防災視点からのパーム油発電の危険性

超大量のパーム油タンクの保管場所は舞鶴湾に隣接します。
超強力な台風が毎年発生してる時代に100%安全な施設なんてあり得ませんよね・・・
海風も強いしこの場所は60cm程度の津波が予想される所
60cmの津波とは言っても家は余裕で破壊される強さです。
たった20年しか稼働できない金儲けの為の発電所が来るか来ないかわからない自然災害のためにコストをかける訳がありません。
たった1度の自然災害で舞鶴湾が死の海リスクなんてあり得ない
パーム油発電はハイリスク・ローリターン
反対運動実施中です