パーム油反対運動の件で警察に相談してきました。

今日は 舞鶴警察署にパーム油反対運動の件で警察に相談してきました。
京都民法に掲載されている記事を持ちこんでの相談です。
京パーム油発電所を投資する企業が反社会性力とつながりがあるという記事です。
いくら反対運度とは言っても万が一のことがあっては困ります。
そこは万全を期して様々な手を打つべきという意見をいただいての行動です。

舞鶴警察署は古く、打ち合わせ場所もなくなんと案内されたのは取調室
映画やドラマででてくる、あれです!
ほんま、そのまんまの取調室での相談 しかも
刑事さんは松重豊似 相談室が取調室!なんか胸熱~
新聞放送の記事や資料一式をお渡しして調査を依頼しました!
どうなる事でしょうか・・・?