多々見市長はスパイがお好き♡

毎日新聞4月25日朝刊

土曜日の新聞報道を見られて心配されている方々が多いので記事にさせていただきました。
4月24日の定例記者会見で「パーム油火力発電所の推進を市長が推進を表明」した事についての新聞報道です。
市長発言は想定内で市長発言によって今後の行動が変わる事はありません。
アホな市長は、ほっといて粛々と反対運動を展開していく予定です。

市長発言は突っ込みどころが多いので一応突っ込んどきますが、今回限りにして頂きたいです。
多々見市長は俗に言う「かまってちゃん」
自分中心に市政が動かないと嫌な人っぽいのですが今回の発言はまさに自分中心でかまって欲しい感満載であきれ果てましたが今回だけはかまってあげますね!

1.最初に不信感与えたのは舞鶴市
「事業者による最初の説明が中途半端で住民の不信感となった」は誤りです。
担当であった舞鶴市の小森室長の不誠実な対応が発端です。
事業者の説明については当初は不信感は無かったですよ。

2.事業者側の一方的な意見を押しつけないでください
「どちらが論理的かどうかをしっかりと理解していただきたい。」と発言されていますが私たちは素人です。
専門的な事が理解できるはずは無いのに一方的に自分たちの技術を押しつけるような文章を送付されても理解できません。
ですので公平な第三者の専門家をいれて話し合いをしてくださいと申してるのに強引に「日立造船だから安心」という意味不明な理由で勝手に自分が論理的だとは決めつけないで欲しいです。

3.「私の信頼している筋からは必要な事業と理解している住民もそれなりにいると聞いている」とか現役市長が言っても良いんですか?
地元から直接会って市長の話を聞きたいという要望を無視して、職員では無く、自分の信頼できる筋からの情報を信じると記者会見で言いきるとか「何言ってるのか?」理解できませんよ。
市民より自分のスパイを信じるのですか?
思うのは勝手ですが流石にマスコミに公言するのは市長としてまずくないですか?
っていうかスパイ送り込んでるのばらすなよ~(笑)

4.「時間的猶予はあまりない、AMP社にかわる事業者がみつからないとやめざるを得ないだろう」←これ市長のコメントちゃうし~日立造船のコメントやん(笑)
しかも時間的猶予無いとか弱点ばらしてどないしますの~(笑)

以上 
突っ込みどころ満載の市長記者会見の感想でした!

※引用:2020/04/25 毎日新聞朝刊

毎日新聞の記事はこちら

https://mainichi.jp/articles/20200425/ddl/k26/010/462000c?fbclid=IwAR1PH1j0Wv9MqPNgO_dae551RDkTz8bDT0sZsBPx2V24BRMHV7U-dOJj2Qo