いつでもローストビーフ屋になれる自信あり!

料理が得意
特に肉料理
その中でも研究に研究を重ねた自信作がローストビーフ
ローストビーフと聞くと大層な料理っぽい響きですが我が家的にはとんかつと同レベルくらいの響き
かなり日常的にでてくる料理です。
クリスマスやお誕生日などは良いお肉を使いますが普通の日のローストビーフはグラム250円ぐらいのお安いかたまり肉を使います。
今回は山盛りの水菜の上に薄切りしたローストビーフをたっぷりと乗せて、温泉卵を添えてサラダ仕立てでいただきます。

秋さばのフライとミニパプリカの素揚げ 万願寺とパプリカのソースを添えて

私は料理ガチ勢。
人生の情熱の多くを料理につぎ込んでいます。
和洋中 ほとんどの料理は作る事が可能、
一度食べた料理は味を記憶して再現することも可能、
一日中料理だけ作っていれば幸せという人間です。

レシピは覚えるものではなく、ひらめくものだと思っているのですが、
最近、閃いたのが甘トウのソース
舞鶴には満願寺あまとうという京野菜があります。
この満願寺をソースにする事を思いつき作ったのが
「秋さばのフライとミニパプリカの素揚げ 万願寺とパプリカのソースを添えて」

美食の街サンセバスチャンにある「パプリカソース」からインスパイアされて作ったソースです。
パプリカも満願寺も味が似ているので組み合わせて使って正解でした。