渋谷VS舞鶴市 ハロウィーンvs赤れんがフェスタ

NHK9時のニュース見て驚いた!
ハロウィンの渋谷センター街 携帯の位置情報から調べると現在、4万人が渋谷に集まってるらしい。
これって我が街、舞鶴の方が凄いよねえ〜
舞鶴は赤れんがパークだけで年間71.7万人 大きなイベントだと1万人以上が、赤れんがパークに来場するとの事ですので人口比率から見るとハロウィンの渋谷より断然優れている!
1300万人もいてる東京で4万人
8万人しかいない舞鶴で1万人
しかも50%の稼働率でこの数値 舞鶴の観光ポテンシャル凄いよねえ〜

 

※この記事はブラックジョークですので信じないでくださいね。
舞鶴市は観光客数を偽った計測をしていることに対する嫌みです。

本番 大江山の酒呑童子祭り

10月28日 大江山の酒呑童子祭り開始です。

朝の5時起きでDIYSTYLEのミント農園でミント収穫~
この朝どれミントにこだわってこそ美味しいモヒートが出来るのです。

とりあえずセッテイングをちゃっちゃと済ませてから本日のメイン

朝一で鬼バーガーを食します!
A4サイズよりでかい鬼バーガー~
なんとパテイも200gのスーパーサイズです。
味は控えめに言っても至極!極上ですね~
ロースとしたタマネギにベーコン、カレーソテーしたキャベツにレタス、トマトなどなど最高の組み合わせで朝からがっつり満腹です。

鬼バーガーを作ったのは北近畿NO1のグランドシェフ 小松シェフ~
小松さんの料理は間違いなく北近畿ではNO1!
私が自信を持ってお勧めします。

イベントは普通に鬼コスプレで対応しています。

DIY STYEのメニューは 朝摘んだミントで作った「モヒート」と先日から仕込んだ「ボルシチ」
この2つは私の鉄板料理 美味しいよ~

大江山の酒呑童子祭り

舞鶴には鬼のように意地悪なお役人が多いですが舞鶴のお隣の大江町には本物の鬼が住んでいました。
昔話で出てくる酒呑童子です。
大江町には酒呑童子(鬼)を題材にした「大江山の酒呑童子祭り」というお祭りがありまして明日10/28日に開催されます。
その酒呑童子祭りになぜか私が出店する事になったのです。

「森本さん 鬼退治よりも鬼を使いこなす方法を考える時期じゃないですか?」
という友人からのお誘いの言葉があったかどうか?はご想像にお任せして・・・・友人のお誘いでお祭りに参加することになったのです。

「大江山の酒呑童子祭り」なので鬼っぽい出し物を考えてという無茶ぶりに答えたのが「ボルシチ」
ボルシチは世界三大スープの一つ ロシア地方で食されているスープです。ビーツという真っ赤なお野菜を使うので赤鬼のように真っ赤なスープになります。
「鬼=漂着した渡来人説」なんてのもありますので、意外にいい線いってるかも?

これを赤鬼スープとして出すことにしました。

もう1つは私の得意なカクテル モヒートを「鬼のカクテル」として販売する事にしました。
モヒートは老人と海を書いた文豪ヘミングウエイが愛したミントのカクテルです。
今回のイベントはミント鬼盛りでチャレンジします!

安倍晴明がごとく鬼を使役するスキルを身につけるため、小さな事からコツコツと
西川きよしのように、がんばっていきましょう~

帰ってきた毒吐きバル VOL4 10月26日

現代人は様々なストレスに悩まされています。
私はどっちかというとストレスフリーな生活、つまりストレスは比較的少ない方だと思っています。
社長業は日々のプレッシャーなど常に沢山のストレスを与えられのでしんどい仕事ですが、私がストレスフリーで生きられるコツは・・・
「毒を吐く」
これがストレスを軽減する秘訣です。
とは言ってもスタッフや家族、友達の悪口を言ったりする事はほとんど無いです。(ゼロとは言わんけど・・)
で何にたいして毒を吐くかと言えば・・・
「社会に対して毒を吐く」のです。
特に生活に密着した地方行政のおかしな部分に対して突っ込む事が多いです。
昔からなぜか社会に対する不公平とか差別、不正、少数派いじめとなどに敏感で怒りを覚える性格なのですがここ最近は特にひどい・・・・
このような性格もあってかお役人から、相当の手荒い対応をされます。
まあ、はっきり言っていじめレベルの仕打ちも沢山されてきましたが正直慣れました。
やられたらやり返す性格ですので、いじめてきたお役人さんたちは相当のしっぺ返しは喰らわしてやった結果、いじめられることは無くなってきました(笑)
が現在は一転して無視・・ガン無視で地元企業では無い扱いというのを行政からはされています。
そんな戦うDIY STYLE森本と毒吐き仲間の松井 裕督氏(社会起業家)がタッグを組んでおこなっているイベントが「毒吐きバル」です。
今回で4回目の「毒吐きバル」ですが読んで字のごとく普段いえない「毒を吐く」イベントです。
普段から対外的な評価を気にせずに毒を吐ける性格の私と松井氏が「毒を吐くことが、もしかしたらストレスを軽減してるのでは?」という仮説を思い立ち立証するために開始したのがきっかけです。
たまたま社会的な関心が強い2人が始めたので社会的な毒要素が強いですが、毒の中身は問いません。
会社でも家族でも吐ける毒なら何でもOK!
普段吐けない毒を吐いて心と体をすっきりさせましょうというイベントです。
ただし
毒を外へ漏らさないために「毒の中身は参加者限定、持ち出し禁止、口外禁止」
が基本なのでプログに書けないのが残念です・・・・。

いつでもローストビーフ屋になれる自信あり!

料理が得意
特に肉料理
その中でも研究に研究を重ねた自信作がローストビーフ
ローストビーフと聞くと大層な料理っぽい響きですが我が家的にはとんかつと同レベルくらいの響き
かなり日常的にでてくる料理です。
クリスマスやお誕生日などは良いお肉を使いますが普通の日のローストビーフはグラム250円ぐらいのお安いかたまり肉を使います。
今回は山盛りの水菜の上に薄切りしたローストビーフをたっぷりと乗せて、温泉卵を添えてサラダ仕立てでいただきます。

人生を変えた一目惚れ

子供の頃は伝記が好きでなんか凄い人になるというのが夢でした。
「より良い社会を作る、世界を良くしたい」という根拠も何も全くない曖昧な目標ですが自分の中には常にある目標の一つです。
しかし大人になると自分の力量ってのも徐々に分かってきますし、日々の仕事して生きていく中で徐々に幼少期からの志というのは朽ち果てていきます。
それでも頑張って志高く生きていきたいと思っていましたが、今年の最初には大きな問題が発生しまして社会貢献や地域貢献ってのは難しいし自分には無理と感じ始めていました。
その中で出会ったのがSDGS
持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
なんか大層な目標ですが、簡単に言いますと

「世界中から集まった凄い奴らが考えた世界をよくするための目標」

色々大変やけどこの目標に向けて世界で協力し合おうよ~的な目標なのです。

この1枚の画像をみて私は完全に「一目惚れ」もうぞっこんです!
余計なこと無し、難しいものでもなく、非常に簡単かつ明確
私の知る限りこれ以上の明確な「目標」というのは存在しないレベルです。

SDGS読んだ瞬間に会社の目標にするって決めたくらい素晴らしい目標だと私は思います。

まさに一目惚れですね!

このSDGS見た瞬間に
「もう一回頑張ろう!社会を世界をよくするぜ~!」
って思えるようになった素晴らしい目標なのです。

母校の白糸中学校で防災ワークショップ開催

今日は母校の白糸中学校で防災バーベキューのワークショップ
次男のPTA行事に関連してご協力頂きまして開催の運びとなりました。
そして本日は「福知山大学生たちのデビュー」でもあるのです。
今回は私は裏方でワークショップのメインは学生たちに任せて支援する側に回りました。
初めて教える側にまわった学生さんたちですがさすが杉岡ゼミ生
慣れていまして安定感抜群の1日でした。
次回は京都市水族館の近所で一緒にやる予定です。

 

教訓:Wi-Fiとプロジェクターは信じてはいけない

今日は休日出勤で明日の防災BBQの準備です。
色々挑戦している私ですが挑戦が多い=失敗も多いのです。
自分の責任の失敗ならまあ仕方が無い、あきらめもつくのですが自分には直接関係ない失敗はきついです。
それは機械的なこと
講演に使うWi-Fiとプロジェクターの不具合ってのはあり得ますし致し方がないですが、相当にダメージはでかい奴です。
Wi-Fiとプロジェクター どちらか使う場合の講演でトラブル有りますとリカバリーするのがきつい、もう寿命が縮むレベルのトラブルです。
講演でプロジェクターつかない
講演で使うWi-Fiが繋がらない
どちらも私が過去に経験した大トラブルなんです。
ですので講演、ワークショップの前には必ず紙芝居形式で内容を見せる

フリップ 話の要点の、図示的な説明やグラフを記した大型のカードを作成するようにしています。
手間はかかりますが精神的に楽になります。

下記は今回のワークショップで準備したフリップです。


大江高校ボランテイア部の皆様と打ち合わせ

今日は大江高校ボランテイア部と生徒会の皆様と打ち合わせ
大江高校とは2016年から防災イベントでお世話になっています。

大江高校の生徒会とボランテイア部の皆さんが主体となって防災を学んで地域の方を巻き込んで防災を広げようという試みです。
初年度はインフルエンザで学級閉鎖が続き肝心のイベントは出来ませんでしたが2017年は日本防災士会京都府支部のメンバーも巻き込んでの事業です。
今年は12/16日に大江高校で防災BBQとその他色々な防災活動を一緒にやっていきますがまずは第一回の打ち合わせです。
私の長男も高校生ですがまあどこもにた感じ(笑)
気楽に楽しんでやっていきたいと思います。

写真は去年のイベント写真です。去年一緒にやったメンバーもいましたので懐かしかった~

福知山大学生と防災バーベキュー教室

今日は福知山大学の学生達に防災バーベキュー指導者講座を開催しました。
台風25号の影響が心配されましたが、なんとか晴天、福知山市民プラザの調理室でのワークショップをおこないました。
福知山大学には京都学生FASTという防災ボランテイアチームがあるのですが、なんと私、森本が大きく関わっています。
2017年12月 京都二条駅で京都府内の大学生が主催する「京都学生FAST」のイベントがあり(当時は福知山大学は未加入)、京都BBQ協会と日本防災士会京都府支部の仕事で防災BBQブースを出展したのですが、偶然に福知山大学杉岡先生のフェイスブック記事から杉岡ゼミの学生さんたちが地域の防災について学んでる事を知り、急遽声かけしてイベントに参加したのがきっかけで「京都学生FAST 福知山大学チーム」が誕生しました。
せっかくのご縁、アドバイザーをかってでまして今回のワークショップに至ります。
防災BBQは私の得意とするコンテンツですが、最近はお断りする事があるくらいの人気ワークショップになりました。
今後は若い方々にまかせて私は育成に専念したいと思っています。
まずは第一弾 彼ら彼女達が楽しい防災、持続可能な防災を実践いただけるような仕組みを一緒に作って行きます!