【第159回】サブスクリプション 舞鶴市政を商売的で考えてみた 舞鶴を改革するには?

サブスクリプションを市政運営として考えてみる

やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2021年11月6日土曜日です

いつも文句ばっかり言うてる
森本だと思われるのもしゃくなので
私が市長なったらしたい事
お伝えします
私が市長になると市長直属の
カスタマーセンター設置します
住民の意見、要望を聞く
悩み事を聞くための
カスタマーセンター設置します
全ての住民の要望に
応えられるとは約束できませんが
市民の意見は全部、吸い上げます
私直属、市長直属になるので
よせられた意見は全部
耳を通し目を通します
それはなぜか?
私は商売をしてます
DIY Do it your selfの会社です

DIYの商品を開発し販売している
自社で製造、販売、企画から
全部やってます
商品作るアイデアは
全部、私が考えています
私が自分の会社でしている
メインの仕事は
カスタマーサービスなのです
カスタマー部門を担当している
お客様の質問の電話
問い合わせ、要望など
すべて僕が聞いてるんです
カスタマー部門を担当していると
お客様がユーザーが何を求めてるか
良くわかります
ユーザーの要望に答えるような
商品を開発していけば
自然と商品は勝手に売れます

商品の問い合わせは
全部、僕が回答していますが
私が商品の質問に回答すると
ほぼほぼ売れます
一般の企業ですと
商品のカスタマセンターは
コストだと思うんです
できれば避けたい
余分なコスト
そういう認識の企業が
多いと思いますが
私のカスタマーセンターは
ユーザーとメーカー
会社を繋ぐ大事な部門です
お客さんの要望を知ることが出来る
問題点があったら
問題点もユーザーが知らせてくれる
おまけに対応したら商品まで売れる
本当に一石三鳥のイメージ
多くの企業が
カスタマーセンターは
コストだと思われていますが
DIY STYLEでは
お客様からの電話がなるたびに
チャリンチャリンと
お金が落ちる音に聞こえる
電話のベルが鳴るたびに
チャリンチャリンと聞こえるくらい
凄くありがたいことです
今まで舞鶴市の研究をしてきました
舞鶴市は
市民からの要望やクレームをコスト
余分な仕事を増やしたり
余分な経費が必要だとしか
見てないと思うんですよね
それを変えましょう
市民の要望、全部は無理ですが
なるべく聞くようにする
そして市民が喜ぶことをする
市民の満足度を上げていく事を
積み重ねていくと
市民の満足度が上がっていくんですよ
そうすると市民は元気になります
皆さん
サブスクって知ってます?
サブスクリプション
定額で使えるサービスがあります

動画のネットフレックス
You Tubeプレミアム
※ヤフーは言い間違い
音楽を聞くスポティファイ
LINEミュージック

保育園におむつを届ける
おむつ使いたい放題
サービスもあります
月に何回か
TVでCMしてましたが
プロの
ファッションコーディネーターが
服を選んでくれて
新しい服を毎回送ってくれる
飽きたら返す
そんなサブスクリプションもあります
変わったところでは
絵画のサブスク
自宅に飾る絵画
プロが書いたちゃんとした絵画を
月五千円程度で借りれる
絵が飽きたら
返却すれば別の絵画を貸してくれる
サービスがあります
それをサブスク
サブスクリプションと言います
僕は行政の仕事も
サブスクリプションだと思います
ユーザーである市民が税金
お金を払って
行政のサービスを受けられる
サブスクと似てます
舞鶴の人口は
今78,000人くらい
78,000人がサブスクのユーザ
その中には課金が少ない人も
高い人もいる
税金の支払額が高い
安いで例えています
ユーザー全員にそれなりのサービスを
供給する必要があるのは
サブスクと一緒です
サブスクは世界で注目されていますが
事業規模としても
世界中でどんどん広がってる
今、注目の業界ですが
サブスクを行政と見ると
ぴったり当てはまります
全部が全部の要望を聞いてたら
赤字になるので
税収の範囲内
要はサブスクの課金の範囲内で
ユーザーの満足度を
上げていく努力をする
バランス良くやっていく
例えば動画配信サービス言うと
✗音楽→○動画の言い間違い
例えばもう漫才の社長が漫才が好き
動画の経営者が漫才が好きで
漫才の動画ばかり増やしていくと
洋画が好きなユーザーの
顧客が減少する
経営者がチャンバラが好きだから
チャンバルだけ動画を増やしても
若いユーザーが見なくなり
収益が落ちる
動画配信サービスで例えると
そんな感じです
舞鶴市のサービスも
サブスクで例えると
バランスよく、全世帯の皆様が
満足行くようなサービスを
考えていかなきゃいけない
要はバランスです

自分の課金に合ったサービス
課金を上回るサービス
支払った税金に値するサービス
以上のものがあると
あそこのサブスク良いよね
舞鶴市のサブスクは
良いよねとなると
舞鶴のユーザーが増える
要は移住者が増えてくる
本当に日本全国どこの市町村も
人口は下がってる
住みづらくなってくるという事です
舞鶴の近隣市町村
高浜、綾部、福知山、宮津

住みづらくなってくる
サービスが悪くなってくる
それをサブスクだと考えて
税金を上手にユーザ満足度を
高めるために使う
そうすると辺近隣市町村からの移住が
増えてくると思う
私は確実だと思ってるんです
そのためには
ユーザーの心を知る
ユーザー(市民)の要望を知るために
カスタマセンター大事なんですよ
ですから市民の意見や要望は
税収につながると思うと
めっちゃ良いじゃないですか!
市民の意見は
コストでもクレームでも無い
市民から何か意見を言われる度に
これは金儲けのアイデアとなります
僕は会社を育ててきたので得意です
今の舞鶴市は
バランスよく
何でもお金に変えていく
仕組みが必要だと思います
今の舞鶴は
うるさい人間や貧乏人は
放っといて
高額納税者
上級国民や
大企業の言うことだけ聞いてます
それはサブスクとしては
サービスがどんどん偏っていく

サービスが偏れば
合わないユーザーが
逃げていく事になります
一方のユーザーが減れば
もう一方のユーザー
全体に下がっていく
悪循環が起こる
こっちも大事、あっちも大事
今は上級国民優遇ですが
それはやめて
一般市民のサービスを向上させる
バランスが大事なんですよ
サブスクで考えるとそうなります
舞鶴市に
市長直属のカスタマセンター
設置は大事だと思います
市民の意見を聞くこの姿勢こそが
会社じゃなくて舞鶴市の
発展につながると思いますが
いかがでしょうか?
舞鶴市政
サブスクリプション案
舞鶴市民向け
カスタマーセンターを設立

この話がいいなと思ったら
グッドボタン押してくれたら
私は喜んで頑張って
次のアイデアを考えます
よろしくお願いします