SDGsゲーム体験講座に参加

福知山市で開催されましたSDGsゲーム体験会に参加してきました。

会場は満員

3時間の体験講座はあっという間に終わりました。

正直いいまして「SDGs」ってみたまんまですよね!

「SDGs」は世界中から集まった志の高い、しかも賢い奴ら(国連の人)が何百時間もかけて考えた仕組み(想像ですけど)で「アホ」でもわかるように超簡単につくった「人類として目指すべき原理・原則」がつまった物だと私は思っていました。

その簡単な仕組みを「なぜ ゲームにするのか?」意味がまったく分からないままの参加でしたが参加してみて目から鱗でした。

超簡単な目標の裏に隠された「人間のエゴから脱却する流転のシステム」とも言うべき取り組みがわかりやすくゲームになっていました。
SDGs達成するために必要な仕組み

その一部が理解できました。

こんなSDGsですが参加者と対話してみて分かること、考え方は沢山あるという事も分かりました。

凄く単純なわかりやすい事、答えは1つのような事でも生まれや育ち心情によって解釈が変わるということが理解できました。

人間って深いなあ~

 

人生を変えた一目惚れ

子供の頃は伝記が好きでなんか凄い人になるというのが夢でした。
「より良い社会を作る、世界を良くしたい」という根拠も何も全くない曖昧な目標ですが自分の中には常にある目標の一つです。
しかし大人になると自分の力量ってのも徐々に分かってきますし、日々の仕事して生きていく中で徐々に幼少期からの志というのは朽ち果てていきます。
それでも頑張って志高く生きていきたいと思っていましたが、今年の最初には大きな問題が発生しまして社会貢献や地域貢献ってのは難しいし自分には無理と感じ始めていました。
その中で出会ったのがSDGS
持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
なんか大層な目標ですが、簡単に言いますと

「世界中から集まった凄い奴らが考えた世界をよくするための目標」

色々大変やけどこの目標に向けて世界で協力し合おうよ~的な目標なのです。

この1枚の画像をみて私は完全に「一目惚れ」もうぞっこんです!
余計なこと無し、難しいものでもなく、非常に簡単かつ明確
私の知る限りこれ以上の明確な「目標」というのは存在しないレベルです。

SDGS読んだ瞬間に会社の目標にするって決めたくらい素晴らしい目標だと私は思います。

まさに一目惚れですね!

このSDGS見た瞬間に
「もう一回頑張ろう!社会を世界をよくするぜ~!」
って思えるようになった素晴らしい目標なのです。