてもらいます
形態としては7人ではなくてですね
もっと沢山いるんですけれども
一応こう良い感じで
7人と言うてます
パーム発電の反対運動は
本当に色んな方々男性も
女性もおじいちゃん
おばあちゃんも子供も
みんな頑張って止めた運動なんで
七人じゃなくて
もっとたくさんの方が
参加してもらってるんです
けれども表だって
表面的に色々目立った活動をしたのが
七人だったっていう
まあそんな感じで
7人の侍という呼ばれています
今回
FMまいづる電波塔事件に対して
その7人の侍たちが復活して
立ち上がった
というお話をしたいと思います
ちょうどですね
昨日、舞鶴市役所で
大きな動きがありました
それはですね
住民有志 七人の侍たちが
住民監査請求を
舞鶴市に対して出しました
住民監査請求は
舞鶴市がやった事がおかしいから
ちゃんと監査・調査を
してくださいというお願いです
それがですね
この書類
全文持ってるんですけれども
舞鶴市職員措置請求書という
書類であります
多々見良三舞鶴市長に関する
措置要求の要旨
という型紙があるんですけれども
先にいいますが
FMまいづるの工事
舞鶴市が工事した
電波塔に電波が届かなかった
電波が届かない電波塔って
なんやねん?
そんな話なんですが
この事件で数々の失敗が
沢山ありまして
追加工事で2000万円かかった
その2000万円は私達の税負担です
市民の借金として税負担です
舞鶴市民への
割り勘になります
その失敗によって
2000万の借金を舞鶴市民が背負う
事になる
正確には1990万円ですけれども
その失敗の責任を誰一人取ってない
誰も責任を取ってない
それはおかしいでしょう
業者も設計者も舞鶴市も
工事やってるのも
監理している人間も
誰も責任をとらない
全て密室で解決された
私たちの知らない間に
税金の使用が決められた
住民に払わしといたらええんちゃう
私らは知らんし~
みたいな感じでですね
やられた
それに対して
市民が怒り
今回の住民監査請求に至りました
全文を今から読み上げていきます
難しいですけれども
聞いてください
舞鶴市職員措置請求書
多々見 良三 舞鶴市長に関する
措置要求の要旨
1 請求の要旨
 舞鶴市広報広聴課が発注した
「五老スカイタワー再生可能エネルギー
導入及び
コミュニティFM中継局設置工事」は
FMまいづるの放送を聴くことが
出来ない加佐地区と大浦地区に
中継局を新設し
防災時にも役立てられるようにと
設計し発注された工事
(以下中継局設置工事という)
を含むもので
発注にあたりその設計業務を
「五老スカイタワー再生可能エネルギー
導入及びコミュニティFM中継局
設置等施設詳細設計業務」として
(株)建設技術研究所に委託契約し、
その成果物を使って舞鶴市が
発注した工事である。
中継局工事は、令和2年6月11日に
契約され、令和3年10月29日に
竣工している。
中継局設置工事が進捗した
令和3年5月に試験放送した結果、
加佐地区において電波が届かず
FM放送が聴くことが
出来ない事が判った。
その事を私たちが知ったのは
毎日新聞が令和3年6月18日の
新聞に掲載したからであった。
その解決策として、中継局設置工事で
舞夢という福祉施設の敷地の中に作った
中継局の近くに新たに受信塔を立て
五老ヶ岳の固定局と無線でつなぎ
受信塔と中継局とを無線で結び
FM放送を送信するという事業
(以下受信所工事という)を
1990万円(予算ベース)で
補正予算を組み実施することとなった
その業務は、舞鶴市より発注され、
「加佐中継局向け無線中継回線
設備システム設計業務」
契約金額3,635,500円
「加佐中継局向け無線中継回線
設備調査・登録点検業務」
契約金1,958,000円
「コミュニティFM中継回線受信所
設置工事」:12,980,000円の契約
(合計18,573,500円)となっている
しかし、中継局設置工事が完了しても
加佐地区にFM放送を聴くことが
出来なかったのは、
基本設計と詳細設計を舞鶴市より
受託した(株)建設技術研究所の
設計成果物に契約不適合が
あったためであり
舞鶴市設計業務等委託契約約款に
基づきその対策に要した費用は
(株)建設技術研究所に
請求するのが筋である
それを請求せず市の税金を使う事は
大きな損害である
従って先の工事の舞鶴市の代表である
多々見市長は(株)建設技術研究所に
損害請求すべきである
また、基本設計と詳細設計の
入札において、当初は10社の
指名競争を行っているが、
発注仕様書で規定する技術者の
要件を満たしていない業者を
指名し入札を行い、
その結果1社しか応札が
なかったとして、その1社と
随意契約していることは
地方自治法施行令第167条の
2第2項第8号 競争入札に付し
入札者がないとき
又は再度の入札に付し落札者が
ないときを適用し随意契約とする」
に違反しており、
また、中継局設置工事の
施工監理業務を受託した
有本積善社より、
(株)建設技術研究所の放送設備
について十分な知識と経験がない等の
意見書が提出されたにもかかわらず
回答を出していないのは
契約約款第2条に違反している。
民間技術が先行し、行政側に
十分に対応できる職員が
いなくなっている現状を考えると、
コンサルタント等に
頼らざるを得ないのは理解できるが、
それだからこそ資格を持った
受託業者を選び設計させ施工監理を
委託させなければならないはずで
今後の為にも高度な知見の必要な
調査・設計業務の事業委託契約の
入札・監督において
契約約款の順守を要望すると共に、
今回の事案の遠因ともなった
指名競争における指名の在り方の
改善を要請する。 
令和4年3月29日
舞鶴市監査委員様あてに
提出しています
難しい内容ですが
工事を設計した
株式会社 建設技術研究所に対して
設計に不備があったので
舞鶴市が負担する
1857万3500円を請求しなさい
私たち市民が払う必要がありません
設計の失敗が理由なので
設計事務所に
責任を負わすべきです
と言われてます
当たり前のことです
設計を失敗したものが
責任の負うのは当然です
それをやってない
多々見市長がおかしい
FMまいづる
有本積善社がこの設計が
おかしいと言うてるのにも
かかわらず
舞鶴市長に報告してるにもかかわらず
市長は何も対応しなかった
施工管理をしている人たちが
設計おかしいから駄目です
と言うてるのに対しても
舞鶴市は何もしなかった
私は何もしなかった人たち
舞鶴市の中の人たちにも責任はある
と思ってますけれども
今回の監査請求では
最初に設計事務所が責任取るべし
と訴えております
僕は
両方に責任があると思ってます
その辺は
細かい話になるので
こだわりません
そもそもの入札自体も
おかしい 
10社が指名競争入札を行っていながら
不調になり
1社だけが随意契約になった
としていますが
実は10社のうち
必要な資格を持った
人間がいる会社が無い
いや~それおかしいでしょ
ちゃんとした
資格を持った業者を
集めるのが行政の責任です
それをやってないにもかかわらず
随意契約で
建設技術研究所に
委託するのはおかしいでしょ
ここに何か
おかしな事があったんじゃないかなと
我々は考えております

それらに対して市長に
何とか対応してくださいと
しているのです
舞鶴市の監査員さん
ホームページに載っています
小谷繁雄さん
公明党の議員です
瀬野 淳郎さん
舞鶴市の元職員?現職員?
解りませんが
そんな感じです
小谷繁雄
公明党議員
舞鶴市市会議員
瀬野 淳郎

瀬野 淳郎さんの情報はありません
小谷繁雄さんは公明党の市議で
二期目となっていますが
・・・・
小谷繁雄さんのホームページを見ますと
2015年9月5日に
ホームページを開設されて
2015年9月5日
今日からホームページを公開します
頑張って情報発信をしていきます
書かれていながら
2015年9月5日から
一度もホームページを更新されてない
小谷繁雄さんが
監査やっています
ホームページの更新は
なかなか難しいと思いますけれども
監査は
市会議員の仕事なので
ちゃんとやってくださいね
皆さん、この動画を見ている
公明党の方がいらっしゃったら
小谷繁雄さんに
ちゃんとFMまいづるの件を
監査しろと
はっきり皆さん言うてください
西舞鶴なのかな?
地域は知らないですけれども
公明党の市会議員を
見かけたら監査をしっかりやれ!
と言うてください
皆さん この監査を見守りましょう
それが市民にできることです
なかなかですね
凶悪な盗賊団
あえて言います
ほんまに
私たち市民の財産を奪おうとする
人たちがいます
舞鶴市役所の中にいます
それと戦う
人たちいるんですよ
ほんまに
七人の侍はいます
舞鶴で戦う人は
存在します
僕も含めています
皆さんに戦えとは言いません
でも、ほんまに応援してください
そうすると僕らもね
侍たちも頑張りますから
皆が皆戦えるとは
思ってません
でもやっぱり不正に対しては

戦うと声を上げる人たちがいないと
僕たちも戦い続ける事が出来ません
だから
皆さんはただただ応援してくれと
それだけでいいですよ
どこにこんな情報があるとか
あんな情報があるとか
そんな事を伝えてくれたらですね
ちゃんと頑張れる人間が頑張るんで
舞鶴市を変えましょう
舞鶴市を奪おうとする人たちから
舞鶴市を救いましょう
そこがほんまに大事なところですわ
やっぱり市民が一丸となって
舞鶴をまともな街にするんだ
こんなおかしな不正行為があったら
あかんのだ
正すのだ!
その気持ちが必要
ウクライナと一緒ですよ

国民が死ぬから降伏したら良い
そんな事はだめです
絶対に
負けずに最後まで戦う
おかしな奴らから
市民と舞鶴市を取り戻す気持ちは
当たり前の気持ちだと思います
資料を読めば

全文、しゃべると長くなるため
一部抜粋になりますが
他にも資料は色々あります
なぜ告発ができるのか?
事実証明書も付けてます
委託業務の一覧
どういった契約で
どこが契約したのか?
そんなの事も全部これに書いてあります
どう見てもおかしいですよ!
契約自体が、そもそもおかしい
随意契約ばかりですから
随意契約 随意契約 
一般競争 随意契約
随意契約 随意契約 随意契約
随意契約ばかり
結構な高額な金額にかかわらず
これは絶対に何らかの
利権が関わってるのは
どう見てもそうなんです
だから必死で隠します
こんな事で
私たちの大切な税金が
どんどんどんどん
部外者
舞鶴市外の業者にお金が
流れてるんです
舞鶴の事業者さんも
気が気付いてください!
あなたたちにお金は行かないですから
全部が市外の業者に渡ってます
舞鶴の業者に来るのはオコボレ
おこぼれもらって
仕事を与えてくれる
良い市長様だと
崇め奉るのはやめましょう!
公務員も市会議員も
舞鶴市の業者にお金を
払う気なんか無いですから
舞鶴市内の事業者はほんまに雑魚
残飯に漁るハエとか
ゴキブリとかハイエナ
そんなもんなんだと
思ってるんですよ
美味しい所は
市外、府外の業者に
全部持っていかれる
渡しているんです
良い部分は全部他所へ行き
私たちがもらってるのは
おこぼれなんですよ
全部おこぼれ
ほんまに舞鶴市の
業者さん、皆気づきましょう
あんなの支援するだけ無駄ですからね
はっきり言わせてもらいます
議員さん達は
皆、良いこと言うてますが
自分たちの保身と
自分の身の回りの人達だけが
良い思いをすれば良いだけですから
一般市民の人たちの事は
何にも考えてませんから
今回は今まで悪い噂がない
公明党の議員さんが
監査するのは
一つの希望なんですけれども
実際どうなるか分かりません
パーム油発電の時
公明党の議員さんは
ガン無視しました
僕も直接
公明党の議員に
お願いに行きましたけれども
私たちは感知しません
これはっきり言われました
公明党にはこのような
経緯があるので僕は
公明党に関しては
良いイメージはもっていません
ただ別に今までの市政運営の中で
特に悪いことは無いです
先日の動画でアップした
研修旅行の件でも
まあまあ
わりとちゃんとはしてました
基本的には
そんなに悪くないとは
思ってますけれども

実際に監査請求を
小谷繁雄さんがどうされるのか?
注目すべきところです
本当に
市民の為の事を考えて
ちゃんと動ける議員が
いるのかどうか?
一人でもいるのか?
本当に注目すべき所だと思います
今回は本当に
住民監査請求が
どのように処理されるのか?
また、もみ消されるのでは無いのか?
それは大方の予想ですけれども
本当に一筋の希望を持って
小谷繁雄 市会議員に
お任せしたい
と私たちは願っております
もうどうなるか?
分かりません

けれども
僕たちは
おかしな行政
不正を行う行政
不正を隠す行政に対して
戦う市民がいる
ということを今回は
皆さんに知ってもらえたら
それだけでも幸いです
そんな感じで私たち
僕も含めて
色んなメンバーたち
7人じゃないです
もっと沢山います
様々な人達が
水面下で活動して
舞鶴を取り戻すために頑張ってるんです
民が皆、表立って戦う必要は無い
表だって戦うのは僕だけで十分
顔出しも名前出しもしませんが
色んな人が頑張って
舞鶴を変えるために

頑張ってますので皆さん
諦めずに舞鶴を元に戻すために
昔のみたいな
良い町に戻すためにですね
頑張っていきたいと思ってます
今後も皆さん応援よろしくお願いします

動画公開は
土曜日を予定しています
その時までには
新聞記事になってると思います
その辺も合わせて
見てもらってですね
皆さん舞鶴の未来を考えてもらったら
良いと思います

子供達にこんな腐った舞鶴を
引き継がす訳にはいかんでしょ!
こんな腐敗に満ちた
ほんまに権力のドロドロした
一部の人たちのみ
良い思いをする街なんで
そんなのあかんですよ!
ちゃんと子どもたちに対して
きれいな街
良い街に直して街を渡しましょう
引き継いでもらいましょう
それが私の願いです
以上ありがとうございました
今後も応援よろしくお願いします
それでは!