エリート意識をぶち壊せ!行政改革と公務員改革で豊かな舞鶴市を作ります 2023年舞鶴市長選挙 選挙公約3 森本たかし

エリート意識をぶち壊せ 行政改革と公務員改革 舞鶴市役所大改革

2023年2月の舞鶴市長選挙にむけての選挙公約 第三弾を公表します
多々見市政と比較してみました

多々見市政
市民よりも市長の顔色を伺いながら仕事をする公務員
どれだけ悪事を重ねても市長の指示なら犯罪犯しても大失敗しても守ってもらえる 悪徳公務員パラダイス
市長の命令だけを実行すれば出世できる舞鶴市役所

森本市政
市長よりも市民をみて政策を実行する公務員
悪・即・斬 悪事を働く公務員は全力で排除
悪徳公務員は全市民に向けて公表して同じことが発生しないように反面教師として役立てます。
ボトムアップで職員のアイデイアを実現できるように総出で頑張ります。

動画テキスト全文

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本隆ならこう変える
今日は2022年5月10日 火曜日です
よろしくお願いします
今回はですね
公務員改革について
公務員改革について
お話ししたいと思います
私が市長になればですね
公務員は死ぬ気で働け
市民のために必死で働けと
鞭を振ると
お思いの方いらっしゃると
思いますけれども
それは
間違いです
私は市民にはもちろん
優しいですけれども
同じ職場で働く同僚の職員
市長になったら
部下になると思いますけれども
部下に対しても
優しい舞鶴市役所を目指す
ということを
お話ししたいと思います
はい
僕が市長になれば
舞鶴市役所で働く
職員さんの労働環境は
めっちゃくちゃ良くなります
財政難なんで
幹部職員の
給料は多少は
下がるかもしれませんけれども
労働時間は
大幅削減
ジェンダー平等や
育休の促進など
舞鶴で働く企業の見本となる
労働環境を目指します
舞鶴市の企業の見本となる
労働環境を目指します
特に問題なのは
市役所内の非正規
有期契約、一年契約の職員さんたち
45歳以下の若手職員さん
教職員(学校の先生)なども
大きく待遇アップを図りたい
と思っております
今回はですね
働く人に優しい舞鶴市を目指した
公務員改革のお話をさせて頂きます
初めに
二つのおもしろい記事が
ありました
一つはこれ
共産党の4月の新聞
折込に入ってたやつです
共産党の代表質問が記載しています
僕は
ありとあらゆる資料を読み込んで
舞鶴市の事は全部チェックしてるんで
新聞折込に入ってる
議員団の報告なども
全部、隅から隅を読んでおります
今回は共産党の広告に面白いことが
書いてありました
これは
石束市議の代表質問なんですけれども
多々見市長は株式会社舞鶴市役所
儲かる自体を目標にしていますが
どういう意味ですか?
という質問に対して
多々見市長は
株式会社 舞鶴市役所
儲かる自治体を
目標としてるのですか?
石束市議の質問に対してですね
市長はこれは
民間企業のコスト意識と
スピード感を取り入れて
行政改革を実行していきたいという
答弁でした

石塚議員は株式会社 舞鶴市役所って
なんなんですか?と質問したら
多々見市長は
民間企業のコスト意識と
スピード感を取り入れて
行政改革を実行していきたい
という意味だと
言われたわけです
2つ目がこれ
読売新聞の5月2日の記事
進む北部連携
圏域で機能維持を目指す
という記事です
5市2町
舞鶴・福知山・宮津・綾部
京丹後市・与謝野町・伊根町の事です
5市2町が
これからは人口減少が進んでいくから
一つの自治体では
インフラの維持が難しくなってくる
そのために5市2町で協力して
協議会を発足して
選択と集中
分担と連携をキーワードに
相互補完型の連携を目指すという
取り組みの新聞記事です
今後は
特に土木関係
建築分野の技術系職員
行政の技術系職員が不足して
公共設備のインフラ維持が困難になる
という見通しだそうです
多々見市長は
この協議会の会長をされており
一つの自治体では難しくても
園域で20万人都市の機能維持を目指す
そのためにも
一層の連携を進めたい
と語っています
この株式会社 舞鶴市役所と
儲かる自治体の話
5市2町で連携して
公共設備、インフラの維持を
図るという内容
どちらも
多々見市長の話なんですけれども
もっともらしく聞こえますよね
でもね・・・よく考えると
無茶苦茶と思いません?
民間企業のコスト意識と
スピード感を取り入れてですね
行政改革を実行するんやけれども
インフラの維持は無理なんで
他の市町村と連携して対処すると
多々見市長は言うてるんですよ
これおかしいと思いません?
なんかこれ聞いたことないですかね
舞鶴市民の皆さん
覚えがあるでしょう?
医療問題
私は医者だから
医療のことはよく知っている
リーダーシップを発揮して
舞鶴の医療を充実させる
医者は私のコネクションで
沢山呼んでくる
医者を誘致してくれると
言うてたんですけれども
最近は他の市町村に
お医者さんがいるので
舞鶴の医者は増やさなくても良い
他の市町村と連携して
医療体制は確保できるから
今は舞鶴の医療体制は
このままで良いと言っています
これと一緒なんですよ
他の市町村と連携するという事で
舞鶴の医療崩壊を
多々見市長はごまかしています
他市町村と連携する
めっちゃ便利な言葉ですよね
これほんまにね
医療崩壊と一緒で
舞鶴市の土木や建設関係の技術職員が
不足している事で今後の
公共設備のインフラ維持が困難な
問題をですね
他の市町村と連携する建前で
誤魔化すことが出来るんです
みんなで一緒に協力やってくやるから
舞鶴だけで頑張らんでもいいですよ
と言ってる
これは誤魔化しなんですよ
医療問題で
ほんまに一回、崩壊させてますからね
前例があるんですよ
崩壊させた前例があることを
もう一回やろうとしている
多々見市長が医療崩壊させた次に
狙ってるのは
舞鶴の公共施設、インフラの崩壊
間違いないです
多々見市長は舞鶴の公共施設
インフラを崩壊させるつもりで
やってるんだと
私は確信しております
株式会社 舞鶴市役所なら
不採算部門は切り捨て
リストラして
本体だけは助かるかも
しれませんけれども
舞鶴市は自治体なんですよ
株式会社じゃなくて自治体なんです
自治体は不採算部門を切り捨てたり
リストラもできないです
私はね
自治体は自治体で良いと思うんです
別に株式会社にする必要もないです
自治体はお金を稼ぐ必要もないし
企業と同じことをする必要もないし
企業の真似をする必要もないのです
自治体には自治体の良さが
絶対にあるんですよね
はっきり言います
公務員という職種は
世の中で
一番、商売が下手な職種
商売に手を出しては
いけない職種だと思うんです
私は沢山の
行政職員とも
話してきましたけれども
たくさんの人と話しましたけれども
はっきり言って
頭が切れる人なんて
いないです!
クリエイティブな人も
そんな人はいない
エース級と言われる
上位層の役人ですら
私からすると大概の人たちばかりです
今は
地方創生という言葉で
地方創生という言葉と
長らく不況が続いており
公務員という職種はすごく
人気です
人気職種になったことでですね
はっきり言って
自分たちがエリートだと
勘違いしている市職員は
すごく多いと思います
ごめんなさいね
こんなこと言ったら
あれだけど
僕が今49歳なんですけれども
ちょうどバブルが崩壊して
就職氷河期の最初の方なんですよ
僕以降の人達は
それなりに
公務員の競争倍率が増えて
人気になってから
入社した、それなりの人が
入ってますけれども
僕より前の世代
特にバブル期に行政職員
特に地方公務員に
なったような人たちはですね
はっきり言って
どうしようもない
人たちが公務員になってるんです
何も勉強してない人たちが
公務員になってるんですよ
こんなこと言ったら
悪いかもしれませんけれども
今、はっきり言って
舞鶴市役所の上の方
幹部クラスの人たちは
勉強せんと
何にもせんと
遊びほうけて
どうしようもなく
就職先がなく
地方公務員になった人たちが
幹部になっています
ごめんなさいね
ちゃんと頑張った人たち・・・
でも私のイメージでは
そういうイメージなんです
そんな人達が
エリートと言われて
勘違いしてるんですよね
これは個人の
技能と言うよりは
組織として
商売だとか
クリエイティブな仕事には
向いてない
と私は思っております
だから観光誘致や
商品開発(地方の名産を開発する)
だとか
地域の魅力発信とか
イベントなど
こういった華やかな仕事は
民間に任せて
舞鶴市の職員は
民間ができない
本当に地道で光が
当たらないんですけれども
大切な仕事は沢山あります
それをコツコツ
やる事
その事にもっと
誇りをもって真剣に
取り組んでもらいたい
と私は思ってるんですよ
バカにしてるんじゃないですよ
沢山の仕事がある中で
今の舞鶴市役所は華やかな仕事
広報や観光ばかりが
注目されております
赤れんがパークの
件になりますけれども
再開発も
官民連携と言うておりますけれども
これは昔
5年ぐらい前から
公務員がずっと
仕組んでることなんですよ
ビアガーデンや
サウナの話も
ほんまに
今のウッデイハウスが実施する事業
さも自分のところで考えた
みたいに言ってますけれども
前からサウナとかスパ
温泉を作ろうとかそんな話は
昔からあるんですよ
結局それをですね
公務員がコントロールして
民間がやったように
見せかけてるだけなんです
だから絶対に成功しないです
舞鶴の官民連携は
完全に官が主導で
民間は手駒なんですよ
民間にはやらしてるだけ
実行させてるだけ
考えているのは官がやってるんです
面倒臭いとこだけ全部
民間に投げてるっていう
ただそれだけ
公務員は
こういう仕事
収益が発生する事や
儲ける仕事
クリエイティブな仕事には
絶対に向いてない
私はこれ断言します
公務員が真価を発揮できる仕事は
ほんまにこれ
地道にコツコツ
コツコツ 無くなって
初めて大切だと
わかるような
そんな仕事だと
私は思っております
あって当たり前の
町の機能を
維持し続ける事が
公務員の仕事だと
私は思っております
インフラの維持も
本来の業務なんですよ
公務員のメイン業務は
公務員のメイン業務は
観光では無いんです
インフラ整備や社会保障
福祉や
教育、あと大事なのは
除雪の手配とか
そういった事
ほんまに目立たないですけれども
あって当たり前の仕事がですね
本来の業務なんです
これを僕は
ほんまに素晴らしい仕事だと
思ってるんですよ
地道にこつこつ
目立たない所で一生懸命働く
これほんまに
すごく良い仕事だと
僕は思っております
私は若手時代
二十代の頃にはですね
設計事務所で働いてました
たくさんの公務員さんと
お付き合いさせてもらいました
確認申請や
都市開発
様々なん開発案件で
役所をずっと周り
許認可をとるために
役所の人たちと
いろんなお話を
重ねてきましたけれども
その中には
ほんまに地道にこつこつ
地元の人
現地の人のことを考えてですね
一生懸命に市民に尽くす
行政職員さんを
沢山見てきました
私はほんまに
公務員さんから教わった事は
すごく多いです
だからこそ
あえて言わせてもらいます
公務員の本来の業務に立ち返って
もっと
自分たちの仕事に誇りを持って
仕事をやってほしいと
私は思っております
公務員の仕事は
地味で目立たないですけれども
ほんまに素晴らしい仕事だと
私は思っていますので
そういった事が胸張って言える
舞鶴市役所にしたいと
私は思ってるんですよ
じゃあ具体的にはどうするか?
という話ですね
まずは
ほんまに必要なのは意識改革です
自分たちがエリートだと勘違いしてる
公務員が増えております
はっきり言いますが、それ違います
公務員は公僕です
公僕は公衆に奉仕するべきもの
公衆に奉仕する人たちなんですよ
それとあとね
大切な税金を使ってるっていう感覚が
これも非常に薄い
意識が薄い
だからエリート意識と
税金を使う
意識が低いから
業務で自分の仕事が
失敗してですね
多くの損失を与えたあの
電波が届かない電波塔
FMまいづる電波塔事件の
担当公務員が逆ギレしてですね
事件を公表した新聞社を
襲撃したりするんですよ
そんな事が起こってるんですよ
自分たちがエリートだと
勘違いしてるから
俺たちがやってることを
邪魔するなと思って
失敗した事実を報道した
マスコミを叩いたりするんですよね
工事発注ミスを
さらなる架空発注で誤魔化して
詐欺を働いた職員もいます
これは
西舞鶴駅の詐欺事件です
そんな
公務員が増えてるんですよ
でもね
ほんまにあかんのは
犯罪行為を受け入れてですね
不正を働いた職員と一緒になって
誤魔化して隠蔽した
多々見市長もどうにかしてると
思うんですけれども
それもあるんやけど
それを受け入れる舞鶴市職員
団体としての職員も
これはおかしいですよ
これ狂ってますよ
こんな事が発生したら
自浄作用で内部から
「おかしいです」と
職員グループが内部で訴えないと
あかんねんけども
市の職員は黙って、
皆が見て見ぬふりを
やってる・・・これはね
ほんまに私は
こういう問題をずっと発信していて
よく分かるんですけれども
公務員は
失敗を認めてはならない
そんな風潮が
根本にあるのではないかと
思っております
ですからそれを引っ繰り返すために
過去20年間の失敗
舞鶴市の全ての失敗や
事件、事故を
包み隠さずに舞鶴市民に公表します

市役所の失敗を市民に知らしめます
この失敗
市役所の同僚同士ででも
知らない失敗は
沢山あると思います
舞鶴市の職員は
20年間の過去の失敗を
全部、頭に入れて
反面教師として
こんな事をしちゃ
いけないんだっていう事を
学び取って

一旦、エリート意識を
改めてほしいと思います
自分たちをエリートだと
思ってるかもしれませんけれども
実際、たくさんの隠された失敗が
沢山有ることを舞鶴市の職員さんに
知ってもらいたいと思います
一回、反省してそこから
新規でやり直す為に
一回全部を潰しましょう
一旦、全部の悪事を
全部、白状しましょう
ばらしましょう
そして反省した上で
一回、やり直さなきゃいけないですね
誤魔化した上で更に誤魔化し
続けるのは絶対に駄目
一回、全部
ありとあらゆる
失敗を反省して公表して
市民に知らしめて
自分たちも反省しましょう
それがまず大事です

一回、恥をかいて
一旦リセットしてですね
そこから舞鶴市役所を
ナンバーワンの職場にしましょうよ
舞鶴で一番
ナンバーワンの素晴らしい職場に
変えていきたいと
私は思っております
舞鶴の企業の
見本になる職場に
したい思っております
私が今から考えてる事
話します
これは私が
実際に市の職員さんからも聞いてる
要望も含まれております
まずですね
待遇改善なんですけれども
行政職員さんの待遇って
めちゃくちゃ良さそうですけれども
実はそうじゃなくて非正規
定期雇用、一年契約の職員さんが
たくさんいます
その方たちの待遇は
めっちゃ悪いです
特に私が酷いと思ったのはですね
一年契約の職員さんは
三月の末ぐらいまでに
ならないと
次の4月以降に
働けるかどうか分かんないですよ
あり得ますか?
それはないでしょう~
せめて3~4ヶ月くらい前には
次、また4月から働ける
働いてもらいたいと契約職員には
はっきり伝えてあげないと
あかんと思います
三月ぐらいになって
ドキドキドキドキ
もう一年間、働けるんだろうか?
どうだろうか?
そんな心配をしております
これは舞鶴市の仕事を請け負っている
他の団体の職員さんも
そうなんですけれども
結局、予算がつくか?つかないか?
の話なんですけれども

そんなもん
十二月ぐらいには
次の予算を申請するか?
しないかは分かってる事なので
あらかじめ、
ある程度は教えてあげても
良いと思うんですよ
そういった事
何ていうのかな
次回も同じ職場で働ける働かれへん
という事を
なんていうか
武器にして
私からすると
定期雇用や期間雇用の職員を
牛耳ってる?
支配してるとしか、私には思えない
そういった事
そういったシステムをですね
可能な限り
改めていきたいと思っております
だって3月になってから
4月以降も働けるかどうか?
心配するなんて凄く嫌でしょ
それをまずは
改めてあげないといけない
と思っております
今、普通にですね
人事評価の改正します
もう完全に今は
完全に成果主義になってると
中の人からは聞いております
ですが私が目指すのは
ほんまに地道にコツコツ
コツコツした仕事ですので
地道にこつこつしてる
仕事はやって当たり前なので
なかなか評価されづらいと思います
そういった評価する制度を
改めてですね
派手なことをする職員ではなくて

ちゃんと地道にこつこつ
頑張ってる職員さんを
評価できる評価制度に変えていく
っていうのと
あとは
上司の命令は
絶対的なイメージが
あるんですけれども
やっぱりね
今は、そんな時代じゃないので
ちゃんと上司に意見を言える
職場環境を作って
いかないといけない
今は市民を見ずに
多々見市長を向いて仕事をしていると
これは舞鶴市の職員
沢山の証言があります
市民じゃなくて市長を見て
今、仕事をしてるのです
それをちゃんと
市民を見るように
仕事を変えていくと
そういった事ができてない
上司にも、ちゃんと部下から
意見を言えるように
ちゃんと相互で両方とも
やり取りしてね
良い職場を作っていきましょう
上司も部下も一緒になって
舞鶴市民の方向を向いて
市長じゃないですよ
僕の方向は見なくていいので
市民の方向を向いて仕事をして
もらいたいと思っております
そういった事が
できるようにしましょう
俺の方は向かなくていいから
市民を向いて仕事をしろ
これは声を大にして言いますよ
あとは普通ですけれども
育休を取りやすくする
これは特に男性職員ですよね
男性職員も子育てに
参加しましょ
子育てに参加しない男なんで
これからはあかんですよ!
そんな社会の事が
何にも分かっていないのに
仕事をバリバリバリバリ
やってると言って
育児を疎かにするような
男子は、これからはあかんです
僕もかなり
子供育てには一所懸命
参加してます
子供のご飯作ったりしてます
それでも
まだまだだと奥さんには
言われますけれども・・・・
子育てに参加する男性を増やす
男性の育休を増やす
もちろん女性の育休は
当然取ってもらう
あとは
ジェンダーレス職員の登用や
女性活用も
当然やらなきゃいけないことです
流行り廃りで言えば
流行りではありますけれども
やって当たり前の社会なんで
そういった事は当然、
ちゃんとやって行きます

女性管理職の登用は絶対に
五十パーセント以上に
した方が良いと思います

世の中は男女平等
男性がどうこうとか
女性がどうこうって
言うのではなく
普通に、ごく当たり前に
半々ぐらいにならなきゃいけないと
私は思っております

次に働き方改革になりますけれども
これは労働時間の削減を
大きな部分で絞り込んで
お話ししますけれども
その先に述べたように
技術職員増加は絶対に必要です
でも、なかなか技術職員の
なり手がいないと
言いますけれども
舞鶴には舞鶴高専がありますやん
だから高専生時代から
囲い込みをして
舞鶴市役所に
ルートをちゃんと敷いて
技術職員を徹底的に増加しましょう
あとはですね
一般職員の技術職化
専門職化には
取り組んでいきたいと
思っております
それをするには
学び直しや
資格取得へのサポートも
大事ですし
1~2年で
部署が変わるということも
改めてですね
できる限り異動を減らし
専門職化していく事が
大事だと思います
業務に特化した人材を育てる
事がすごく大事で
私が
20代の頃に
大和ハウスさんの仕事を
してたんですけれども
大和ハウスさんはその当時
営業職を設計の技術職が
営業に取り変わる仕組みにする
という風に
僕が20代
20数年前の話なんですけれども
その時の担当の人から
色々教えてもらいました
その時は設計やってるのに
営業に行かされるのは嫌だな~
と思ってたんですけれども
今、私がこの年になって思うのは
僕は実際に技術系の
人間だったんですが
今は社長として
営業をやっています
やっぱり技術が分かっている
人間が営業する事は
もうめちゃくちゃ良いんです
もう凄い だって
技術が分かってる人間が直接
お客さんと話をする事は
凄く営業がしやすい
結局
舞鶴市の行政職員も一緒で
それなりの技術を持った人間が
色んな事をやっていくのが
ほんまに凄く大事な事なんです
それができれば
市民生活が本当に良くなる
と思ってます
普通に文系で入社した人も
技術系を目指してもらい
出来る出来へん
適合する、適合しないという
事はあると思いますけれども
基本的には皆さん
技術を持った人間に
変わっていってもらう
これを実施したいです
そのためのサポート
資格への補助は
徹底的にやっていかなきゃいけない
と思っております
どうしても、汎用職
一般職が良い
という職員もいらっしゃると
思いますけれども
そういった人たちは
一般職に関しては完全な
マニュアル化を図り
誰でもできる仕事に変えていく
業務を簡略化して
単純化してですね
色んな仕事を複数
出来るように変えていく
そういった制度を作る
ということが必要だと思ってます
そういった職種(一般職)
に関してはですね
AI化もしやすいと思っています
AI化やICT導入関してはですね
なんかね
システムを導入したら
仕事がすぐに自動化出来ると
思われて方はいらっしゃると
思いますけれども
やる前にIT化 AIの
導入の前にやらなきゃ
いけない事があります
まずですね
仕事を減らさなきゃいけないんですよ
仕事を減らして効率化してから
さらにAIを使って
更にスピードを加速させるとか
自動化する事にしないと
複雑な仕事のままAIを
導入しても
多くの仕事は処理できないです
仕事を単純化して簡単にしてから
AI化を進めていく
具体的に言うと
一文字でも文字数減らすとかで
一項目でも記入欄を減らすなど
不要な作業を
どんどんどんどん
絞り込んでいって単純にして
仕様書など
書類なども
全部をマニュアル化
テンプレート化にしてから
そこから更にAIやICT導入で
さらに業務を削減する
っていう事が大事なんで
AI導入したから
仕事が簡単になるとか
そんなんでは無いですからね
今の市役所の体制のまま
AI導入したら
仕事は余計に増えて
煩雑になります
そういったことを
まず、やっていかなきゃいけない

あとは単純に
会議を減らすだとか
今の舞鶴市の仕事を見てると
自分の評価アップのための仕事
仕事のための仕事が
凄く多いように感じております
そういった無駄な仕事も
削減していきたい
そんなのが大体、大雑把な
仕事なんですけれども
あとは
給料体系の見直し
これやらないと
いけないですよ
これは一回ね
ほんまに気合いいれて
やんないとですね
若手職員の皆さん
絶対に損しますよ
今の舞鶴市を散々
ボロカスにした人達は
高い給料のまま
抜けていくんです
そのしわ寄せが全部
若手の職員や
市民に来る訳です
だから、やり逃げするような
職員をとどめて
そこから給料削減を実施して
今の若手、頑張ってる若手がですね
損をしない給与体系構築は
今からすぐにやっていかないと
若ければ若いほど
しわ寄せがいきます
若手職員さんと
中堅職員もなんとか
救いたいと思ってます
僕は給料なんか下げたくないのです
でもやっぱり
そのなんていうか
舞鶴の財政を無茶苦茶にしといて
やり逃げする人間を止めて
そいつらから搾り取って
今、頑張っている人たちの
待遇が下がらないようにしていきたい
と私は思っております

特に
若い人の給料や非正規
有期契約の職員さんたち
そういった職員さん達
一生懸命に頑張って
現場で頑張ってる職員さんたちの待遇
僕はそっちの方を良くしていきたいと
思っております
将来的にはですね
舞鶴市役所を
舞鶴市内の優良企業並みの待遇
絶対にここは
確保していきたいと思います
舞鶴市役所では
舞鶴市内の優良企業並みの待遇を
必ず確保する
その部分は
約束していきたいと思っております
待遇を下げたら
単純に
予算が削減できますが
それはちょっと違うと思います
待遇も維持しつつ
支出も減らしていく
全部を良くする事は絶対に出来る
と思ってます
皆さん、舞鶴市民と行政職員の皆さん
ご協力お願いいたします
但し・・・・
不正に対しては
厳罰化をやっていきます
不正行為は許しません
僕は詐欺する職員は
速攻で警察に引き渡します
過去にやった人たちも一緒です
特に不正は
僕は絶対にあっては
ならないことだと思ってるし
そんな不正をしてですね
市民生活が良くなると
私は全く思ってません
そんな感じで
行政改革やっていきたいと
思っております
舞鶴市役所にお勤めの皆さん
ご意見があったらください
私が一人でやっていく
つもりではありません
皆さんの意見を聞いてですね
行政改革をやっていきますので
ちゃんと意見を取り入れて
舞鶴市を一緒に
良くしていきましょう
僕は行政の仕事を
リスペクトしてます
一緒に頑張って
特に若手の人達は
頑張っていきましょう
よろしくお願いします