大物政治家へ528万円 元京都府知事 山田啓二氏の関連企業と不透明な随意契約を結んだ三輪紀子 舞鶴市広報広聴課長

山田啓二元京都府知事関連企業へも血税528万円を随意契約

最初に見ていただきたい動画

天空PRへのリンク

FMまいづる電波塔事件で1億6千万円の工事を失敗させ更に市民に血税2000万円を追加負担させたにも関わらずに責任を取らない担当者 
舞鶴広報広聴課元課長 三輪紀子氏の仕事を徹底追及します。
三輪氏の行った業務を情報公開した結果、不自然な契約が多数浮かび上がってきました。
その一つが大物政治家である山田啓二氏関連企業へ渡った528万円の随意契約です。
山田啓二氏は元京都府知事です。
市役所内で十分にできる仕事をわざわざ大物政治家の関連企業に随意契約で発注した意図とは・・・ 舞鶴の闇に迫ります。

天空PRへの随意契約金額と日付が分かる書類
その他企業へのシテイブランデイングに関する業務の別途発注は相手先を隠しています(舞鶴の企業及び教育機関です)

関連動画

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本隆ならこう変える
今日は2022年6月16日木曜日です
昨晩公開した
You Tube
見てもらいましたでしょうか?
もうすごいでしょ~
舞鶴のPR動画作成を
アダルト動画を
ネット配信している企業に
依頼したのです
ほんとに市民としては恥ずかしい
事態なんですけれども
今朝ですね
You Tubeの具合を見ようと思って
チェックしてみますと
一瞬、アカウントが
止められてたみたいです
私のYou Tubeアカウントがです
これはですね
You Tubeが
アダルト動画サイトへのリンクが
貼ってある事で
アカウントを止められました
本当にYou Tubeに
舞鶴市がPR動画を発注した企業の
ホームページへのリンクを貼るだけで
アカウントが動画が
ストップされるんですよ
それぐらいの会社へ
舞鶴市がPR動画を
発注しているということで
そこの所を皆さん
よく覚えておいてください
You Tubeが動画を
止めるくらいの企業なんです
今回、前回も含めて
合計4回のスクープを
連発していきます
いつ停止させられるかも分からない
皆さん、早めに
動画を確認してください
今回みたいに
リンク貼っていたら
リンクがアウトという事もありえます
私のYou Tube動画の下
概要欄のところにですね
リンクのURLを貼ってる時は
まず先にそれを見てもらったら
ありがたいと思います

本題に入りたいと思います
今回も大スクープです
前回と同じくですね
行政文書の開示通知
開示請求した内容
多々見市長の公印をついた
この資料を元に
お話していくんですけれども
広報公聴課
三輪紀子 元課長がやっている仕事は
非常に問題ばかりの案件が多いです
ほぼほぼ問題ある案件ばかり
私はですね
この方が実行部隊のトップだと
いう風に思っております
この裏にもう1名いるのは
分かっていますが
舞鶴市職員の裏仕事
汚れ仕事の実行部隊のトップは
三輪紀子さんだと
私たちは思っております
いいかがでしょうか?
その裏付け
今までずーっと
You Tubeで放送してきましたが
さらに有力な証拠がここにあります
これを読み上げていきたいと思います
令和2年4月1日から
令和3年5月31日
令和3年4月1日から
令和4年5月31日までの2年間に渡る
舞鶴市広報広聴課 
三輪紀子元課長が発注した
随意契約 
競争入札も
コンペでもなく
随意契約 
三輪紀子元課長の裁量で
発注し舞鶴市の税金を支払う
随意契約という
仕組みなんですけれども
とある会社
とある企業へですね
舞鶴市シティブランディング
戦略事業支援業務委託
という名目でですね
2年間にわたり1年間で264万円
合計すると528万円の血税が
舞鶴市シティブランディング
戦略事業支援業務委託
という形でですね
発注されております
2年間で528万円
私たちの血税が投入されてる事業
コンペでも競争入札でもなく
随意契約でやってる
この528万円の
行き先はどこか?
皆さん興味ありますか?
相手は株式会社 天空PR
という企業です
聞き覚えがないですよね~
誰も知らないと思います
この天空PRは
前 京都府知事 
山田啓二氏の
関連する会社です
舞鶴市のシティブランディングを
行なう戦略支援業務委託としてですね
前京都府知事の関連する企業に
随意契約で
528万円が渡っている
これはいかがなものでしょうか?
「天空PR」
で検索してください
その中に所属タレントという形で
山田啓二 前知事が
入っております
まあ~そういう事ですわ・・・
天空PRさんはKBS京都なんかで
よくテレビに出られている
山田啓二さんですよね
京都府知事時代には
非常に優秀で
全国知事会の会長も務められたという
大物政治家ですが
今は一般タレントみたいな活動を
されております

出演先はKBS京都ですけれども
はっきり言って
こんなこと言っちゃ
申し訳ないですけれどもKBS京都
誰も見ないじゃないですか
そこにね
山田啓二さんという
元京都府知事が関係する企業に
2年間で528万円使っている
私たちの税金が投入されている事を
舞鶴市民の皆さん
京都府民の皆さん
これをどう思いますか?
明らかに可怪しいですよね?
普通はそんな事しませんよね
シティブランディングですよ
シティブランディングの戦略事業を
元京都府知事の
関連会社に発注するのは
誰がどう考えたって
何か裏があるとか
裏金だとか賄賂的な
ものではないのか?
そういう風に勘ぐるのが
普通だと思います
正当な競争で得た業務ではないです
コンペじゃないですからね
競争入札でも無いです
随意契約ですから
市民の知らない間にスポットっと
舞鶴市に入り込んでいる
こういう事業をやります
予算だけ組んで
この会社が優秀です
天空PRです
ああそうなんか・・・
で済むんですが
会社を調べたら山田啓二 
元京都府知事の関連企業
非常に力がある方ですから
私はですね
シティブランディングの戦略事業
という名目よりは
山田啓二氏に
お金が渡ることを
目的としているのでは無いのか?
と私は思っております
舞鶴市民の皆さん
京都府民の皆さんがどう思うかは
それは自由なんですけれども
今までの流れを考えて
何か表に出せない
お金なんでは無いのか?
と私は思ってます
なぜ山田啓二氏に
元京都府知事の会社に
お金が渡ったのか?
普通ならですね
こういう事業
行政が発注する仕事は
もっと公平、公正ないと
あかんじゃないですか
ちゃんと
実力を伴った
企業に発注しなきゃ
いけないんですけれども
その部分が全く不透明なまま
お金出すことが決まってるんですよ
天空PRが舞鶴で行った
業務内容を色々調べてみました
そうすると
一応なんか
会議みたいなのは
実施されていますが
到底これは
1年間で264万円支払うに
値する事業ではない
と思うんですよ
しかも事業の中身を見てると
舞鶴市役所内で
十分できるような事業なんです
普通に行政ができることをですね
わざわざ、天空PR 山田啓二氏
元京都府知事の会社に
発注する必要なんて
無いんですよ
この程度の事業は舞鶴市単独で
出来るはずですし
そもそもシティブランディングを
今まで実施してきたのは
この広報広聴課や
企画政策課という部署が
今まで実施してきた訳で
市民がやらなきゃいけない
市民と行政が
やらなきゃいけない仕事なのに
なぜ 元京都府知事の会社に
業務を発注しなければいけないのか?
そこが大きな疑問です
実際に行われた仕事もなんかもですね
色々と調べましたが
同年度内の別の随意契約には
色々な事業があり
他の企業に迷惑かかるので
詳しく言えないですけれども
同年度内で別の随意契約を受けてる
舞鶴市の企業の多くは
善意で随意契約されてると思います
同年度内の別事業に振り分けて
いろんな経費が
別項目で突っ込んであります
例えばお土産代みたいなもの
シティブランディングの
会議の食事代として
舞鶴市の企業に支払われています
これ本来なら
天空PRが発注しなきゃいけない
経費だと思います
シテイブランデイングに
関する印刷代とか
そういった諸々の経費
あとはアンケート調査も某大学に
安い金額で発注されています
天空PR以外の企業
地元や善意であろう会社はですね
すごく安い金額で
請負されておるんです

賞品
インスタグラム投稿による賞品も
シティブランディングの一貫ですが
これも同年度内の別事業として
随意契約で経費計上されている
パンフレットも
同年度内の別事業として
舞鶴の地元の企業に
発注されています
大元で大きな
528万円の随意契約の発注があり
その他、付随する仕事
安い仕事は
舞鶴市内の企業が請け負っている
形式としては
本来は全部を一式として
天空PRさんに仕事を
任せないといけないのに
チラシやパンフレットなどの
経費も含めて
発注するべきなんですけれども
事業に使用された経費は
別途となっています
ほんまにこれは仕事をしているのか?
どうかなっていう事も分かりません
面白い事があります
イベント
このシティブランディングの
アンケートに関するイベントを
東舞鶴のラポールで
開催されているんですけれども
その時に
東舞鶴高校の学生を使って
アンケート調査をやっています
天空PRが経費を出した形跡
無いんですよね
殆どが舞鶴市と
地元の人たちが調査
アンケート調査を
やってるのにもかかわらず
天空PRには528万円の
仕事として支払われている
如何にこれが不自然な事であるのかが
よく分かると思います
このアンケート調査の動画が
KBS京都で配信されてますので
この動画は下の概要欄に
貼り付けとくんで
皆さん見てください
その動画の中には
驚くべき人物が顔を出しております
概要欄にあるKBS京都の
動画のリンク絶対に見て下さい
驚くべき人物
私たちが追及してる
某人物が顔出しで
舞鶴の事を語っています
某人物が現場で先頭に立って
仕事されているんです
さらに某人物が天空PRに528万円支出
も決めているんです
メチャクチャ可怪しいでしょう!
どう考えても可怪しいでしょう!
私は何故
山田啓二 元京都府知事に
お金が渡る必要があるのか?
まあ言うてもね
元副知事なので権力はありますが
あからさまにこの様な
行為をすることは
どうなのかな?
普通ならおかしいって思いますよね
普通に調査したら
僕たちは色々調べてきていますが
はっきり言って
やるんならもっと上手に隠せやと
思いますけれども
あまりにも
隠し方が下手くそだと思っています
まあまあこの
山田啓二元京都府知事に
お金が渡る理由は1つだけ
僕に思い当たる節があるんですよ
それはパーム油火力発電です
あのパーム油火力発電誘致に関しては
多々見市長がリーダーシップを
とって誘致をした
という経緯があります
ですが・・・
舞鶴市の多々見市長が誘致した
その裏には
もう一人の人物が隠れていました
その率先した誘致した人物の一人が
山田啓二氏
その当時 山田啓二元府知事は
パーム油火力発電所問題が
表になった時には

今の西脇知事に代わっていました
当時は既に現場からは
退いた元府知事だったので
私たちは問題にすることはなく
山田啓二元京都府知事の行った
誘致に関してはあまり
突っ込まなかったんですが
こういう資料が残っています
パーム油火力発電の建設をお願いする
書類(信書)がここにあります
日立造船の会長に対してですね
山田啓二元京都府知事が
4枚の書類
最後に山田啓二元京都府知事の
サインが記載されています
日立造船の代表取締会長に対して
山田啓二元京都府知事
サイン入 信書には
舞鶴市にパーム油火力発電を
建設してくださいという願いを
文書にしています

あのパーム油火力発電問題
多々見市長が単独で
誘致できるレベルではなく
必ず裏が存在すると
私たちも調べてたんですけれども
それが山田啓二元京都府知事
それは間違いないと思います
多々見市長と
山田啓二元京都府知事2人で
誘致に動いたのだと
思うんですけれども
これはもう終わった話なんで
仮定なんですけれども
山田啓二元京都府知事も一生懸命に
誘致に関わっていたのは
そこは間違いない
それなのに
舞鶴市の大失敗
多々見市長の大失敗によって
パーム油発電計画は止まったんです
無くなったんです
私たちが頑張って
止めたんですけれども
そうなると
多々見市長は
私にお任せくださいと言って
大見得を切り
事業を推進したにも関わらずに
大失敗してしまった
この件は、パーム油発電失敗の
詫び金では無いのか?
私たちは思っております
かなりですね
京都府もそうですし
日立造船もかなりのお金を
突っ込んでるはずなんですよ
それを回収しなきゃ
いけないということで
前にもYou Tubeで放送しましたが
舞鶴クインブリッジの修繕金額
発注金額が凄く高額です
舞鶴クインブリッジの修繕の為に
日立造船に工事を
発注しているのですが
それがパーム火力発電 
誘致失敗の代償ではないのか?
過去のYou Tubeで放送していますが
今回の山田啓二元府知事の関連企業に
渡ったお金は
パーム油発電誘致失敗の代償としての
詫び金では無いのか?
私たちはそういう風に思っております
実際のところはね
証拠が無いので分かりませんしですね
一応シティブランディング
という名目で
お金出されています
一応、名目上は書類としては
通っていますので
これ以上の追及は無理だと
思いますけれども
舞鶴市の裏事情を詳しく知る
私達としては
これもパーム油発電誘致失敗の
ツケを支払された
多々見市長の大失態の
ツケを支払わされた
私たちの税金で支払ったと
思っております
シティブランディングに関しても
色々と調べてるんですけれども
シティブランディング関連で
様々なお金が投入されております
様々な助成金や補助金
交付金を使い
舞鶴市シティブランディングに対して
税金が投入されております
私たちのこの
やばいぜ舞鶴に対抗して作った
ずるいぜ舞鶴 ずるいづる
あれもこの
シティブランディングの一環です
ずるいぜ舞鶴 ずるいづる にも
税金が600~700万円
使われています
これらシテイブランデイング
関連の予算を総合すると
結構なお金
相当な金額です
私たちもですね
全部はまとめきれて無いのですが
シティブランディングという名目で
不自然な予算がたくさん集められ
いろんな所に流れているんです
ずるいぜ舞鶴 ずるいづる
そんな事業
どうでもいいじゃ無いですか!
ずるいぜ舞鶴 ずるいづるを
PRするのに
600~700万も払ってるんですよ
明らかにこのお金の流れは
不自然だと言うことで
今回はこれで終わりたい
と思っております
もうね~舞鶴市のお金
私たちの税金 528万円も
山田啓二 元京都府知事の
関連企業に流れている
これはもう紛れもなく
紛れもない事実です
その周りには
様々な
不自然なお金の流れがある
これは絶対におかしい!
この件も
今後、追求していきますが
広報公聴課の三和紀子課長が扱う
随意契約による不自然なお金の流れに
皆さんも注目してください
こんな仕事を行っているのが
舞鶴市役所の広報広聴課です
私達はこのような汚れ仕事を
舞鶴市役所の広報公聴課が
担当しているのではないのか?
と睨んでいます
皆さんも情報があったら
よろしくお願いします
どんどんどん追求していきます
もう一回言いますが
舞鶴市の税金 528万円が
山田啓二 元京都府知事の関連企業に
流れている
しかも随意契約で流れた
三輪紀子課長の裁量で支出を決めた
もちろん上司の決裁は
あるとは思いますが
この事業のからくりは
トップダウンで決められた
お金の支出だと
私達はにらんでおります
頑張って追求していきたいと思います
以上終わりです!