FMまいづる電波塔事件は密室で解決 裏切りのトップ会談 臭いものには蓋をするこの体質こそが舞鶴が腐敗した原因です

FMまいづる電波塔事件は密室で解決 裏切りのトップ会談 臭いものには蓋をするこの体質こそが舞鶴が腐敗した原因です
毎日新聞3月18日FMまいづる

毎日新聞3月18日記事

おはようございます
やばいぜ舞鶴
森本たかしならこう変える
今日は2022年3月23日
水曜日です
おはようございます
春になって
暖かくなったかなと思うと
また急に冷え込み始め
非常に寒い
またフリース着用に戻りました
やっと散髪に行きまして
髪の毛が短くなって
さっぱりしたんですけど
頭が寒いです
今までは冬バージョンで
髪の毛伸ばしてたんですけれども
あったかくなってきたんで
髪の毛を切ろうということで
久しぶりに散髪に行きまして
さっぱりしました
バッサリといつもよりも
強めに髪を切りましたが
切った後にめっちゃ寒くなってですね
頭が寒いです
ですけれども
今日も頑張っていきたいと思います
まずは
最初にめちゃくちゃ嬉しい
お知らせがあります
あんまり
舞鶴とは関係ないんですけれども
岐阜県の恵那市
明智町という町があるんですよ
明智光秀生誕の地です
明智光秀と
細川幽斎繋がり
若干の因縁がある
歴史的な繋がりはある
そんな町なんですけれども
そこに去年の今ごろ
去年の今頃に
小さな集落にバイオマス発電
木材を使ったバイオマス
発電の計画が立ち上がりました
小さな集落にポツンと
バイオマス発電
木質バイオマス発電が
できるということでですね
地元の住民たちは
すごく不安になって
パーム発電の私の活動を聞いて
問い合わせをしてくれたんですよ
バイオマス発電計画が急に

発電所計画が立ち上がったんですが
どうしたらいいです?
そんな問い合わせがあり
私達がパーム油発電を
止めたということで
一緒に戦った
環境NGOの方達と一緒に
サポートさせていただいた
講演会も
六月に開催しました
そうするとですね
昨日、明智町に電話しますと

森本さん 発電所止まりましたと
報告いただきました
良かったと思いました
ほんまに、明智町も舞鶴と一緒で
急に降って湧いて話で
結構、行政が発電所誘致に協力的
そんな
感じでしたけれども
1年を待たずして
計画が止まったということを
報告いただいて
非常に喜んでおります
ほんまに今の世の人たちは
例えば行政がやってる事
大企業がやってることは
変えられないと
思ってるんですけれども
僕は絶対に変えられると
思うんです
変えれるんです
市民の力で変えれる
舞鶴・福知山・明智町
3つの発電所を止めてますから
僕がサポートして
僕だけの力ではなく
様々な人の力で
止めてるんです
無くしています
そんな事で
社会は変えられるんだ
世の中
変えられるんだという事を
僕は体験して理解している
身に染みて理解している
しかも3勝目です
これが絶対に無理だと
普通に言われてることを
3回も成し遂げている
3回も経験していますので
舞鶴も絶対に変えれるはずです
皆さん、諦めちゃ駄目です
僕はは世の中を
変えれるという事は
よく理解した上で話しています
そんな感じで
今回も進めていきたいと思います
明智町の皆さん
ほんまに良かったですよね
今日の話はですね
FM舞鶴の続報を
お話ししたいと思います
3月18日の毎日新聞さんに
FM舞鶴電波塔事件の
続報が載っております
FM舞鶴電波塔事件の
内容については
過去動画のリンクを
概要欄に貼っています
それを見てください
今回は
過去の説明は抜きにします
守秘義務 抵触は問わず
FMまいづる中継局問題 
市が立場表明
という記事です
読みますね
舞鶴市が新設したコミュニティ放送局
FMまいづるの中継局をめぐり
使用できなかった事実を
毎日新聞が報道したことに関し
工事の施工管理を受託した
契約者の守秘義務に
触れるのではないかと
舞鶴市議が指摘していたことに関し
舞鶴市は17日の市議会
総務消防委員会で
「抵触は問わない」と表明した
舞鶴市は毎日新聞の取材に対し
FMまいづるを運営する
一般財団法人有本積善社との間で
「市民の安全・安心のための
事業協力で
一致したため」と説明した
中継局は災害時の無線による
放送を可能とする
ため大浦、加佐両地区に設置
そのうち加佐地区への試験
放送がうまく機能しなかった
有本積善社は2021年5月
多々見良三市長に「状況報告と
今後の方針」を公表するよう
求めた意見書を出し
毎日新聞は同年6月18日付け
朝刊で報道した
同21日の
市議会総務消防委員会で舞鶴市は
伊藤清美(創政クラブ)の質問に
「契約で秘密の保持の項目がある」
として
抵触すると判断された場合は
適切な処置を講じると答弁した
舞鶴市はこの日の
総務消防委員会終了後
「現在も守秘義務違反をしたとの認識
を持っている」とする一方で
2021年12月6日に
有本積善社の理事長と市長が会談し
「協力し合うことで一致した」として
法的手段などを取らないと述べた
中継局などの建設は
全額、国の補助金でまかない
加佐地区で新設した中継局とは別に
新たな受信局を設置するため
市は独自に事業費
1990万円を計上
2022年2月中旬に試験放送を実施し
総務省の許可を得られ次第
無線による
放送を開始するという
毎日新聞の塩田記者が
書いておられます
この記事なんですけれども
簡単に言うと
FMまいづるの基地局を作った
加佐と大浦に電波を届ける
設備を作ったのですが
大浦地区にはラジオ電波が
届いたんですけれども
加佐地区にはラジオ電波が
届かなかったので
工事の施工管理をしていたFMまいづる
有本積善社さんが
途中で工事の不具合が
色々あって
施工監理をされてたんですけれども
色んな問題があるので
何とかしてくれと
多々見市長に報告したわけです
その報告したことを
毎日新聞にリークした事が
守秘義務違反に
問われると言うことで
市議会の方でごちゃごちゃしまして
揉めました
そういったことを
毎日新聞さんが報道しました
私も
You Tubeで報道しました
その結果が
今回こういうことになりました
結果的には
密室会談 FM舞鶴の理事長と
多々見市長が会談し
協力し合うことで一致した
法的手段などは取らないと述べた
ということで
本当にトップとトップが話し合って
一応、ちゃんと協力して
やっていこうか
という事になったので
一旦はこれで良いのか・・・
とは思いますけれども
僕の中では
こういった密室で決着をつける事
舞鶴の悪しき風習
もうやめましょうよ
自分たちさえ良かったら
良いのですか?
こういう悪いことがあって
どういう対処をしたのか
真実を
市民に共有
しないと舞鶴は良くならないです
結果、良ければ全て良しではなく
過程も大事なんです
密室会談で
どういったことが話されたのか
それをちゃんと話してもらわないと
この責任は誰がどうとるのか?
どこに責任があるのか?
責任の所在を明らかにしないと
舞鶴は変わらないです
ラジオの電波が通ったからええねん
2000万円を税金で
追加したからええねん
市民の血税2000万円
追加したらええんじゃないですよ
ここが舞鶴の1番悪い所なんですよ
ほんまに
舞鶴の事業者のあかんとこですよ!
要は逃げる
最後に逃げる
ケツは最後までふけ
団体の経営としては
確かにありかもしれませんけれども
やっぱでもね
これは個人の事業じゃない
個人の事業なら別にね
社長の内々で話を進めたら良いですけど
これは公金、税金を使ってるんですよ
税金 国のお金
1億6千万円  舞鶴市民のお金
2000万円も使ってるんですよ

たくさんの税金を使っている事の
認識があるんですか?
多々見市長と
有本積善社の理事長は!
これがほんまに
舞鶴のあかんとこなんですよ
自分たちさえ良ければ良い
そんなんじゃない
税金を使っていることの大切さ
何で分からないんです?
ラジオの
電波が通った
お金が予算が通った
それで良しとする
それでええやんっていう人も
多いとは思います
でもね
この積み重ね
こういうずっと曖昧にして
密室で決めた
トップ同士が内々で決めた事だけで
ずっとやってきて
なんでこうなったのか?
原因を究明しない
今の舞鶴市の姿勢、体制
財界も含めて
市民も含めてこの体質があかんのです!
これがここまで舞鶴市を
駄目にした原因ですわ
確かに
FMまいづるに関しては
これで終わらせてほしい
っていう思いはあると思いますよ
そこまで僕も
求めるのも中々難しいとは
思いますけれども
僕の市民感情
としては
このような
密室で決める
有耶無耶にする
無かったことにする
リセットできる
こういった体質が
舞鶴をここまで腐らしているのです
全てはこういう事なんですよ
政治も行政も
企業も市民も全部が
臭いものに蓋をする体質
最後まで追求しましょうよ
そうじゃないと舞鶴に
未来は無いですからね
子供達にこんな社会を残せますか?

自分たちは良いですよね
自分らは臭いものに気付かないですから
鼻が麻痺してるんですよ
腐ったものが見えない
目も見えてないですよ
全て腐ってる
臭い物を
無かったことにしていたら
それはいいですよ
でもね子供達は分かりますからね
臭い匂い 
臭い、臭いよってなりますよ
こんな臭い舞鶴を
子どもたちに残せますか?
それが今回
私が一番言いたいところです
ほんまにね
これはもう
感情論で何度も言いますけれども
企業とか団体としては
良い落とし所なのかもしれません
それが税金を使わない
単純に企業と企業のやり取りなら
別に僕は何もここまで
言いませんけれども
税金が
1億9000万円も使われてるんです
この意味を分かってください
この2人
有本積善社の理事長
多々見市長、市議会もです
最後にこれ書いてあります
吐き捨てるような言葉が
書いてありますけれども
舞鶴市はこの日の委員会終了後
現在も守秘義務違反をしたとの認識を
持っていると回答しています
そういう認識やったら最後まで
舞鶴市の方もやれよって話ですわ
行政がほんまに
自分たちが正しいと
思ってるんやったら
最後までやって告訴なり
何なりするべきですよ
僕は
FMまいづるが悪いとは思ってませんよ
でも行政がそういう
法律上
そういうのがあるんやったら
ちゃんと最後まで
やらなきゃいけない
それがルールでしょう!
行政がルールを破るって
これはっきり言うてるんですよ
自分たちは守秘義務違反を
したとの認識ですが
市長が密室で決めたから
ルールを破る
市長が言ったから
市長と理事長がトップ会談をしたら
ルールを破れるのか?
という話ですよ
僕は舞鶴市が
おかしいと思ってますよ
でも舞鶴市が正しいと
言うのなら
最後までちゃんと
貫き通せという話です
だから両方おかしいですよ
ほんまにみんな狂ってる
倫理観が無い
正義が無い
登場人物
みんなクズですわ
呆れて物も言えない
めっちゃ喋ってるけど・・・
僕はこういった悪しき
風習を断ち切りたい
子供達、未来のためにですね
まともな社会を取り戻して
まともな政治をしましょう
まともな行政をしましょう
まともな企業倫理観を
培いましょう
育てましょう
子供達に恥ずかしくない町を
未来を作りましょう
それが僕がやりたいことなんですよ
細かいことは
さておきとして
こういった
狂った倫理観が舞鶴を
今、こんな状況にしている
そこに皆さん気付いてください
最初に明智町の話をしましたが
市民が戦ったら
動いたら変えれるんです
もうそれだけでは
それが言いたいです
舞鶴も福知山も
明智町も絶対に無理やと
言われた発電所
大きな事業者が
行政に交渉して
うまいことやってるんですよ
うまいことやってる案件で
急に住民が知らされて
明日から、自宅の近所に
発電所が出来る
そんな状況になるのです
絶対にみんな無理やっていう状況を
市民の運動で
引っ切り返して無くせるのです

舞鶴市が強いだとか
怖いだとか言うとらんと
皆でちゃんと
行動を起こしたら止められる
変えられる
街を変えることが出来る
僕はよく知ってる事だから
なぜ皆が動かないのか?
僕は僕一人でも
舞鶴を変える自信があるから
今、これをやってるんです
そんな感じでですね
本当に密室で
舞鶴の未来を決める事は
やめましょう
これがほんまに
舞鶴の一番の諸悪の根源、原因
舞鶴の悪い部分、色んなことを
喋ってますが
こういった体質が今の
舞鶴を生んでるのです
腐らしてるんですよ
腐ったものはちゃんと取って
取り替えないと!
腐った原因を追求しないと
また同じことが
何回も何回もずっと発生します
未来永劫発生します
私たちの子供の時代
子供たちに引き継ぐこと
この腐った舞鶴を
子供に引き継がせる
それだけは絶対やめたい
それだけは絶対に僕は阻止する
そう思って活動してる訳です

あかんですよ!こんな事してたら
ちゃんと原因を究明して
会談するなら
ちゃんと全部をオープンにしてですね
こういったことがあった
こういった問題があった
お互い良い悪い
俺が悪くないとか
そんな事もあると思います
全部をオープンにして
市民に知ってもらいましょう
その上で
色んな判断をしたら良い
隠すのは一番駄目ですよ
この様な密室で決める
あかん事を
駄目だった事を無かったことにする
この体質、ほんまに改めていかないと
舞鶴は
絶対に良くならない
これからも
僕はこういったこと
あかんことは絶対あかん
言い続けます
応援よろしくお願いします
市民が声を上げることが
政治と舞鶴の改革に繋がる
皆さんほんまに恐ろしいと思います
舞鶴市は恐ろしいと思います
多々見市長は恐ろしいと思いますよ
でもね いけます
絶対に変えれます
僕はそれが分かってる
だから断言できる
絶対に変えれる
舞鶴は絶対に良い町にできる
腐ったものを取り除くだけで
凄く変わります
今回も熱く語りました
皆さんも
諦めずに頑張っていきましょう
僕も頑張っていきます
舞鶴を変えましょう
改革しましょう
この腐った舞鶴を正しましょう!
一緒に皆さん戦ってください
よろしくお願いします