決めきれなかったロゴ

DIY STYLEのロゴを作るときにモチーフにしたのがトムソーヤの冒険
このときデザイナーさんに2つのロゴマークを頂きました。
どちらも気に入ってしまい結局選びきれませんでした。
そこで2つともロゴを買い取って結果、費用も2倍となってしまいました。
ですので名刺も2種類あるのです。
社長の名刺をお渡しするときはどちらかの名刺をお渡しします。
どちらの名刺をお渡しするかはその時の気分次第です。

トムソーヤの冒険がヒントになったロゴマーク

ロゴのコンセプトは

トムソーヤーの冒険 トムソーヤのペンキ塗り

トムソーヤの冒険の中に、ペンキ塗りのお話しがあります。

いたずらの罰として、トムは土曜日の朝なのにペンキ塗りをさせられるはめになりました。そんなトムをからかいに友だちが何人かやってきました。

トムはとっさに素敵なアイデアを思いつきました。

ペンキ塗りをさも楽しそうにやり始めたのです。

それを見ていた友だちは、自分もペンキ塗りをしたくなります。

「ぼくにもちょっと塗らせてよ」と頼む友だちに、「だめだめ、こんな楽しいことは任せられないね」とトムはそっけなく断ります。

どうしてもペンキ塗りがしたくなった友だちは、リンゴや凧といったわいろをトムに渡して、嬉々としてペンキ塗りをします。

トムはまんまと宝物をせしめて、おまけにみんながペンキを塗るのを寝そべって眺めていました。

このお話がDIYSTYLEのロゴマークになっています。