多々見市長共済病院時代の部下が関与の疑い FMまいづる電波塔事件

FMまいづる電波塔事件多々見市長共済病院時代のお気に入り看護師が関与

舞鶴市に1990万円もの損害を与えたFM舞鶴電波塔事件 最新情報をお届けします

動画中の資料

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本隆ならこう変える
今日は2021年10月29日
肉の日です
今回は
FM舞鶴電波塔事件の続報
最新情報をお伝えしたいと思います
たくさんの資料入手しました
沢山の方々が
様々な資料を集めてくれています
非常に助かってます
皆さん
どうもありがとうございます
この資料を踏まえて
私、独自の見解や
推理を組み込んでお話しして行きます
FM舞鶴の電波塔事件

1990万円
舞鶴市民の血税が
さらにプラスされて
借金としてのしかかる
とんでもない事件です
その続報をお伝えしたいと思います
今までの経過は
動画のまとめていますので
そちらを見てください
今回は市議会答弁と
情報公開で打合せ記録簿を入手し
資料を読み解きました
そうすると
新しい事
いろいろ分かってきました
まず議会の答弁ですが
9月27日に
舞鶴市議会予算決算委員会
総務消防分科会
市民文教委員会
FM舞鶴電波塔事件
についてお話しされてます
西村議員が一生懸命
FM舞鶴電波塔事件の
質問をされていますが
舞鶴市側の対応が悪く
どうなってるのか?
私は思いました
私達は資料
資料を沢山、取り寄せて
すべて読み込んでます
西村議員の
お話は
かなり突っ込んで

詳しい事まで調査されています
ですが舞鶴市の回答が
いい加減で
嘘が多いと思いました
私たちが入手してる資料と
舞鶴市の回答内容が
違うのです
舞鶴市の担当者が嘘を
ついてるのでは?という事が
多々あります
西村議員さん
嘘を暴くまでは
資料を読み込んでないのか?
わかりませんが
追及し切れてないのが
非常に残念です
9月27日の舞鶴市側対応は
虚偽答弁だと私は思います
これ問題だと思います
どの部分が嘘なのか?
という話になると
動画がめちゃくちゃ長くなるし
つまらない動画になるので
そこは省きますが
市議会答弁で虚偽答弁をするのは
犯罪行為に等しいと思います
私たち市民は
ちゃんとチェックしてますから
舞鶴市の担当者は
ちゃんとした方がいいっすよ!
わかってるから
俺たちは!
西村議員が
質問してる最中に
議長が割り込んで
話をすり替えるんですよ
その辺も問題だと思いますね
かなりの問題です
議会で質問されてる時に
議長が割り込んで話を中断させるとか
話が長いから
別の機会に話をしてくれとか
議長が言うてます
それはおかしいと思いますよ!
そのような

細かい話から
真実に行きつくのです
これは市議会(多々見市長派閥)
市役所が
かなり神経質になって
事件の詳細を隠そう
隠そうとしてるんですけど
それは逆に悪いですからね!
わかってますから

議会の答弁を全部、
文字起こしして読みましたが
おかしいです!
こういうことをしてるから
議会の信用が無くなる
市役所の信用が無くなるのです
こんなこと
隠しても良いことは
一つもありません
自分達の保身のためにではなく
舞鶴市のために仕事してください
西村議員も一生懸命されてるのは
理解出来ますが
もうちょっと頑張って
もうちょっと突っ込んで
頑張って下さいね!
よろしくお願いします
まずは議会の話でした
議会の話は長くなるので
これでストップします
次は新しいニュース
情報公開で打ち合わせ簿を
取り寄せ読みました
舞鶴市と業者との
打ち合わせ簿ですが
まとめた資料
このピンクの所は重要です
資料は概要欄にリンク貼っときます
見てください
かなり面白いことが
不自然なことがわかりました
FM舞鶴電波塔事件ですが
実は調査費や
設計費は
しっかりと予算つけて
ちゃんと調査はしています

結局、電波が届か無かったというのは
おかしいと思いませんか?
ちゃんと予算つけて
調査をしてるのも関わらず
電波が届かない
では担当した設計事務所や
調査会社の責任は
どうなのでしょうか?
その部分は追求されてないのです
それがあまりにも不自然で
打ち合わせ簿を取り寄せて
読み込んでみると 
やはり、しっかりと調査をしています
平成30年11月には
合同現地調査や
机上シミュレーション
シミュレーションを行い
調査もされています
平成30年11月27日に
調査した場所が
加佐地区に関しては
旧岡田中小学校です
旧岡田中小学校以外の箇所も
調査は行われましたが
今回の電波に関する由良川
沿いに関しては旧岡田中小学校
平成30年12月27日にも
打ち合わせしています
その打ち合わせで
ラジオ中継局の新設箇所は
中継局の新設箇所は旧岡田中小学校
その他は空山局、上根公民館

決まっています
加佐の電波が届かない
中継局に関しては
最初は旧岡田中小学校で
決まっていたのです
そこにはちゃんと電波は
届きますという事が
実証されていたのです
それがなぜか?
令和2年2月7日 工事の直前に

加佐地区の中継所は
ライフステージ舞夢という場所に
今回、失敗した所に変わってるんです
急に変わってるのです
工事の直前に変わってるのです
令和2年2月7日
多々見市長が申請しています
助成金を多々見市長が申請
急に今まで調査した
場所とは別の
設置場所に変わってるのです
旧岡田中小学校から
ライフステージ舞夢へ
変わった
その理由として
耐災害性の向上および
ライフサイクルコスト削減の観点から
無線による中継回線を構築する事とし
近畿総合通信局とも
協議を行った結果
基本設計時から
諸元見直しをおこなった
見直しを行った部分の
資料がスポット
抜けています
情報公開で出てこないのです
情報公開しても出てこない
議会の答弁では
さも
理由があっての事として
担当者は発言していますが
資料が出てこないのです
打ち合わせ簿が無い
おかしいと思いませんか?
最初は全部、
電波の調査をして
旧岡田中小学校で決定してるんですよ
それが急に
工事着工前になってから
加佐地区の工事は
ライフステージ舞夢に変わっている
そんな事をする
メリットが無いのです
資料も出てこない
この空白の部分はなにか?
ここが謎なのです
大きな謎!
ちゃんと決まってるもの
試験やテスト、調査をして
決まってる箇所を
少しの間で
変わってしまった
その資料が抜け落ちています
1年ちょい

1年2ヶ月の間に
すぱっと変わってる
それはなぜか?
そこのところが
私たちにはどう調べても
解らない
平成30年11月~12月には
旧岡田中小学校で
決まっていた中継局が
令和2年2月7日には
ライフステージ舞夢に
変わった経緯がわからない
その間、どういう協議が
行われたのか?
資料は一切出てこない
皆さん、怪しいと思いませんか?
こういう事は
往々にしてよくあることですが
本当に凄く
不合理な事を
人間は行うものです
ここからは憶測と推理ですが
ライフステージ舞夢の
偉いさんは
多々見市長の
共済病院時代の部下なのです
部下だった看護師が
ライフステージ舞夢の偉いさん
旧岡田中小学校に
電波塔が決定しました
担当者が市長に報告した際に
多々見市長があの地域は
自分の仲の良い
知り合いがいるから
そこに頼んでやろうか?
あ・・お願いします・・・・
その程度の顛末だと
私は思ってるんです
肝心な期間の資料が出てこないのは
市長の鶴の一声で変わったのでは?
近くだからええやろ
300メートルくらいしか
離れてないから
そんなに変わらないだろう
という気持ちで変えた
設置場所の変更に関して
検証をしっかり行なったのか?
その資料は一切出てきません
私たち市民には
全然、見えてこないのです
非常に不思議な所です
本当に何ていうのかな?
あそこは知り合いだから
頼んだるわ~と
上司(市長に)に言われたら
それではお願いしますと
忖度して
決めるような組織なのです
今の舞鶴市は・・・
非常にバカバカしい話ですが
あながちこの推理
外れてるとは思いません
多々見市長の共済病院時代の
部下の看護師さんが
偉いさんを務める施設に
電波塔が建てられた
使用料はゼロ円
無料とのこと
お金のやり取りが無いので
不正行為を
疑ってるわけではありません
ちょっとした
上司の要らぬ
一言でひっくり返った可能性
今の舞鶴市なら十分にありえる事だと
私は思ってます
はい以上~
どんどん調べていきます!
皆さんも情報あったら
よろしくお願いします
ちなみに
加佐の現地で
FM舞鶴が受信できるか?
うちのチームが調べてくれました
今、現在はFMまいづるは受信できると
聞いてます
有線を使用して
ラジオ通信が開始したようです

現在は加佐はFM舞鶴視聴可能
動画公開時は公式発表済み
では次回!