舞鶴市は税収の三倍を超える借金を誤魔化し続けていた問題 多々見市政が重ねた借金総額は369億1135万円

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年2月22日火曜日
頑張っていきましょう

今回、新聞ネタなんですけれども
2月18日の毎日新聞
舞鶴市
一般会計359億円
防災、コロナ対策を充実
新聞記事が載ってます
一般会計予算案が発表された
ということで
舞鶴市のホームページを
見てみると・・・

予算関係の書類は一切
上がっておりません

新聞は18日 金曜日だったんで
月曜日には掲載されるか?
思って月曜日
再度、舞鶴市議会
ホームページを見ましたけれども
一切、予算関係の書類は
掲載されていません
舞鶴市さん 仕事しましょう

はっきり言わせてもらいますけれども
今の山本治兵衛議長に変わってから
市議会関連の書類がホームページに
掲載されなくなった
議事録も掲載されません
ひどいっすよ
山本治兵衛 仕事しろや~!
彼が議長になってから
市議会の
事務局はぐだぐだですからね
なんで新聞で公表してるのに
市民に公表しないのか?
もう不思議
新聞の内容だけでは
詳細まで掲載しないので
予算書が見れないと
僕らも状態がわかりません
これは市民に予算を
知らせるつもりは無い
ということですよ
予算案すら市民に見せない
今まではそんな事は無かったんですが

先月も議会が始まった後に
予算案を出してました
12月補正予算の資料が
1月に公表されていました
もうとんでもない仕事ぶりで
それをチェックしない議会
山本治兵衛議長
最悪ですね・・・
ほんまにね
市民の知る権利を
ちゃんと仕事してほしいですよね
もうほんまに
はっきり言わせてもらいますけど
給料泥棒って言いますよ
給料泥棒の山本治兵衛議長
市議会事務局も給料泥棒です
大事な
予算案をホームページにアップしない
あの僕
に突っ込まれるのは分かりますよ
予算案に突っ込むために用意して
手ぐすね引いて待ってるんやから
それでも、予算案は市民に対して
告知しないと市民が市政の現状を
知ることが出来ません
予算案という難しい問題を
ややこしくするだけ
僕は可能な限り簡単に
市民の皆さんに
予算内容を報告しますから
ちゃんと公開しろ!
議会事務局と
山本治兵衛議長は仕事しろ!
給料泥棒!
というわけで
怒りモードに入りましたが
手元に
予算書が無いので
新聞記事からデーターを
読み取り検証させてもらいました
新聞記事からです
市民の知る権利を
ないがしろにする舞鶴市役所
舞鶴市議会の議長
新聞情報で予算書を解説します
毎日新聞によると
2022年度
今年の4月から来年の4月までの予算
一般会計についてお話しします

予算 一般会計
今年の予定されている
予算は
359億5159万円
前年度比
0.3%増加

新型コロナウイルス
感染対策などを重点に
持続可能で
財源規律のある予算を組んだ
と書いてあります
ここは置いときます
新型コロナ対策はもちろん必要ですし
持続可能な予算も必要ですが
財政規律ある予算と
書いてありますここが
全然違います
新聞に書いてあるんですけれども
私がまとめた資料
僕が昨日調査しました
一般会計は
359億円なんですけれども
今年、舞鶴市民が新たに背負う借金
追加の借金ですが
今年追加される借金は
26億3180万円
舞鶴市民の借金が増えました
積もり積もった舞鶴市の借金総額
舞鶴市の借金総額はなんと
369億1135万円
これは一般会計よりも多い借金です
多々見市長になってから
借金が酷くなりましたが
舞鶴市議会 これどうするんですか?
一般会計
359億なので
今年使う予算よりも大きい
借金なんですよ
借金の総額に比べ
舞鶴市の収入はびっくりするほど低い
113億4630万円
なんと三分の一なんですよね
借金の1/3が収入
逆に言うと
収入の三倍の借金を抱えています
今まで何してるですか?
給料 年収400万の方に例えると
1200万円の借金相当

年収が400万なら
1200万円の借金もち
500万の年収なら1500万の借金
1000万の年収なら
3000万の借金に相当します
これが一般人なら終わりです
会社でも大概、やばいっすよ
会社でもやばい
更に年々
固定資産税収入が
減少しています
それは
大きな工場の設備投資が
ずっとされて無いのです
火力発電書も設備投資なし
板ガラスも設備投資なし
様々な会社が設備投資を
していないから
固定資産税が上がらずに
ずっと下がってる
新しい家を建てたり
マンションを購入する人も
少なくなってる
だから固定資産税収入が
ずっと下がっているんです
固定資産税収入が
年々下がっていってるのに
舞鶴市の支出だけが増え
舞鶴市の借金だけが
どんどんどんどん増えている
なにが財政規律を守ってる?
ごまかすな!
更に怖いのが
貯金です
今まで舞鶴市の貯金は
29億3310万円あったのが
3億6700万円も取り崩し
現在の貯金は
たったの25億6610万円
になってしまった
元々
去年まであった
舞鶴市の貯金29億円でも
大概、少ないと思いますよ
せめて1/10は必要
一般会計の1/10は無いと
やばいと思います
最低ライン十分の一を切って
既に貯金残高29億円
今年は舞鶴市の貯金から
3億6700万円も
使用するという事は

舞鶴市の収入は113億円
舞鶴市の借金は369億円
これは異常事態だと思います
これがですね
仮に普通の会社や企業だったとしたら
どうなるか?
普通の企業は

年商1億2000万の売り上げがある
会社なら年商を12で割ります
そうすると月に換算すると
1000万の売り上げになります
借金、一つの企業が
借りて借金の額は
大体、1000万~5000万円くらいなら
問題なく借りても大丈夫です
売上1億2000万円の会社なら
1000万から5000万円ぐらいを
借りるのが
適切だと言われております
年商を12で割って

1~5をかける
1~5の数値は
企業の形態によって変わる
業種によって変わるので
一概には言えません
けれども会社ならマックスでも
5ヶ月分です
年商1億2000万なら
5000万円までの借金
ぐらいが適当になりますが
舞鶴市は
全くもう、全然もう
普通の企業やったらやばい状態
銀行が金を貸さない状態
舞鶴市の借金は
収入(税収)の3倍も借金がある
恐ろしいデーターに
なっております
はっきり言って
今の公表されてるデーターから見ると
はっきり言って舞鶴市は
めちゃくちゃ細かい余分な事業
いっぱいやってるんですよ
細かい事業がいっぱいあって
沢山の無駄金を使っている
報道によると
メインだけしか、解りませんが

麻酔科医師確保のため
医療センターに
350万円
麻酔医師確保に
350万円必要なのは
分かりますけれども
この予算
少な過ぎると思うんですよね
この金額なら
ちょっとした内装、整備など
そんなもんに使うと思うんです
人件費なら全然
足りなかったりだとか
医療従事者の確保対策事業として
五十万円とか
薬学部の学生が
インターンシップに来る時の
交通費を補助するとか

七条の駐車場
移設費用が2900万円
しょぼい金額をたくさん使ってる
無駄金 
仕事した感を増すために
沢山の無駄金を使ってる

駐車場の整備なんて
やらなくてもいいと思います
なぜ駐車場の整備が必要なのか?
駐車場の移設が必要なのか?
理由がわからない
そもそも舞鶴市が
市営駐車場を
整備する必要があるのか?
そこから理解出来ない
私の手元に
正式な予算書が
無いから詳細は解りません
全体の予算が把握できないから
細かいことまで解らないですが
無駄、市民の生活とは関係ない
無駄な事業に税金を注ぎ込んで
仕事をやった感だけで
働いてると思うんですよ
予算の使い方
かなりおかしいと
思います

前回の動画の
中で
赤れんがパークの駐車場整備
博物館前広場の整備など
そんな事業は不要じゃないですか?
多くの税金を使って
めっちゃ借金増やしてるんですよ
そんな感じで
舞鶴市の財政状況は
財政規律を守って実行されてる
と言われていますが
かなり緩いです
緩いというより
やばい やばいですよ
現時点で
すでにやばい状態なんですけれども
今は人口が減少する状態

これから人口はずっと減っていく
そういった現状を加味して
独自に計算してみました
今の舞鶴の人口は
7万9428人なんですが
借金の総額で割ると
46万4710円
舞鶴市民
一人当たりの借金額は
46万4710円
すごいでしょ
借金の総額が変わらへんという
前提でずっとこれ
年度ごとに調査してみました
計算してみました

借金は369億円が維持される
前提で
人口減少の要素を加えていくと
2035年には
舞鶴市の人口
6万3428人なんです
この数値は総務省のデーターなので
間違いないです
総務省の統計データーから
計算された人口
総務省のホームページに載っています
それを見ると
2035年には
舞鶴市の人口が6万3428人
になるという事は
一人当たりの借金総額は
58万1940円
2040年には舞鶴市人口は
5万8337人になり
1人あたりの借金額は
63万2726円
2045年には舞鶴市人口は
5万3627人になります
と言うことは
借金の割合が増えるので
68万8297円
すごい高額な借金になる
これは
借金が増えないっていう
前提なんですけれども
今のまんまの財政で
ずっとやってる
この無駄使いばっかやってる
観光にばっかり税金を使ってる
今の状態が続くと
仮に毎年十億円ぐらい
借金が増えていく
10億円という金額は
全体から見たら
そんなに大きな金額では無いので
普通にありえると思います
さすがに毎年十億はないと
思いますけれども
おそらく20億円の時もあれば
5億の借金の時もある
少しずつ借金は増えていくと
思うんですよね
仮に平均して
10億円ぐらい増えると計算するとですね
2035年には
借金の総額は499億1135万円
一人当たりの金額に直すと
78万6897円
2040年には
借金総額549億1135万円
一人当たり94万1278円
2045年には
なんと総額は599億1135万円に
なるという
一人当たりの借金に換算すると
111万7186円
恐ろしいですよ
これで舞鶴市は
財政規律を保ってるというのは
嘘ですからね
だからホームページには
予算案を載せない
予算を誤魔化してるから載せない
分かる人が見たらわかります
舞鶴市は
4月か5月ぐらいに
舞鶴市の一般会計の説明を
家計の支出になぞらえ
広報まいづるに掲載しています
見開き
二ページ分ぐらいで
一般家庭の支出のなぞらえて
報告していますが
そんなん家庭の支出と
比較しようがない
今は一般の感覚に落とし込めない
財政状態なんです
それを無理やり
一般家庭の会計に
見せかけて
ミスリードを誘う
市民をごまかす手口
めっちゃ大きいな
借金を
小さな家庭の支出になぞらえれば
ごまかせると思う
恐ろしい話ですわ
舞鶴の莫大な借金をひた隠すために
広報まいづるで誤魔化し
ホームページにも掲載しない
議会も追求しない
もしかしたら、皆
誰も分かって無いのかも
しれないですが・・・
僕は会社経営してますので
帳簿は見れます
昨日も税理士と話してました
今年の決算の打ち合わせでした
弊社は健全経営なんですけれども
舞鶴市の財政は
あまりにもあかん過ぎる
ちゃんと財政の事を話し合わないと
というか
財政が分かる人が話し合わないと

書類ぱっと見て
分かったと思ってるんでしょうね
議員の皆さんは
理解できないと思うので
市の職員に説明させるんでしょうけど
市の職員はこれは大丈夫ですとか
そんなこと言うでしょ

帳簿は説明の仕方しだいで
解釈がすごく変わりますから
税理士さんでも
厳しいことが言える
税理士じゃないとあかんです
適当にごまかせる
税収も大丈夫です
借金したら何とかなりますみたいな
そんな人もいますから
弊社が
お願いしてる税理士さんは
凄い厳しい方ですから
ここは借金減らした方が
良いですとか
今はお金借りといた方が
いいですよとか
事細かく言ってくれる
アドバイスしてくれます
税理士というのは
確定申告するためだけが
税理士の仕事じゃ無いですから
ちゃんとお金のやりくり
資金繰りも含めて
アバイスしてくれるのは良い税理士
私の会社は
税理士さんには恵まれています
良い税理士にお願いしてるので
すごく助かっています
舞鶴市の財政は
あかんという話です
舞鶴市の財政がめちゃくちゃ悪い事を
市民には知らせずに
隠して市政運営をしている
もう終わり
終わりが始まってますからね
このまんま
この人達がずっと
舞鶴市の運営やってたら
もう終わりですよ
次の選挙で
変わんないと舞鶴市は終わります
これはどうしようも無いですから
この4年が大事ですから
ほんまに次の4年が凄い大事
別に僕じゃなくても良いです
ちゃんと経済が理解る人間が
運営しないと
役人に誤魔化されない
役人の言うてること
全部嘘ですから

こういう事を言うと
行政の方は一般企業と行政は違う
と言いますけれども
いやそんなことは無い
一緒
借金は借金 借金して
収入のあてがないのに

借金が増えていったら破綻するのは
一般の家庭でも
企業でも行政でも絶対に一緒です
国でも一緒です
収入が113億円あって
借金が369億円なんてありえないですよ
残りは全部、不足する分は
国の補助金などで
賄っていると思うんですけれども
恐ろしい話ですわ
全部の会計の2/3は
国の補助金
残り1/3
113億しか無いのに
借金は
その3倍 収入の3倍が借金
500万の収入ならば
1500万の借金ですよ
どうして返します?
一生借金漬け
借金に借金を重ねていくしかないですよ
ここは厳しいですけれども
大鉈ふるって
市民には我慢をお願いしますが
ちゃんと財政改革しないと
舞鶴市は終わりますからね
破綻しますからね
京都市とか夕張市みたいになりますよ
京都市も財政破綻寸前ですから
あそこもですね
貯金を取り崩してます
貯金取り崩しが多く
貯金も底をつきかけている
貯金は災害や
緊急時のために置いて置かないと駄目
恐ろしい、恐ろしいです
このような財政の話をするとですね
MMT
現代貨幣理論を言う人がおるんです
国の借金なんて
いくら増えても大丈夫だよ
お金なんか刷ったら良い
みたいな考えの人がいてたり
財務省の陰謀だ
という人もいますが
それは置いといて
それは国家が議論するべきことで
今の舞鶴市現行ルールでは
現代貨幣理論は関係ないですよね
お金を剃れば良い
という考えがあるのは
それは
今回の話から置いておいてください
それは国家論で話したら良いこと
今のルールの中では
舞鶴市はもうまじでやばい

皆さん、この危機感
分かってもらえたでしょうか?
細かい予算の無駄が多い
無駄金たくさん使ってるんです
ほんまに無駄金
無駄金、無駄金、無駄金
全部が無駄金
舞鶴の産業振興分野は
全部が無駄金ですわ
何のビジョンもない
何の収入にもならない
赤れんがパーク再開発は
稼げる街を目指して
やってると思うんですけれども
そんな事で稼ぐのは
無理です
はっきり言って
めちゃくちゃ商売が下手くそな
業種(公務員)が企画している

日本の中で
一番、商売しちゃいけないような
人達が商売する
それは破綻します
商売するんやったら
ちゃんとした商売人に
任せなあかんのですが
そもそもこれは
商売の土俵に立てない
僕は

現役の社長としてやってるので
はっきり言える
借金でも色々あって
例えば大きな設備投資をするために
身の丈に合わない
大きな設備を導入することも
無いことはないですが
普通に毎日の生活を
賄うための予算です
一般会計は普通はそうです
普通に市民生活のために使うために
使用する予算であって
設備投資などは
別会計でやってる
特別会計ってやつでね
例えば下水道の工事だとか
ごみ焼却場とか
それは特別会計
これは会計別になっており
一般会計は普通市民生活に直接
関係する借金が
収入の3倍もあるのは
はっきり言ってやばいと思います
これは
他の市町村がどうこう
とかっていう問題じゃない
他の市町村に比べて
どうこうじゃなくて
舞鶴市の問題としてですね
絶対それはおかしい
人口の急激な減り具合に
対して借金の上昇の度合いが高過ぎる

人口が減っていくのは
もうどうしようもないことなんで
それも止めなきゃいけないですけど
やっぱどうしようもない
抗えないことなんで
人口減に比例して収入も
もちろん減る
税収も減る
そうなると借金も減らしていかないと
いけない
なのに借金は増えてる状態
アカンですよ

もっと詳しいデーターあれば
読み解けるんですけれども
残念ながら舞鶴市は
触れられたくない事実なので
今の時点 2022年2月22日 火曜日
時点で予算の発表は
ありません
仮に予算書発表されたとしても
細かいところは全部省かれ
市民に分かりにくく
なっていると思います
ちゃんとしたものがあれば
財政が理解できる方が
舞鶴市の予算を見て
街に未来があるか?と聞かれたら
僕は無いと思います
厳しいこと言いますが
もっと財政規律
引き締めて
市政運営しないと
いけないと思いますよ
ほんまに5年後やばいですよ
このままで行くと
詳しいデーター無く
新聞記事だけでしか
判断できないんですけれども
ほんまにですね
皆さん
舞鶴市の財政を考えください
今なら、まだ戻れると思います
今、すぐにまともな財政計画に直せば
ちゃんとした
計画に沿って
借金を返していく事をやらないと
今は良くても
子供の世代までに終わりますからね
そうなると
舞鶴を脱出するしかなくなる
これは望む、望まざるに関わらず

そうするせざるを得ない
状態になってくる
そうするとますます
舞鶴の人口は減る
ますます悪循環に陥っていく
ほんまにですね
何度も言うように
舞鶴市の収入は
113億4630万円なのに
借金総額は369億1135万円
収入の3倍以上が借金
今年、追加される
借金は26億3180万円
貯金は29億3310万円
あったのに
3億6700万円
取り崩して貯金残高
25億6610万円
この部分だけ
切り取ってみても
もう凄いやばい状態なのはわかります
凄い厳しい状態
厳しいことを言うと思いますけれども
ほんまに財政を改めて
もう一回考え直してですね
ちゃんとした
財政規律に
していかなきゃいけないと思います
これは一般会計ですから
この後、補正予算という追加のお金が
どんどんどんどん出てきます

当初予算 4月次点の予算でこれなんで
ここから更にお金が追加されていく
さらに特別会計もあり
ややこしいんですけれども
これだけじゃなくて
さらに悪くなる事も
皆さんの頭に置いといてください
今回は難しい話なんですけれども
簡単に言うと
舞鶴市の借金
がんがんがんがん増えてます
支払われへんぐらい
返済が無理なぐらいになっている
貯金も底を付きそうになってる
そこだけ分かってもらったら
いいと思います
以上これで終わりたいと思います

官製談合の証拠 舞鶴市職員の内部告発 赤れんがパーク再開発&指定管理者問題

動画中の資料

皆さんこんにちは
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年2月18日
金曜日に録画しております
今日は大雪ということで
身構えて会社来ましたけれども
意外に大した雪ではなくてですね
何とか
助かりました
これで勘弁
これで最後にして
もらいたいんですけれども
雪の方はどうなるか分かりません
まだまだ降りそうな感じ
ですけれども
雪にも負けずに頑張っていきましょう

最初にお詫びがあります
水曜日公開
19時に公開する予定だった動画
私の設定ミスで
翌日の8時にアップしてしまいました
いつも見てもらっている方
どうもすいませんでした
お詫びの動画もアップしてますが
もう一回お詫びします
すいませんでした
このミスのおかげで
思わぬ棚ぼたと
言ったらあれですけれども
ちょっといいことがありました
それはですね
私の動画をいつも見てるという方
舞鶴市の職員さんから
電話がありました
フェイスブックで
動画投稿の
告知をしていまして
先週、水曜日の動画は
赤れんがパーク問題を
取り上げてたんですけれども
それを凄く
楽しみにしてて
待ってたんですけれども
なかなか
公開されないので
なにかあったのか?
すごく心配頂いて
私の連絡先
調べて電話をいただきました
会社の方にです
それで昨日の夜
お話ししてたんですけれども
その舞鶴市の職員さん
匿名規模で
所属部署も何も語らず
お話を頂きました

中堅どころ
舞鶴市役所に実際に勤めている
職員さんから
ネタ提供をいただきました
前からずーっと
赤れんがパーク問題を取り上げる度に
タレコミの電話しようか?
どうしようか?
迷ってたらしいんですけれども
やっぱり
今回の投稿遅れで
なんかあったのかと思って
心配していただきまして
自分も後悔したくない
ということで
勇気を出して告発いただきました
ありがとうございます
そのお話を中心に
今回お話ししていきます
赤れんがパークの話は

舞鶴市役所の中では
タブー視されているそうです
もちろん会社の中
市役所の中では
話すらできませんし
上司などには
言えない問題として
タブー視されるほどの
問題になってるそうです
その職員さんは
直接の担当では無いので
詳細までは分かりませんけれども
自分が分かる範囲で
行政職員としてしか
分からない情報なども交えて
赤れんがパークの分析
情報を提供していただきました
その職員さんは別の部署ですので
直接、書類なども扱う部署ではないので
その職員さんが分かる範囲
オープンに公開された情報資料から
わかる事を話していただきました
その資料は

直接、電話で
URLを教えてもらって
入手した書類が
ここに沢山あります
この書類を元に
談合の謎を
暴いていきたいと思います
その職員さん曰く
これはもう談合でしょう
はっきりと言われておりました
でもですね
談合をしてまで
この事業を進めたい理由
ムキになる理由が
本当に職員さんたちには
分からないそうです
何でこんなことをしてるのか?
なんでこんな手続きをしてるのか?
全く一般職員さん達には
もう意味が
分からないそうです
そこまでこの
赤れんがパークの再開発が大事なのか

多分、誰も職員は
そんなことは思ってない
と言われておりました

森本さんのことを
応援してる職員は
沢山いてると思うんで
諦めずに頑張って
くださいと言われました
頑張っていきます
その人は
直接会うことも
名前出すことも
すいませんが
それは勘弁してください
と言われてたんで
そこまであまり
突っ込みませんけれども
ほんまに私を市役所の
中でも応援してくれる方が
いらっしゃる
ということで
頑張って進めていきたいと思います
本題に入りましょう
間違えないように
必要な書類は
舞鶴赤れんがパーク
指定管理者業務仕様書
ここが大事です
ネットで取れる書類なんですけれども
舞鶴赤れんがパーク

指定管理者業務仕様書
という書類があります
これはですね
今、ウッディハウスさんが指定管理者
赤れんがパークの指定管理者は
僕が談合だと言ってる
事業なんですけれども
舞鶴赤れんがパーク

指定管理者業務仕様書務仕様書
というのがあり
まずはこれを
読んでいくと
赤れんがパークの
指定管理の範囲は
赤れんが2号棟 市政記念館
3号棟 知恵蔵
4号棟 赤れんが工房
5号棟
主にイベントをしている場所です
この部分が指定管理者の
業務範囲で更に外構があり
周りの緑とか
周辺の敷地、通路など全部
そこには北側の芝生広場も入ります
海側の芝生広場
令和四年の供用開始
今年から新たに
博物館前に広場が追加されます
更にですね
駐車場の整備も行って
今の駐車場の面積は3.5倍に拡大
する予定となっております
今年の令和4年の間に供用を開始する
工事して提供する事で
すっごい広大な土地になりますよね
広大な土地建物と周辺
これはですね
はっきり言って
指定管理者をやった経験
業務のノウハウがないと
絶対に無理な仕事量
範囲が広いし
専門的な仕事も多い
これは一定のノウハウがないと
事業としては
まず受けられないだろう
という話ですので
この事業を受け入れる
ノウハウがある
事業者は舞鶴には
ほとんどない
強いて言えば
今の指定管理者である
舞鶴観光協会さんしかない
あとは舞鶴市外 外部の
大きなデベロッパーとか
経験がある事業者でしか
指定管理業務は無理でしょう
ということを言われてました
これが第一です
それを踏まえてですね
次の書類
赤れんがパーク公募設置指針
赤れんがパーク官民連携
賑わい拠点創出事業公募設置等指針
という書類があります
これにはですね
仕様書の業務委託範囲
2号棟、3号棟、4号棟、5号棟
外構全般
芝生広場含めて
令和4年からの供用開始される
博物館広場が追加され
駐車場面積が3.5倍になる
その部分も加えて
この公募設置指針には
将来的に文庫山の再開発まで
含まれることと

この公募設置指針には
書いております
ということは
通常の業務以外に
さらなるノウハウと実績
業務が必要になっていきます
あとは
芝生広場の整備工事も含まれて
スキル的には建築
土木、造園のスキルも
必要になって
上記
今まで言った事を満たす
企画書とプレゼン
実施可能な業務体制を整えて
それを有識者が審査して
指定管理者を選定する
と言うことになっていた
はずなんですが
私の指摘通り
明らかに手続き上
談合としか思えない
手続きが行われていると
その方は言われておりました
それだけ
卓越したスキル
特殊なスキルを持つ
事業者を選出する
かなり広い範囲の業務を
対象に審査をした
決定したにもかかわらず

11月25日付けの書類
市議会に提出された
指定管理者の業務範囲は
ここに書いてある通り
舞鶴赤れんがパーク 2号棟
舞鶴市政記念館一部
明確に範囲を区切って
書面として出しております
これはあり得ない事だそうです
普通の
内々の種類で
番地を間違えたっていうことは
あるかもしれませんけれども
単純ミス
これを舞鶴市議会に
議会に提出する書類に対してですね
番地が間違っている事など
まずはありえない
考えられないという事は
これはやっぱり間違いなく
この赤れんがパーク2号棟の一部を
対象に変更したのではないか?
という事です
この書類は間違いないでしょう
という事はですね
この
公募設置指針にともない
有識者による審査が行われたんです
審査は
11月初旬
11月初旬に審査が行われ
この仕様書をもとに
審査しているはずなのに
1ヶ月月もたたないうちに
業務範囲が大幅に縮小される
それは普通ではあり得ない
絶対にありえない変更です
何らかの理由で
仕様書通りにいかない
業務ができない
状態なら
合計4社が
プレゼンに参加した
らしいんですけれども
その残りの3社に
指定管理者が変更されるべき
なんですけれども
そういった形跡はありません
元々これぐらい大きな範囲で
多種多様な業務範囲で決められたにも
かかわらずウッディハウスさんは
凄く小さな部分で
業務を委託しています
もし、そういう場合だったら
次点の第二位、第三位の
応募者に業務を委託する
するべきだと
この方は言われてるんです
仮にですね
残り3社とも
契約範囲を縮小することを
希望した場合は
これは該当者なしで
公募し直すのが本来
行政がやるべき手続きであり
このまま
大きな範囲で
指定管理者を公募しているのに
急に自分たちの都合で
しかも審査が終わってから
1か月後に業務範囲が縮小される事は
あってはならないことなんです
この
業務が大幅に
縮小されたという事は
本来とは目的
本来の目的とは違う結果になり
全くこの事業容がすり変わってるです
1ヶ月間で
そんな事あるわけがない
いくら書類のミス
としてもあり得ない話
ということです
今回のようにですね
赤れんがパーク全体を
指定管理する業務が
市政記念館の一部に変更される
この部分
不自然な変更を
認めた訳なんですけれども
この市政記念館の一部を対象となると
赤れんがカフェが
対象になると思います
赤れんがカフェは

はっきり言って
ドル箱なんでそうです
もう間違いなく収益を稼げる
公共施設
あそこはいつ見ても
たくさんお客さんが入って
コーヒー飲んだり
寛いでるのを見てます
お昼ご飯とか
食べてる職員さん
なんかもいらっしゃる
この赤れんがカフェ
単独の指定管理者という
募集であったら
これはもう
参入を希望する事業者は
めちゃくちゃ多いはずです
そりゃそうですよね
あんな良い立地の場所に
カフェを設置
出店できるのだったら
それはすごくおいしい話です
そんなおいしい話やったら
様々な団体や
業者が参入したい
だから公募が4社とか
そんな事は
まずあり得ない事です
これは
要はドル箱ですから
家賃も高く取れますよ
ということは公平性だとか
財産管理の面からしてもですね
舞鶴市職員としても
あり得ないと思っていると
言われておりました
確かにそうです
赤れんがカフェなら
僕でも参入したいと思います
次に審査員なんですけれども
審査員
このページに審査員が
掲載されていますが

選定委員会の構成
審査委員長は沼田行博さん
舞鶴市の副市長です
恐らく多分
京都府出向の副市長

京都府絡みの副市長
だと思います
この方が
選定委員会の委員長を
されているんですけれども
副市長の沼田さんが委員長に入るのは
不自然である
これが民間の事業でしたら
社長や副社長が
選定委員に入るのはおかしい話では
ないんですけれども
行政の場合は
公平であることを
良しとしているので
この場合は最終的な
決定権を持つ一人でもある
副市長
決定権は
市長や副市長が
最後の決断をする
トップが決断をするの
ですけれども
このトップ
決断する人が
審査委員に入るということ自体が
まずありえ得ないこと
考えられない事だと
言うことです
審査と最終決定をする人物は
本来は別々であるのが
通常でありまして
これはですね
副市長が委員長であることも
合わせてですね
審査委員会が副市長の意向
舞鶴市の意向に
大きく影響されることを
踏まえてですね
明らかに何らかの
意図を持ってですね
この副市長が
審査委員長をやってたと
思わざるを得ない
わざわざこんな
見え透いたことをする
必要もないんですよ
だからかなり
強引に決める必要があった
そうですね・・・
審査委員長ですから
もしも票が割れた場合に
最後には審査委員長が
これで行きましょう
ってなると決めれます
普通は公平性を保つために
例えば市長や
副市長は審査員には入らないのが
通常だそうです
民間とは違うんです
これは行政独自の考え方です
更に
審査に関する審査内容が
配点付きで公開されておりますけども
こんな風に何点、何点
項目別にこのように
配点内容も書類に従っているのですが
この中には
事業の実施方法の中で
事業対象エリアの現状
当該業務の目的内容を
十分に理解しているか?
指定管理のエリアの把握が
大事だということを
事細かく採点項目には
書いてあるんですよね
この配点が30点なんですよ
にもかかわらず
全体の計画と
明記しているにも
関わらず2号棟のみの
指定管理者になっている
次にですね
事業体制・管理体制の経験のありなしに
30点ということで書いてあります
事業の実施体制
業務実績に関しては
施設の整備や運営管理
管理運営についての
類似実績を有しているか?
これも30点あります
合計で60点も配点がある中で
合計200点満点の中で
60点ですね
200点満点のうち60点
下がることは大きな過失
評価を下げる事になりますが
ウッディハウスさんは
こんな大きなエリアの指定管理は
当然、実績は無いです
管理範囲
指定管理に関する業務範囲を
急に縮小するのだから
エリア、まちづくりの
範囲、配置などに対して
理解していないことになる
にもかかわらず
ウッディハウスさんが
プレゼンで勝利している
ここはもう明らかにおかしい
大きな減点対象があるにもかかわらず
審査を通っているという事は
これはもう審査自体が
公正であったのか?
疑われる事になります
これが仮に虚偽の申請で
審査が通ったとしたら
そこは指定管理者を取り消すべきだと
言われてました
これはかなりおかしいでしょう
ここにちゃんと採点の
項目が書いてるのに
採点項目に合ってない
事をしている
またですね
追加資料ですが
施設の管理運営の中で
災害時の安全
安心を配慮した事業計画が
あるんですけれども
ここには
書いてありますね
平常時および災害時における
安全安心に配慮した
管理運営体計画であるか?
と書いてあるんですけれども
この書類 様式12には
ここに
この種類には
労働保険・社会保険の加入が
必要が無いことについての
申し出書という内容で
行政の発注する
指定管理者業務で
あるのにもかかわらず
運営スタッフに関しては
労働保険とか雇用保険
社会保険、健康保険
厚生年金などに
加入しなくても
別にいいですと言う
理由書が添付されているんです
ということは
この添付書を提出すれば
労働保険とか
社会保険等に介入しなくても
スタッフを雇えるっていう
事なんですよね
これがどういうことかと言うとですね
非正規の職員で
運営する
赤れんがパークを非正規雇用で
運営する気が満々だ
そういった書類なんですよ
それがコンペの添付書類に
含まれております
これは非正規職員が
メインで運営する
観光施設に対してですね
どれくらいの
防災上の安全性が確保できるのか?
はなはだ疑問ですね
赤れんがパークは
耐震改修をしっかりと
されておりますけれども
とはいえ、地震に弱い
煉瓦の建物です
これを
安全対策として
非正規雇用で対応できる
ものではあり得ない
と思います
本当にね
あり得ないですよね
この事業
予算的に
指定管理料から計算するとですね
非正規で対応しなければいけない
事は
行政も分かってるんだと
思いますけれども
本来でしたら
行政の仕事を受けるのであれば
正規職員を増やしましょう
っていうことを
やらないといけないです
そういった意味も含めて
10年間の長期契約にしてる
10年間の長期計画だと
事業計画も立てやすいから
雇用も生み出しやすいっていう理由で
10年間の
長期契約になってると思うんです
当初はそういう意図だと
思うんですけれども
恐らく
事業者側の要望で押し切られて
この様な書類を追加したのでは?
と予測しています
以上のことから
森本さんの指摘通り
私も官製談合を疑います
と言われておりました
予めウッディハウスさんが
指定管理者になる事を
決めた上での出来レース
審査でしょう
行政の業務を経験してる者からすると
そう思うざるを得ない
と言われてました
これがですね
今までの不自然な業務が
正常の業務範囲内であると言うならば
それは行政の仕事としては
絶対におかしいと熱く語られました
この方が
市役所に勤め始めた頃に
このように
先輩から言われたらそうです
市の職員は弱いもんで
上から言われたら
おかしいなと思っても
我慢してやらなあかん事も
たくさん出てくるから
頑張ってやってくれ
公務員で大事なのは
書類を作る
その仕事が一番大事
ちゃんとした適切な書類
正しい、つじつまが合う書類を
作ることだけは
頑張ってやってくれ
辻褄が合う書類を作ることが
出来ないのであれば
行政としては
やっていけない
間違いのない手続きをする事が
行政職員の本質だと
先輩から言われた事があり
それをずっと心に留めて
今まで頑張って来ましたが
辻褄が合う書類作成を
蔑ろにする
今の舞鶴市の業務体制には
凄く憤りを感じると
怒っていました
行政手続すらですね
まともにできていない
この事業
一般職員、頑張って
地道に働いてる職員からすると
自分たちの大事な職務を汚された
という認識だそうです
ほんまに悲しいですけれども
これが今の舞鶴市の現実です

以上のことが
今ある、公的資料から
一般職員が読み取れる範囲の
真実ということです
赤れんがパークの話を
仲間内でも相談したいんですが
それはやっぱり、できない
どこにどんな目が
光ってるのか?分からないんで
これ以上の資料は
手元には無く分析できずに
申し訳ない
オープンになっている資料
からしか読み解けないですけれども
これが私の思う真実だと
お伝えいただきました
最後に
本来なら私が名前を
出して告発すべきなんですけれども
私には今の私には
そんな勇気は無い
申し訳無いですが
勇気を出して告発したところで
今の舞鶴では
完全に握りつぶされるのが関の山だ
家族も養っていかなきゃいけないので
ほんまに
恥ずかしいですけれども
森本さんに託すしかない
と最後に言われておりました
今後も頑張ってください
ということです
自分で告発できない
とは言え、勇気ある
お電話いただいて
本当に感謝しております
こういった職員さんが1人でも
増えることで
舞鶴は少しずつ変わっていきます
勇気を出して私が全部
暴露しますので
他の皆様も頑張って告発お願いします
以上が
舞鶴市役所の中堅職員と名乗る方の
お電話でした
まあ ぶっちゃけ・・・

僕に託されても困るんです
けれども(笑)
すべての市会議員が
役に立たない舞鶴市で
今の僕には
全部をひっくり返すのは
正直無理です
西舞鶴駅の詐欺事件もあったし
スポーツ協会の事件
FM舞鶴の電波塔事件も
全部
闇に葬り去られている
これが現状です
僕が唯一、なんとか
足掻いてるだけなんですが
ただですね
この話が真実なら
これは手続き上
大きな問題が有ることは
これは間違いないですよね
ですから
まだワンチャンあります
これをひっくり返すチャンス
ワンチャンあります
この指定管理業務の契約が
仮に成立したとしてもですね
安心してはいけませんよね
赤れんがパーク再開発 
推進派の皆さん
僕はやりますよ
仮に契約が成立したとしてもですね
不適切な処理ですから
十分に後で
ひっくり返すことができます
職員さんの内部告発が事実なら
明らかにこれは
背任行為でもあり
談合でもあります
これはもうね
計画をすすめる市長が
変われば全部
刑事罰も含めて
ひっくり返せることができる
可能性は大いにあります
僕が必ずトップになって
これをひっくり返して全部
暴いてやります
この話
全体を通じて思うことなんですけど
実はぶっちゃけ言うと
ウッディハウスの社長さんとね
旧知の中なんですよ
知り合いなんですよ
僕は何年か
お付き合いしてたんですけれども
そこまで悪い人には
僕は到底思えないのです

誠実で立派な経営者というのが
私のイメージなんですね
今回、何でこんなことを
この人はしてるのか?
不思議で不思議で
たまらんのですけれども
まじでこれ
舞鶴市に良いように扱われてるとしか
思えないのですよ
ウッディハウスの社長
多分・・・
最初に行政から甘い話を
持ち込んで
何とかするから
何とかするから
と言われた舞鶴市に
うまいこと騙されてるんちゃうかな?
私は思います
これは

思い当たる節がありましてですね
パーム油発電の反対運動の
時も実はそうやったんですよ
AMPさんという
デベロッパーが
事業を主導してたんですけれども
実はこのAMPさんとは
私らも何度も対話してきました
そこで実は
かなり早い段階から
事業はやめます
と僕らには伝えてたんですね
撤退がオープンになる前から
この事業はやっぱおかしい
舞鶴市が絶対に進めるというけど
地元の人が反対するのに
できるわけがない
舞鶴市と日立造船には
伝えてるんですが・・・
なかなか説得でき無いという話で
ちょっと待って ちょっと待って
でズルズル
結果的には
撤退が遅れたんですけれども
舞鶴市側が
強引に引き止め工作を
図っていたのです
AMPさんは
損切りが早くてですね
早めに撤退できたんですけれども
日立造船は舞鶴市を最後まで信じて
舞鶴市は絶対に建設できるという言葉
それを信じてですね
最後まで抵抗し続けたんですけれども
結局ですね日立造船は
某人物に株主総会に乗り込まれ
こてんぱんにやられました
某人物って俺なんですけどね(笑)
日立造船の株主総会
一人で乗り込みましたからね
その中でボロカス言うて
パーム油発電計画潰しました
僕のちょっとした
武勇伝なんですけれども
これほんま
マジなんですけど
今回は
その時は日立造船、AMPさん
結構、損失出したと思いますけれども
今回のことに関しては
談合という事ならば
恥かくとか、
お金の問題では済みません
下手すりゃ刑事罰ですよ
刑事罰
僕は談合、談合と言ってますが
僕はウッディハウスの社長さんが
お金を払って
お金を払ってまで
買収して談合しているとまでは
今までそんなことは
一切、思って無いです
間違いなく
そんなことをするような
社長さんでは無い
私は信じております
多分、談合とは言っても
舞鶴市側の都合のいい会社を選んで
無理くり押し込んでるのだと思います
ウッディハウスさんは
結構、真面目なんで
自分が舞鶴市を使ってる
舞鶴市側を利用してると思ってると
思うんですが
実は舞鶴市側に
上手に騙されて
使われてるのでは?
と私は思ってます
これは知り合いだから
良いように
見てるのかもしれませんけども
そう信じたいですね
今後これがもし
談合だったら
どんどん どんどん
大きな問題に発展していきます
願うならば
今ならまだ辞退が間に合う
辞めれます
って言えます
ですから
ウッディハウスさんには
是非とも勇気ある
撤退をしていただきたいと
私は願っています

舞鶴の発展を願う気持ちは私も
ウッディハウスさんも一緒です
ですが
この事業に正義は無いです
正しい続きすらされて無い
これが現実です
だから行政が悪いのは
明白なんですよ
行政側が今ムキになって
事業を無理くり
ぐりぐり押してるとしか見えない
何の生産性もない
将来も未来もない
この事業にですね
投資するだけ僕は無駄だと思うんですよ
こんな事に
会社の大事なスタッフを注ぎ込む
資源を注ぎ込む必要は
ないと思うんですよ
僕は
舞鶴のために
頑張るのならば
今回は一旦引いてですね
正しい手続き
正しい手順を踏んで
再チャレンジを
するべきだと私は思います
それができる会社ですし
社長さんもそれぐらいの力がある方
僕は思ってます
是非、勇気ある
決断で一旦引いてくだされば
私もありがたいですね
僕もですね
今後も
赤れんがパークの談合、徹底的に
この問題追求していきます
旧知の人物とは言え
まだ続けるんやったら
これ以上やります
ぶっちゃけやりたくないですけど
知り合いに
対して強い姿勢を貫くのは
僕もパワーが必要
できることなら引いてもらう
ほんまに辞めるのなら今です
2月中です
3月になれば市議会が動き出して
撤退できなくなる
辞めるのなら2月中に
二月中に辞めると言えば
ええんです!
僕はこの件からは絶対に
引きません
こんな行政の暴挙を許しちゃ
いけないですよ
市民の税金を使って
こんな無駄なことをする
しかも手続きがちゃんとなされてない
もう絶対にありえへん
僕は絶対に引かないんで
絶対にこの件は解明する
引き続きよろしくおねがいします

舞鶴の経済がやばい -100%も売上減少 最悪の官製不景気が舞鶴を襲う

https://youtu.be/DhsP3_zG4Ng

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年2月15日火曜日
今回もですね
私の得意とする経済の話
舞鶴の経済の話をしたいと思います

昨日、舞鶴商工会議所ニュース

定期的に届くんですけれども
それがちょうど入ってたので
これをネタにお話ししたいと思います
1月5日舞鶴商工観光センターで
新年互礼会があってですね
そこの話が書いてあるんですけれども
面白いので読み上げてみます

小西会頭は
明日の舞鶴を支える
産業基盤について考えよう
舞鶴の未来は今
何をなすかにかかっている
私たちの決断と行動によって決まる
と訴えたと書いてあります
商工会議の小西会頭が
このように言われている
次の面には
舞鶴の景気状況が
載ってるんですけれども
景気調査では
全業種でマイナス50.5%

景気が全業界でマイナス50.5%
下がってる
これでも
去年の前半よりは
少しは改善しているんです
ですが
-50.5%マイナス
特に悪いのが
小売業と卸売業
小売業-73.3%
卸が-71.4%
もう一つひどいは
繊維工業が酷く
-66.7%
繊維工業は-100%
-66.7%
-100%
凄く下がったまま

卸は改善したけど
また悪くなった
小売も少しずつ
悪化している
機械金属
-45.3%
建設は-31.3%

全体的にかなり悪い
マイナス50.5%以上
業績が悪化している
企業が多いと
そんな中で舞鶴経済の
舵取りをどうしていくか?

新年互礼会で
商工会議所の会頭が
言われているんですけれども
舞鶴の未来は今
何をなすかにかかっている
まさにそうだと思います

その通りですよね
舞鶴の未来も今
今どうするかっていうのがすごく大事ですね
私たちの決断と行動によって決まる
まさしくその通りです
是非ともその決断通り
今の舞鶴の経済界を牛耳ってる方々
是非是非、早く辞めてください
それが一番ですよ
本当に今は
昭和初期化みたいな経済政策
ずっとやられたら舞鶴の経済
商売してる人は
もたないですからね
あかん政策が
ずっと続いてるんですけれども
せめて一回
一息付けさせてくれ
と思います
舞鶴の経済を
引っ張ってると自認してる
人たちが悪いんです
今の舞鶴の状況があかんのは
凄く大きなところあると思います
やっぱコロナ
全体的なものも
ありますけれど
舞鶴の経済音痴共が
こういうことしてるから
おかしなことになってるっていうのは
多々あると思います
その辺を突っ込んでいきたいですね
明日の舞鶴を支える産業基盤について
考えよう
書いてあります
最初に書いてありますが
産業基盤を支えるってなんなん?
舞鶴の産業基盤って
何なんでしょうかね?
昭和の頃は間違いなく
造船と板ガラス
それは間違いないです
造船、日立造船
JMUと板ガラスが
舞鶴の経済を
引っ張っていった
様々な工場も出来た
工業が
舞鶴の経済を引っ張って
いったっていうのは
否定する必要も何もなくても
そうだと思います
でもですね
造船が撤退した
無くなった

日本板硝子の業績も
今、ネットで調べたんですけれども
本当にどんどん
どんどん
2018年~2021年まで
データー調べましたけれども
どんどんどんどん
下がっております
売上高も
営業利益も下がっております
単位が分かんないですが
2018年売り上げは
598,897
2021年には
499,224に下がってる
営業利益は
単位が分からないですけども
35,632から13,067
半分以下に
営業利益は下がってます
それぐらい
ネット情報で見る限りでは
板ガラスの業績が悪い
舞鶴の産業基盤は
何なんだ?
真剣に考えると

今の舞鶴には産業基盤と
言えるほどの企業はない

と私は思ってます
強いて言えば
原発関係でしょうね
原発関係で生活されてる方
凄く多いです
原発は舞鶴にとって
大事な産業の一つ
原発に働きに行く人がすごく多い
そこも間違いないと
思います
原発は
広く浅く仕事があります
そういった状況の中
舞鶴の産業基盤を新しく作ろう

小西会頭は言ってますが
いやいや~
もうそんなもんは無理だと
はっきり言わせてもらいます
令和の時代に
そんなもん無理
トヨタが舞鶴に来ますか?
マイクロソフトが舞鶴に来ますか?
アマゾンが来ますか?
昔の企業城下町みたいな
その概念こそ
そもそも間違っているんです
今は
どこでも働ける
東京でも
舞鶴でも働ける
多種多様な人が
場所を選ばず仕事ができる
環境があるんです
今こそ大企業じゃなくて
中小企業、小規模の事業者が
頑張れるときだと
僕は思ってます
舞鶴が中小企業を
全部ほったらかしに
しといてですね
ほっといて
大企業誘致、基盤誘致だ
みたいなことをやってると
僕ら中小企業は
放置されています
中小企業が大事なのに
舞鶴市は中小企業を放置している
ちゃんと舞鶴の
中小企業に目を向けさせましょう
それを僕はやりたいですよね
中小企業で
もっともっと成長する
余地ありますから
生活と密着してるんです
中小企業は
市民が国民が存在する限り
中小企業は無くならない
全部の仕事が大企業に
代わることは無いです
大企業が
仮に舞鶴に来たとしても
末端の工場くらいです
実際問題
工場ができたとしても
大きな工場ができたとしても
派遣、アルバイト、非正規
非正規雇用しか産まない
その事で舞鶴の産業が潤う
事もありません
単純労働力を提供するだけです
税金を
安くするとかしないと
大企業も来ません
昔みたいに
1つ大企業が来たら
効果が広がっていく
そんな事は今の時代には無いです
サプライチェーンも分散し
様々な箇所に拠点があり
そこから物を運んでくる
全部が全部
舞鶴で調達する事も無いです
それなのに
舞鶴の産業基盤を構築しよう
そんな
ほんまに昭和な話をやめてくれ
お願いやから辞めてほしい
自分たちが
ずっとミスリードをし続けてきた
何年間、企業誘致をやってるんですか?
私は思うわけです

中小企業を大事にする
事こそが
舞鶴が持続可能な街に変化する
事だと私は思ってます
舞鶴の
中小企業のお話ししますとですね
今、残ってるところは
めっちゃ頑張ってやってます

この会社、ほんまに営業してるのか?
っていうところが
確実に儲けたりしています
お店閉めているのは
裏でネット販売してたりしてるんです
この間、面白かったのは
いつもよく行くお肉屋さんに
行ったらお肉屋さんで
バレンタインのチョコレート
もらったんですよ
すごい細かいサービスやってるよな~
それはファンになるよな
そのお肉屋さんで
買うよなって思います

そのお肉屋さんのおばちゃんと
べらべら喋ってで
また買いに来るわ
みたいな感じでやります
やっぱそうなると人間関係で
買いに行きますからね
コロッケ買いに行っても
常に揚げたて用意してくれますから
おいしい方がいいから
ちょっと待ってと
その場で揚げてくれます
ミンチもその場で挽いてくれますから
おいしい方がええからという事で

お店で世間話してる間に
お肉が出来上がる
そうすると別に
5分~10分ぐらい待っても良いんですよ

喋るのも楽しい
小さなお店で車が停めにくくても
その店で買おうか?
美味しいですし
っていう風に思います
値段も別に高いこともないですし
スーパーで買った
お肉を肉屋さんの肉と比べると
すごく新鮮です
魚屋さんに行くと魚の話
今の旬はどんな魚?
此の魚が旬だとか
ぼちぼち
こういう魚が入荷するとか
そんな話もしながら買うと
魚もおいしくなります
スーパーで買うのと
違うイメージが出てくる
だから中小企業
生き残ってる店は
独自の強いところ絶対あるんですよ

そういった事で続いてる
訳なんです

You Tubeで
ものを売っている
方もいらっしゃいます
具体的に話すと
迷惑かかるんで言わないですけれども
You Tubeの登録者が
何万人登録じゃないです
けれども何千人
という単位ですね
You Tubeで自分の仕事を発信して
それを商売に結び付けておられる方も
いらっしゃる
YouTuberとして
直接、広告料を稼ぐ
っていうんじゃなくて
自分と商品のブランディング
自分の商品を売るため
自分のお店に来てもらうために
You Tubeを使い
そういったことで儲ける
方法もあります
インスタで集客するお店もあります

僕なんかもネットを活用して
もう十数年ずっとやってます
だから色んな強みが
中小企業にはあるんですが
そんなところに
今の舞鶴市
舞鶴市の財界は目を向けず
基盤整備、大企業だけを誘致する
それが良いことだと
思ってはるんでしょうかね?
ほんまに今の時代はですね
大企業誘致など
夢物語
そんな事に
力と税金を使うぐらいだったら
中小企業に目を向けましょうと
私は思ってます
商工会議所の
会報はツッコミどころ
満載なんですけども
景気動向に関しても

調査したのは123事業所ですよ
舞鶴の中で
沢山の事業者があるのに
たったの123事業所

そのうちの回答が
94事業所 回収率76.4%
めちゃくちゃこの調査は
少ないじゃないですか
もちろん僕のところには
調査は来ません
そもそも
国土交通省の統計改ざんありましたが
あれと同じようにですね
舞鶴の調査自体も
ちょっとどうなんかな?
僕は思ったりもします
もっと広く
様々な舞鶴の企業に
データーをお願いして

アンケートをお願いして
定期的に調査する
システムを作っていかないと
今の舞鶴の状況がどうなるか?
分からないですからね
ちゃんとしたデーターがあり
そのデーターを分析する人がいない
圧力に負けずに
舞鶴の
データーは元々が杜撰です

その杜撰なデーターを行政が
よく見せかけて
行政が発表するんですが
データーに関しては
ありとあらゆるデーター
公正で公平な
第三者機関などで分析させないと
とダメですよ
データの読み方
ひとつでめっちゃ
改ざんできますからね
舞鶴の悪いところはデーターが
正しく使われていない
示されない
最新のデーターが出てこないと
ホームページにも公開されない
それは
ほんまにあかんと思います
紙媒体みたいな
何週間も前のデーターで
景気判断してても
あかんと思います
僕は
よく
スーパーに買い物に行くんですよ
普通に晩御飯を作るための買い物
奥さんと一緒に行きます
そこで、どんな人が
どんなものを買ってるか?
見ます
物の価格
どんなものが売れてるか?
よく見ます
そうしないと
舞鶴の実際の景気の具合は
分かんないですからね
スーパーで観察してると
スーパーで
お客さんの買ってるものを見てると
今は、皆さん
渋いと感じています
景気が悪いんだな~
と思います
景気の良いときは
皆さん
食材でも良いやつ買いますが
景気悪くなると
食材のランクを落としていく
少しでも安いものや
もっと安いお店を
選ぶ感じになってます
その現場感覚
肌感覚で舞鶴の経済を見ていく事
これは必要だと思います
そういったところが
今の舞鶴の財界
経済界、経済を率いる人達が
出来てないことだと思いますね

ほんまにスーパーに
一か月ぐらいで通えば
考え方が違ってくると
私は思ってます
とにかく舞鶴市は
中小企業に厳し過ぎます
なんやかんや
一番あかんのは
不公平過ぎるんですよ
不公平ですよ
舞鶴の経済っていうのは
なにか始めると茶々が入る
特に中小企業の方
なにか始める度に
関係ない人たちから
ちゃちゃ入りますからね
そんなことも経験された方も
多いと思います
本当にね
今まで舞鶴に大きなお店が
できようとすると
そんな時だけ
みんなで結託して
その大きな企業の計画を
つぶそうとするんですよ
有名な話が西のインター
近くにあった
大きな魚市場
とれとれ市場の別
別バージョンのお店は
舞鶴の圧力で潰されました
出店して潰されました
舞鶴には
大きなショッピングセンターが
出来る話が
何度も持ち上がってますけれども
全部、潰されています
一番、新しい事例は東駅のところ
ケーズデンキ
ケーズデンキが出来る前は
最初は飲食店街ができるという
話で進めてたんですけれども

地元の一部団体が反対して
潰したみたいです
結局は電気屋さんになったんです
駅の利便性が損なわれました
私はそれを聞いております

大規模小売店舗法
というのがありまして
ある程度は権利として
調整するのはありえますが
あまりにも度が過ぎて
舞鶴に入ってくるお店を
妨害してる人たちがいる
もうほんまにこれ
悲しい事実なんですよね
それをですね
政治家が乗っかって
一緒に潰していく
地元の一部の方たちのためだけに
舞鶴の経済が動いている
舞鶴の状況をなんとか
変えないとあかんですよ
だから、シガラミのない
リーダーが必要なんですよ
既得権益に遠慮しない
そんな人達
今の経済を牛耳ってる人達に
影響されない人物が
いない限りは絶対に
まともな、公平、公正な
経済活動できない

観光にしたって
そうですもん
今まで
舞鶴の観光に役立てようと言うことで
沢山の商品
僕も開発しました
他にも開発した商売人は
沢山いましたがそれを
赤れんがパークの土産販売スペースで
販売しよう思ったら
めっちゃ大変なんですよ
ありとあらゆる邪魔が入りますからね
公的な施設なんですが・・・
何とか入ったとしてもですね
舞鶴で作った名産を
赤れんがパークの土産物販スペースで
売ろうとしても
販売できない
色んな審査があります
審査は好き勝って言う重鎮たちが決める
審査会があり
そこで散々こき下ろされる
パーッケージ変えろとか
ド素人に指図される
指示されても
一回作った商品の
パッケージなんて簡単には変更できない
お金もかかりますもん
直した所で売れる約束もない
確約もない
仮に販売できても
商品は
めっちゃ目立たない
隅っこの方に隠されて置かれる
そんな事もあります
自分たち(重鎮)が
販売してる商品だけは
他の地域で作ったレトルト品や
他の地域で
OEMで作らして
舞鶴のキャッチコピーと
イラストだけつけたような商品だけ
目立つところに置いてく訳ですわ
そんなんばっかりです
だから舞鶴のために
舞鶴のための名産品を作ろうと思い
一生懸命頑張ってる人たちが
どんどん、どんどん馬鹿を見る
売り場すら無い状態
もう、どうしようもないから
あちこち、自分で
駆けずり回って
何とか置いてもらうわけですけれども
それでも、きつい要求も多く
利益が続かない
売り上げが出たとしても
利益がないから続か無い
それで
諦める方が凄く沢山います
それを僕は見てますから
すべてコネがないと
あかんのです
コネがないと
舞鶴で商売、新しいものを売る場合は
どこかで売ってもらうためには
コネがないと駄目

普通のスーパーや
デパートなら
コネがないとあかんっていうのは
分かりますけれども
公的な施設でさえコネが必要
税金が沢山投入されている
赤れんがパークで販売することすら
販売できない
役所に何度もお願いしても
そんなもん無理やし
バサっと切られます
そんなことがずっと続いています
だから舞鶴の名産を作ろう
舞鶴の名物を作ろう
ほんまもんの舞鶴をアピールしよう
PRしましょう
皆さん、商品たくさん作ってください
舞鶴市は
散々、今までやってきましたけれども
ほとんど身になってないでしょ
これが事実なんですよ
ほんまに一部の方達に
舞鶴一部の方達に
舞鶴の経済が好き勝手されている
経済界、市役所
もちろん議員もそうですわ
みんながグルになって
今いてる、古くから
ずっとやってる人たちだけを
守ろうとしてる
ここが舞鶴の一番おかしな所なんです
それさえ無くせば
まだもう少し
元気になれると思います
確かに護送船団方式
自分たちの仲間だけを
守ろうっていうのは

昔ならそういう考え方も
ありだったと思いますけれども
今の時代に、そんなことしてたら
取り残されますからね
どんどんどんどん
古いものばかりが残ってると
新しいものが出てこない
お客さんがついていかない
ですから
お客さんの囲い込みも
大事なんですけど
マーケットを広げる
ターゲットを広げる
っていう意味ではですね
ある程度の適切な競争は
必要なんですよ
それは
値引き合戦みたいなことになると
それは
あかんのですけれども
適切な新規参入と
適切な価格競争があってこそ
商品の見た目や味で競争すると
適正な競争の場が
供給されない限りは
どれだけ観光に力を入れても
土産物を作っても売れませんから
売上は上がりませんから
利益上がりませんから
そう私は思います
絶対そうだと思います
僕もですね
過去に色んな商品を
新しい商品を開発して
販売してますけれども
最初はなかなか人気がなくても
売れてきますよね
売れてくると
私の商品をパクった
商品が出てくるんですよ
最初はね、僕の商品
パクリやがったと思って
めっちゃ腹立っていましたけれども
それが実はですね
ある程度、似た商品が
出てくると
それがきっかけになり新たな
ジャンルが出来るんです
最初に僕が開拓した市場に
勝手に乗り込みやがって
と思ってたんですけども
他の人たちが参入したことで
新たな宣伝にもなり
競争にもなり
そうなると僕は
自分の商品
めっちゃ良いものと自信持ってますから
絶対に僕の商品は売れるんですよ
同業他社に先駆けていると
新規参入より
有利な立場にあります
舞鶴の経済として
新規参入を妨害するのは
ほんまにあかんこと
先にやってる人たちは
絶対に先行利益があるので
そんなに
ちゃんとされていたら新規参入
恐れる必要もないですよ
新参者を
新参者は先輩を目指して
のし上がる
先輩は新参者に負けずに
また頑張っていくわけですよ
そうすると 
どんどんどんどん上がっていく
両方上がっていく
そうすると舞鶴の経済は
もっと良くなる

さっきの東駅
飲食店の話もそうでした
新しい飲食店できたら
自分たちのお客さんを奪われるから
という事で
一部の飲食店が反対して
その計画を潰した
と聞いております
でもですね
私たちユーザーからすると
新しい飲食店街に行きたい
めっちゃ嬉しいじゃないですか
そこ行きますやん
そしたらお客さん一杯で入れない
でも折角
ご飯食べに来たんだから
他の店へ行こう
何軒か周り
地元の店に行き着くことも
あると思います
そうすると
今まで来たこと無い店やけど
おいしいと思って
知ってもらうきっかけになる
リピーターも増えていく
そんな流れもあります
もちろんですね
めっちゃ感じの悪いお店やったら
もう二度と行くか~!となります
それは、そのお店が悪いんで
ちゃんと努力さえすれば
上がっていける
たくさんの飲食店がある事で
選択肢が増えると
ユーザも増加する
他の町から来る人も
飲食店に増えてくる
過度な競争はあかんですけれども
適切な競争は
ほんまにどんどんどんどん
促進するべきです
舞鶴は
もう全然、競争が働いてない
競争が働いてないから
売上も利益も上がらへんのです
ユーザにも見捨てられるわけですわ
こういった経済状況を作り出した

今の舞鶴を率いてる
経済関係の人たちの
罪はもうめちゃくちゃ
大きいと思いますよ
それを
基盤産業が考えなきゃいけないとか
発言して大きくミスリードしている
もういい加減にしてくれ
としか私は思いません
ほんまにですね
これからは
舞鶴の中小企業
すごく大事です
僕は中小企業が頑張ったら報われる
僕は舞鶴は
頑張っても報われない街だと思ってます
どんなに頑張っても
報われない
訳の分からない奴らに邪魔される
舞鶴市の制度や
訳の分かんないやつに邪魔される
この舞鶴を何とか直したい

頑張る企業が
頑張る人たちが
ちゃんと報われる
舞鶴の経済界にしましょう!
私はそう思ってます
これはですね
自分がほんまに経験した事です
僕はだから
商売の途中で
舞鶴経済界を諦めて
なんとかすることも諦めて
完全に他
ネットを通じて
他の地域で商売する事に
転換した人間なんです
何とか生き残れてます
ですので舞鶴の経済界とは全く
関係ないとはっきり言える
ですので
どこに対しても忖度する必要がない
舞鶴の経済、財界の誰一人として
ほんまに遠慮すること無く
改革できます
実践していきます
本当に公平、公正な
正しい活気のある
競争力が働く
みんなで切磋琢磨できる
頑張ったものが
報われる
舞鶴の商売を
作り上げていきたい!
以上これで終わりたいと思います

官製談合疑惑 赤れんがパーク&文庫山問題 年寄り追い出して作る施設はスパじゃなくてサウナ!

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年2月14日
月曜日です
おはようございます
今日も頑張っていきたいと思います
今回は久しぶりにですねえー
赤れんがパーク問題を
追求していきます
赤れんがパークと文庫山
問題です
私がずっと
追求してるですね
赤れんがパーク問題、文庫山問題です
もうね
11月から全く情報が途絶えました
赤れんがパーク
これから三月の議会が始まります
そこで大きな決定がされると
思うんですけれども
今まで分かった事
完全にですね
僕が問題を追求し始めてから
赤れんがパークの再開発情報が
シャットアウトされた
おかしいなと
思ってたんですけれども
今、既存の資料を
読み直してる最中です
その中で色んなことが
分かってきたんで
それを皆さんに報告します
ほんまにとんでもない
ほぼ詐欺ですから
この件は皆さん
市民の皆さんも声に出して
赤れんがパークと文庫山
問題を追求していきましょう

前から言うてるという通り
官製談合疑惑があります
赤れんがパークの
指定管理者選定において
事前に
指定管理者が決まってきた
そういった内部情報
タレコミがあって
私の方に届いて
それを全部公開しております
指定管理者が決まる
前の段階で出店
協力してくれる人を
募集してた
そういった状況も
まとめてお話ししたいと思います
もう完全に
議会に対しても
どのような事がされているのか?
届いておりません
今、理解ってることは
去年の11月25日
指定管理者の指定ということで
文書が一通出ております
それは
舞鶴のウッディハウスさんが
赤れんがパーク
赤れんが2号棟
市政記念館の一部だけを
指定管理者になる事が
決まってるんですよ
なんか違うでしょ?
最初は赤れんがパーク
全体の事業であったはず
文庫山も含めて
全体の再開発のような事を言って
この議案
十二月の議会で出され議案には
施設の所在は
舞鶴赤れんがパーク(赤れんが2号棟 
舞鶴市政記念館等の一部)に
大きく変わってるんですよ
別の
京都新聞さんの記事ですが
同じような時期に
公表された記事ですが
読みますね
赤れんがパーク周辺管理運営
舞鶴の衣料品会社へ
旧文庫山はサウナなどに
舞鶴市は旧文庫山学園を含めた
舞鶴赤れんがパーク周辺を一体で
管理運営する事業予定者を
同市浜の
衣料品会社ウッディハウスに決定した
ウッディハウスさんっていうのは
ラポールの2Fに入ってる
服屋さんです
大きく手広くやられてる
ネットでも販売されてる
会社なんですけれども
物販・飲食店で
赤れんが倉庫の賑わい創出し
旧文庫山学園はサウナ
文庫山学園をサウナなどにして
活用する計画
舞鶴市議会12月定例会に
関連議案を提案するとありました
この議案書は

紙ペラ一枚で
指定管理者の指定についてのみの
議案書でした
他の資料は
一切、表に出てきていません
もちろん、舞鶴市の
ホームページにも無いです
舞鶴市民には
計画が全く
知らされないまま
議会にも全く知らされないまま
凄く大きな事業を進めようとしている
10年間に渡る
指定管理者ですよ
しかもですね
官製談合の疑惑があるのにですね
官製談合と言われてるのに
強引に10年間の指定管理契約を
推し進める
もうとんでもない事案でしょう!
同市(舞鶴市)は
事業者が自己資金で施設を改修する
回収できる都市公園法の公募設置
管理制度を初めて導入
四件の応募があり
4日
11月4日の選定委員会で
決めたと書いてあります
この4件も

どんな内容で応募があったのか?
どこの事業者が応募したのか?
どんな審査があったのかって?
市民には一切、知らされて無い
議会にも知らされて無い
更には
同社の計画は
舞鶴の本物が集うがコンセプトで
赤れんがパークの3~5号棟を
地元産品の物産展、市内外の飲食店や
テナント、シェアオフィスに活用
市民活動ができる多目的スペースも残す
老人福祉センターだった
同学園は既存の建物を使用し
飲食・物販やサウナなどの
健康増進施設を設ける予定です
僕がスパ、スパて言ってたやつは
実はサウナだったんです
なんなんすか?
スパじゃなくてサウナ!!
もうなめてるとしか
言いようがないでしょ!
スパじゃない~
サウナだからセーフ
舞鶴市は観光オンリ-では無く
市民が愛着を持つ場に
したい
詳細は事業予定者と
詰めていくとしている
12月に事業予定者と協定を結び
来年の4月から
管理運営を目指すと書いてあります
これは今年の記事ですから
今年の4月から
管理運営を目指す
という事になってますけれども
京都新聞にはこのように掲載されてます
これはね
よくある手口
行政なんかがよくする手法で
観測記事というのがあるんですよ
観測気球を
あげるみたいな感じでですね
こういった小さな記事を掲載して
市民の反応を見る事をやってるんです
京都新聞にだけ
少しだけリークを流し
市民の反応を見る事があります
この記事が観測記事だと
気がついたので
今までは
突っ込まなかったですけれども
でも
3月の議会が始まる準備が
あるんで
それに向けて
僕の牽制を含めて
今回の動画を
作っております
でも凄いでしょう~!
文庫山は
スパじゃなくて
サウナやから
ええねんっていう事に
なってますけれども
とんでもない
お年寄りを追い出して
スパを作る
サウナを作るんですよ
飲食と物販
すごいと思いますね~
これから
文庫山の事を
先に言わせてもらいます
今後、台湾有事とかありえますやん
ほんまにね
ロシアの方も今、戦争になるか?
ならないか?みたいなところですし
日本、中国、北朝鮮、台湾、韓国
この辺もまた
おかしくなってきますよね
血生臭い
きな臭いって言うのかな?

EU ヨーロッパも
暗雲が立ち込めています
こういった中で
日本の国防は凄く大事です
日本海側に面した大きな
軍港 軍港とあえて
言わせてもらいますけれども
防衛の拠点である舞鶴で
その自衛隊を見下ろす
小高い丘にサウナを作る
飲食店を作る
サウナで裸でふんぞり返って
自衛隊を含め見ながら
ビールを飲むんでしょうね
とんでもない事だと思いませんか?
国防を司る大事な
自衛隊がある所で
素っ裸でサウナ浴びながら
サウナしながら酒飲んで
グアー言うて
なんかもうゲス過ぎて・・・
僕には意味が分かんない
大事な国防拠点を
素っ裸でビール飲みながら
観察する場所にする
それはどうなん?
そんな国は他にありますか?
防衛拠点を素っ裸でサウナ入って
ビール飲みながら観察するんですよ
それを観光でやろうとしている
僕はありえへんと思いますよね
何て言うかな
しかも不特定多数の人が
出入りするんですよ
上部から防衛の基地が見れる箇所
今までは文庫山の施設は
地元に住んでるお年寄りさん
会員証がある人たち、限定でしたから
出入りする人たちは
一般に開放されてるとはいえ
ちゃんと管理されて
いる人たちでした
ちゃんとした身分証がある方々が
利用をしていた
舞鶴市民のおじいちゃん
おばあちゃんたちっていう
括りがあったんですけれども
施設がリニューアルしたら
日本中から世界中から
お客さんが来るかもしれない
その中には悪いやつらも
他国からのスパイも
来るかもしれません
それを民間に任せて
どうするんですか?
大事な防衛拠点を上から
すべてを見渡せる場所に
ビール飲んで
ワイン飲んで
酒飲みながら、サウナに入って
使って裸で防衛施設が丸見え
日本ってバカやね~
僕が他国のスパイでしたら
言いますよ
そんな馬鹿な事を
舞鶴市はしようとしている

こんな事を計画する人たちも
僕は頭が
どうにかしてるんじゃないかな?
と思いますけれども
これをですね
舞鶴の稼ぐ力
舞鶴のためにやってるんだ
と言われたら
僕はいやそれは違うよと言います
舞鶴市が多少の
はしたお金を
稼ぐよりも国防の方が大事です
そんな事にも関わらず
審議を通す舞鶴市議会は
僕はもう
ほんまに
どうにかしてるんじゃないかな?
と思います
皆さんはどう思いますか?
ずっと言ってますけれども
再開発が正しい事なら
ほんまに
正しい証拠を示せ!
不正が行われてないのなら

身の潔白を明かして
もらいたいですよね
コソコソ何もかも隠す
全部を隠して進めていく
この再開発事業に
正義がある訳無いじゃないですか
しかもです
赤れんがパーク全体
文庫山まで再開発をする
そんな計画でありながら
議会で決定したのは
赤煉瓦パークの2号棟
舞鶴市政記念館の一部だけです
指定管理者の範囲が
こそっと変わって委託している
この辺がマジックなんですよ
表向きは全体の再開発に見せかけて
いますが
実態としては
書類上は赤れんがパーク 
市政記念館の一部
この一部もどこの部分なのか?
分からないんですよ
市政記念館の一部は何処を指すのか?

多分、カフェの指定管理をする
っていう話じゃないですかね?
赤れんがカフェ
それ以外の管理はどうするのか?
これもはっきり
全然分からないです
噂によると
今、指定管理をしている
観光協会の中の人達が
そのまま在籍して
引きつづき
運営をする
多分、市政記念館なので
窓口とカフェぐらいなのかな?
そんな感じですから
全部がなんか
辻褄が合わないですよね
業務としては
業務委託としては
市政記念館の
どこの一部なのか
分かんないですか
その一部だけを指定管理する
でも表向きは
建前上は全部を民間が
指定管理するみたいな
もう嘘に嘘を塗り重ねてるんですよ
これだけ最初の計画と違うんやったら
ちゃんとやり直さなあかんでしょ
舞鶴市議会も
そこ突っ込まなあかんでしょ
誰も突っ込まない
予算もどうなってるか分からない
意味が分からない!
民間の資金で
運営するとか言いながらもです
カフェだけやったら
民間でもそれはできる

カフェや窓口の業務委託
それやったらまだ分かりますよ
うーんでもまあ
今までの計画は全体の指定管理を
する予定だったのにね
市民の目は
節穴だと思ってると思いますよ
ありえない
ほんまに
ありえない
この計画はほんまにですね
もう一回言いますけれども
どの様な提案
他に提案があったのか?
など
市民に全体像が全く見えないまま
10年間の指定管理者を強引に決めた

舞鶴赤れんがパークに関しては
文庫山もそうですけれども
何十年間にわたって
何十億円もの税金が
突っ込まれてきたんですよ
私たちの税金
何十億円も突っ込まれて
突っ込まれて
突っ込まれていってですね
今までの精算
どんな結果になったのか?
市民に結果報告が無いまま
全部、民間の指定管理者に
丸投げしてしまった
10年間の指定管理者を
ウッディハウスさんに委託した
最初は
星野リゾートとか
大きな事業者の名前が
挙がってたんですよ
星野リゾートや
大手の建築会社
色んな話がありました
沢山の
ホテルを運営している
企業も名前があがったし
星野リゾートも含め
色んな企業が候補に
上がってきました
その時は観光業や建築など
再開発に長けたデベロッパー
などが運営するなら
まだ納得はいきますが
ウッデイハウスは
普通のアパレルですよ
ラポールに入ってる
普通のアパレル(服屋さん)です
アパレルに赤れんがパーク
運営ノウハウが
有るとは思えないし
中でやるために
最初の事業選定の時には
設計ができる
土木ができるとか
建築できるだとか
そんな人たちも必要な人材に
含まれているのに
それが全く上がって来ない
服屋さんにできる業務ではない
じゃないですか
しかも、経験も実績もない服屋さんに
10年間も指定管理者を任すのは
すごくおかしな話
ただし、カフェとか
窓口の限定でしたら
まだそこは理解できます
なんかね
結局の所、指定管理者だけを
すり替えて
後は舞鶴市が
好き勝手にしようという何か
そんな思惑が見てとれます
僕もね
今、考えて見てるんですが
ウッディハウスさんに
旨味がないんですよ
僕は騙されてるもんやと
思うんですけど
ほんまね
こんなに、ケチがついた商売を
わざわざする意味が僕には
同じ商売してる人間として
意味が分かんないですよ
元々は
舞鶴活性化を願って
ウッディハウスさんが
参入しようと思った
そこまでは理解できます
けれども
そこから先の選定から
この未来に至るまでの道筋が
なんかこうドロドロ過ぎて
不誠実すぎる
ほんまにそれはあかんですよ
本来は・・・
例えば舞鶴市のためになる
会社が良くなる
成長するにつれて
地元の事も考える余裕がでてくる
舞鶴市
のためにも
協力したいっていう気持ちで
スタートされたとは
思うんですけれども
その過程があまりにも
インチキ
インチキ過ぎる
適切では無い
不適切なんですよ
談合疑惑まで持ち上がってるのに
元々、会社のブランディングになると
思ってやってはると
思うですけども
現状はマイナスでしかないですからね
こんな事業はマイナスでしか無い
信頼できる情報筋から聞いた話
これも間違いないと思うんですけれども
ウッデイハウスさんの親族が
困ってるという情報が入ってます
ウッデイハウスさん自体は
自分で好きで
やってはるんですけども
舞鶴に
住んでたら身内もいます
身内の皆さんが困ってると
聞いてます
文庫山を乗っ取って
そこにスパ作るんかい?
お前の身内は・・・・・
そんな声が親族に届き
親族の方が
めっちゃ困ってると聞きました
これは
間違いなく
ほんまに信頼できる
情報筋から聞いた話です
関わる人を全て
不幸にするんですよ
この赤れんがパークは
ほんまにドロドロ過ぎです
最初に立ち上げた
頑張っていた
赤煉瓦クラブ舞鶴さんも
今は無いです
赤煉瓦クラブ舞鶴
トップの方は副市長
候補と言われてましたけれども

赤煉瓦関連の内紛で
副市長の道は無くなり
引退されました
観光協会もほんまに
悪名しか轟かなくなりました

観光協会さんも
赤れんがパークで
色々やらかした事で
色んな人から
恨みを買ってますからね
この
ウッディハウスさんもこの件で
大変なことになっていく
このまま指定管理者を受けたら
大変だなあ~と私は思ってます
ほんまにですね
この赤れんがパークは
最初から~今まで
~未来に続くまで
こっから十年先まで
ドロドロ道が続くんですよ
ほんまに
血みどろ道が
こんな事をしてて良いのですか?
しかも文庫山の年寄りを騙して
追い出して
スパじゃなくてサウナを作る
しかも今は
コロナで観光業がどうなるのか?
っていう時代に
まだまだ終わり
そうにも無いじゃないですか
仮にコロナが収束しても
また別の病気とか
パンデミックの可能性ありますからね
こんな時代に
今時、サウナに改修する
サウナってめっちゃ
濃厚接触じゃないですか
利用者が並んで
狭い部屋に押し込めて
そんなサウナを運用する計画です
国の大事な要
国防がこれからどうなるのか?
そんな時に
その大切な国防、防衛拠点である
自衛隊を見ながら
素っ裸でビール飲みながら
自衛隊を見下す
上から見下ろすという
まあゲスですよ
はっきりいって
僕は日本人として
もう恥ずかしいですよ
僕は別に
右翼でも左翼でもない
ほんまに中道の人間ですけれども
日本は凄く大事だと思うし
平和も大事ですが
これぐらい
この世界が乱れている時代
中国の力は強い
ロシアも強いし
北朝鮮もあるし
韓国はよう分からんしですね
ほんまにこのアジア全体
極東も含めて
アジア全体が
どうなるか分からへん時に
国防拠点を上から見下ろして
酒飲んでサウナ入って
裸で騒ぐような
そんな施設は
僕は舞鶴には不要だと思うし
日本にも不要だと思います
こんなことを計画する人達
どう思いますか?
皆さんこれは
舞鶴の恥だと僕は思いますよ
世界中から笑われますよ
日本では防衛施設を上から見下ろす
サウナを作ってんだよ
そこでビールを飲んでるよ
その施設が
舞鶴の観光の役に立つのか?
と問われたら
まあそうなのかも
しれませんけれども
それは世界中から
どれだけ馬鹿な施設なのか?
と思って
見に行くと思います
そんなこともですね
舞鶴市議会の人達は
何も考えずに
審議しているのか?
そんなことに税金を
使う、使わせる
舞鶴市民もどうにかしてると
僕は思いますね
兎に角
赤れんがパークと文庫山の問題
ほんまに国防や
日本の威信も含めて
問題が多すぎて話にならんですよ
市民の皆さんがこの事について
なぜ声を上げないのか?
それも不思議です
舞鶴市議会は右翼が
多いじゃないですか ネトウヨが多い
なのにこの問題については
何も言わない
日本の防衛に対して
ほんまにありえへん
失礼な事をしてるんですよ
この計画は・・・・
こんな事がまかり通る
舞鶴市を
僕は変えていきたいと思います
やっぱり商売をやってるから
見える事もあります
様々な方面から
物事を見てる
色んな人のリークもあります
様々な人々が意見を
くれてます
自分では言えへんから
僕に言うてくださいという人
たくさん増えてます
皆さんもですね
僕を通じて
この馬鹿げた計画をやめさせるために
メッセージをください
ほんまにみんなで頑張っていきましょ
日本の恥です
防衛施設を見下ろす
素っ裸で見下ろす施設を作る
サウナに入りながら
防衛施設、防衛拠点を見下して
酒飲んでガーガー騒ぐ
そんな施設は舞鶴には不要です
以上、この問題は
どんどん、どんどん
追求していきます
皆さんも
応援よろしくお願いします
良かったらチャンネル登録お願いします

衰退の一途をたどる舞鶴の経済 舞鶴の経済は森本たかしにお任せください

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年2月9日

水曜日です

今回は経済の話をしたいと思います
最近は医療の問題
防災、舞鶴市の悪い所
不正行為、不法行為
違法行為、詐欺とか
犯罪行為
舞鶴市役所の中で行われている
悪いことを
たくさん暴露してるんですけれども
結局、何やかんや言うても
やっぱり経済は凄い大事です
舞鶴の経済めっちゃ大事です
そこのところは
今まであまり
語りませんでしたが
それは
私、現役ばりばりの
中小企業の社長として
ほんまによく知っております
僕が一番の得意分野です
この経済について
皆さんにお話しします
舞鶴の経済
今、どんどんどんどん
下がってますので
元々下がってたのが
コロナを契機に
もっと下がってきたのが
実情です
日本全体の景気が悪くなって
完全に今の日本は
落ちぶれていく状況
落ちぶれていく過程に
あると私は認識しておりまして
それに即した対策は
会社として対策済みです
成長
成長を追い求めていくのではなくて
会社の収支バランスを良くして
効率を良くして
なるべく少ない労力で
利益が上げるように
売り上げを目標するのではなく
利益を目標
働く時間を短くする
ワークライフバランスを常に考えて
効率の良い事業を
作っていく事を
私は今、目指しています
やってる途中ですが
私の会社は上手いこといってます
私も商売上
様々な方、様々な商売されてる方
様々な
お仕事されてる関係者と
お話しするんですけれども
やっぱり
日本全体が悪くなってる事もあります
舞鶴は特に景気が悪く
全然
全く景気の良い話は聞きません
銀行や税理士とも
話ししますが
やっぱり舞鶴は本当に景気悪い
苦しんでいる会社が多い
そんな中
舞鶴の景気対策をどうしていくか?
大きな課題ですが
はっきり言って
今の舞鶴市は全く無策
何もしてない
経済対策は全く何もしてません
昔から何にもしてませんけども
ますます何もしなくなった
と言うのが
私の商売人としての感覚です
去年
造船 JMUが撤退する事が
大きな話題になりましたが
それに伴ってですね
舞鶴市が何をしたかって言うと
説明会だとか
相談会をしただけ
何かこう
具体的な何かに結びついたとか
改善した
という話は何も聞きません
相談会とかしただけ
あとは
陳情に行ったぐらいの話なんで
造船が無くなったので
助けてくださいという事が
舞鶴市の政策とか言われたら
私たち
やってられないじゃないですか
そういった困難な時こそ
舞鶴市が
強い対策
強いメッセージを
出さなきゃいけない時に
何も舞鶴市はやってない
ここが本当に
舞鶴の
あかん所だと思います
今まで
商売人
会社経営者として
舞鶴の経済対策を見続けていますが

本当に見ちゃおられへん
ということで
私も最初の頃は
経営者として
商工会議所や舞鶴市に
こうしてほしい
ああしてほしい
など要望を言い続けていましたが
全く聞き入れてもらえなかったです
聞く耳
を持たないという事もありますが
そもそも論
私が言うてる話が通じて無い
という事が今ではよく分かります
もうそれぐらい経済音痴なんです
舞鶴市がやる
進めてる経済対策は
相変わらず、大規模事業の誘致
大企業の誘致だけですよね
もう何年間の間
企業誘致をやってるんですか?
実際に今やってる事は
新幹線の誘致
昭和初期かよ?
新幹線の誘致
国際埠頭
第二埠頭の増設
第二期工事を
やろうとしてます
それもですね

大規模工事ですが
実際に舞鶴市の中小企業が潤うのか?
と言われたら
それはもう全く潤わない
潤うことは無いと思います
埠頭の工事があったところで
実際に工事入れるのは
舞鶴の事業者が入れるのは
本当に下請けの
下請けの下請けの下請け
ぐらいしか入られ無いです
やっぱり大きな
大企業が工事を受注し
全部仕事を取っていく
そんなことになってます
だから国際埠頭ができたから
舞鶴が潤うっていうことは
そもそもないです
舞鶴港の振興をすることが
舞鶴の発展につながる
そういう話をよく聞きますよね
政治家の皆さんたち
こう言うてますけれども
実際、私は貿易やってるんですよ
会社の仕事でやってます
DIYSTYLEが建ってる場所は
京都府の港湾用地
舞鶴港を利用する
貿易などをやってる
会社だけが入れる土地
会社を構えています
毎日、舞鶴港の状況は
港湾用地に会社があるので
貿易のトラックだとか
荷物など、いっぱい見てますけれども
もう全然、舞鶴港の
活用は
全然されていない状況が
これ真実です
現実です
舞鶴港が動いてないと
言う訳ではなくてですね
ほぼ輸入品は
火力発電所の石炭です
石炭
最近は木質チップ、
石炭と混焼するための木質チップ
輸入木材などがメインです
木材は一時は減りましたが
最近
ちょっと増えてきたんですかね
この辺がほぼメインです
普通の
貿易で一般商品が沢山輸入されてる
そんなことは無いです
輸出に関しては
今は、そんなに輸出は少ないです
たまに大型機械があったり
今、多いのは中古車ですね
中古車を部品にして
ロシアとかシベリアとか極東
そういったところに輸出する

輸出品としては車の部品が多いです
舞鶴湾の活用は
偏ってるんですよ
一部の業者達だけが
仕事として使ってる状況です
沢山の中小企業が使っている状況では
そもそも無いです
中小企業には
使いにくい港です
それはですね
舞鶴市が
舞鶴港を中小企業に
使ってもらう事を
全くしてなかったので
今の現実があるんだと思います
昔から
中小企業に沢山使ってもらう
政策を行っておれば
良かったと思うんですが
そんなの全然ないですよ
僕が商売始めて
17~18年ぐらいですが
一度もありません
セミナーをたまに
開催するぐらいの話で
そのセミナーも
役に立たないセミナーなんです
全然、現実的ではない

舞鶴市に相談をしても回答が
返ってこない
貿易は何処かの商社に任せてください
逆に言われるくらいです
舞鶴港の利用は
全く出来ていないのが現状です
だから
僕は大工事や
舞鶴港の活用で舞鶴が活性化するとは
全く微塵にも思ってません
じゃどうするのか?
舞鶴市は
例えば助成金とか補助金も
中小企業に関しては
全く無い状況です
市長の一部のお友達企業に関しては
特殊な形で出したりはしてますよね
例えば赤れんがパーク再開発に
伴う費用や
特定の観光業者のみに対して
補助金つけるとか
表に出てない助成金
一般市民が知らない助成金は
結構あるんですけれども

一般の中小企業向けの助成金
補助金は殆どない
あったとしても
本当にごくわずか
ばらまき政策でしかない
私は
完全にシャットアウトされてますから
舞鶴市の補助金は
利用できない状況です
舞鶴市の助成金に関しては
凄く不公平だという声
私にもたくさん届いてます
あまり、よろしくない状況です
この状況、史上最悪な
舞鶴市の産業政策

また悪口になりますけれども
多々見市長と八年ぐらい前に
直接、お話ししたことあるんですよ
その時にですね
舞鶴の商業について
お話したことがあるんですけれども
その時、多々見市長が喋ってた事は
多々見市長が医者の頃
舞鶴に赴任したてのときに
商店街で買い物をしたそうです
そして商店街のお店に入ると
お店の主人が隠れて
ずっと私の姿を
見ていたんだと言いました
お客様に対して
どんなものが必要ですか?
どういったものをご利用です?

お客さんに尋ねることもなく
ずっと隠れて
私を観察していた
それが
不愉快だってから出ていった
という話を聞いたんですけれども
まあ、舞鶴のお店 あるあるですけど
小さなお店
あるあるですけれども
それで
多々見市長はその話を強く言われて
舞鶴の商売人はなっとらん!
お客さまに対する
サービスがなってない
って言うてはったんですよ
それ聞いて
僕はその時は
敵対してる訳じゃ無かったんですが
聞いてたんですけれども
いや~どっちもどっちやでと
僕は思ってたわけですわ
そんなお店
舞鶴のあるあるですけれども
別にそれが悪いわけではなく
そういった商売のやり方を
されてる方でも
あります
ガンガン行くお店もあります
それはお店の形態ですからね
あの逆に今やったらね
話しかけないほうの
お店が好まれたりするかもしれません
何とも言えませんけれども
多々見市長は
舞鶴の商売人を結構、見下してる
下に見てるっていうのは
その時によく分かりました
そもそもお医者さんなんで
産業や商業の事は
解らないでしょうけれども
私はバリバリ
現役の商売人
中小企業の商売人です
それなりに上手にやってます
そんな中で
僕がこういう風にしたら
良いという案はあります
舞鶴以外の助成金
補助金制度を
徹底的に利用しましょう
徹底的に
利用しましょうという提案です
京都府や国
中小企業の補助政策って
めっちゃ多いんですよ
京都府の政策も結構、凄いですよ
僕も結構
お世話になってますけれども
本当に痒い所に
手が届く政策です
特に前の山田知事の時は
めっちゃ沢山ありましたからね
国も今は
コロナ関係の補助金を除いても
経済対策が必要ということで
結構、バラマキに近い
沢山の中小企業促進策が
出ております
そういった事
私も府や国の担当者とお話しすること
多いです
情報収集もありますので
昔からお世話になっていますから
今はこんな助成金がありますよと
向こうから言うて来てくれたりして
お話するのですが
やっぱり、舞鶴の利用者はすごく少ない
中小企業が国や
京都府の制度を利用する事が
大変少ないと聞いております
地域によっては
地域によっては
市町村がこういった制度があるんで
利用しましょうと
アドバイスする自治体も
沢山あるんですよ
そういった自治体の地域の
中小企業はすごく元気です
国や府の制度を徹底的に
地方の市町村が利用を促進するため
サポートをする
制度を取っているところは
やっぱり中小企業が
元気ですよ
羨ましいなあ~
と思いますけれども
舞鶴市はそんなことは出来てません
僕は
こういった政策も
提案したことがあるんですけれども
私達にはそんなのは理解りません
なんのことかも理解りませんと
切られました
商工会議所ですら
そういったサービスもやってない
そういう体制が
他の市町村よりも
すごく不利なんです
ほんまに
京都府や国には
良い制度が沢山あるのに
なぜ制度を活用しないのか?
私には不思議でしかたありません
大阪府と大阪市が合わさって
府しあわせという言葉が一時
はやりましたよね
大阪府と大阪市が連携できてないから
大阪は不幸せというイメージで
維新が
キャッチコピーにしていましたが
舞鶴もそうです
舞鶴市と京都府
舞鶴市と京都府の連携ができてない
府しあわせ(不幸せ)な状態です
そんなことがずっと
まかり通って
京都府と舞鶴市
実際問題、全然連携はしてません
僕は商業
産業の分野に関しては
今話したように
全然、京都府の制度を利用していない
っていうのもあります
舞鶴にクルーズ船が来ていたときも
京都府と舞鶴市はバラバラで
事業をやってたんです
同じ場所にいてるのに全然
協力することなく
全く別のものとして
行動してました
それはおかしいんちゃいますか?
京都府に訪ねたことありますが
舞鶴市は全然
振り向いてくれないんですと
京都府の担当者は言ってました
もっと連携できたら良いんですけどね
これは
舞鶴市側からお願いして
ちゃんと伝えないと
あかんと思いますよ
どう考えても京都府が上ですからね
京都府が舞鶴市を使う形
確かにちょっとね
プライド的には
嫌かもしれませんけれども
舞鶴の発展
振興のためにはですね
舞鶴市がすいませんが
お願いしますと
京都府に頭を下げてですね
一緒にやらせてもらうっていうのが
僕は大事だと思います
産業や観光以外の部分
防災の例もあります
防災の事も僕は
色々やってるんですけれども
京都府とは
結構、連携してやらせてもらってます
でもやっぱりね
舞鶴市と京都府は完全に別個
もう完全に別路線なんですよ
京都府は結構、防災分野でも

様々な取り組みをされていますが
京都府の取り組みを
上手に利用している
市町村もあるんです
そういった自治体は
防災の機運が盛り上がってます
舞鶴市は全然やってませんからね
南の方
京都の南の方は
結構、京都府と市町村が連携して
色んな防災の取り組みをやってます
それを見て
羨ましいなと思いますけれども
舞鶴は防災分野でも
連携は出来ていません
前回は病院、医療関係の話を
しましたけれども
コロナ
その時に聞いた話なんですけれども
コロナで中丹東保健所
西舞鶴にある
保健所も結構
大変な状態になっております
コロナ対策
実際のやりとりは
全部、京都府と
病院が直接やり取りしている
その間に舞鶴市が噛むことは
ほとんど無いそうです
私達からすると舞鶴市は
もっと京都府の
保健所に協力してほしいと
思うんですけれども
そんなことが全くできてない
私は看護師さんから聞きました
京都府はすごく
頑張ってくれてんねんけど
舞鶴市は何もしないみたいな
そんな話を聞きました
やっぱりですね
産業もやっぱり連携できてない
協力的できてない
色んな分野が京都府と連携できてない
京都府も舞鶴市も一緒じゃないですか
予算の規模的にも
京都府の方が大きいので
そこは京都府と連携してですね
沢山の政策を打っていくことが
すごく大事だと思います
国もそうです
京都府もそうですけれども
本当に色んな制度が
あります
僕もほんまに利用してるんですよ
そういったノウハウ
蓄積もたくさんありますから
僕なら指導できる
上から目線で
申し訳ないですけれども
私は出来ます
現状が分かってるんです
京都府など
実際に産業支援されてる
京都21
京都府には京都産業21という
部門があったり
中小企業技術センター
そういった、様々な中小企業
サポートする部門があるんです
そういった部署と
私はやり取りしてます
情報も入ってくるし
そういった部署と
話しをしてますと
舞鶴市は他の自治体よりも少ない
支援を受ける事業者数が少ない
もっと京都府のサービス
利用してくれたら良いのに
と言うてはります
京都の制度を
がんがん利用してですね
中小企業を元気にしていきましょう
まだまだいっぱい
やれるところは
あります
頑張ってる企業が沢山あるし
キラリと光る会社も多い
そこをですね
行政には
お金が無いので
予算をつけてですね
大きなお金を
ばらまくっていうことは
出来ないかもしれませんけれども
国や京都府の制度を使えば
良い支援が
沢山できる
今の何十倍でも
支援ができます
そうすると
皆、変わっていけるんです
小さくても
強い企業を生み出す事が
この舞鶴を変える力になる
本当に商売人の力って大事ですから
そういった会社と一緒に
舞鶴市が育っていくって事を
考えていかなきゃいけないと思います
考えていくべきです
それは
僕の得意の範囲です
自慢になりますけれども
こんな感じで沢山の賞状があります

国や京都府との
連携でいただいた認定書
賞状などです
だからまほんまに
中小企業の経営者として
産業支援政策などは
ほぼ全部、把握しています
それらをしっかり使って
舞鶴を元気にしていきましょう
と私は思ってます
それが出来るのは
僕しかいません
政治家上がりの人には
多分できない
政治家上がり
公務員上がりの方には出来ないです
やっぱり現場で
ずっと最先端でコツコツやってる
現役の社長でないと
舞鶴の産業政策は
上手くいきません
それぐらいのエネルギーが無いと
駄目ですからね~
経済は理解らないから
人に任せる
そんな事は僕はやりません
やっぱり決定的に現場主義ですわ
医療の事もですが
実際に僕が耳の病気にかかって
難病になって
医療のことを頑張ろうと思い
ちょっと調べただけで
あれだけの事が判明したのです
人間の熱意は
世の中を変える
エネルギーになるんですよね
経済がガーッと下がり
本当に厳しい時代でも
舞鶴で頑張ってる商売人さん
苦しい時代だと思いますけれども
必ず良い支援
皆さんの手元に届く
支援策が出来ます
できると確信してます
私は良く知ってます
痒い所に手が届く
産業支援、舞鶴の商業の発展
産業の発展
工業の発展は必ずできます
みんな元気になれます
ただ、それは昔みたいに
売り上げをガッと上げていく
方法じゃなくて
ワークライフバランス
働く時間を短くして
利益をそのまま上げていく
そういった昔の急成長とは違う成長
今の体制を維持して
少しずつ少しずつ上げていく
じわじわ向上させる
凄くバランスの良い
舞鶴の経済を
僕は目指しています
今後も私の話を聞いてください
今後もですね
経済に関しては
それなりに
現役の社長でバリバリやってます
私の意見は
必ず舞鶴市の
役に立つと信じております
確信しております
そんな感じで
今後も経済の話は大事ですので
やっていきたいと思います
今後もお願いします
ほんまにチャンネル登録お願いします
1000人チャンネル登録数超えたら
新しい機能が解放されて
もっと面白いことが色々できるので
ぜひともチャンネル登録
お願いしたいと思います
この後は余談なんで
引き続いて聞いてください
以上ありがとうございました

損害賠償8127万円 舞鶴市長なら免責されて代わりに市民が負担する最悪の犯罪保護条令 舞鶴市議会で可決されました

舞鶴市議会12月定例会議案(この大事な資料が市議会のホームページには掲載されていません 2022/02/09現在)

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年2月8日火曜日です
皆さんどうですか
前回の舞鶴の医療崩壊物語
見ていただけたでしょうか
すごいでしょ
舞鶴の医療が
すごい状態になってる
全部、嘘で隠してた

イメージ的には舞鶴の四つの病院が
あたかも一つの大病院として
機能している感じでしたけれども
全部、嘘だったんです
こんな嘘ばっかりの舞鶴
私と
仲間が沢山いてるので
たくさんの情報を集め
皆さんに
どんどん、どんどん
今後も公開していきたいと思います

是非ともですね
皆さんチャンネル登録をお願いします
今見てるだけの方は
すいませんが
チャンネル登録をしてください

チャンネル登録者数が1000人になると
新しい仕掛けが
できるようになります
1000人の登録を目指しています
皆さん、ポチット
チャンネル登録をお願いします

お友達、家族の方にも
登録してもらえるように
お願いいたします
そうすると色んな機能
新しい
色んな機能を使って
分析や
新しい投稿が出来るようになります
やばいぜ 舞鶴を
パワーアップするために
ぜひともチャンネル登録お願いします
今回もですね
またまた
すごいというか
敵もやるな
というような・・・・
敵を褒めても
あれなんですけども
敵も考えてるな~と思う
舞鶴市
多々見市長、舞鶴市議会が
新たな市民を騙す
取り組みをまた始めたので
それをご報告したいと思います
これね
今回 2月2日に出た
舞鶴市議会だよりに
こそっとその内容が
書かれております
ほぼほぼ
市民に隠れるように
書いてありますが
結論から言いますと
損害賠償
8127万円
舞鶴市長なら許される
という訳の分からん
条例ができたんですよ
まさにこれは
犯罪者保護条例とでも言うべき
ほんまに
すさまじい保身
権力の保身の為の条例が議会を通る
その議会を通した
ぼんくらどもも
許し難いことです
この内容を
皆さんに詳しく
伝えていきたいと思います
この舞鶴市議会便りですが
市議会便りの3ページ部分に
書いてあるんですけれども
総務消防委員会への主な審査内容
舞鶴市長等の損害賠償責任の一部
免責に関する条例
職員が
必要以上の心理的負担を受けずに
積極、果敢に
職務遂行できるよう
地方自治法に基づき、
市に対する損害を
賠償する責任の一部を
免れることに関して
必要な事項を定めるもの
Q&Aが記載されており
善意でかつ、重大な過失がない時に
一部を免責するとのことであるが
それは誰が
判断するのか?
損害賠償の責任を負う場合として
想定されるのは、
住民訴訟に基づくものであり
その中で裁判所が
その判断を行うことに
なるものと考えている

これに対して僕は
ピンと来たんですよ
様々な過去の
色んなところから
情報が入ってきています
この条文だけ読んでも
理解できませんので
色々調べました
そうするとですね
ちょっと昔に聞いた話
私のやばいぜ
舞鶴のYou Tubeのおかげでですね
職員、舞鶴市
職員の不正行為に対する行為が
注意されはじめた
と聞いております
今までなら
上司の命令で
はいはいはいっと
言われる通り
実行していましたが
今は、条例違反になるとか
倫理上どうなのか?
という部下からの反論が
少しずつ増えてきた
今までは上司がやれって言ったことを
今までやってたんです
市長がやれって言ったら
実行していましたが
いやちょっとそれは・・・
こそっと逃げる感じになってきた
完全に無くなりはしていませんが

上の方から強い命令
階層
ピラミッド上から
トップダウンで
ガツンと命令が下されるのですが
完全には逆らうことは出来ませんが
少しずつ
一般職員の間では
不正行為の命令に対して
不正をしないでおこうという
注意する気持ちが芽生えたと
聞いております
それは僕の
やばいぞ舞鶴を見てて
いやもうこんな事を
You Tubeでバラされたら
あかんしとか
私たち(舞鶴市職員)も
そんなふうに思っていた
おかしいなと思ってた
森本さんは、よう言うてくれた!
という声は
市役所の内部の人から
届いているんです
僕がYou Tubeやってて
市民の目が届く
市民の関心が届く
事によって
舞鶴市
舞鶴市役所の中が少しだけ
変わって来ている
という状況がある
それを前置きに
話進めていきますね
この条例がどんな事なのか?
調べましたが
市議会のホームページ
舞鶴市のホームページには
この条例に関して
一切資料が掲載されていません
すごいでしょう~
議会で審査した条例について
舞鶴市役所
舞鶴市議会のホームページ
何も掲載していません
それで私のコネクションで
この条例の
議案を調べました
入手しました
なんでここまでやらなあかんのか?
何で条例が
議会で審査される条例が
市民の目に届かないのか
そこそこがそもそも
おかしいですけれども
それは置いといて
なんとか条例を入手しました

題目は
舞鶴市長等の損害賠償責任の
一部免責に関する条例について
条例のメインは
舞鶴市長の損害賠償責任の
免責がメインです
簡単に言うと例えば
舞鶴市の中で
何かこうやらかした
損害賠償を
請求されるような事があった
その場合
市民が損害賠償を請求する場合
舞鶴市に対して
舞鶴市、職員や市長に対して
損害賠償を請求する
そうする時に
市長や
副市長の責任を免れさせる条例です
これは
例えば裁判があって
舞鶴市が損害賠償請求されました
舞鶴市は裁判に負けましたとすると
市長の年収の6倍
副市長、教育委員会の教育長
選挙管理委員会の委員長
監査委員に関しては
年収の4倍
公平委員会の委員、農業委員会の委員
固定資産税評価審査委員会の委員
または消防長は2倍
市の職員は1倍が
損害賠償責任から
免責されるということです
免責されるという事は
その請求
損害請求自体は
無くなるわけ訳じゃなくて
私たちの税金で
補填されるってことです
市民が舞鶴市職員
舞鶴市に対して損害賠償請求をすると
その責任、そのお金は
市民が税金で払うという
非常に馬鹿げた意味が分からへん
条例ですね
国民の権利を奪うような条例ですから
そもそも
どうなん?
と思うんですけど
多分、法律に照らし合わせても
どうなんだろうか?と思います
ですが舞鶴市の条例で
これは出来てしまったので
仕方が無いですが・・・
具体的に
どれぐらいの損害賠償が
免責されるのか?
お伝えします

舞鶴市長の月収
月々のお給料は
920,530円です
これが12ヶ月分
年収(給料ベース)では
11,046,360円の給料を
多々見市長はもらってます
11,046,360円
これボーナスが2~300万円追加

仮に250万円とすると
推定年収
13,546,360円
多々見市長は13,546,360円
推定年収もらってます
この6倍の金額が免責されるのです
×6で
81,278,160円までは

賠償責任を負わない
私たちの税金で
補填されるという内容です
多々見市長が失敗しても
81,278,160円までは
私達の税金で払わなあかんっていう
非常に馬鹿げた
訳の分からん法律
条例を市議会が作ったんですよ
もう狂ってるとしか
言いようがないでしょう
ちなみに副市長 堤副市長が
失敗した場合
パーム油発電のときに
思いっきり嘘ついて
住民を騙した堤副市長は

月々の給料は
757,570円

12か月で9,090,840
仮にボーナス200万とすると
推定年収は11,590,840円
堤副市長の免責は4倍ですから
4,636,360円は
損害賠償から差っ引いてくれる
損害賠償が私たちの税金で
補填されるということですね
舞鶴市の職員が失敗して
損害賠償請求された時は
年収分です

仮に600万の年収がある職員なら
600万円の免責
800万の年収なら800万免責
となってます
例えば
損害賠償が例えば
1億円損害賠償の判決が下るとします
そうすると上の人から
順番に按分で
損害賠償金額を
割り振ると
実質、殆ど何があっても
舞鶴市の職員
市長や副市長は
免責で金払わんでもええって話ですわ
市民が損害賠償請求したら
市民の税金で払われるんですよ
こんなアホな
事がありますか?
こんな事を条例として通しますか?
僕は意味が分からない
そもそもですね
何でこんな訳の分からん
免責する条例が出来たのか?というと
本当に結構ですね
損害賠償請求を
請求されるような案件が
沢山あるんです
僕は全部You Tubeに
アップしていますが
はっきり言って
パームの問題も
私たちが損害賠償請求
本当に精神的な苦痛を受けたってことで
損害賠償請求しても良いくらいの話なんです

流石にそこまではやりませんが
それぐらいの気持ちです
実際に
最近も色々ありましたが
パームの件もそうですし
FM舞鶴の電波塔が失敗して
ポンコツ電波塔を作った
1億6千万
追加の舞鶴市借金2000万円
追加負担させられ

結果1億8千万円の
損害を舞鶴市に与えた
舞鶴市の職員がいます
西舞鶴駅駐輪場の詐欺事件

継続中の案件ですが
赤れんがパークの官製談合
何十億円かけて
赤れんがパークを作ったのに
それを民間の一企業
服屋さんに全部の権限を渡した
はっきり言っておかしいですよ
官製談合
指定管理者が決まる前に
指定管理者が決まっていた
官製談合の疑いがあるのも
はっきり損害賠償もんです
文庫山の乗っ取り
年寄り騙して文庫山
年寄りの施設
公共の施設を乗っ取った事件
これも損害賠償請求できます
今もずっとね
おじいちゃん
おばあちゃんで戦ってる人は
いますけれども
これも損害賠償できます
文庫山は適切な手順を踏まずに
老人の権利を奪われてる

表沙汰になってもない
問題ですけれども
僕が突っ込んでる
問題
赤れんがパーク周辺の再開発
立ち退き問題
議会を通ってないにもかかわらず
内々で立ち退き交渉を
進めてるんです
赤れんがパーク周辺
土地の立ち退き交渉
始まってますからね
赤れんがパーク再開発するために
舞鶴のクイーンブリッジの工事も
おかしいです
一番最大は
やっぱり医療問題でしょう
本当に舞鶴の医療を崩壊させた
責任を取れという損害賠償
人の生き死にかかってるんで
凄いお金になります

舞鶴スポーツ協会の問題も凄い
告発した職員さん
舞鶴市とスポーツ協会は
おかしいということで
告発したら損害賠償責任できます
これだけあります
あとは細かいところで
リサイクル金属の
違法行為があります
舞鶴市
であつめた金属
鉄の缶やアルミ缶ありますよね
それを舞鶴市は
偽装して卸してるんですよ
回収した資源ごみは
舞鶴市が四角に圧縮して固めて
業者に落札させるのですが
落札した
業者がこの金属くずは
買いますと入札し
一番高い値を付けたところに
落札してもらうんですけれども
聞いた話によると
アルミ缶を落札した時に
アルミ缶の塊を買ったら
塊の中にアルミ缶以外の
ごみが入ってて
全然アルミの
重量が足りなかったというような
話も聞いてます
そうなるとアルミ缶
アルミの値段は高いですが
アルミの塊の中に
ごみが詰まってたんです
購入したアルミの重量が
全然足りない
更に分別する手前が増えた
騙された業者さんも

舞鶴市は貴重な金属の
大事な仕入れ先ですから
何とかしてや~
それぐらいで済ませたみたいですが
実際問題
めっちゃ怒ってると思います
そんな訳の分からんことを
舞鶴市はやってるんです
狡い事をやってる
あんまり知られてませんが

すでに無くなった
保育園の事ですが
公的保育園の土地を
舞鶴市が勝手に使用し
家賃も払わなかったという
そんな問題もあります

舞鶴市議会では西村議員が
ずっと追求されてます

僕の知る限りでは
10件ぐらい
舞鶴市に対して損害賠償しても
いいような案件があるんですよ
それをです
免責する 免責条例を認めた
市議会っていうのも
おかしな話です
これはですね
相当、舞鶴市も
機感持って今
やってきてますよね
でもねその危機感の
持ち方が違うんですよ
本来だったら
風紀を
改めてちゃんとしましょう
とするべきなんですよ
市民の目が光ってるので
ちゃんとしましょう
トップ自らが
今まで間違っていました
すいませんと
謝るべき事なんですけれども
そんなことを一切せずに
自分たちの金を
守るためだけに
条例を
作るっていうのは
おかしなことだと思いませんか?
普通の一般職の人たちは
少しずつ
おかしな状態に気付いてもらい
少しずつ変わっていってると
僕は聞いてます
実際、そういう雰囲気に
なってきています
少しずつ不正行為は
減ってきています
私達がやってる事は
効果はあると思いますけれども
トップの方が自分たちが
もし裁判で負けても
損害賠償金を払わなくて済むような
システム、条例を作るなんて
ありえないことじゃないですか!
多々見市長なら
8127万円の免責ですよ
こんだけ散々
とんでもないもん
舞鶴を無茶苦茶にして
8127万円の免責
堤副市長は4636万円免責
パーム油発電の時に
散々、住民を騙しといたくせに
それがまかりとおる
条例を作るという
もう非常に
トップが狂ってる舞鶴市
一般職員は1倍の免責
例えば年収
600万なら免責600万
まだそこは理解できるんですよ
やっぱりそのなんやろな
色んな訴訟リスクを抱えて
怯えながら業務をする
事は大変だと思います
でもね
1倍ならまだ分かりますけれども
このトップが6倍とか
そんなもんは
全然、違うなって気がしますね
そもそも
損害賠償のリスクは
保険などで
賄うべきだと思うんですよ
これなら
市の職員、市長
副市長など関係者全員が
お金出して保険作ればいいんですよ
損害賠償責任に対する保険は
自分たちの給料から
保険料を払って
リスクに備えるべきでしょう
市民の税金で
免責する事ではないでしょう
おかしいでしょ!
民間の会社は全部
保険かけてやってる
保険
損害賠償責任保険ありますから
民間は保険でやってるんですよね
もしも自分の会社で作った製品が
死亡事故を起こした場合の保険とか
ありますから
民間企業は加入しています
保険料は自分たちの
コストから捻出している
それを行政が税金で賄うのは
そもそも、ここのところがセコい
どこまで金に汚いんですか?
どんだけ金が欲しいんだと
多々見市長の推定年収
1354万円ですよ
これだけ貰って
めっちゃ稼いでるじゃないですか
やっぱり自分たちがやってきたこと
分かってるんですよ
損害賠償責任を負うべき
受ける様な事をやってるんだから
こんな条例を作るんです
私は清廉潔白
後ろめたい事は一切してない
事なら
こんな条例は不要です
しかも、この条例は多々見市長の
資産保護がメインの条例です
皆さん
どんどん、どんどん
悪事を暴いていきましょうょう
絶対に
こんな馬鹿げた事は許されません
条例よりも法律の方が強いですから
裁判次第ではこんな免責は
効果はありません
必ず、きっと
小ネタ情報ですが
舞鶴市の顧問弁護士
完全に多々見市長
配下の弁護士なんですよ
弁護士は公明正大と思うのは
大間違いですからね
弁護士は金のために
動くもんです
一例を挙げると
最近、分かったことはですね
舞鶴市の顧問弁護士は
医療事故
医療事故の
専門弁護士が入ってるんです
医療事故っていうのは
病院側を守る弁護士です
病院が訴えらえた時に
病院を守る弁護士
その専門家が
舞鶴市の顧問弁護士に
入ってるんですよ
舞鶴市の行政を守るためにためです
おかしいでしょ
昔からいる
普通に選出された弁護士ではなく
医師であった
多々見市長が選んだ
自分を守ってくれる為の
弁護士を自分の
身の回りに置いてるんですよ
その方が色々と指図してる
これはスポーツ協会の事件を
調べているうちに
浮上してきた弁護士なんです
そんなこともあり
多々見市長がこれだけ
やりたい放題してるのは
しっかりと自分の金を
守るための手段を
うってるから
好き放題できるんですよ
それにまんまと
乗ってるって言うか?
知っててやってるのか?
よく分からない

舞鶴市議会もほんまに
誰一人として役に立たない
こんな条例を通すな
と思いますよね
責任は責任で取らなきゃいけない
失敗したら
責任取らなきゃ
いけないじゃないですか
1倍くらいの免責なら
理解できますが
8127万円の免責ですよ
関係者全員で割り振ったら
意味がない
損害賠償責任をする意味がない
市民が頑張って
自分達のお金出して
賠償責責任を請求して
裁判に勝ったところで
結局は賠償金を全部、
自分たち(市民)が
支払う、みたいな
そんな馬鹿なこと
ありますか?
私は声を大にして言いたい
本当にね
皆さん、行政が悪いことできる
仕組みになっています
舞鶴市の市長、副市長
行政が悪いことをしても
全く逮捕されない
損害賠償責任も
問われないような状況に
なっています
西舞鶴駅の詐欺師も無罪放免
金返したら
詐欺ばれたら
お金返して終わり
12月の飲酒運転の
小学校教師もそうです
何か月間
お休みしたら終わり
公務員は何しても許されるんですよ
ちょっと休んだり
ごめんなさいしたら
バレたらごめんなさいしたら
許される
何の罪にも問われない
こんな行政ができる
こんな舞鶴になるんです
トップが腐ってたら全部
舞鶴市は全部、腐りますよ
そんなもんすわ
この舞鶴の腐敗は
ほんまに行政のトップ
市長が悪いと思う
こんな腐った街は他に無いですよ
皆さん、ほんまに気が付いてください
何とかしていきましょう!
このYou Tubeでやってることは
抑止力です
これが舞鶴の抑止力
トップが腐ってても
下っ端の方
一般職員が不正を働かなければ
不正は実行できないのです
この条例は
部下が不正をしなくなってきたので
不正がバレても部下を守るという
側面もあると思います
こういう条例ができたから
お前たちは不正がバレても守れる
条例があるから賠償金は払わんで
良いと言えます
不正行為に対して反旗を翻し始めた
一般職員に対しての奮起
もっと市長のために働けと発破を
かける意味合いでもあると思います
市長側が
職員に対して
お前たちももっと悪事しろ
バレても
損害賠償は補填できる
免責されるから
もっともっと頑張って
俺たちの金のために
悪事を働け!
舞鶴市の一般職員を
けしかけているのです
ですけれども
それに乗っちゃ駄目ですから
一般職員の方々!
僕が変えます
そんな事は絶対に
させませんから!
必ず、悪意ある行為は
必ず全部賠償させますからね
私は何があっても
裁判しても、私財をなげうっても
それはもう絶対に舞鶴市民の
金は取り戻します
皆さん、ほんまにね
不正に対して声あげましょう
そうじゃないと僕たちの
私たちの税金が
ほんまに好き勝手に使われますから
この舞鶴市は
太った豚をさらに太らせる仕組み
舞鶴市民の大切な税金が
どんどん、どんどん
悪いやつらに吸い取られていく
この舞鶴の現状
何とかしてでも変えていきたい
悪事が金にかわる
ありえへんですわ!

こういう告発が
細かい所を
少しづつチェックしていき
一つずつ減らして
ひらっていき
舞鶴から
悪事をするやつを無くす
取り組み
頑張ってます
皆さんも応援よろしくお願いします
この動画を色んな人に
拡散してください
シェアするの怖いと思います
こそっとでいいから
皆さん、口コミで
伝えていってくださいね
フェイスブックは
実名ですからバレルので
シェアしなくてもいいんで
ラインやメール

口コミで
この動画
やばいぜ舞鶴を見てみて
舞鶴の凄いこと
分かるから~
口コミで是非、是非
伝えてもらいたいと思います
良かったら
もう本当にチャンネル登録してください
そうすると
新しい機能がオープンして
更に面白い
新しい機能を使って
舞鶴の悪事をばらしていきます

皆さん協力よろしくお願いします
次回も頑張っていきたいと思います

舞鶴医療崩壊物語 すべての舞鶴市民が知るべき衝撃の真実 舞鶴市民の命を守るためにあなたの大切な方に伝えてください

皆さんおはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年2月3日
木曜日です
今回はですね
舞鶴の医療問題を
取り上げたいと思います
1月12日 舞鶴を医療崩壊に
導いたのは
16人の市議たちだったというテーマで
動画配信させてもらいました
それで
かなりの反響がありました
追加で様々な情報
あちこちから届いております
それとですね
今週の火曜日
とある人とコンタクトが取れまして
お話ししました
現役の医療従事者です
実際に
舞鶴の公的病院
四つの病院のうちの一つに
勤めておられる
ベテランの看護師さんの話を
聞くことができました
その方と二時間ぐらいお話したんです
本当に
深刻な舞鶴の医療の状況を
知ってほしい
ということで
色々教えていただきました
その内容を
皆さんにお伝えしたいと思います
今ある
舞鶴の医療の現状が
実際にどういう風に
舞鶴の医療が
このようなザマになったのか
お伝えしたいと思います
非常に詳しい内容なんですけれども
今回、あまり自分の感情は
入れずに
事実のみを
淡々とお伝えしていきたいと思います
いつもと違う感じなんですけど
まずですね
私の認識
医療に関する認識というのは
非常に甘かったっていうのが
思い知らされました
やばいぜ舞鶴の医療ではなくて
終了寸前
舞鶴の医療が
現実です
やばいぜどころじゃない!
もうもうほんまに
終わりが目の前に見えているのが
舞鶴の医療の状況
まずそこを皆さん
知ってください
順序よく
本当に今から結構
大事な内容なんで
皆さん聞き漏らさずに
前半の
部分は聞いてください
舞鶴には公的4病院があります
医療センター(国病)
共済病院、市民病院
日本赤十字病院(日赤)
舞鶴では
公的4病院と呼んでいます
この4病院があたかも
一緒の病院のように
連携してやっている
多々見市長は言われておりますが
実質は
公的3病院です
市民病院はもう
ほぼほぼ稼働してません
実際に終末医療という
亡くなる方を対象として

最後を過ごすような病院という
位置づけになっております
実際に普通の
舞鶴市民 
舞鶴で生活している方々は
公的3病院です
医療センター(国病)
日赤と共済病院 
この3病院が
実際に使える病院という意味です
言い方すいません
市民病院の方には失礼になりますが
公的3病院で考える
事をまずは
しなきゃいけない
舞鶴の公的4病院は実際には
公的3病院になります
緊急医療ですが
舞鶴の緊急医療は
実際に機能していないそうです
一応体制としては
体裁としては
緊急医療の窓口はあるんですけれども
そこには
専門医がいない
急患の患者 例えると
病院に運ばれる患者
車にはねられて肺が
破裂した時に
肺を見れるお医者さんがいない
脳を見れるお医者さんがいない
その時の運でしかないんですよね
ずっと見てくれる常勤の専門医が
いないということです
どっかから
仮に別の人が応急で処置してて
緊急で他から専門医を呼ぶ
事もできない状態だそうです
特に
一番すごいなと思ったのが
急患を精神科の先生が担当したりとか
緊急医療を担当しているという事です
精神科医が全然
専門外の急患を見るっていうのは
なかなか厳しいことです
お医者さんは皆さん医療の研修や

実習はされているので
お医者さんはお医者さんなんですけれど
やっぱり専門外のことは
全く分からない
っていうことで
経験もないんで
どうしたらいいか分からない
専門外の先生はですね
緊急センターにあんちょこ(カンペ)
みたいな感じのもの
簡単な
どういう風に治療するか?
というマニュアルが
整備されているそうです
あんちょこを見ながら
どういう風に対処するのか
やっておられるそうです
もう綱渡りどころじゃなくて
専門外の人が
緊急医療を担ってる
誰か応援の医師に助けを求めても
応援は来ない状態だそうです
多々見市長は
4つの病院が
あたかも一緒のごとく
連携をしていると
申してますけれども
実際の問題として
病院間の連携はありません
はい
驚くべきことに
電子カルテの共有すら
できてないんですよ
いまだに・・・
もう十年以上
多々見市長に変わってから

11年目になりますけれども
カルテの共有は出来ていない
医療の連携が
全くできていない
カルテの共存すらできていない
共通のカルテすらない
こっちの病院で見たものを
別の病院に移す時に
紙のカルテで送るとか
例えば
お医者さん同士の連携も
できてないので
全然
連携ってなんなん?
現場の人は
言うてます
病気の資料がないから解らない
前の病歴がわからないから
搬送されてもお手上げです
そんなことになるそうです
もうね
本当にびっくりしたのは
舞鶴の場合は
京都府立医科大学の医師が
舞鶴は多いですよ
京都府 京都府立医科大学から
お医者さんが派遣されていますので
京都府立医科大学の先生同士やったら
まだ個人的な繋がりがあるんで
何とか個人的な
やり取りで対処できる場合もある
という事らしいんですけれども
京都府立医科大学
以外から来たお医者さん
派遣された先生だと
全然連携も何もない
誰か 何処がどうなってるのか?
よく分からない
どうしようもない
過去の医療データーも無いから
治療ができない
ということも多々
発生している
ということです
後はですね
また連携の話なんですけども
最初はね
舞鶴の医療は
4つの病院がバスで繋がってて
上手に循環してるような感じ
イメージを受けていましたけれども
それもまともに機能して無い
ほとんど利用が無いそうです
年間1件とか2件しか見たことが無いと
私は聞いております
実際に僕も
ホームページで見て
調べたんですよ
そうすると連携とは名ばかり
単純にですね
例えば国病に行きます
国病に行って
そこまでの交通費は
もちろん自分持ちです
治療を受けた後に日赤や
市民病院に行く場合
国病から日赤、市民病院のバス運賃が
払い戻されるだけなんです
国病から日赤に行きました事を
バスの運転手に伝えると
紙がもらえて
日赤の支払い窓口に渡すと
バス料金が払い戻される
ただそれだけなんです
もちろんバスの運行時間も
どんどんどんどん
運行枠も減ってますから
全く機能してません
健常な方
病院巡りをしてるおじいちゃん
おばあちゃんなんかが
バスに乗って病院をまわる
ぐらいのイメージしか無い
本当に緊急の急患には
全く関係無い制度
健康な人
バスに乗れる人たちだけが
多少の恩恵を受けるだけです
本当に凄く少ない
利用者らしいのです
もう現実的には全然
利用されていないという事で
公的病院が全部、繋がってる
それは
嘘です!
はっきりと言われておりました
つまりですね
私たちが信じていた公的4病院が
そもそも嘘であり
公的3病院が現実である
あたかも一緒に
大病院のように連携してる
事も嘘だ
全く機能してない
全部ばらばらで医療をやってる
そりゃそうですよ
4病院は別々の会社なんですかね
あとは
多々見市長は舞鶴市外の
病院に行けばいい
とも言われてます
実際問題
緊急ですと福知山の
病院に行くのには高速乗っても
一時間ぐらいかかりますね
ドクターヘリがある
ヘリで行けばいいじゃないか?
聞くこともありますが
ドクターヘリは
兵庫県の但馬空港から
ヘリコプターが飛んでくるらしいです
普通に救急
舞鶴で救急が発生すると
あちこちの病院をたらい回しされて
無理です
無理です
言われて
仮に15分
その後に
ドクターヘリを呼ぶとしましょう
但馬空港から舞鶴に30分
かかるそうです
それでがちゃがちゃして
また15分ぐらいかかりますよね
そこから与謝野海病院に
搬送するにしても
また30分かかる
ということは
それだけで1時間半
かかる訳じゃないですか
舞鶴は
ヘリコプターが到着
発着できる場所は
海上自衛隊の
ヘリ基地とかしかないんで
完全に1時間半
タイムロスがある訳です
そうなると
本当に緊急搬送が必要な場合に
救える命も救えないという
状況になってます
それやったら福知山に行くほうが
早いっていうことになります
それでも一時間かかる

渋滞とかしてたら
それで時間もかかる

福知山が受け入れてくれるかどうかも
分からないですからね
やっぱり自分のところの
市民が優先ですから

だから
ほんまに皆さん
病気とか交通事故に遭わないように
気を付けましょうね
ほんまに助からないです!
医者さんが減ると
患者さんも減っていきます
舞鶴の病院は
どんどんどんどん
収益が悪化している
収益が悪化するという事は
お給料を払うのが厳しくなるんですよ
そうなると看護師さんの給料が
上がらないんですよ

舞鶴の公的病院の看護師さんの待遇は
どんどんどんどん
悪くなってきていると
離職者も多い

でもコロナで
コロナ対応で看護師さん達の
給料が上がった
みたいなイメージありますよね
多少はエッセンシャルワーカーと
言われる方々
病院の看護師さんの給料が
上がったと
報道はありますけれども
舞鶴の公的病院の一つで
給料上がった金額は
月々4千円
のみだそうです
コロナで給料上がったのは月
4000円 元々安く抑えられてるのに
コロナみたいな凄い感染症
自分の命も顧みずに
患者を救わななければならない職場で
4000円ですよ
いや~僕は話を聞いて
ごめんとしか
言いようがありませんでした
ほんまに申しわけないです

連携の話に戻りますけれども
他の病院と
連携して緊急医療をする事は
実質、現場的には不可能
だと言われておりました
やっぱりね
例えば交通事故になったとします
交通事故にあって頭を打った
肺が破裂した
肺に肋骨が刺さって
肺が破れている状態になったとします
そうすると
一つの病院で治療出来ないと
もう完全に命は
救えないそうなんですよ
まず頭を診察
肺も診察
骨折も直す必要がある
この三つの治療ができないんですよ
一つの病院で出来ない
全部の治療がばらばらの病院ならば
肺の治療をしてから
次の病院に行きましょう
脳の病院に行きましょう
骨折もまた別の病院
肺を治療して頭を治療して
骨折も別の病院で直しましょう
三つの病院たらい回しですよ
その三つの病院ですら
完結しないんですよ
想像以上に
3病院の連携は出来ていない事を
皆さん覚えといてください
医療現場では
それが常識だと
緊急医療は
一つの病院でやらないと絶対にあかん
同じグループの病院なら
まだありかもしれませんが
舞鶴の病院は
ばらばらの経営母体です
しかもカルテの
共存ができて無いのです
電子カルテで共有して
パソコンで症状を見て転院を許可する
そんなレベルじゃない

紙のカルテをファックスしたり
郵送したりしているわけですから
ちょっとどうなん
と思いませんか?
ほんまに嘘やん
全然、連携来てへんやん!
このせいで舞鶴で
何人が亡くなってるの?
絶対に沢山死んでますよ
亡くなってる人多いですよ!
連携が出来てない
恐ろしいですよね!

またすごく重要な事ですが
コロナの情報
コロナで舞鶴の病院が
どういう風になってるか?
全然、情報入ってこないですよね
これ聞きました
舞鶴では
呼吸器の専門医が不在だそうです
公的病院に
呼吸器の専門医がない
専門医が不在とは
月に何回か
週に1回とか来る先生はおられます
よその大学から
月一や週一とかで来る先生はいますが
随時、ずっと居てる医師はいない
だから
コロナが重症化したら
舞鶴では治療できない
週イチ
月イチでくる医師じゃ
治療できないです
普通の定期的な
外来でしか治療しない
やっぱりコロナで
コロナの重症化
今はオミクロンは
軽いと言われてますけれども
それでも
交代制で治療に当たらないといけない
三人ぐらい必要ですよね
呼吸器系専門医師は必要
だから舞鶴でコロナに感染して
重症化したら
舞鶴外で見てもらうしか
方法はない
と聞いてます
もう舞鶴では治療は出来ない
それをひた隠す
舞鶴の多々見市政はどうなんです?
この事実、市民が知ってたら
皆もっともっと注意します
舞鶴には呼吸器の専門医がいないので
コロナに感染したら
舞鶴では治療が出来ない
言うたら、みんな外出やめますよ!
みんなマスクつけますよ!
もっと注意しますよ!
これ皆さん伝えてくださいね
ほんまに終わってますから
やばいぜじゃなく
終わってますから!
あとはね
コロナが凄く大変で
皆さん苦しんでると思います
けれども
実は舞鶴の医療にとってはですね
実は救世主だったんです
それもね
凄い悲惨な話なんですけれども
どんどん、どんどん
4病院の経営が

悪くなっています
どんどんどんどん
それはコロナ関係なし
お医者さんが少ないから
診察する
件数も減って
どんどんどんどん
赤字化していくそうなんです

いつ、どの病院が潰れるか?
という状態になってたんですけれども
実はコロナで
コロナ対策の補助金が出る事で
コロナの補助金を使って
何とか今、病院を
維持しているということです
ですので病院の経営のことを考えると
このコロナが終わって
コロナ関連の補助金が尽きた時に
病院の再編が始まるはずなのです
舞鶴で生き残れる病院が
4病院のうち
何病院が生き残れるのか?
逆にどこの病院が
持たないのか?
どこが一番に逃げるか?
チキンレース状態だと聞いてます
コロナは恐ろしいですけれども
舞鶴の病院に関しては
コロナ補助金が出るということで
救世主になったと聞きました
医師不足が患者さんの減少を招き
赤字を増やすんですよ
赤字になるので
医療体制を縮小する
そうすると、看護師の待遇も上がらない
そうなってくると
看護師さんが辞めて
お医者さんも辞め
患者さんも来なくなる
どんどんどんどん
負の連鎖
ずっと下がっていく
マイナスでしかない
この負の連鎖が舞鶴の病院
公的病院で起こっていると言うこと
舞鶴の医療現場の現実を
皆さん知ってください
これがなぜ
改善しないかということも分かりました
これはですね
舞鶴の医療は建前上
表向きは完璧に
稼働してるんですよ
健全で凄く良い見本として
舞鶴の病院は
表向きは大丈夫だという事になってます
これは多々見市長が
舞鶴の医療はちゃんと行われていると
言い切ってるんですよ
だから
医者を呼ばないのです
だって舞鶴の医療が大変なんで
何とか助けてくださいと
頭を下げるのであれば
お医者さんの派遣もありえます
普通でしたら
でも舞鶴の医療は大丈夫
俺(多々見市長)が全部やってるから
バッチリやでと言う
具合が悪くなったら
他の地域の病院に行ったら良い

多々見市長は言ってます
そんなところに元々
お医者さんの絶対数が少ないのに
医者を派遣しますか?
大丈夫だと言ってる街に
医者を派遣するわけ
ないじゃないですか
もうほんまに今までね
僕でしたら今まで
どうもすいませんでした
私たちが間違ってました
舞鶴の医療は間違ってましたと
頭下げて病院に医師の
派遣をしてもらう
京都府に頭を下げて
府立医科大学に頭を下げに行く
お願いしますからお医者さん
派遣してください
それを言うのが
まず最初なんですけれども
それが無い
そこやんないと絶対駄目です!
だから多々見市長が舞鶴にいる限り
舞鶴の医療はあかんのですよ!
絶対に!
だからあの人
絶対に
消えてもらわないとあかんのです!
舞鶴の医療が悪いは全部
多々見市長が悪い
あれ(多々見市長)が癌なんですよ
多々見市長を取り払わないと
舞鶴の医療再生は絶対に無理やで!
と言われました
これは私が過去に聞いてる
様々な方にこの話は
聞いてるんですけれども
改めてやっぱそうなんだなと
言うことが
よく分かりました
舞鶴の多々見市長は
舞鶴の医療は
大丈夫だと言い切ってます
だから医者が来ないです
多々見市長は元々
金沢医大の先生ですが
舞鶴の市長になってから
金沢医大から
縁を切られてですね
お医者さんは
途中から入ってこないですからね
入ってくるのは
京都府立医科大学とか
福井の大学ぐらいです
福井の大学から
少し来てもらえる程度です
多々見市長が医者を呼ぶルートは
今は完全に無いです
だからあの市長が
お医者さんを呼んでくることなんて
無いですから
恐ろしい話ですよ
人災
これは人災
舞鶴の医療崩壊は人災です

舞鶴の医療を崩壊させたのは
多々見市政が
引き起こした人災ですけれども
その前段階がありました
これから
過去どうだったかっていう
お話するんですけれども
まず最初のきっかけを作った
医療崩壊のきっかけを作ったのは
多々見市長の前の前の市長だった
江守市長です

江守市長の当時の
舞鶴市民病院は
研修医の聖地と言われるぐらい
すごく素晴らしい
研修医にとっても
すごく勉強ができる病院でした
日本屈指の名病院
昔の舞鶴市民病院の
副医院長は
若い研修医を育てる
名人ということで
日本中から副院長を慕って
研修させてください
ってことで病院に来る医師が
多かったんですよ
それで市民病院の方もですね
沢山の名医を集め
ちゃんと研修できる
体制を整えていたので
日本有数の凄い
優れた病院だったんですけれども
その時ですね
当時は
公立病院の赤字問題が
全国的に問題になっていた
舞鶴の市民病院も
多少の赤字はあったんですが
それなりに
健全な赤字でした
ちゃんと経営はしていた
そこをですね
当時の江守市長が
研修医を育てるような
無駄な事はするなと
研修医なんか育てへんでええと
市民だけ治療してたら
ええねんと言って
市民病院の経営方針に対して
ケチをつけたのです
そこで人間関係が崩れてですね
当時のメインで病院を仕切っていた
副院長と喧嘩になり
副院長が辞めてしまった
そうなると
副医院長を慕って
沢山のお医者さんが
市民病院には集まってたんですが
副院長を慕っていたお医者さんたちが
副院長についていくと言って
一斉に去っていった
これは
当時の江守市長と
市民病院の副院長の確執が原因です
ですので
医療崩壊のきっかけを招いたのは
江守市長なんです
皆さん覚えておいてください
そのまま市民病院は
崩壊してしまった
その結果、市民病院は
終末医療に転化する事になったのです
医師が大量に抜けた市民病院に
沢山の入院している患者さんを
見てくれる医師が
いなくなる訳ですよね
それを舞鶴の病院
あっちこっちに
割り振った訳なんですけれども
その時に
医療センター(国病)が
国病が多くの患者を引き受けました
頑張って
当時のマックスまで
ギリギリまで
患者さんを受け入れ
一生懸命、医療を行ってくれた
非常にありがたい国病ですけれども
そのおかげもあってですね
その時に経営状態が
国病の経営状態が良くなりました
これならば
もっともっと
病院の規模を大きくしても
やっていけると言うことで
国病として
建て替えの計画が出たんですね
病院を大きくして
もっと医療を充実させる
方針になったんです
それは経営努力、企業努力で
まず最初はやられたのです
その計画に
京都府が話に乗っかって
じゃあもっといい病院にしようと
いうことで
予算つけて
大きな病院が出来ることになったんです
その時の
江守市長は
医療崩壊が原因で
次の市長にはなれずに
斎藤あきら市長に変わりました
斎藤あきら市長は
率先して新病院の建築を
主導していましたが
残念ながらその時の斎藤市政の
舞鶴市議会の派閥は
元市長である江守派閥の
市会議員が多かった
江守帝国だったのです
江守配下の市会議員がことごとく
新病院の建設を邪魔をしていった
というのが現実です
結局ですね
江守一派の邪魔に対して
議会運営が耐えれずに結局
最初の一期
4年間で病院の建て替えはできず
国病に対して建て替えを待ってくれ
待ってくれ
何とかするから
何とかするからと
建て替えを待ってほしいと
先延ばしにしたのです
その4年間の間に
江守派閥が
次の江守市長の後継者として
多々見市長に目を付けたのです
多々見市長を全力で
江守派閥が応援することで
次の市長になり
計画全部をひっくり返した
これが舞鶴の医療崩壊の真実です
つまりですね
江守市長
江守派閥が舞鶴の医療を
最初に崩壊させ
さらに悪化させたというのが
現実です
医療崩壊に乗じた多々見市長も
同罪ですし
途中で
江守派閥を全部、
多々見市長は自ら吸収して
自分がトップになった
つまり
江守→多々見がマイナス
医療崩壊をさせて系列が
今の舞鶴市を牛耳ってるわけです
この2人が現実を見て
すいませんでしたと
頭を下げてたらですね
医療崩壊にはならなかったんですよ
本当に大事なのは
失敗を認めて
申し訳なかったと
舞鶴の医療は駄目なので
何とかしてくださいと
言うてですね
京都府と京都府医科大学に
頭を下げる
先ずは
そこからスタートです
そこは間違いないです
僕も過去に色んな方に聞いた話の話でも
それしかないっていう結論ですし
そう思ってました

火曜日に聞いた
医療関係者のお話も
やっぱり
そういう結論になりました
多くの医療関係者は
そのように思ってるそうです
恐ろしい話でしょう・・・
あとは
前回の動画でも言いましたけれども
多々見市長を推薦するにあたって
江守派閥 16人の市議が連判状を作り
多々見市長にもっていって
市長になることをお願いした
この16人の名前を調べて
いるんですけれども
舞鶴議会のデーターが残ってないのです
これほんまに
11年ぐらい前の話ですが
全くネットには載ってないです
今後も
調べていきますが
市議会の
データーすら公表されて無いってのも
大概だと思うんですけれども
今分かる範囲
現職で残っている多々見市長への
連判状を書いた議員の名前
現職の名前は分かってます
それをお伝えしたいと
思います
ここにですね

当時、多々見市長が当選する前の
平成22年11月14日
市議会選挙の当選結果が残ってます
現在、現職で残っている
多々見市長を
推薦した人物名を言います
この人たちの責任ですから
谷川 眞司 

尾関善之 山本治兵衛
高橋秀作 上野修身
上野修身は堂奥
高橋周作は中舞鶴
山本治兵衛は西舞鶴
尾関善之も西舞鶴の商店街
谷川 眞司も東舞鶴
この5人の市議
現職です
5人には責任取ってもらわなきゃ
いけないんで
多々見市長と一緒に責任取ってください

これも政治的な話であります
けれども
前の江守市長が
多々見を市長にしたわけです
後継者として選んだのです
今、全に仲違いしているのですが
江守元市長はまた別の人を
次の市長に擁立しようとして
動いている
という話はよく聞きます
だからね
もうやめましょうよ
こんなクソみたいな話
舞鶴の医療をボロカスにした人が
何をまた今更
政治ゲームしてるだ!?
って思いますわ
ほんまにあほちゃうか?

ほんまに
市民の命がかかってるんです
もっとまともなことをせいや!
思いませんか 皆さん?
僕たち、私たち、おじいちゃん
おばあちゃん、子供の命が
かかってるんですよ
その様な
政治ゲームでこんな
馬鹿げたことをやられたら
もうたまったもんじゃないですわ!
はらたつわ!
こんな人たちを皆で
辞めさせないと駄目です

今、判明したのは5名
残り11人の元市会議員
名前は今は分かりません
もうほんまに
市議会のシステム
ちゃんと情報を残していない
ほんまにポンコツ
議会も仕事して無い
議会事務局も
11年ぐらい前のデーターを
ネットに上げてない
何やねんって思いますよ!
もう腹たつしかないんですけれども
当時28名いた市議で推薦したのは16名
現職で残っている市会議員は
谷川眞司 尾関善之  山本治兵衛

高橋秀作 上野修身
これが残ってる市会議員
この資料はアップしてるんで
もし皆さん分かったら
私に教えてください
その頃は政治に
全然興味がなかったんで
分からないです
多分ですね
新政クラブ議員団と創生クラブ議員団
こいつらです!

新政クラブ議員団と
創生クラブ議員団が
市長を
多々見市長のバックにいます
この人たちです
ほんまにですね
恐ろしい話ですね
過去データーから現職
5人を挙げさせてもらいましたけれども
もし違ってたら本人さん連絡ください
私はそんな
署名してません
という確認が取れたら
ちゃんと訂正出します
皆さん、もし分かったら
平成22年に当選した
新政クラブ議員団と
創生クラブ議員団が誰か?
もし分かったら
皆さん教えてください

公表していきます
16名の市議の推薦で
舞鶴の
たくさんの命を奪ったことになる
治療できれば
助かる命を無くしていった
そこの所を皆さん、重く
受け止めて
やっていってください
最後にお願いなんですけど
ほんまにですね
舞鶴の医療はもう
終わってるんですよね
完全崩壊まで
ほんまにカウントダウン
始まってる訳ですわ
皆さん僕が
やったからって言う訳じゃ
ないんですけれども
健康診断を受けてですね
たばこを減らして
酒も減らしてですねで
運動して健康な体を手に入れましょう
それしかないっすわ
今の舞鶴でちゃんとね
健康で生きるためには
それしかないんで
コロナ対策 マスクもして
気をつけましょう
もう恐ろしいでしょう
呼吸器系のお医者さんは
おらんのですよ
重症化したら
舞鶴で治療できないんですよ
それぐらいの危機感を持って
健康には気を付けて
やっていきましょうね
みんなで長生きしましょ
良い街をつくりましょう!
そんな感じで
舞鶴の医療はもう
やばいぜどころではなくて
ほんまに最悪の状況だということを
皆さんに知ってもらいたい
本当にね
事務所に来てもらった
ベテランの医療従事者の方も
言われてました
もうほんまに
健康に気を付けましょう
ということで
予防できることは予防しましょう

皆さんも健康には
気を付けて頑張っていきましょう
それでは以上終わりたいと思います
情報があったら待ってます
よろしくお願いします

舞鶴市が住みたい田舎ランキングで1位で浮上した元幹部職員の利権疑惑 市民の生活より移住者が大事な舞鶴市に未来なし!

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年2月1日火曜日です
今日も頑張っていきましょう
最近ですね
凄く面白いニュースを見つけました
新聞報道なんですけれども
舞鶴市民新聞さん
久しぶりに面白い記事です
1月18日
火曜日の新聞
移住促進に追い風というタイトル
これはですね
住みたい田舎ベストランキングで
本市(舞鶴)が躍進
子育て世代が住みたい街
近畿地区76自治体で
何と一位をとった
子育て世代が住みたい街部門
舞鶴市は
近畿地区で1位
素晴らしいですね~
そんな素晴らしい
華々しい成果が
書かれております
住みたい田舎
ベストランキングは宝島さん
宝島社という

出版社が販売している
この本ですが
わざわざ買いました
ちゃんと付箋を付け
チェックしております
隅から隅まで読んでですね
どういったことなのか?
ちょっと研究したので
皆さんに報告したいと思います

近畿エリア
人口関係なく
このような調査結果が
あります
人口は関係なく
近畿エリアで
舞鶴市は若者世代
単身者が住みたい街ランキング
二位です
次に子育て世代が住みたい街
近畿エリアの中では一位です
シニア世代が住みたい街としては
舞鶴市は何と3位
すごいですよね!
子供遊ばせる場所も無いし
病院も無いし
若者が遊びに行くところも
無いのにねえ~
舞鶴市は2位、1位、3位
上位3つを独占してるという
素晴らしい
よく分からない
田舎暮らししたい人って
ちょっとおかしいの?
僕なんかは思ってしまいますけど
こんな結果が出てます
全国的に見ると
全国で人口5万人以上
20万未満の街
ランキングで言うと
舞鶴市は若者世代
単身者が住みたい街で
なんとこれが12位
子育て世代
が住みたい街としては
6位
シニア世代が住みたい街では
なんと11位
日本全国の5万人以上
20万未満の街の
中でかなり良い成績です
病院も何もないのに
なぜこういう結果に
なってしまったのか?

私は検討したいと思います
まあね・・市民としては
舞鶴市が人気なのは非常に
嬉しいんですけれども
結構、ボロカス舞鶴のことを言うてる
私としては
いやそれはないだろう・・・
僕だけ頭が
おかしいの?
っていう風に思う訳ですわ
この宝島社の調査とか
市役所でやってる事と
僕が普段思ってる事
多分、皆さん市民が思ってる感情と
僕の感情
気持ちは一緒だと思うんですけれども
全然すごくかけ離れた事になってます
その原因を調べようと思って
この本を
買いました
色々調べてくると
この田舎暮らしの
ベストランキングっていうのは
調査方法は
ちょっとどうなん?
という様な
調査方法なんですよ
これは単純に
276項目のアンケートを
行政に送って
アンケート結果だけで回答して
ランキングを作っています
いやそれちょっと横着ちゃう?
出版社がやってる調査なので
ネットを使ってアンケート集めたとか
思ってましたが
単純に行政にアンケート送って
それに対して点数付けをしてるという
事です
色々な項目がありますが
結構・・・何ていうのかな?
例えば移住者向けに
家賃補助があるか?
引っ越し費用の補助制度があるか?
夜間休日に時間外
診療を行っている病院があるか?
5診療科以上を持つ病院
総合病院があるか?
コンビニがあるか?
ガソリンスタンドが
二箇所以上あるか?
道の駅があるか?
温水プールがあるか?
まあなんかそんな感じ
500円以下の温泉があるか?とかね
なんかそういうような
アンケートとしては
どうなん?
みたいな、結構
微妙なアンケートです
面白いのは
皮膚科があるか?
眼科があるか?
整形外科医療が受けられるか?
事業継承制度があるか?
婚活イベントを開催したか?
そんなような事です
要は行政の制度や政策が
ちゃんとできてるのか?

みたいな
そんなアンケートです
実際問題
私たち市民の不便など
どういう風な事なのか?
っていうのは
全く考慮されて無いです
単純に舞鶴市のやってる
制度設計自体で
どういう風に判断するか?
という事になっています
何て言うのかな?
絵に描いた餅の
アンケートなんですよ
ランキングに掲載されてる
アンケート項目もめっちゃ多いです

276項目
276項目に全部突っ込み入れていくと
すごい時間がかかるので
やめますけれども
内容を見てると、多分・・
国や政府
国の
移住促進モデルとして
やってるようなことを全て
項目化してるみたいです
だから
現実に即した内容ではなく
上から言われてやってるような事
例えば
移住でコワーキングスペース
どこでも働ける場所が有るとか
Wi-Fi環境の有る
貸し出しの事務所があるだとか
移住促進プランナーがいてるとか
移住に対して家賃補助があるだとか
移住アドバイザーがいてるとか
そういった制度をやってる自治体が
かなり上位の方に来るんだと
私は認識しました
ですので実際に
私たち市民がどう思うか?とは
完全にこれは別です
多分、制度作りを上手にしている
教科書通りにやっている
自治体が上位にランキングされる
私は思ってます
別にですね
これに突っ込むことが
問題では無いです
市民感情や市民の思いと
凄くかけ離れたところで移住

移住政策がなされてるという事を
凄く感じた訳です
はっきり言って今の時代
雑誌なんて買わないじゃないですか?
皆さんも田舎暮らしの
本買ったことあります?
舞鶴は田舎なんで
買う必要もないんです
舞鶴は田舎なんで・・・
なんかこう
日本全国、人口が減少している中で
こういう田舎のランキング
田舎に住みたい
ランキングに掲載されたからと言って
舞鶴市は油断しちゃいけませんよ
っていう事を
僕は伝えたい訳なんですよ
最近また面白い記事を見つけました
綾部市のアンケートです
令和三年度の事業に対する
綾部市のアンケートを
見つけたんですけれども
これがすごく悲惨な
アンケート結果になってます
綾部市の方見てたらごめんなさい
別にデイスペクトしてる訳じゃなくて
綾部市は凄く
ちゃんとしてるよなって事を
逆に言いたいの
ですけれども・・・
綾部市でアンケート調査
中学生に対して
綾部市に住み続けたいか?
中学生に対してアンケートで
綾部市にずっと住み続けたいか?
というアンケートを取られましたが
ずっと綾部市に住み続けたいっていう
回答した中学生は
たったの3.7%だったんです
すごいと思いません
それ以外は市街に引っ越して
将来的に戻って来たい
市街に引っ越したい
分からない
無回答もあります
綾部市の中学生が綾部市に
ずっと住み続けたいと思う中学生は
3.7%なんです

この住みたくない理由も書いてあります

都会に憧れてる
都会の方が
人と会うことが多い
色んな職業が都会の方にはある

都会の方が交通や買い物など
いろんなことで便利
そんなことが色々書いております
あとはもっと刺激が多い生活を
送りたい
広い世界に出て活躍したいから
誰も知らないところで
自由に生きたいから
19.25%
色々、中学生も考えるわけですわ
でもですね
親の庇護の下で暮らしている
中学生がずっと綾部市住みたい方
たったの3.7%しか綾部に
住み続けたくないという
この衝撃の結果が僕の
心にしみた訳なんですけれども
この結果を見てから
この田舎暮らしの本を読んでみると
面白いんですよ
綾部市ではたったの3.7%しか中学生は
住み続けたく無いのですが
この雑誌のアンケートを
近畿エリアで見ると

若者世代・単身者が住みたい街で
綾部市なんと4位になるんです
子育て世代が住みたい街では
5位にランクイン
シニア世代が住みたい街では
2位にランクインします
綾部と舞鶴は
雑誌のアンケート上のランキングは
ランクングが良いっていうのは
分かりました
このアンケートの差に
真意が隠れているのでは?
と思いますね
これは
綾部市がとったアンケートなんですよ
実際に市民にアンケート

1600人のアンケートとって
これが回答
中学生は511人で
アンケートとってます
実際の市民の想い
どういう風に街のことを
思っているのか?
雑誌のランキングは
全く違う感じです
僕なんかは結構、色んな
近隣市町村の政策など
調査・研究もするんですけれども
綾部市はやっぱり上手です

表に出てくる
制度設計は凄く良く出来ています

すごく楽しそうな
イベントやってたり
NPOや
NGO関係の人たちからすると
上手くやってる自治体
という風な印象を受けます
けれども
実際に綾部市民に聞くと
過疎化が進んで最悪やで~
という風に言われます
表向きは綾部市
僕なんかは
良い街というイメージ
なんですけれども
住んでる人からすると
そんなこと全然無いという事です
舞鶴市も逆に
様々な制度設計があり
他地域から見るとすごく良さげに
見られますが
僕なんかは
舞鶴市は最悪
狂ってるとよく言います
そういう情報交換
地域おこしとか
地域の活性化を考えてる
お友達は沢山いまして
そういう情報交換すると
やっぱりよその街はよく見えるな
私は思ってます
そんな中
舞鶴の移住問題
色々考えているんですけれども
世の中
日本全体の人口
どんどん減っております
実は中国も人口減ってますからね
Chinaの中国です
ある程度
国が発展したら
人口は減るもんだっていうのは
もう当然なんですよ

僕も色んな本を読んでますけれども
人口減少っていうのは
ある程度、生活水準が豊かになったら
それはもう仕方がない事
当然のことなんです
それを今後どうしていくのか?
そこが大事なんですけれども
舞鶴市も
ずっと人口は減っております
この間まで8万人以上
舞鶴に人はいましたが
ついに7万8000人になりました
今年1月1日、現在 舞鶴の
人口78,878人
この間のコロナ感染者8万人
一日でコロナ感染8万人

舞鶴の人口よりも多かったです

舞鶴市民新聞によると
舞鶴市は移住に対して頑張っており
舞鶴市は移住定住政策に注力しており
昨年度は過去最高となる
19組 38人の移住者を受け入れた
コロナ禍でPR活動出来ませんが

今後も頑張っていきます
書いてありますが・・・
舞鶴市が頑張って19組
38人移住者を
受け入れたとなっています
舞鶴市の人口は
どれぐらい減ってるか知ってます?
皆さん、大体ですが年間通して
増減はありますが
大体、1,000人ぐらい
毎年、舞鶴から人口は減ってるんです
1,000人減ってる中で
38人移住者増加
焼け石に水の状態です
舞鶴市の移住政策は
ちゃんとしてると思います
表向きは・・・・
表面向きは凄く
舞鶴の移住は凄く
しっかりしてるんです
サクッと調べました
舞鶴には舞鶴市
移住サポーター制度
というのがあります
加佐地区、池内地区、大浦地区
舞鶴の中でもめっちゃど田舎
ど田舎に住むと
空き家の改修費用の一部を補助
MAX180万円
すごい180万円もらえます
加佐、池内、大浦に住むと!
東京、埼玉、千葉 神奈川から
移住すると
100万円
二人以上の世帯で
舞鶴に移住で100万円
単身移住でも60万円もらえる
他には舞鶴市まちなかエリア
定住促進空き家再生事業
舞鶴市のまちなか
東の商店街
西のマナイ商店街の周辺に住むと
購入の場合はMAX100万円
賃貸だとMAX60万円
市外から引っ越ししてくるともらえる
市内からの引っ越しでも
購入した場合は
60万円
賃貸なら30万円 MAXもらえます
空き家バンクがあり
空き家を登録すると舞鶴市が
紹介してくれますよ
空き家バンク制度を利用すると
優遇が有る事になっております
かなり手厚い制度設計がなされ
私たちの税金が
移住者のために支払わられて
いる事が分かります
私めちゃくちゃ
おかしいと思います!
不公平だと思います!
なんで移住者にお金払って
私達、市民に金使わへんねん
除雪しろや~!

皆さん、思いませんか?
移住者よりも市民を
今いる市民を
僕は大事にしたいですよ
もちろんね
移住政策はやれば良いのです
ただですね、舞鶴市民
肝心の舞鶴市民を放置するから
1000人も人口減るのです
死ぬ人もおるけど
出ていく人も多いです
市民生活にお金をかけず
1000人も減らして
移住者を36人呼んでくる
おかしいと思いません?

移住促進の制度設計
めっちゃおかしいですよ
何年か前・・・

これは僕が市長になった時に
全部突っ込んでいきたい
ネタがあります
あんまり詳しく言えないですけれども
この移住促進関連の部署ができたのは
数年前なんです
舞鶴市で移住促進部署が出来たとき
凄くおかしなことがあったんです
移住促進
例えば家賃補助とか
色々あるんですけれども
不動産屋の
仲介手数料に対して
補助金が出たんですよ
意味分かんないでしょう?
不動産屋の仲介手数料に対して
補助金が出る制度ができて
これはおかしいなと思って
見てたんです
その時に舞鶴市の幹部が
定年退職で辞めたんです
そして不動産屋を始めたんです
舞鶴市職員が不動産屋を起業した
その方が
移住促進の業務を
手がけたんですよ
その方が舞鶴市の幹部時代に
移住者の賃貸手数料を
不動産屋に払うっていう
制度を作ったんです
今は無くなっているみたいですけど
おかしいでしょ!
自分で補助金の制度を
作ってて自分が受け皿になる
舞鶴市の幹部がやってたことです
そんなのが最初のスタート
僕は移住促進に関しては
怪しいと睨んでるんです

農漁村エリアに
補助金を出すのは
表向きは僕も理解できます
それは大事なことだと
思うんですけれども

今住んでる方には
申し訳ない発言ですが・・
僕は
防災士という防災のこと
色んなアドバイスする
仕事もやってるんですけど
防災士の観点から見ると
加佐、池内、大浦地区は
水害や土砂災害とか
めちゃくちゃ多いところなんですよ
ほとんど土砂災害だとか
水害で水没する、土砂崩れがある
地域にですね
お金をかけて移住促進して
良いのでしょうか?
って思うんですよ
行政の仕事として!
集落を
守らなあかんのは
確かに大事なんですけれども
防災上の危険がある地域に対して
移住に行政がお金を出す事は
すごくおかしなことだと
僕は思います
完全に水没する、土砂で
崩れる、人の命が危険な地域に
補助金つけて移住を促進させる
どうなんですか?
それに対して補助金をつけるのは
どうなのかなって?
僕は思いますね
もう一つ
ごめんなさいね

その地域に住んでる方のことを
悪く言う訳じゃないで
元々住んでる方は知ってて
住んでるから良いのですが
わざわざ、災害のことを知らない
都会の人を連れてきて
騙すようなことは
あかんのちゃうかな?
僕は思います
防災対策としても凄く駄目です
東京圏から来た人だけ優遇する
のもおかしな話でしょ
大都市の一極集中を避けるために
こういう制度ができる事は
分かりますけれども
何で東京だけなの?
東京圏だけ?
いや大阪でもええやん
名古屋でもええやん
博多でもええやん
と思いませんか?
別にわざわざ東京圏で
限定する必要もないじゃないですか
なんで東京なん?
舞鶴は東京から移住者が来るような
かっこええ街という雰囲気
ただそれだけだと思うんですよ
何処の地域から来ても
一緒じゃないですか
綾部から移住
福知山から移住
東京から移住でも
同じ人は人でしょう
何で移住した時点で
人をランクに分けて区別するんですか?
おかしなことだと僕は思います

東京から移住するに際して
全く縁もゆかりもない人が
ない人が移住する
そんな事は中々無くて
やっぱり
もともと舞鶴に住んでて
東京で生活しており
何年後かに故郷に帰りたい
みたいな人が多分多いと
思うんですけれども
この制度には様々な
仕事の制限があるんですよ
例えば公務員は駄目だとか
大企業は駄目だとかね
後はですね
自分の身内の会社に就職する場合は
補助金は出さない制度になっています

事業継承問題が
今すごく話題
になってます
会社の後継者がいないから
会社が無くなる
っていうことが増えています
例えば東京に住んでるね息子が
舞鶴の
親の事業を継ぐために
帰ってきた
家族で移り住んできた
おじさん、おばさんの会社を
継ぐために
舞鶴に帰って来た場合も

補助金は出ません
それもおかしい!
これね完全に
依怙贔屓(えこひいき)政策
訳が分からんですよ!
もっと分かりやすく
やるんやったら
もっと分かりやすく
制度を作らないといけない
もっと
公平にしないと
いけないじゃないですか
元々、制度作った幹部が
定年退職して不動産屋をやる時に
仲介手数料を補填するために
作ったような制度なんで
元々の制度
スタート自体がおかしいのですが
移住政策を何のために
やってるのか?
僕は理解できません
ほんまにでもね
移住政策はちゃんと
やったら良いと思いますが
今生活している市民を
蔑ろにしすぎです

多分一番、舞鶴から出ていくのは
自衛隊さん
舞鶴が嫌だから
出ていく自衛隊さん多いですよ
海上自衛隊は定年が早いですから
結構、聞きます
就職先が無いとか

舞鶴市は厳しいと言って
出ていく方
僕の知り合いでも何人かいます
海上自衛隊さんに限定しても
そういう話を聞きます
だから
36人の移住者より
出ていく1000人
1000人が出ていく穴を塞ぐ
政策をやったほうが絶対に良い
そうじゃないと
とんでもないことになりますよ!

身も蓋もない言い方しますけれども
人口が減るのは当たり前なんですよ
普通に世界中で
発展した国は
絶対に人口が下がる事になっている
それは何でかって言うと
発展してない時は
労働力として
子供が沢山必要なんです
たくさん生んで育てないと
駄目でしたし
医療の発展がなかった時代は
子供をたくさん産まないと
死んでしまうからという理由で
子供がたくさん生まれた訳ですよ
今は子供が死ぬことなんて
ほとんどないですし
なるべく一人の子供の
教育水準を高めたいって事で
子供が減っていく
それは
生活水準が向上したら
絶対に必然なんです
舞鶴の人口現象も
それは当たり前なんですよ
どうしたって
それは、そういうもんなんですよ
頑張ろうが人口は減少する
それならばせめて
ソフトランディング
不時着です
今は
人口規模十万人の設定で
舞鶴市はまちづくりをやってきた
今までやってきたのは
10万人を目標にして
ずっと10万人の設定で
やってるんですよ
それが今は8万人になり
すでに7万人
6万人も
目の前です
過疎化はどんどん
どんどん進むから
十年以内には

6万人切って5万人台になると思います
そうすると5万人以下になるのも
すぐにやってきます
人口減は加速していきます

街の規模を
もうちょっと
小さな街の規模で設計
設計し直さなきゃいけないんですよ
設計して作り直さなきゃいけない
ほんまに5万人ぐらいの設計で
街づくりをやれば
今でも二万人ぐらい多い設定
人が溢れた状態になる

そういうことを考えていきましょう
単純に人口が減ったから
増やすでは駄目です
社会の今のあり方を考えて
変えていかないと!
その時になったら適正規模
最適化をしていく事が
僕は必要だと思います
つまりですね

舞鶴市の他の政策もですが
特にこの人口問題など

お手本のマニュアルどおり
教科書通りの対策しかやっていない
舞鶴には
舞鶴にあったやり方が絶対あるはず
それを
市民の皆さんと
僕は考えてきたらと思います
ほんまに移住者も大事ですけど
市民を大事にしましょう
今生活してる
ずっと暮らしてる市民を
大事にしましょう
そこがまず第一歩だと思います

まずは市民に好かれる
市民に喜ばれたら
絶対にその他の人も喜んでくれる
そうすれば移住者も喜んでくれる
結果的には急が回れではないですが
やっぱり
舞鶴に今住んでる
人たちの生活をよくすることが
今の舞鶴市に必要だと思います
人口減も少しでも遅らせる
緩やかにするための大事な手段だと
私は思ってます
はい以上
悪口も含めて
提案も含めて
やらせてもらいました

ありがとうございました!