外国人向け防災講習を開催しました

今日は丹後丹波ネットワークさんのご依頼で外国人向けの防災講習です。
語学力はありませんが通訳もつきましたので何とかなるでしょう~
最初はハザードマップ講習、今回は福知山在住外国人にむけて実際に住んでいる地域の解説、どこに避難するか?
どこの場所が危険箇所か?ということを解説しました。

予想通りのビンゴ!
外国人の方に教えるのは初めてでしたが、良い感じに伝えることが出来ました。
一般向けのざくっとした広範囲の防災はお話ししても通じないと思いましたので実際に住んでる地域や会社の範囲、災害時に近づくと危険な箇所などより具体的に現実的なお話をさせていただきましたら質問も沢山してもらって伝わったと自画自賛です。


講座の後は防災BBQ教室 こちらは身振り手振りで十分に伝わります。
一緒にBBQを楽しむことでコミニケーションがとることができます。
これが防災に繋がるんですよね!

防災士チームも助けに来てくれました。
いつものロープワーク
これもコミニケーションツールとして鉄板です!

今回は我々のおこなう防災が外国人の方々にも伝わると言うことがわかりまして良い一日でした!