インターンシップ第二部(4日目)

インターンシップ4日目は神戸大学から松浦君が参加
彼は第一部には参加出来ませんでしたが京都学生FASTのモニターテストからの参加です。
WEB会議などを通じての参加は当初から行ってきたのですがDIYSTYLEに来たのは初!ということで全員そろいましたので恒例のあれ開催!

DIY STYLE お約束のバーベキュー

高校生たちや稲岡さんなども急遽参加して盛りあがりました。
BBQは鉄板ですね!


BBQの後は説明書作成 4人で頑張って完成してもらいます!

インターンシップ第二部(3日目)

インターンシップ3日目は柳田君が合流です。
柳田君は4月から新卒で大手企業に就職が決定済み。
DIYSTYLEのインターンシップが就職を目的としていないことがこれが証拠です。
DIYSTYLEのインターンシップの目的は人材確保ではありません。
チャレンジする学生達の研鑽の場の提供の意味合いもありますが、企業としてのブレイクスルーを意識的に発生させるためのインターンシップです。
一般の企業よりかなり受難な考え方と行動形式を自負する企業ですが、それでもどうしても考え方が硬直しますし、動きも遅くなります。
その部分に学生を投入することによって強制的に新しい考え方を取り入れようという試みなのです。
学生達が触媒の役割を果たしてくれるとDIYSTYLEに新たな科学変化(ケミストリー)が生じるのです!

今日は超面白い方が来社!
舞鶴が生んだ芸術家 稲岡さんです。
折角なのでインターンシップの学生達に色々レクチャーをいただきました。
私の大好きな「ぽーんとザビエル」をご披露いただきまして社内は爆笑の渦に!

昼ご飯はミートソースとデミグラスソースのWソースオムライス
自分で言うのもなんですが~間違いない味!

午後からは稲岡さんの提案で急遽、私がリスペクトする舞鶴工芸さんにむかいました!
急な来訪でしたが快く出迎えてくださった田中社長とスタッフの皆様に感謝!
舞鶴工芸の素晴らしい技術を学生達にも伝えることができました。

午後からかなり脱線したインターンシップでしたが、夕方からは軌道修正
カフェ フラットをお借りしてプロモーション動画の撮影です。
防災ゲームを大学生達が楽しむ動画 撮影は良い感じにできましたが、編集が難しい・・・

インターンシップ第二部(2日目)

インターンシップ2日目は引き続いて防災ゲーム「大災害」
今回は「舞鶴ボードゲームサークル」の方々をお招きしてのテストPLAY
沢山のアイデイアを頂きました!
とくに説明書やルールに関するアイデイア沢山頂きまして感謝です。

まかない飯は「きつねうどんとマイタケ御飯」
おあげさんはもちろん手作り
ふんわり、ジューシーでビッグサイズなおあげさんでした。

インターンシップ第二部(1日目)

今日からインターンシップ第二部がスタートです。
夏のインターンシップの第二部と言うことで立命館大学の藤田君と山本さんが参加です。
今回のミッションは引き続き「防災ゲーム」を作る事
名所は大災害に決定です。

今回も社長手作りのまかない飯が登場します。
初日は手作りミートソースを使った平打ちパスタ
なんとソースは朝から仕込んで待っていました~
美味しいまかない飯がでてくるのがDIYSTYLEインターンの特徴です。

無駄遣い 赤れんがパーク再整備が動きだしました!

赤れんがパークの再整備が動きだしました。
赤れんが倉庫群や舞鶴湾を臨める小高い丘の上に新たに展望台を建設し、民間の商業施設や宿泊施設を誘致するとしています。
また、海辺に遊歩道を設けるほか、大規模な駐車場や道の駅なども新設し、防災拠点としての機能も担えるよう目指すとしています。
予算30億は使います。

国の税金でやるから舞鶴市の負担が少ないのでお得な・・・・
な訳あるかいな~

多々見市長とその仲間達はほとんどが国の予算、舞鶴の持ち出しは少ないとか言うてますけど、税金は無駄遣いしちゃだめです。
一般的な会社で投資金額30億だと年間の運営費は10~20%ぐらい
仮に30億すべてが国庫から出たとしても運営費15%としても4億5千万が舞鶴市の税金から支出
4億五千万の運営費捻出できる事業規模だと事業規模で25~30億ぐらいは年間稼げる施設でないと民間では絶対運営無理です。

役人の商売ごっごはやめてください 100%失敗します。

商業施設も宿泊施設も誘致見込みがついてから実施してください。
全額民間負担でやってください。

赤れんがパークが防災拠点になるわけないやろ?めっちゃ危険な土地やで~

また地形的に脆弱です。防災拠点としては絶対に機能しません。また煉瓦倉庫を防災拠点にするとか狂気の沙汰です。
構造上やばすぎ・・・
防災の視点からみても絶対反対!

赤れんがパーク 周辺はすべて土砂崩れします。

赤れんがパークおよび市役所周辺は土砂災害特別警戒区域(急傾斜)に囲まれています。
防災上は超脆弱な地域です。
この場所に防災拠点名目で観光施設整備とかあり得ない!
今でも文庫山近くの崖も崩れてます!

しかも液状化で物資搬入できません!

しかも東舞鶴浜地域、中舞鶴ともに液状化で道路の使用が出来ない可能性が高いので赤れんがパークおよび市役所は分断、孤立します。

こんな危険な場所に防災拠点つくるの?

綾部校特別講座 カードゲーム「2030SDGs」から学ぼう! 綾部里山交流大学

綾部里山交流大学のSDGSを学ぼうに参加してまいりました。
SDGSに一目惚れして会社の目標にした私ですが、より深く学ぶために参加です。

SDGs(エスディージーズ)と言う言葉をみなさんはご存知でしょうか?「2015年9月の国連サミットで採択された、国連加盟193か国が2030年までに取り組む開発目標」です。では、なぜこのような目標が必要なのでしょうか?
ユニセフが発行する中学生向け副教材には、「2030年-社会の主役になっている君たちのミッション‐」とあります。その前に「2019年-社会の主役になっている筈の私たちのミッション‐」を共に学び、共に考える時間を、行政/NPO/福祉/企業/学生/教員/子供/親/他、すべての持続可能性社会における「主役となるみなさま」とご一緒したい。その様な思いから、本講座を特別に開催する事となりました。

レア食材 生キクラゲ

友人からの紹介で生キクラゲの生産者と知り合いになりました。
京丹後市で生キクラゲの栽培を開始されたのですが、まだまだ認知度が低いとのこと、
これは面白いって新しい物が大好きな私が飛びついたのは当然です。
生キクラゲを使って新たな名産物にチャレンジ 
試作にとりかかりますよ~

思った以上にクラゲっぽい!